暮らしの中で さん プロフィール

  •  
暮らしの中でさん: 暮らしの中で
ハンドル名暮らしの中で さん
ブログタイトル暮らしの中で
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/fukasaka200
サイト紹介文ポメラニアンと共につぶやいています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供358回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2016/03/13 19:54

暮らしの中で さんのブログ記事

  • 危機感そっちのけでGW外遊
  •                  ハナミズキ・・・散々危機感を煽っておきながらいい気なものだ・・・・  北朝鮮情勢が緊迫する中で迎えるGW・・ところが恒例の閣僚のGW外遊は、相変わらず27日が安部晋三がロシアの出発に続き閣僚達も世界各国に飛び立つ。       20大臣のうち11人がノンビリ外遊する予定だ・・・北朝鮮との交渉窓口であるはずの外務省、大臣、副大臣が4日間も日本を離れるとは、   北朝鮮危機 [続きを読む]
  • 所詮(杭)ではなくて(釘)程度?
  • オレって何をやっても目立つだろう・・ほら〜「出る釘は打たれる」って、    自分のことを自慢したいのはよく分かるが、それをいうなら・・「出る杭は打たれる」と言ってほしいものだ・・・杭とは、地中に打ち込む柱の木材。      5寸程度の釘とは「各」が違う・・壁や床の釘が少々出ていたからって・・そうそう目立つものでもなく、その程度の小人物の集合体が安部一強の驕り集団だ。杭になるような大人物もいなく、小 [続きを読む]
  • 現世利益を追い求め?
  •                 フリージア・・・寝ているあいだに家の財産がどんどん増える「家宝は寝て待て」なんて、        諺があるとしたらあくせくしなくったって・・・・今日からすぐ実行したい良い言葉でもあるが・・・新明解国語辞典で調べたら、      同じ「カホウ」でも、諺の「家宝」ではなくて「果報」で仏法用語で、前世の行いの報いや因果応報を表す言葉だって!!めぐり合わせの良い意味にも    [続きを読む]
  • 大いなる夢を!!
  • 「大きくなったらなりになりたいですか?」と問われた昭和の中期の頃は、    サラリーマンになりたいといったものだが、今時の子供達は・・将来の夢も現実的だ・・・IT関係で「お金を儲けたい」が圧倒的に多いのだとか?     現実しか見ない子供達・・・夢をもってほいしものだ・・・他人からはホラ拭きと思われるくらいトンでもないことを夢みてみたいものだ。  「棒ほど願って針ほど叶う」というように夢を実現させる [続きを読む]
  • 学ぶべき事あり
  • 故・坂口良子さんの娘、杏里の転落が止まらない母の残した数千万円の遺産を、   遣い果しAVに出演したかと思えば今度は知人ホステスへの恐喝・・大女優の母が墓場の影から、「生き返って娘を叱りたい」と嘆いている事でしょう  常に蝶よ花よと愛情たぷりに育てられたかは、ともかく母は常に娘の前に立ち安全で真っ直ぐな道を用意してあげ、考えられるすべてのお膳立てを整え・・        母は天国へ旅立っていったの [続きを読む]
  • 死後離婚って?
  • 「死後離婚」という刺激的な言葉がネット上で注目をされている。  「夫やその両親と一緒のお墓に入りたくない」・夫の死後両親の面倒みたくない」そんな思いから、特に女性の関心を集めているようだ・・・・そもそも死後離婚とは何か・・・・・・「死後離婚」とは造語で、制度があるわけではなく、配偶者とは生前に離婚することは、   出来ますが、死後は出来ません・・今言われている「死後離婚」とは配偶者の死後 折り合い [続きを読む]
  • 耐えて軍拡まっしぐら?
  • 先日、安部晋三主催する桜の見る会で「風雪に耐えて5年の八重桜」と一句!風雪に曝されているのは国民であり、5割強の支持率に支えられているがアベミクスの看板の経済政策は既に破綻しており、一億総活躍も掛け声だけで、国民に示したバラいろの未来も色褪せ、子育て支援や高齢者対策といった福祉関係は後回しで、防衛予算だけが確実に増加している・・「保育園落ちた日本死ね」で注目された・・・待機児童解消策も2019年に先送り [続きを読む]
  • 吉野家の奨学金制度?
  • 合格だ これから4年 脛(スネ)細る・・・川柳が表するように、   大学生の子供を抱える親御さんの台所事情が厳しくなる家庭は少くない。初年度は入学金と授業料だけで平均81万7800円・・これが私大になると??    そんな親御さんに朗報?・・・上手い、安い、はやいでお馴染みの・・・牛丼チェーン吉野家が奨学金制度を開始する・・・来年4月の大学入学予定者で   入学金と4年間の授業料を全額貸予するが、吉野家の店舗で [続きを読む]
  • 浅田真央争奪戦
  • 4月12日に引退会見を開いたフィギュアスケートの浅田真央が、     各方面で「争奪戦」を展開しているという・・・浅田は世界選手権で3回の優勝、2010年バンク-バ-五輪では銀メタルを獲得、     現役生活で輝かしい成績をのこし、また高感度も抜群で・・・数多くの企業のCMに起用され、スキャンダルは当然、恋愛の噂すらない。    幼少時代からフィギュアスケ−トに集中し、これまで恋愛未経験を宣言し、引退直後の [続きを読む]
  • セルフメディケーション税制!!
  • 社会の先行きが不透明な今、老後に向けて少しでも蓄えを貯めよう。   今年1月から開始された、セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)は、ぜひ活用したい制度です・・きちんと健康診断などを受けている人が・・       市販薬のうち医療用から転用された特定成分を含む医薬品を・・・年間1万2000円を超えて購入した際に、1万2000円を超えた部分の金額(上限8万8000円)        について所得控除を受ける事が [続きを読む]
  • 待機児童ゼロ化先送りだって?
  • 先日、総務省が総人口(1億2502万人)で6年連続減少と公表し、   65歳の高齢者は総人口に占める割合は27.3%・・75歳以上は13.3%に達し、いずれも過去最高を更新し、一方、0〜14歳の年少人口は1578万人となり、       総人口に占める割合は12.4%と過去最低を記録・・・・少子高齢化が急速に一段と進みむなか、2065年には総人口8808万人の減少となり、    4割近くの超高齢化の増大に歯止めが効かないと指摘しながら・・ [続きを読む]
  • 総人口1億2502人!
  • 総務省は14日2016年10月1日現在の推計人口を公表した・・・    在日外国人を含む総人口は前年比16万2000人減の1億2693万3000人で、6年連続の減少、在日外国人を除いた人口は29万9000人減の1億2502万人で、    男女の内訳は、男性6.176万6000人・女性6.516万7000人・・減少幅は過去最大となった・・65歳以上の高齢者は3459万1000人で、   75歳以上は1690万8000人で・・いずれも過去最高を更新した・・0〜14歳の年少人口 [続きを読む]
  • ご立派なお人のお給料?
  • 出世したい・・というモチベーションを支える大きな理由の一つが、   「おカネ」・・平社員より社長の方が給料がいいのは決まっている・・民間企業ならそれぞれ企業によって千差万別だが、公務員のおエライ方々の  月給は如何なものか?と、他人の懐探るは、ゲスの極みお思いくださるな!!大臣や内閣スタッフは、広い意味で「公務員」であり「特別職」と呼ばれる・・   安部首相の場合は・・201万円・・国務大臣は・・146万6 [続きを読む]
  • 起きて半畳寝て一畳?
  • 大学入試に合格し地方からの学生が両親と一緒に部屋住いに周旋店を回る  親子の姿をテレビ放映していたが、近頃では一人暮らしを始める学生も、ワンルームの賃貸マンションで風呂付というのが当たり前だいという・・・    それにFAX付きの留守番電話と携帯電話は贅沢でもなんでもない、ごくごく普通のことだと説明する斡旋紹介のセールス・・・・・ちょっと前までは、都会に出てきた学生は、四畳半一間、トイレ共同、風呂 [続きを読む]
  • 欠点あって然るべし?
  • わずかな欠点ばかりこだわって度が過ぎ、全体までも台無しにしてしまう。   女性が自分の顔にこだわりすぎると、「角を矯めて牛を殺す」結果になってしまう。目が小さいからと、アイシャドウとアイライン、マスカラでゴテゴテと、   化粧している人を見かけるが、そういう顔はたんなる化粧オバケである。小さく可愛いお目もマスカラの彼方に消え、「素顔の時のほうがましだった」と・・       陰で言われるのがオチで [続きを読む]
  • 温故知新
  • 温故知新(古きを温ねて新しきを知る)もまた孔子の残したありがたい言葉である   過去の事実や歴史、伝統をきちんと学びながら、新しい理論や真理を自分のものにするために、過去の歴史をひもとくべしだと孔子は言っている・・明日を見るために、   昨日を振りかえって、そこから何かを学びとる画期的な歴史観、哲学である。毎日のように新しい情報が流れ、日々流行がつくり出される時代こそ・・   何が新しいのか、なにが [続きを読む]
  • 散りゆく清純の中に
  • あちらこちらを眺めても桜が満開で春を楽しませてくれる。   桜の木の下に座って春の暖気の中から白く美しい桜花を観ていると、毎年怠ることなく大自然はぴたりと桜花を咲かせてくれる・・・    それを眺める人は無常迅速散ってしまった桜に「遅れ恋は思案の外」という言葉にのた打ち回って哀れをとどめた享年16歳の女性がいる。世の哀れ 春吹く風に名を残し           遅れ桜の 今日散りし身は・・・八百屋お [続きを読む]
  • お花見です
  • どんより花曇のお空を眺めお花見に行って来ました。    お家の近くの護岸土手の桜も満開で爺ちゃんと散歩しながら、もう・・ボク嬉しくなっちゃって芝の上をアチラコチラと、     思い切り走り回り爺ちやんに叱かられました・・でもネ・・雨の公園でストレッチできないだものストレスも溜まっちゃうよネ・   爺にわかんねえのよネ・・心を広く持ちなよって言いたい。で・・・・いつものモデルだけはしっかり撮るんだか [続きを読む]
  • 曖昧模糊の共謀罪?
  • いよいよ「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織半犯罪法改正が審議入りする。    与党はこの問題だらけのこの法案をわずか30時間程度で審議を終わらせ・・5月中の成立を目指しているとも報じられ、今回もいつもの通りまともな議論なく、   強行採決に踏み切るつもりなのだろう・・・テロ対策と言われ、まあ必要かも?と騙される人もいるかも?、建前に過ぎず安部政権が目論む本質は「治安維持法の復活で  「現代の治安維持法」 [続きを読む]
  • 作為的な狡知?
  • またまた安部政権が狙い撃ちにしょうとする(子供保険)だ。  小泉進次郎若手議員が「子供を社会全体で支えるメッセージを伝える政策だ」と、胸を張って称賛するが、各方面から異論が噴出している・・・・    そもそも、負担するのは現役世代だけで、高齢者からは無徴収なのだ。独身者や子供のいない世帯すらも保険料を徴収するのは不公平が残る?そもそも子供保険と聞くと、子育て世帯は非常に助かる制度と思うかも知れないが [続きを読む]
  • メタボ対策で・・?
  • 爺ちゃん手術入院から帰宅したときは63kgだったのに、    いつの間にか7kgオーバの70kg増で担当医からメタボは駄目と・・言われた爺っちやん、一日一万歩散歩しょうって言われたボクは、    ダメダって言えず、老いぼれ爺をつれて家の周りを散歩するって、かなり気遣ってのお供はつらいね!!・・って大声だて叫びたい・・・デバ地下なら試食しながらの散歩だもの楽しみなんだけれど・・     昨今は、ワンコ持込禁止が [続きを読む]
  • 狂犬予防だって!!
  • 昨日、狂犬病予防にいつもの病院に行って来ました。    まず体重測定は、3.80kgでちょっぴり(30g)多いかなってとこで、以前の測定は4kgオーバで先生に叱られちゃったが、今回は頑張ったねぇって、      先生に褒められちゃったんだ〜・・・で・・・◎・・・!!で・・・先生お尻から体温検定で38度異常なし・・胸の心拍の測定異状なし・・暫くして先生が狂犬病注射をお尻の下の方に注射挿入して終わりました・・・帰りに注 [続きを読む]
  • ボクの遊び相手?
  • 心に一点の曇りもない日など、一生のうち数えるほどしかない。     心の中が何となくモヤモヤしている日の何と多い事か・・笑顔で生きる強さと優しさを持ちたいと思う・・・・・お家で爺ちゃんを相手に遊べないときは、ボクの大好きな爺ちゃんの昼寝の枕、   真ん中の穴にに顔を入れては転ばしてまた顔を突っ込む・・これを7回ぐらい繰り返すんだ・・・凄く気分爽快とストレス解消になるんだボク・・     右端のボク [続きを読む]
  • (禁)してはならない事?
  • 私達中高年の世代は禁ずるの(禁)という字に何となく胸がときめいた。      発禁本なんていうと、読みたくて読みたくて血眼でさがした。男子禁制の女子寮だって、前を通ること自体が刺激的であった。     まして性体験への憧れは強く、早く禁断の木の実を食べたいと・・誰もが願っていた・・ニキビ面の高校時代の話しであるが・・この頃は(禁)の重みもなくなった・・・未成年は酒やタバコが法律で・・     (禁)じら [続きを読む]
  • 医療費減へ在宅移行?
  • 2025年の医療の提供体制を示す地域医療構想が各都道府県でまとまり、     全国で計15万床以上の入院ベットを減らす計画となった・・・医療費を減らすため入院患者を在宅医療に移す流れを受けたものだが、    全国で一割以上の削減が必要で入院に代わる受け皿づくりが急務となる。都道府県がまとめた地域医療構想では、団塊の世代がすべて75歳以上にって、   高齢化がピークを迎える25年時点で必要となる入院ベット数を [続きを読む]