wingtom2 さん プロフィール

  •  
wingtom2さん: 続・旅するデジカメ 我が人生
ハンドル名wingtom2 さん
ブログタイトル続・旅するデジカメ 我が人生
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/wingtom2
サイト紹介文旅が好きで、素敵な景色や祭り、スポーツなど何でもが被写体。 「旅するデジカメ我が人生」の続編
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供359回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2016/03/14 23:33

wingtom2 さんのブログ記事

  • 山口市菜香亭 in 山口市
  • 山口市菜香亭-さいこうてい-山口市元は長州藩(萩藩)の膳部職だった齊藤幸兵衛が、1877年 明治10年)頃に八坂神社の境内にて開いた料亭「祇園菜香亭」(ぎおんさいこうてい)の建物であった。伊藤博文、木戸孝允、山縣有朋らの元勲の他、内閣総理大臣経験者である田中義一、岸信介、佐藤栄作らがひいきにしたとされ、山口市における迎賓館的あるいは社交場存在でもあったという元の建物を山口市天花に移築復元し、市の施設「山 [続きを読む]
  • 「森の宝石・ブッポウソウ」 in 岡山・吉備中央町
  • 「森の宝石・ブッポウソウ」-日本一の撮影地を守る 中山良二 会長-岡山・吉備中央町ブッポウソウの撮影時期が近づいてきましたので、ブッポウソウ吉備中央町会事務局長にお会いしてきました。去年設置していた巣箱は撤去しておりますので今年も新たに設置してゆくそうです。色々な案があるそうで楽しみが増えそうです。ご期待くださいね。撮影場所地図https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zdBJK-I_sfz8.kkxQBzpTDq0s [続きを読む]
  • 新旧携帯 画像比較 iphone7 × 旧SH-01F SHARPスマホ
  • ↑ iphone7新旧携帯 画像比較 iphone7 × 旧SH-01F SHARP(2年半使用)先日 iphone7を購入 いまだ慣れなくて格闘中で〜す一番気になっていたのは写真の画質特にブログをパソコンで見たときの画質の粗さ、ピントの甘さです。そこで今まで持っていたスマホと新規購入したiphone7を比較してみました。旧SH-01Fは(2013年10月31日)の発売ですので単純比較はできないので、参考程度に見てくださいiphone7 は 2016年9月16日発売空が [続きを読む]
  • 臥龍梅咲く松尾神社 in 熊本・八代市
  • 臥龍梅咲く松尾神社庭園-がりゅうばい-熊本・八代市この辺りはもともと八代城の北の丸だったところ寛永17年(1640)7月細川三斎(忠興、1563〜1646)が数寄屋(お茶室)を築き、庭園整備を進めました。臥龍梅は三斎が自ら植えたと伝えられ、老いてなお気品あふれる花を咲かせ続けるその姿は晩年をここで過ごした三斎の姿をほうふつとさせます3月1日撮影最後までご覧頂きましてありがとうござ [続きを読む]
  • 池尻の唐笠松 冬バージョン in 熊本・山都町
  • 池尻の唐笠松 冬バージョン熊本・山都町雪の降る前にも訪問していますが冬の唐笠松も素晴らしい狭い道なので来るのが大変でしたが帰りは慣れたもの?雪で道が広くなっているので道のないところを走らないよう注意して戻りました。関連ブログ池尻の唐笠松 in 熊本・山都町県の名前は熊本ですが熊はいないのですでもイノシシは出るのです最後までご覧頂きましてありがとうございました。明日も 皆様のお越しをお待ちして [続きを読む]
  • 雪模様 in 鳥取・日野町
  • 雪模様 鳥取・日野町今年は雪国に行く機会が少なくて物足りなさを感じています。一時は大降りしましたが長期的には雪の少ない年だったように感じました。最後までご覧頂きましてありがとうございました。明日も 皆様のお越しをお待ちしております。 [続きを読む]
  • 奥播磨 かかしの里のひな祭 (2) in 兵庫・姫路市
  • 奥播磨 かかしの里のひな祭 (2)兵庫・姫路市安富町昨日に引き続きユニークなかかし達をご覧になってください。人形作家 岡上 正人さんの作品です。撮影は3月5日まだ雪があちこちに残っていましたかかしの里の分校今日はここまでですおやすみなさい最後までご覧頂きましてありがとうございました。明日も 皆様のお越しをお待ちしております。 [続きを読む]
  • 奥播磨 かかしの里のひな祭 in 兵庫・姫路市
  • 奥播磨 かかしの里のひな祭兵庫・姫路市安富町松原八幡宮にご一緒させていただいた笠原様に教えてもらって「かかしの里」にやってきました。山間の畑に沢山のかかしが建てられていました。日本の里の風物詩と呼べる長閑な集落でした。かかしの雛人形ってどんな感じになっているのだろうと興味津々でした。着いたのは16時前ゆっくり散策する余裕はありませんでした。かかしの数が多いので一度ではご紹介できませんので3回くらいに [続きを読む]
  • 初めての iPhone7
  • 初めての iPhone7スマートホンを3台更新して今回はiPhoneデビューを果たしました。シャープ製のスマホからの移行です変えた理由は写真の美しさにありました。スマホに保存していた写真17.000枚と動画33枚の移動に時間がかかり閉店の22時までに終わりそうにないので、移動を中止してもらい帰宅しました。待ち時間1時間のほかに3時間半くらいドコモショップに居たことになります。近日中に再度写真移動していただく予 [続きを読む]
  • 松原八幡宮 in 兵庫・姫路市
  • 松原八幡宮兵庫・姫路市社伝によると、天平宝字7年(763年)4月11日、妻鹿の漁師が「八幡大菩薩」と書かれた霊木を拾い上げ、その霊木を祀ったことを起源とし、宇佐神宮の勧請としている。平安時代には松原荘が石清水八幡宮の社領となり、その別宮となっていた。戦国時代、寺社が兵を持っていることは珍しくありませんでした。「松原八幡神社」も寺社勢力を持っていた神社のひとつ。豊臣秀吉と毛利軍・別所長治(べっしょな [続きを読む]
  • 周南市の夕闇 in 山口・周南市
  • 周南市の夕闇 山口・周南市熊本からの帰りに立ち寄りました。この日はPM2.5の影響なのか遠くがぼんやりとしか見えませんでした。太陽を撮りたかったので撮影ポイントを探しましたが・・・うまいこと行かなかったここ数年パソコンや携帯の文字が見えにくくなってきました。新聞や本も読みずらい白内障が進行してきているのかなと思い今日 眼科に行ってきました。診察したドクターそろそろ手術する時期だと思いますよ [続きを読む]
  • 旧 野村家住宅(山口市ふるさと伝承センター) in 山口市
  • 旧 野村家住宅(山口市ふるさと伝承センター)山口市この住宅は明治19年酒造商家として建築されたもので木造二階建て建築面積は延べ418平方メートルです母屋、土蔵、茶室裏に酒醸造場がありました。母屋は旧萩往来筋に面し、屋根は瓦葺 切妻造り屋根は二段になっており高い方が主屋、低い方が土間となっています。現在は山口市ふるさと伝承総合センターとして一の坂川を乱舞するゲンジボタルの人工飼育の紹介や大内塗など大内文 [続きを読む]
  • 大内文化の花開く 龍福寺 in 山口市
  • 大内文化の花開く 龍福寺 山口市天文20年(1551年)、陶晴賢((スエハルカタ)大内氏の家臣)が主君・大内義隆に対して起こした謀反(大寧寺の変)に伴う兵火で焼失したが、弘治3年(1557年)に後奈良天皇の綸旨を受け、毛利隆元の開基によって現在地(大内氏館の跡地)に移され、自害した義隆の菩提寺として復興する。大内文化を代表する建築物のひとつ国宝 瑠璃光寺の五重塔大内文化(おおうちぶんか)とは室町時代の山口を中心 [続きを読む]
  • 白壁の商家の街並み(終) in 山口・柳井市
  • 白壁の商家の街並み(終)-古市金屋 伝統的建造物群保存地区-山口・柳井市2月15日(日)〜3月29日(日)「商都柳井 おひなさま巡り」が開催されています私が訪問したのは2月18日でした。素晴らしい天気に恵まれ散策にもってこいの日。地元の皆さんはひな人形を介して気軽に接していただき楽しい時間を過ごすことができました。つつみや(包贈屋)さんにお邪魔しました包贈屋 TuTumiya | Facebook撮影許可を頂いています人物 [続きを読む]
  • 雪解けを待つ 伯耆大山 in 鳥取県・米子市他
  • 雪解けを待つ 伯耆大山鳥取県・米子市他今日は鳥取県の大山に行ってました。帰宅時間が遅くなりましたので予定を変更させていただき大山をアップいたします。大山までは一般道で片道2時間半かかりますカイトボード茶畑残念ながら 時間と共に雲が出てきました。明日は柳井町並みをUPします最後までご覧頂きましてありがとうございました。明日も 皆様のお越しをお待ちしております。 [続きを読む]
  • 白壁の商家の街並み(2) in 山口・柳井市
  • 白壁の商家の街並み(2)-古市金屋 伝統的建造物群保存地区-山口・柳井市昨日は商家博物館 むろやの園の倉庫群を見ていただきましたので今回は雛人形を中心に室内の様子をご覧くださいね。柳井市在住林 幸文 作源義経(牛若)   静御前(源義経の妾)常盤御前(源義経(牛若)の 母)   武蔵坊 弁慶明治35年 七代目 長女の雛人形江戸 中後期の雛人形紙 雛七代目 [続きを読む]
  • 白壁の商家の街並み(1) in 山口・柳井市
  • 白壁の商家の街並み(1)-古市金屋 伝統的建造物群保存地区-山口・柳井市珍しい町の風景だ。近年、こういう古めかしい場所がだんだん少なくなっている。世に有名なのは、伊豆の下田と備中の倉敷だが、ここにもそれに負けないような土蔵造りの家が並んでいる。歩いている人間も静かなものだし、店の暗い奥にすわっている商人の姿も、まるで明治時代からその慣習を受け継いでいるような格好であった。松本清張「花実のない森」よ [続きを読む]
  • 平家落人の里は 心暖かき村だった in 大分・宇佐市院内町
  • 西日本平家会 門脇正夫代表平家落人の里は 心暖かき村だった大分・宇佐市院内町平清盛塚(山口県下関)清盛は神戸市福原で病死しました。源氏は平家撲滅させるため平家を追い回します。平家は山口県彦島まで追いやられますが、激流に囲まれた豪の中の彦島で平家再生を願い彦島城を作ります。城主は平知盛(とももり)知盛(とももり)は「平 清盛」の位牌を福島から持ち帰り、ここに無名の墓を作り埋葬しています。(下関市の郷 [続きを読む]
  • 平家の愛した 厳島神社 (2) in 広島・廿日市市
  • 平家の愛した 厳島神社 (2)−世界遺産−広島・廿日市市厳島神社への参拝は有料です大人 300円(宝物殿を含む共通券は500円)誰もが知ってる美しい神社心が洗われる厳かな雰囲気が漂っていました。祭神は「宗像三女神」市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)田心姫命 (たごりひめのみこと)湍津姫命 (たぎつひめのみこと)関連ブログ平家の愛した 厳島神社 (1) in 広島・廿日市市 [続きを読む]
  • 平家の愛した 厳島神社 (1) in 広島・廿日市市
  • 平家の愛した 厳島神社 (1)−世界遺産-広島・廿日市市2月19日錦帯橋に引き続きブロ友(ひろしさん)さんに厳島神社を案内していただきました駐車料金は1回千円フェリーは片道180円JR西日本宮島フェリーで渡りました。関連ブログ平家の愛した 厳島神社 (2) in 広島・廿日市市牡蠣筏(かきいかだ)広島は牡蠣の生産 断トツの日本一廿日市側撮影許可を頂いています人物写真の無断使用はお断りいたします厳島神社 [続きを読む]
  • 名前が気に入って買うてみた 「 日本一たい焼 」 in 兵庫・姫路市
  • 名前が気に入って買うてみた「 日本一たい焼 」-姫路因幡街道林田店-兵庫・姫路市国道29号線(姫路市〜鳥取市)姫路市林田町松山を走っていた時「日本一たい焼」の大きな看板が目についた。目的の用事を先に済ませ、戻るときに寄ってみました。お客さんが店内にお待ちで結構賑わっているなと直感しました。カウンターで先に支払いを済ませ、出来上がるのを待つそうだ。出来立てを食べていただきたいと注文後、焼いてくれます。 [続きを読む]
  • 春待ち 錦帯橋 in 山口・岩国市
  • 春待ち 錦帯橋山口・岩国市2月19日ブロ友(ひろしさん)さんに錦帯橋を案内していただきました。早咲きの梅が数本咲いてくれてました。春を待ちきれず、やって来た観光客も大喜びでした。撮影許可を頂いています人物写真の無断使用はお断りいたします最後までご覧頂きましてありがとうございました。明日も 皆様のお越しをお待ちしております。明日から法事のため兵庫県加古川に参りますのでコメ [続きを読む]