佐嶋みつお さん プロフィール

  •  
佐嶋みつおさん: 折句三昧
ハンドル名佐嶋みつお さん
ブログタイトル折句三昧
ブログURLhttp://oriku.hateblo.jp/
サイト紹介文折句を詠む。折った言葉に関わることを詠む。私ごとは詠まず。折句以外は詠まず。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2016/03/14 08:58

佐嶋みつお さんのブログ記事

  • 天手力男神、なる
  • 力の神 天手力男 誓ふあぢさわう目隠してむと宣らす日女の手折り手引ける力神なれ310. あぢさわう めかくしてむと のらすひめの たおりたびける ちからのかみなれあぢさわう目隠してむと宣らす日女の手折り手引ける力神なれあ ぢ さわう め か くしてむと の ら すひめの た お りたびける     ちからのかみなれ「あめのたぢからお」 [続きを読む]
  • 思兼神、なる
  • 知恵の神 思兼 誓ふ思ほえぬ物の諭しやいかにしるねびのしるしの知恵の神なれ309. おもほえぬ もののさとしや いかにしる ねびのしるしの ちえのかみなれ思ほえぬ物の諭しや如何に知るねびの験の知恵の神なれお  もほえぬ も  ののさとしや いか にしる ね  びのしるしの    ちえのかみなれ「おもいかね」 [続きを読む]
  • 菊理媛神、なる
  • 白山の比売 菊理媛 誓ふ櫛ともす暗き黄泉路に利口まし秘めしむつみを結ぶ比売なれ308. くしともす くらきよみじに りこうまし ひめしむつみを むすぶひめなれ櫛灯す暗き黄泉路に利口増し秘めし睦を結ぶ比売なれく  しともす く  らきよみじに り  こうまし ひめ しむつみを    むすぶひめなれ「くくりひめ」 [続きを読む]
  • 火之迦具土神、なる
  • 火の神 火之迦具土 誓ふ血汐もてつぐないさかるかみむすひ後世もたぎるほむら神なれ307. ちしおもて つぐないさかる かみむすひ のちせもたぎる ほむらがみなれ血汐以て償い盛る神産霊後世も滾る炎神なれち  しおもて つぐ ないさかる か  みむすひ の  ちせもたぎる ほ  むらがみなれ「ほのかぐつち」 [続きを読む]
  • 蛭子命、なる
  • 流されて戻りし天磐樟船の神 えびす神 蛭子命 誓ふひさしかる流漂の不虞もこすなみの果てしにいつくえびす神なれ306. ひさしかる るひょうのふぐも こすなみの はてしにいつく えびすがみなれ久しかる流漂の不虞も越す波の果てしに居付く恵比須神なれひ さしかる る ひょうのふぐも こ すなみの   はてしにいつく   えびすがみなれ「ひるこ」 [続きを読む]
  • 伊邪那美命、なる
  • 黄泉つ神 伊邪那美命 誓ふいろしめく才もあらたまなびらかにみぐしもくくる四方つ神なれ305. いろしめく ざえもあらたま なびらかに みぐしもくくる よもつかみなれ色しめく才も新玉なびらかに御髪も括る四方つ神なれい ろしめく ざ えもあらたま な びらかに み ぐしもくくる   よもつかみなれ「いざなみ」 [続きを読む]
  • 伊邪那岐命、なる
  • 国産みの神 神産みの神 伊邪那岐命 誓ふいちしろき嶄絶なればなる末の御宇も八尋む洲つ神なれ304. いちしろき ざんぜつなれば なるすえの ぎょうもやひろむ しまつかみなれ著き嶄絶なれば生る末の御宇も八尋む洲つ神なれい ちしろき ざ んぜつなれば な るすえの ぎ ょうもやひろむ   しまつかみなれ「いざなぎ」 [続きを読む]
  • 素戔男尊、なる
  • 須賀の地に歌詠む神 素戔男尊 誓ふすがしからぬ沙汰のとがめと野にたてば大蛇ほふれる須賀し神なれ303. すがしからぬ さたのとがめと のにたてば おろちほふれる すがしかみなれ清しからぬ沙汰の咎めと野に立てば大蛇屠れる須賀し神なれす がしからぬ さ たのとがめと の にたてば お ろちほふれる   すがしかみなれ「すさのお」 [続きを読む]
  • このブログについて
  •  名を折り体を顕す歌ばかりを詠んでいます。 もっぱら土地を讃め神さまを讃める歌を詠んでいます。 由緒を詠み故事を詠い「よすがしるべ」「しるべうた」などと称しています。 すべての歌は詠んだ土地や神さまがたへの捧げものです。 また同じく詠んだ土地や神さまを敬う方々への捧げものでもあります。 捧げものですのでご用があればどのようにもお使いください。 佐 島 物 件 [続きを読む]
  • 月読命、なる
  • 夜の食国の神 月の神 月読命 誓ふ尽きし日の繰れり暮るれば夜を暗みみかげたまわる月し神なれ302. つきしひの くれりくるれば よをくらみ みかげたまわる つきしかみなれ尽きし日の繰れり暮るれば夜を暗み御影賜る月し神なれつ きしひの く れりくるれば よ をくらみ み かげたまわる   つきしかみなれ「つくよみ」 [続きを読む]
  • 天照大神、なる
  • 日の神 皇祖神 天照大神 誓ふあさけふるまほらの伊勢に天威さし爛とかがようすめらかみなれ301. あさけふる まほらのいせに てんいさし らんとかがよう すめらかみなれ朝明降るまほらの伊勢に天威射し爛と耀う皇神なれあ さけふる ま ほらのいせに て んいさし ら んとかがよう す めらかみなれ「あまてらす」 [続きを読む]
  • うずのはしらの月読さまもけぶたかろ
  • 田川市 石炭記念公園 炭坑節 言祝くやぐら裾に輪なす着付けの柄もつむ炭坑節や月も見るらし300. やぐらすそに わなすきつけの がらもつむ たんこうぶしや つきもみるらし櫓裾に輪為す着付けの柄も集む炭坑節や月も見るらし  やぐらすそに わ なすきつけの が らもつむ た んこうぶしや   つきもみるらし「たがわ」 [続きを読む]
  • 都合よきおみなのごとく 一ノ岳
  • 福岡県 田川郡 香春町 香春岳 慰む剥かれてはかしろき肉をわけてしか礼誼かさぬるだけ影ほそめ299. むかれては かしろきししを わけてしか らいぎかさぬる だけかげほそめ剥かれてはか白き肉を分けてしか礼誼重ぬるだけ影細め   むかれては か  しろきししを わ  けてしか ら  いぎかさぬる だけ かげほそめ「かわらだけ」 [続きを読む]
  • 尻を頭に機を回す
  • 筑豊本線 原田駅 機回し線 往時を偲ぶ歩廊ゆりしばしのあいだながめつる橙機関車はすげかわるらし298. ほろうゆり しばしのあいだ ながめつる だいきかんしゃは すげかわるらし歩廊ゆり暫しの間眺めつる橙機関車はすげかわるらしほろうゆり しばしのあい  だ ながめつ    る だいきかんしゃ は すげかわるらし「はるだ」 [続きを読む]
  • 送電鉄塔ならびたつ里は宿場町
  • 筑豊本線 筑前山家駅 冷水隧道 言祝く駅宿の幕間をゆく闇六里 喘下緑なす筑紫里原297. えきしゅくの まくあいをゆく やみろくり ぜんかろくなす ちくしさとばら駅宿の幕間を行く闇六里 喘下緑なす筑紫里原え  きしゅくの ま  くあいをゆく や  みろくり ぜん かろくなす ちく しさとばら「ちくぜんやまえ」 [続きを読む]
  • 汽車呑めばあぎとに垂るる冷し水
  • 筑豊本線 筑前内野駅 冷水峠 言祝く馳駆したる漸駈の火車のうめきまし頂破なさむと祈ます冷水296. ちくしたる ぜんくのかしゃの うめきまし ちょうはなさむと のますひやみず馳駆したる漸駈の火車の呻きまし頂破なさむと祈ます冷水ちく したる ぜん くのかしゃの う  めきまし ち  ょうはなさむと の  ますひやみず「ちくぜんうちの」 [続きを読む]
  • 街道わきの句々迺智さま
  • 筑豊本線 上穂波駅 阿恵 老松神社 言祝く道ゆきを長みあえげばほいやりと御垣にのぞく木祖神さまかも295. みちゆきを ながみあえげば ほいやりと みかきにのぞく きのおやさまかも道行きを長み喘げばほいやりと御垣に覗く木祖神様かもみ  ちゆきを な  がみあえげば ほ  いやりと かみ きにのぞく    きのおやさまかも「かみほなみ」 [続きを読む]
  • いにしえの寿命大夫の色好み
  • 筑豊本線 桂川駅 王塚古墳 言祝く泉下にも色い五つなる化粧塚 つかさ隠れの遠つ比良坂294. せんかにも いろいいつなる けわいづか つかさがくれの とおつひらさか泉下にも色い五つなる化粧塚 丘隠れの遠つ比良坂せん かにも い  ろいいつなる け  わいづか    つかさがくれの    とおつひらさか「けいせん」 [続きを読む]
  • 源満仲、海賊純友と対峙する
  • 筑豊本線 天道駅 天道神社 由緒を言祝く多田つ祖は賊を討ちてん加護なれと伏してあがまうむちのひるめを293. ただつおやは ぞくをうちてん かごなれと ふしてあがまう むちのひるめを多田つ祖は賊を討ちてん加護なれと伏して崇まう貴の日霊をただつおやは ぞくをうち  てん かごなれ    と ふしてあがま  う むちのひるめを「てんとう」 [続きを読む]
  • 棄て石の燻りは絶えて草化粧
  • 筑豊本線 飯塚駅 筑豊富士(旧住友忠隈炭鉱ボタ山) 言祝く汽車路のいきかいに見えいづる峰に父母ただ隈なく思ほゆ292. きしゃみちの いきかいにみえ いづるみねに かそいろはただ くまなくおもほゆ汽車路の行き交いに見え出づる峰に父母只隈無く思ほゆ   きしゃみちの い  きかいにみえ いづ るみねに か  そいろはただ    くまなくおもほゆ「いいづか」 [続きを読む]
  • 花冷えてわらしやさかる櫨の山
  • 筑豊本線 新飯塚駅 勝盛公園 言祝くいつし世も勝盛に筒井筒つれ率てくるすえよ神慈あれかし291. いつしよも かつもりにつつ いづつつれ いてくるすえよ しんじあれかし何時し世も勝盛に筒井筒連れ率て来る末よ神慈有れかし   いつしよも か  つもりにつつ いづ つつれ い  てくるすえよ しん じあれかし「しんいいづか」 [続きを読む]
  • 太賀吉翁のささげもの
  • 筑豊本線 浦田駅 旌忠公園 忠霊塔 悼む國がため斃れし兄御の礼塔をうたてみ高雄の花そ色こき290. くにがため たおれしあにごの らいとうを うたてみたかおの はなそいろこき國が為斃れし兄御の礼塔をうたてみ高雄の花そ色濃き  くにがため た おれしあにごの ら いとうを う たてみたかおの   はなそいろこき「うらた」 [続きを読む]
  • へその子を半身にかくす夏越し舞
  • 筑豊本線 鯰田駅 皇祖神社 夏越しの獅子舞 言祝く夏越しの祭りの舞はずしやかにたのしかるらし皇母子も289. なごししの まつりのまいは ずしやかに たのしかるらし すめらははこも夏越しの祭りの舞はずしやかに楽しかるらし皇母子もな ごししの ま つりのまいは ず しやかに た のしかるらし   すめらははこも「なまずた」 [続きを読む]
  • 中つ国にのこされし アルコふたかまのひとつ
  • 筑豊本線 小竹駅 小竹町民グラウンド 保存機 アルコ23号 偲び慰む黒衣づく炭鉱線は煙とたえアルコのひとつ寂びしおかるる288. こくいづく たんこうせんは けむとたえ あるこのひとつ さびしおかるる黒衣付く炭鉱線は煙と絶えアルコの一つ寂びし/錆し置かるるこ くいづく た んこうせんは け むとたえ   あるこのひとつ   さびしおかるる「こたけ」 [続きを読む]
  • 貝島太助 立志のはじめ 大之浦炭鉱は宮田にあり
  • 筑豊本線 勝野駅 旧宮田線起点駅 わずかに遺る遺構に偲ぶ貝島の束石さして延ばしたる宮田の橋のひとつ晒りおり287. かいじまの つかいしさして のばしたる みやだのはしの ひとつさりおり貝島の束石指して延ばしたる宮田の橋の一つ晒り居りか いじまの つ かいしさして の ばしたる   みやだのはしの   ひとつさりおり「かつの」 [続きを読む]