積水ハウスさんと裁判した話 さん プロフィール

  •  
積水ハウスさんと裁判した話さん: 積水ハウスさんと裁判した話
ハンドル名積水ハウスさんと裁判した話 さん
ブログタイトル積水ハウスさんと裁判した話
ブログURLhttp://sekisuisaiban.muragon.com/
サイト紹介文弱小サラリーマンが積水ハウスさんと裁判し、数百万円の支払いを受けることができた記録をだらだら書きます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 193日(平均0.8回/週) - 参加 2016/03/13 22:16

積水ハウスさんと裁判した話 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 証拠集めの要「あきらめず、すぐに行動すること」
  • 積水ハウスさんの引き渡し前の人は、こちらを必ず読んで下さい:トラブルを避けるために受け渡し前に確認してほしいこと  本屋さんで平積になっている自己啓発本には、人生をより良くするための方法の一つとして「あきらめずに、すぐ行動する」ことの重要性が書かれている。だけど、いつもそれが出来たら苦労しないよね。そんな気持ちでずっと生きていたら疲れちゃうし。 「だって人間だもの。」By みつを  ただ、いざ裁判 [続きを読む]
  • 熊本地震
  • 「地震に見舞われた熊本・九州の方々に、私たちができることは何か?」 何かをしなければならないとき、 すぐに行動する人・・・10% 周囲の状況次第で行動に移す人・・・80% 残念ながらいろんな事情で行動できない人・・・10% NTTデータの調査によるとこんな割合らしい。 自分自身、すぐに行動できる10%に属する時もあれば、それ以外になってしまうときもある。 でも、大規模災害時の支援に関することは、す [続きを読む]
  • 心証
  • 積水ハウスさんの引き渡し前の人は、こちらを必ず読んで下さい:トラブルを避けるために受け渡し前に確認してほしいこと  「鈍感」「ドンカン」「どんかん」「DONKAN」  あまりいい響きはしないけど、はっしーは奥様からよく言われる。「もー、鈍感なんだからぁ???そーゆーの気付いてほしい(怒)」  あとから説明を聞くと分かるんだけどね。大抵の場合、その時は気づかない。。。  さてさて、前回のようにイケメ [続きを読む]
  • イケメン弁護士さん登場
  • 積水ハウスさんの引き渡し前の人は、こちらを必ず読んで下さい:トラブルを避けるために受け渡し前に確認してほしいこと 裁判の前に、紛争処理支援センター等で調停や仲裁を検討することができる(https://www.chord.or.jp/index.php)。話し合いでの解決を試みる良い方法だと思う。  ただ、私は選択しなかった。  結果として、この判断が正しかったかは分からないが、積水ハウスさんは、裁 [続きを読む]
  • こうなったら裁判するしかない!
  • 積水ハウスさんの引き渡し前の人は、こちらを必ず読んで下さい:トラブルを避けるために受け渡し前に確認してほしいこと これまでに分かったことをまとめると、 ①壁や天井の中に設置されているエアコン用配管が、メーカー基準を満たさない細い電線が使用されている。さらに加湿用のホースについては、メーカー基準を満たさないだけでなく、契約書の指定も守られていない。 ②下請け業者のダイキン子会社は社内基準が完全に無視 [続きを読む]
  • 積水ハウスのブラックな裁判手法
  • 積水ハウスさんの引き渡し前の人は、こちらを必ず読んで下さい:トラブルを避けるために受け渡し前に確認してほしいこと 積水ハウスさんの失敗・トラブル・欠陥対応はひどい。今回はその手法の一つを紹介したい。 まず代表的なのは、矛盾をもっともらしく言うもの。いわゆる「ホコタテ」だ。 矛盾することを、なんの悪気もなく書いてくるので、読み手は混乱してしまう。 たとえば、欠陥・トラブルについて話がこじれると、積水 [続きを読む]
  • 私って小心者だなぁと思う方へ
  • 積水ハウスさんの引き渡し前の人は、こちらを必ず読んで下さい:トラブルを避けるために受け渡し前に確認してほしいこと 私は、小心者で気が弱い。 ・なんとなく猫背で、目立たないように歩いてしまう。 ・試食イベントでは、食べたら買わないと悪いかなと思って、つい遠慮してしまう。 ・友人のドッキリにすごく反応してしまい、逆に友人を驚かしてしまう。「うわあぁぁぁぁ!びっくっりしたあぁぁぁ!!」 私の周りにいる人 [続きを読む]
  • 長年の不正
  • 積水ハウスさんの引き渡し前に知っておいてほしい人気の注目記事はこちら:トラブルを避けるために受け渡し前に確認してほしいこと 「当社の基準には合致していませんが、法令上はクリアーしています。」 「直ちに建物に影響があるものではなく、安全性には問題ございません」 このような説明は消費者感覚とかけ離れているものの、いまだに問題企業から耳にすることがある。欠陥があるのか、ないのか、一般消費者には分からない [続きを読む]
  • 積水ハウスさんだけじゃない!嘘をつく人のパターン
  • 積水ハウスさんの引き渡し前の人は、こちらを必ず読んで下さい:トラブルを避けるために受け渡し前に確認してほしいこと  積水ハウスさんにダイキン製品を取り付ける際、工事を請け負うのはダイキン工業の子会社「ダイキンエアテクノ株式会社」だ。    今回の欠陥工事について、ダイキンエアテクノ(株)の関係者が状況確認に来た。このとき、積水ハウスさんは同行してこなかった。  ここで、またしても嘘をつく。 『配管 [続きを読む]
  • 素人には分からないだろう!積水ハウスさんのずさんな嘘
  • 積水ハウスさんの引き渡し前に知っておいてほしい人気の注目記事はこちら:トラブルを避けるために受け渡し前に確認してほしいこと  「何か失敗に至る方法があれば、あいつはそれをやっちまう。」Byマーフィーの法則 メーカーの禁止する細い電線を使用していたことが分かり、さらにその対応も、ずれている。こうなると積水ハウスさんが単なる問題児に見えてくる。  ためしに、加湿ホースがメーカーの指定する高断熱タイプか [続きを読む]
  • 死亡事故につながる欠陥発覚!その時、積水ハウスは?
  •  積水ハウスさんの引き渡し前に知っておいてほしい人気の注目記事はこちら:トラブルを避けるために受け渡し前に確認してほしいこと 『あれ!?はっしーさん、この電線、細いですよ!』 入居して少し経った5月中旬、欠陥を一番最初に見つけたのは、エアコンを取付に来た近所の電気屋さんだ。さすがプロ!一目見て、すぐに分かった。電気屋さんは続けて言う。 『これは、1.6mm電線だね。普通は2mm電線じゃないとダメだ [続きを読む]
  • 業者有利!ほとんどの欠陥は2年で時効になる
  •  法律上は長期間、買主の権利が保証されているのに、契約書でわざわざ大幅に短縮されている保証がある。「瑕疵担保責任」である。 積水ハウスさんの建築工事請負契約書では、だいたい16条あたりに書いてあって「引き渡しの日から2年間」とされている。 簡単に言うと、マイホーム引き渡し時に気付かなかった欠陥を積水ハウスさんに報告しても、2年経過していたら積水ハウスさんは直さなくていいよってこと。ほとんどの欠陥は [続きを読む]
  • 積水ハウスさんのトラブル対応
  • 福山雅治さん似のモテる男Yさんに声をかけられた。 「はっしぃー、一緒に食事行こう!」 Yさんは、かっこいいだけでなく、男女平等に優しいので人気がある。数人で一緒にイタリア料理店へ入り、赤ワインをボトルで注文した。 程なくして、店員さんが持ってきた。白ワインだ。 誰かが言う。 「スミマセン。お願いしたのは赤ワインだったと思うのですが。。。」 店員さんもミスに気付く。申し訳ないと謝罪しているが、明らか [続きを読む]
  • トラブルを避けるために、受け渡し前に確認してほしいこと
  • 前回の照明器具の取付が不適切だったときは、他にも打ち合わせや図面と違う工事がないか、複数人で確認したほうがいい。人数が少ない時は、時間をかけても構わないと思う。不備を一つ見つけると、それまで見えてこなかった不良個所も見つかってくるから不思議だよね。遊びでも仕事でも、そんな経験はある。 もし、複数個所の照明を確認しても施工要領がきっちりと守られていたら幸運だと思う。そしたら次の2つを要望すること。 [続きを読む]
  • きちんと工事されているか簡単に分かる方法
  • 知らないほうが良かったと、思うことがこの世にある。。。 By MrChildren「隔たり」  さて、3月といえば引き渡しの多い時期だと思う。私も子供の入学に間に合わせたかったこともあり、3月下旬に新居に移った。  引き渡し前に最終検査があり、いくつかの目に見える不具合は修正をお願いした。この時は、積水ハウスさんも迅速に対応してくれる。  そして、目に見えない部分は、基本的に信じるしかない。 [続きを読む]
  • 積水ハウスさんに決めた理由
  •  実は、1年前に、実家が積水ハウスさんで家を建てていた。外観は立派で、両親もとても満足していた。私もなんとなく、積水ハウスさんがいいかなと思っていた。評判も悪くないし。  このときの私は、まさか1年後「自分の家と両親の家、両方の家の見えない部分に、全く同じ重大な欠陥を発見してしまう」とは夢にも思っていない。    積水ハウスさんで家を建てる人は、きっとみんな「業界最大手だし、欠陥のないきちんとした [続きを読む]
  • やればできる!!
  •  かといって、マイホームが欠陥住宅だったらハウスメーカーと裁判してでも戦ったほうがいいよと軽々しく言うつもりは全くない。  裁判は、本気でやればやるほど時間もお金もかかる!仕組みになっており、さらに正義が勝つとは限らない!のも現実である。  これから家を建てる人、もう建てたけど不具合があってハウスメーカーを訴えたいと思っている人に、このブログが少しでも参考になれば幸いである。  私は積水ハウスとの [続きを読む]
  • 過去の記事 …