八重樫るな さん プロフィール

  •  
八重樫るなさん: イタリア楽描きmanga 「オリーブオイルでめだまやき」
ハンドル名八重樫るな さん
ブログタイトルイタリア楽描きmanga 「オリーブオイルでめだまやき」
ブログURLhttp://ylunamanga.hatenablog.com/
サイト紹介文イタリア・ペルージア田舎暮らし、80%オーガニック・ミニマリスト。80%実話・20%味付け漫画。
自由文イタリア楽描きessay
http://yluna.hatenablog.com
アレコレ楽書きessay
http://yluna.hatenadiary.com
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/03/14 09:18

八重樫るな さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【ぶっちゃけ】
  • エリーザは明るくてかわいい。3人の母親には見えないくらい若々しい。当然、近所のオトコ達も浮き立つ。結局はそこが大事なんだよね。登場人物の名前は仮名だけど100%実話。豊かなおっぱいと肉付きのいいお尻はイタリア男にとって永遠の宝物。夏になると惜しげもなく谷間と太ももを露出してくれる女性がいっぱいいるから男たちは皆、嬉しそう。ちょっとばかりレズっ気もある私とダンナとのおっぱい談義にも [続きを読む]
  • 【よせばいいのに】
  • アトスは時々こんな風に寝てるので…もこもこの足に触りたくなる。で、痛い目に合うのがお約束。よせばいいのに〜♪毎回この歌が頭をよぎる。え?知らない?You Tubeで探せばあるよ。きっと。我が家の黒猫アトスは足を触らせてくれないからだから浮気するのだ。ylunamanga.hatenablog.comイラストエッセイでのアトスの紹介はこちら。yluna.hatenablog.comおもな登場人物はこちら。ylunamanga.hatenablog.com [続きを読む]
  • 【闇夜のアトス】
  • 暑い季節になると風通しのいい廊下で寝てるアトス。黒猫の慎みというのを学んでくれるといいんだけど。無理だな。人のいう事をいちいち真に受けて落ち込んだり怒ったりしやすい人はネコを見習うべきだよな、と思う。毛づくろいしたら全部忘れちゃうんだもんね。おもな登場人物はこちら。ylunamanga.hatenablog.comこっちにもお立ち寄りください。イタリア楽描きessayアレコレ楽書きessay [続きを読む]
  • 【今夜もカレー】
  • ルカとジュリアにはパスタ。あれ?ケンタ、食べないの?100%実話…。好奇心旺盛で、美味しければなんでも食べるコドモなんだけどいちいちうるさい味に敏感なんだよね。ダンナも「パンはその日焼いたもの」「冷凍した肉は嫌」「食事はきっちり時間通り」などなど彼なりのこだわりがあって食事に関しておおらかなワタクシとしては少々厄介なのですよ。創作や読書に夢中なときなんか食事の時間なんてどうでもよくなっち [続きを読む]
  • 【歯っかけ笑顔】
  • 本日もさっくりひとコマ。今のところ5年前に描いた絵を掲載中。こんなだったんだよなーっとちょっぴり懐かしい。歯っかけ小僧のときもがつがつ食べる子で生命力の塊みたいなところは父親似。ワタシが次男と一緒にいると「?ベビーシッター?」と聞きたそうな顔で眺める人が多かった。長男とワタシは似てるらしい。不思議だよな。同じ腹で育っても遺伝子の組み合わせでバリエーション豊富な子供が生まれる。生命の神秘。 [続きを読む]
  • 【浮気】
  • だって近所のネコはどこでも触らしてくれるんだもーん。他の動物の匂いには敏感!しつこいほどに匂いを嗅ぎまくる。アトスはもと野良猫だから抱っこ嫌いだしお腹も足も触らせてくれない。近所のネコはどこでも触らせてくれるのにさ。アトスの話はこちら。ylunamanga.hatenablog.comイラストエッセイでも紹介しました。yluna.hatenablog.comおもな登場人物はこちら。ylunamanga.hatenablog.comこっちにも [続きを読む]
  • 【コーラ大好き】
  • 今日はさくっとひとコマ。次男が大好きで困っている。ワタシは買わないけど友達の家やパーティーで見かけると歯止めがきかなくて。カフェインで酔っぱらうんだよね。寝る前に騒ぐしやたらハイテンションになっちゃうし。コドモ達の友人を夕飯に招くとでっかいボトルを持ってくる子がいる。夕食にコーラって、どうかと思うけどバカンス先でよくドイツ人一家が飲んでたな。ワタシが飲むのは具合が悪い時だけ。それも1年に [続きを読む]
  • 【発掘】
  • クリスマスやイースター前によくある出来事。今はイベント前じゃないけど「引き寄せ」成功した高級ブランド服のオシゴトしてるので最近もよく繰り返される会話。yluna.hatenadiary.comこの発掘作業、一番うまいのが長男。山を崩さずきれいに引き抜く。次男は自分で探すのが嫌いでぎゃーぎゃー騒ぐ。ダンナは絶対山を崩す。もっと修行してくれ。でも、これを描いた4〜5年前に比べて洋服がぐんと減ったか [続きを読む]
  • 【野良猫アトス】
  • はいはい、ちょっと待っててね。痛っ!!もと野良猫だから爪を出す癖がなかなか治らなかったアトス。何度引っかかれたことか。そおっと前足でおねだりできるようになったのは数年前のこと。だったんだけど。最近はおじいちゃんになりすぎて爪が引っ込まない。近頃、市販のエサが合わなくなってきてワレワレの食卓から分けてあげることが多くなった。そうしたらダイニングテーブルに誰かが座るとオネダリするよ [続きを読む]
  • 【まちぶせ】
  • 今日は隣のオジサンがいなかったからさっさと干し終わった。さて、次は買い物。アトス、留守番しててねー。階段の踊り場にいたよ・・・。前回の続きです。ylunamanga.hatenablog.com黒猫アトスの紹介はこちら。yluna.hatenablog.com主な登場人物はこちらから。ylunamanga.hatenablog.com [続きを読む]
  • 【隣のおじさんフランチェスコ】
  • 隣のオジサン、やることなくてヒマだから捕まると話が長い…。このモデルのオジサンは今は体調を崩してほぼ寝たきり。捕まると話が長くてうっとおしいこともあったけどそういうことも永遠には続かないんだよね。ノンノジーノも天国に行っちゃったし。ylunamanga.hatenablog.com主な登場人物はこちらから。ylunamanga.hatenablog.comこっちにも遊びに来てね。yluna.hatenablog.comyluna.hatenadiary.com [続きを読む]
  • 【今夜はカレー】
  • 大好物のカレー♪じっくり玉ねぎを炒めて。隠し味はイチジクジャム。過半数は文句言うけど気にしな〜い。たまには自分の食べたいモノ優先!嫌なら勝手にあるもの食べてちょーだい。たまにはね、いいでしょ。あれこれ盛り付けるワンプレートの食事とかあっさりうどんだけのお昼とかそういうの好きなのになかなか受け入れてくれないラテン男とその血をひくムスコ達。コドモ達はなんとか手なずけて野菜も肉もぶち込むチ [続きを読む]
  • 【今夜はハンバーグ】
  • Rはべらんめえ口調で!英語に交じってるRは思いっきり江戸っ子の発音で音に出せばイタリア人に通じるよ。「コンピュータ」は「コンピュルテル」「インターネット」は「インテルネット」ミシンメーカーの「シンガー」は「シンジェル」。英語を英語らしく発音すると全然通じないよー。Rを「ル」というときは舌先を上あごに絶対つけちゃダメ。生粋の江戸っ子の「らりるれろ」の発音をしっかり真似しましょう! [続きを読む]
  • 【ノンノジーノ】
  • ジーノとマリアはオシドリ夫婦。と思っていたんだけど…ノンノジーノ、語りに入ると長いです。母方の祖父母が早くに亡くなったのでワタシにとって彼らは祖父母みたいな存在。だったんですが。この「オリーブオイルでめだまやき」を5年間凍結している間にジーノ(仮名)は天国に行ってしまった。彼の遺言でお葬式は真紅の薔薇の花束ひとつだけ。カッコイイ!バスの運転手をしていたジーノ。当時は自家用車が普及 [続きを読む]
  • 【おまえたちもか】
  • お昼からがっちり2皿食べる生活慣れるまで時間がかかったなあ。10年前、じゃなくてもう15年前。山盛りのパスタ食べたらそれだけでいいじゃん!と思うけど物足りないらしい。最近はパスタソースの具にたっぷり野菜とたっぷりタンパク質をいれて一皿で満足させることも成功したけど。セコンド(肉か魚料理)よりも付け合わせに作る野菜の方をもっと食べて欲しい。どちらかといえば夕食の方が軽い食事 [続きを読む]
  • 【ピザの注文はまるごと1枚】
  • 初めてイタリア人の友達とピッツェリアへ。みんな1枚ずつ注文してる…。そんなに食べられるかなあ…。こ…これを一人で…。胃袋も鍛えれば成長しちゃうんだよ〜。コドモたちも7歳頃から1人1枚注文してた。日本に行ったとき「1枚ずつお持ちしますか?」「いえ、1人1枚食べるので」「!!」という会話を何度したことか…。切って分けて食べるよね。日本では。イタリアでもそういうパーティーあるけど基本的に1人1 [続きを読む]
  • 【おしゃまなジュリア】
  • ジュリアはとってもおしゃれ。えっ!?どうして?だったら、汚すな!我が家にムスメはいないけど。近所のこなまいきな女の子達の言動からジュリアを創作。こういうこと次男が言うんだよなー。一番汚すくせにちょっとでも汚れた靴や服を身に着けたがらない。多い時で1日3回靴下を替える。サッカーの練習が週3回、週末は試合。お前の洗濯物がダントツ多いんだ!長男は放っておくと1週間同じ服を着たりする。ど [続きを読む]
  • 【グルメなケンタ】
  • ケンタ、1歳の頃のこと。お昼ごはんの時間に眠っちゃったケンタ。やっと起きたから食べようねー。るな、昔は髪が長かった。あれ?どうしたの?食べないの?…だったら、飯の時間に寝るな!これ、100%実話。次男は小さい頃から食べ物と着るモノにやたらこだわるオトコ。パンも焼きたてじゃないと嫌がるし洋服も気に入らないものは絶対着ない。その代わり、初めての料理でもまずは味見をちゃんとする。美味し [続きを読む]
  • 【聖人ルカ様】
  • 長男、実物はここまで穏やかじゃないけど。すごくやさしい子なので誇張表現してみました。隔世遺伝っていうのもほんとにあるんだなあ、と思う。理系の道に進むとしたら遺伝子の研究やってみたかったなあ。まだ解読されていない暗号がわんさかある分野だもんね。高校生の頃「生物図表」を眺めるが好きだった。うっとりするような写真がたくさんあって。あれ?「後光がさしていらっしゃる」って表現なんか変?日本 [続きを読む]
  • 【ジュリアが彼を連れてきたら】
  • 我が家にムスメはいないけど。長男を妊娠中に「もし女の子で、いつか彼を連れて来たらどうする?」って聞いたらその夜もんもんと考えて眠れなかったそうだ。『「はじめまして」って握手を求めてきたら即座にぶんなぐる』これがダンナの答えだった。このマンガを描いたときのエピソード。「おっ、ムスメか。まてよ…いやダメだ」「何が?」「彼女が年頃になる頃、俺が年をとりすぎてる」外出先まで付け回すつもり [続きを読む]
  • 【多趣味るな】
  • まずは登場人物の人間像を。今日は「るな」。キュートなものからシックなものまでなんでもOK!アクリル絵の具、鉛筆、パステル、カラーインクこれがお気に入りの画材。普段全然使わないから、時々勉強しないと忘れちゃう。聞いたり、書いたり、読んだり。無心に土に触れると心も静まる。大好き!ひとりカラオケ♪まだ、陶芸は始めてないよ。空手始めたけど。イタリアの我が田舎町には○○教室、×× [続きを読む]
  • オリーブオイルでめだまやき 【タイトルの由来】
  • 一緒に暮らし始めた頃のある夕方。めだまやきって朝ごはんのメニューじゃないの?「何個食べる?」って、1個で充分なんだけど。アンタはいったい何個食べるつもり?!やっぱりオリーブオイルか…。カルチャーショックだったなあ。目玉焼きって言ったら半熟のをあつあつご飯に乗せて醤油をかけてがーっと混ぜて食べるのがワタシのイメージだったから。熱したフライパンにはバター。醤油とバターの組み合わせが [続きを読む]
  • おもな登場人物
  • 実在モデルはいるけれどすべて架空の人物。「アンタたちにそっくりだよ」って友達には言われたけど。描き始めて数か月後に東北大震災が発生。やっと再開するエネルギーが戻った頃、家族・親戚内でショッキングな出来事が連発。そのまま立ち止まっていた。イラストエッセイ・つぶやきエッセイとみつどもえでイタリア・ペルージア田舎暮らしのいろいろをお届けします。イタリア楽描きessayアレコレ楽書きessayエピ [続きを読む]
  • はじめに
  • 太陽の昇る国、日本で生まれ育ち真昼の太陽の国、イタリアで暮らしている。ごはんとパンうどんとパスタ餅とピザ味噌汁とワインそんな違いはあっても食べて寝て笑って泣いて喜んで悲しんで生きていく日々はどこの国でも繰り返される。まったく違う習慣にとまどったり改めて日本の良さを感じたり。感動したりむかむかしたり。そんなこんなイタリア・ペルージアでの田舎暮らしを80%実話、20%発酵味付けのマンガでお届けし [続きを読む]
  • 過去の記事 …