暮らしの中で さん プロフィール

  •  
暮らしの中でさん: 暮らしの中で
ハンドル名暮らしの中で さん
ブログタイトル暮らしの中で
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/fukasaka200
サイト紹介文ポメラニアンと共につぶやいています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供350回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2016/03/13 19:54

暮らしの中で さんのブログ記事

  • 説明なくいい気なもんだ〜ぁ?
  •                    カキツバタ・・・・安部晋三の妻昭恵氏が23日、岐阜市で講演した際、        森友学園問題での報道機関の指摘を念頭に批判はして頂いても結構ですが、こちら側から伝えたいと思っている事を、       きちんと伝えて頂きたいと述べた・・・だが・・問題当事はどちらかへ雲隠れし一言も説明責任を果たしていないではないか?  (喉元過ぎれば・・で時が経てば自身の保身の言葉 [続きを読む]
  • やっぱり加計とはズブズブだ?
  •                 カサブランカ・・・・官邸の閣僚と霞が関の官僚との文章疑惑に指示が有り?・指示無し?との     ウソとすり替え、責任転嫁、ゴマカシの醜悪を演じている官邸集団だが・・やっぱり安部晋三と加計学園は「ズブズブ」だ・・加計学園の加計幸太郎理事長が、  「自由民主党岡山県自冶振興支部」なる支部の代表を務めている事がわかった。日刊ゲンダイが入手した支部の政治資金収支報告書(2013〜2 [続きを読む]
  • 加計学園に暗躍する2人の夫人?
  • 国会も閉会し安部晋三も保身の為の答弁資料を考えなくてホット安堵かな?  ポチ的なNHKが官邸の「総理のご意向」の新たなメモ公開し、秋の国会にまたまた一波乱起きそうですが、安部晋三の「腹心の友」の加計学園の事業に2人の夫人が・・・  加担していたことが明らかになっている・・安部夫人の昭恵氏・下村博文夫人今日子氏加計学園傘下の学校法人広島加計学園2013年9月グローバル教育説明会を開いた・・   その宣伝チ [続きを読む]
  • 野生復帰100羽大空に舞う?
  • 一時絶滅のコウノトリ野外生息もうすぐ100羽に・・・・野外で生息する国内のコウノトリが今月中にも100羽を越える見通しとなった。   野生のコウノトリは46年前に絶滅したが、人口繁殖を経て・・2005年に兵庫県豊岡市で放鳥されて以来、除々生息数が増加・・現在・・     秋田を除く46都道府県で飛来が確認されている・・日本の空を舞うコウノトリが普通に見られる日が少しずつ近づいている。田んぼが広がる豊岡市福田地区 [続きを読む]
  • 逃げ得くは許されない?
  •                    カサブランカ・・・・前日の通常国会閉会を受けて官邸で安部晋三は記者会見をした・・・   加計学園の問題で政権批判が高まり、政党支持率も10%ダウンの状態の中で、「政策論争以外の話を盛り上げてしまって深く反省する」とも語り・・・  「指摘があればその都度説明責任を果たす」とも述べたが、具体的にどう国民に説明するのかは明らかにしなかったのは、認めない、調べない,謝ら [続きを読む]
  • ご都合主義のこの男?
  • 天知る、地知る、我知る、人知る・嘘にウソを重ねすぎ何が真実か?分からなくなっている・・安部晋三の嘘ツキに上回る嘘つきの萩生田光一官房副長官  安部晋三の最側近であり、この様な人物が加計学園決定に関与していた新事実が、総理の「ご意向が働いていたとする決定的証拠にほかならない・・・・あたかも・・   職員のでっち上げだと言わんばかりの攻撃には反吐がでるが、一昨日の予算委であからさまな「嘘」をついた・・ [続きを読む]
  • オトウチャンに感謝、感謝!!
  • 6月の第三日曜日は父の日なのに、母の日が先にありきで・・・      あとからとってつけたように父の日ができた・・・いまだに定着していない現実をみても、女性優位時代は明らかではないか。ちなみに、女房関白という言葉がないが、かか天下は永久に不滅だ。   座布団亭主、ゴキブリ亭主、挙句の果てには濡れ落ち葉などなど、小馬鹿にした言葉はぞくぞく生まれるが、オトウチャンは気にもせずに   一家の柱となって頑 [続きを読む]
  • 国家戦略とは私物化なり?
  • 国家戦略特区諮問会議の民間議員から加計学園ありきで検討されたとの    指摘は事実に反すると協調したその中で・・・竹中平蔵氏はこう語った・・「政策判断の中、総理自身から特別の優遇しろとか、そういう要請はなかった・・    政策に関ってきた人間の常識としてありえない一点の曇りなし」と言い切った。だが・・国家戦略特区民間議員は、安部晋三のお友達の巣窟だ・・・・  昨年、国家戦略特区で神奈川県下において [続きを読む]
  • 政権の暴挙?
  • 昨日(6・15日)共謀罪法案が強行成立されてしまった。「平成の治安維持法」と呼ばれる共謀罪法、その法案内容自体がいかに異常なものか  記事投函で伝えてきましたが、その幕切れは、まさに唖然とし民主主義を否定する究極の暴挙だった参院での審議時間はわずか18時間・・「良識の府」とは名ばかりで、  立法のプロセスを完全に無視するこんなイカサマが許されるなら最初から立法府での審議など無意味ということになってしまう [続きを読む]
  • 俺様政治で強行採決か?
  • 共謀罪法案について法務委員会での採決を飛ばして本会議での強行採決に、   踏み切ろうとしている・・この様な言語道断の政治が罷り通っていいのか、この与党の態度は国民を見下した権力の横暴そのものだ・・与党が振りかざしている  緊急とは何か・・それは18日の会期末まで成立させなければ会期延長となり、都議選への影響が出るという、国民ではなく自分達のご都合だ・・・さらに、   会期中での成立を急ぐ理由は「森友 [続きを読む]
  • 熱血先生も・今じゃ〜ポチとなり?
  •                   イチハツ・・・・・ついにこの国は独裁国家であることを隠さなくなったらしい・・・  義家広介文科副大臣からトンでもない発言が飛び出した・・現在加計問題に絡んで、「文書は本物」とする実名証言につづき複数の現役文科省職員らによる・・・   証言が出てきているが、なんと義家副大臣は証言者への粛清を口にした。「上司の許可なく外部に流出されることは国家公務員法違反であり」・ [続きを読む]
  • ご都合主義の共謀罪?
  • 犯罪を計画段階で処罰する「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ「組織犯罪処罰法」 改正案をめぐり審議が行われているが、「テロ等準備罪」という新たな名称の中には、誰がどう見ても「テロ」とは無関係な犯罪が数多く含まれているというのだ・・・  それならば「共謀罪」の範囲は、政治家や官僚たちの「組織的ルール違反」にも及ぶのか?・・・・国会での審議を見る限り「組織的犯罪集団」の定義は曖昧で、    なぜ?「キノコの不正 [続きを読む]
  • 実行より計画だけの方が重罪
  • 参議院で審議中の共謀罪法案。政府与党は今月18日の会期末までに強引に、   成立させたい構えだが、周知の通り審議のなかで「対象テロ集団」に限定されず、ましてや「組織的犯罪集団」にすら所属しない周辺者や関連する者、すなわち一般人までも    恣意的に含まれることが明かされた・・もはやこの法案の危険性は・・・誰の目も明らかで、国際社会からも次々と批判が湧き出している・・・・安部政権が強行成立をもくろむ共 [続きを読む]
  • 東名高速衝突事故
  • バスの正面に車が飛んできた・・その瞬間をドライブレコーダ-が捉えた。観光バスドライブレコーダ-には・飛んできた車、運転士「とっさの判断」バス側死者なし、   (中央分離帯を越えて浮き上がった乗用車向ってくる様子が記録されていた)愛知県新城市の東名高速で起きた観光バスと乗用車の衝突事故で、乗用車は中央分離帯を     乗り越えて空中にジャンプし、バスの正面上部に激しくぶつかった・・バスの乗員乗客計47人に [続きを読む]
  • 官邸の権力桎梏?
  •                   菖蒲・・・・霞が関にとって、6月は人事のシーズン加計学園文書の流出で官邸の怒りを買った   文科省には、粛清の嵐が吹き荒れるとみられ、職員は戦々恐々となっている。文科省の前川前次官の捨て身の告発に、心ある官僚が続くことを国民も期待したいが、   現役職員は今回の騒動のとばっちりを恐れて逃げ腰だ・・その見せしめに!1日、森本康敬釜山総領事を退任させて、後任にドバイ総領 [続きを読む]
  • 悪いやつほどウソをつく?
  •                    カキツバタ・・・・「悪い奴ほどよく眠る」というが、「ウソツキと悪党はよく喋る」・・・  ウソでウソを塗り固めるときはなるべく相手に反論の隙を与えず自分のストーリを言い続けなければならなくなる安部晋三・・この男ほど興奮する性格はまずない。    保身のためなら、相手を恫喝する、話をすり替える、都合が悪けりゃ開き直る責任説明の答弁無く、一方的にムキになって述べる都 [続きを読む]
  • 官邸の知られざる組織
  •                  笹ユリ・・・・安部政権は反乱分子とみなした役人に対して、本人のプライベートまで監視する  官邸の「公安警察」を使って役人の私的な言動を把握するため監視下に置いている。公安警察出身の杉田官房副長官と「安部のアイヒマン」の異名を持つ内閣情報調査室の  北村滋内情報官二人・・・第二次安部内閣で官房長官に抜擢された北村情報官は安部晋三に直接報告を上げている事が多く、一方杉 [続きを読む]
  • 菅義偉「カミソリ後藤田」を見習え?
  • 自民党政治家の中で(カミソリ後藤田)と呼ばれていた後藤田正晴氏・・   田中角栄・中曽根内閣時代に官房長官を継続して勤め上げ当時代の閣僚から後世に残る「賛辞の言葉を」の残した人後藤田正晴氏が官房長官時に5つの格言がある。(1)・・出身がどの省庁であれ、省益を忘れ、国益を想え・・(2)・・悪い本当の事実を報告せよ・・(3)・・勇気を持って意見具申をせよ・・(4)・・自分の仕事でないと言うなかれ・・(5)・・決定が下っ [続きを読む]
  • 神の忖度
  • 神が私達人間を創りだしたものかどうか・・私には分からない・・     ただ、いまもなお、さまざまな神が人間によって発明され、つくられつつあることは明らかなように思われる・・・ほんとうに、     この世にはどんなに沢山神様がいる?・・ことだろう・・「八百よろずの神」という言葉も昔から日本にはある・・・だが、どうして      人間はこうも神様を創りだすことに熱心なのか・・この世が不幸と悲惨と不如意 [続きを読む]
  • 良き人の知られざる顔
  • 買春次官・・出合い系バ-通いで女性に小遣いを渡したエロ親父に仕立て上げ人格攻撃に躍起だった安部官邸が、前文科省次官の前川喜平氏の「いい人」エピソードが       今週発売の週刊文春に湯水のごとく湧きあがっている・・・出合い系バーで知り合った女性達の就職や両親の離婚などの相談に乗っていた美談を報道    告発女性に「前川さんのお陰で今がある」とまで言わしめている・・・前川氏が次官退職後、子供の貧困対 [続きを読む]
  • お主も悪代官じゃのう?
  •                  ヒメ小百合・・・・波紋が広がっているジャーナリスト山口敬之氏によるレイプ問題事件。   女性が記憶を失っている間に合意なく性暴力をはたらくという山口氏の行為の非道さのみならず、逮捕寸前で警察幹部が所轄にストップをかけ再調査の結果    不起訴となる異例中の異例の経過に注目を集めている・・・・既報の通りこの逮捕状の執行をとめた警察幹部は、当事警視庁刑事部長だった中村 [続きを読む]
  • 情報隠匿は独裁国家だ?
  • 財務省の森友学園の国有地売却を巡る記録が完全に消された(6月1日抹消)   財務省は省内のコンピュ-タシステムを入れ替える・・この作業が行われると、古いデータは完全に消去され復元不可能になる・・入れ替えは2ヶ月にわたって行われ   これまでの財務省のやり口を考えれば、真っ先に森友学園の記録が更新され・・古いデータは完全消去しょうとしているのが目に見える・・民主主義国家で、こんな事が  許されていいのかと [続きを読む]
  • 学者が「安部おろし」の合唱
  • 安部晋三の在籍日数歴代の5位と戦後3位と言われ来年9月の自民総裁選を  3選果たせば歴代最長となり意欲を燃やしている・・今後の安部政権の政策を記者会見で腰巾着の菅氏が語った・・優先課題として、デフレ脱却、危機管理、  東日本大震災の復興、1億総活躍の実現を挙げ政権は何をやったかが一番大事だ。 政治主導で改革意欲に富んで国を前に進めてきた政策を着実に進めていくと語った。   だが、第二次安部政権発足の時 [続きを読む]
  • 総理と官邸の伏魔殿
  • 加計学園問題で、また新たな情報が出てきた・・昨年秋ごろ当事の文科省事務次官前川喜平氏が官邸の首相補佐官に呼ばれ、加計学園の獣医学部開校に向けて   「手続きを急げと圧力をかけられていた」というのだ・・その首相補佐官とは・・和泉洋人首相補佐官で「菅官房長の懐刀」と呼ばれている人物である・・  現在政府が名護市辺野古の埋め立て工事を統括し、新国立競技場のやり直しコンペを仕切っているのも和泉首相補佐官で [続きを読む]
  • 姑息で御託な官房長?
  • 菅官房長のウソ強弁、謀略人格攻撃が下劣すぎる醜態に呆れる・・   文科省では官僚のなかの最高責任者であった人物による堂々たる会見・・それに対して平気で真っ赤な嘘と卑劣な人格攻撃を撒き散らした菅官房長・・   前川氏の素行に対しての醜態を(略)延々と述べ続けたが・・・このタイミングで出合い系通いを持ち出したこと事態、読売にリークして   口封じを仕掛けたのは自分達だと認めたようなものではないか?「だか [続きを読む]