ゐなかの念仏者 さん プロフィール

  •  
ゐなかの念仏者さん: さまっが
ハンドル名ゐなかの念仏者 さん
ブログタイトルさまっが
ブログURLhttp://samagga.jugem.jp/
サイト紹介文神奈川の田舎寺の僧侶が、日頃の出来事をつれづれなるままに綴った日記ブログです。
自由文主催者は、親鸞の教えに生きる平凡な僧侶。日常の出来事や、ニュース、ご門徒とのコミュニケーションで見えてきたことなどを、筆に(キーボードに)まかせて綴った随筆ブログです。
 楽しく、時にはうーんと唸りながら読んでいただけたらと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供378回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2016/03/13 22:03

ゐなかの念仏者 さんのブログ記事

  • 「記憶にございません・・・」
  •  私たちは何か失敗をすると、自分の過失を認め詫びる。  失敗や過失はだれにでもあるもの。 でもそれを隠したり、うやむやにしようとしたり、失敗のつじつま合わせのさらにつじつま合わせのうそを上塗りしたりというの... [続きを読む]
  • 脈絡のない暴力
  •  「キレやすい社会」ということが指摘されて久しい。  何か不愉快なことをされる。気に食わない。むしゃくしゃする。 それで何の前触れもなく、急にわめき出したり机を蹴飛ばしたり、暴力をふるったり、果てはナイフで... [続きを読む]
  • 「執着」・・・
  •  7月の下旬の早朝の空気はさわやかに澄む。  やや湿気をふくんだその空気に、潤いを覚える私。  でも、その同じ空気が、日中で気温が上がると、  肌にまとわりつくような... [続きを読む]
  • 「背に腹は代えられぬ」・・・?
  •  「背に腹は代えられぬ」ということばがある。 さしせまった状況の中で、手段などにこだわっていられないということだ。  ぼくらはだれもが理想を描く。 だが現実は厳しい。理想通りにはいかないのがこの世... [続きを読む]
  • 怒りの炸裂・・・
  •  国民は怒っている。いまの「政治家」たちに。  志もなく、地元の支援だけで、能力も情熱も全くなくて状況の追い風で政治家になった二世議員。  国民の福祉やしあわせのためでなく、自らの保身や党の支... [続きを読む]
  • 二つの「完敗」
  •  7月の空気は新しい。  暑く、湿り気を帯びた空気はまた、新しい時間の段階を予感させる7月最初の月曜日の朝である・・・。  その朝早々に、ニュースは二つの「完敗」の報を伝える。 [続きを読む]