ゆのっぽん さん プロフィール

  •  
ゆのっぽんさん: 夢特急トラ☆シカ号
ハンドル名ゆのっぽん さん
ブログタイトル夢特急トラ☆シカ号
ブログURLhttp://change0818.blog.fc2.com/
サイト紹介文ユノとチャンミンの物語です。現在は二人になった頃からのリアルホミンホ(主にホミン) BL表現あり。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供212回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2016/03/15 09:34

ゆのっぽん さんのブログ記事

  • 片割れ chap.10 #9
  • ______Manager.side______保険にかけていたスマホのアラームが鳴って、目が覚めた。起こせと言ったのに何してんだ…予定時間より数分遅れてるだけのアシスタントに苛つきが納まらない。すぐに着替えて部屋を出る。「……どうした、お前ら」ユノの自室の前で泣きじゃくるアシスタントを、ユノが「ごめんね」と介抱してる。「マネヒョン……」ユノは何故か汗だくで、それがこめかみから一筋また流れた。薄いアンダーシャツも湿って、 [続きを読む]
  • 片割れ chap.10 #8
  • ______Assistant.side______セックスって面倒くさい。疲れるし、男の体は毛だらけで汚ならしい。単なる生殖行為でしかないのに愛情表現だなんて誰が決めたの。でも男を繋ぎ留めておくための大切な手段というのは、賛成だ。「先生」と皆に崇められてる年上の教師の彼氏と久々のデートをこなして帰ってきた。まだ光のない早朝、本日のスケジュールを就寝前に確認する。若いから、三時間くらい寝れば今日一日くらい頑張れる。ベットサ [続きを読む]
  • トラ☆シカ号、一周年です♪(でした)
  • (注意)今回は本気のガチホミンホ考察です。マジです、萌えや笑いありません。暗いです。本当に気分を害される危険があります。腐ったホミンホ信者の方のみ、お進み下さい。(←)いや、本当にお願いします!こんにちは、りょうです。いつもでも、たまにでも、お越し下さりありがとうございます。なんとこのブログ、1年を迎えました!( ≧∀≦)ノ(*’ω’ノノ゙☆パチパチ(*’ω’ノノ゙☆パチパチありがとうございます、ありがとうございます [続きを読む]
  • 片割れ chap.10 #7
  • (注意)BL表現あります。ホミンちゃんです、宜しくお願いします。______C.side______もしこれが去年の今頃だったら、そうはならなかったと思う。僕たちは始め十分注意していたし、ユノは僕に奉仕してくれると早々に自室へ戻ってた。いやそれから後だって一緒に床に入っても僕が早朝抜け出たり早めに起こして貰ってたりして自室へ戻ってた。一日一日、ユノと少しずつ積み上げてきた毎日は僕たちを着実に深く親密にさせ、警戒心を落と [続きを読む]
  • 片割れ chap.10 #6
  • 「トニー・テスタぁ!!!」信じられない!あのマイケル・ジャクソンの!!あの「THIS IS IT」の振付師が!!!「うんうん、ですよねー。この前のシャイニーの振り付けも話題になりましたね、ミノも騒いでましたよ。ユノヒョン、頑張ばろう」練習室の片隅から、チャンミンがガッツポーズをしてる。「……っ、、トニー・テスタ……」「…そこまで感動されると、、。ユノ、我らがSMPの振り付けはそんなに不満だったのか……」「違う [続きを読む]
  • 片割れ chap.10 #5
  • ユノが最近、暴走気味だ。「は!?何で!?事務所の人間には言わないでって言ってたじゃないっすか!」「でもマネヒョンだぞ?一番俺たちのこと支えてきてくれた人にまで黙ってる必要ないだろ?……まあ、結局笑われて冗談だと思われたみたいだから。大丈夫……」ユノは『爆笑されてすごく傷つきました』って書いてある顔をソファーに沈めた僕の腹に埋めてきて、縋るように腰へ巻き付いてきた。厚くて長い足は肘掛けから見事にはみ [続きを読む]
  • 片割れ chap.10 #4
  • ユノが「あ」と言えば、チャンミンが「うん」と言うそんな感じ。休憩中、お台場の楽屋で不意にこれから一年のスケジュールを思い出して、くらりと軽い立ち眩みを起こした。思わず当の本人達を見ると、ユノは腕立て伏せ、チャンミンは料理本を捲って過ごしてる。何の気負いもない。まるで家に居るみたい。そんな二人の姿だけが救いのような気がした。「お前達、いい感じだなぁ……」「あはは!マネヒョン、ありがとう♪で、何が?」 [続きを読む]
  • #ホミン春のパン祭り
  • おはようございます、りょうです。話を進められてなくて申し訳ありません。コメントのお返事、まだ返してなくて申し訳ありません。。_φ(TдT )なんですが、Twitterで流れてるこのお祭り、ちょっと私も参加させて頂きます!あまりに嬉しくて……。涙兄貴がパン買って弟に会いに行くってだけで、どれだけ幸せ貰えるんだ。ホミンホって、尊い。(誤字脱字、お許し下さい!)彼の約数十メートル先のベーカリーにて。お?ま?けラブエン [続きを読む]
  • 片割れ chap.10 #3
  • ______Y.side______記念日の夜、無防備なチャンミンからありったけの信頼を感じた「チャンミナ、麺!」「……。ん!?」愛を感じる。チャンミンにも俺の気持ちを感じて欲しい。「麺作るから!お前好きだろ、ちょっと食べてみろっ」「え、麺って何麺?ファンクラブイベントで披露する料理でしょ?結局何作ることにしたの?」「一個以上作ることにした。俺、味覚にはけっこう自信あるし」「イッコ、イジョウ??……ミカク、ニハ、ネ [続きを読む]
  • 片割れ chap.10 #2
  • (注意)BL表現ごさいます。ご注意下さい。あとすいません、현명환さんの読み方が分からなかったです、ごめんなさい。_φ(TдT )ここでは「クマCQ」とさせて頂きますが、どなたかご存知の方いらっしゃいましたら教えて下さい!後日、修正するかもですっ。______C.side______身も心も、ユノに預けた「え、チャンミナ本当?本当にいいの?」僕は人見知りだし、自分の空間や時間を大事にしたい。だけどホジュンさんを住まわせたいと言わ [続きを読む]
  • 初めて作家様とデートに行きました♪
  • 「Love Bomb」の雪逢さんと、新大久保おデートさせて頂きました。(ランチじゃない!デートだ!←)お会いするのは2度目?ホミンホ小説を読んでみたい?と思ったら、まずは通る作家様の一人じゃないでしょうか。りょうも、そういう気持ちで探し出した時のかなり初期の段階で知った方でして、夢中で「Love Bomb」にお伺いしてました。もちろん今もお世話になってます。( ☆∀☆)『契約結婚』薔薇が一本出てます〜♪『百日愛』目が青 [続きを読む]
  • 片割れ chap.10 #1
  • 俺は        僕はチャンミンを    ユノに捨てる       捨てられる______C.side______『場所分かった、そこ行くから。動かずに待ってろよ』「マネヒョン、すいません。お願いします」スマホの通話ボタンを押して、自分の不甲斐なさについ溜め息が出た。「ふう……」もうすぐ香港行きの便が出てしまう。出発ロビーの片隅で、周りにチェガン・チャンミンだと気付かれないようマネヒョンを待った。習慣の仕草。いつ [続きを読む]
  • 2月6日、世界の中心がユノになった。
  • 対のように言いたくなります。。ユノ!!!お誕生日、おめでとう!!!ユノさん、遅れてごめんなさいっ(。>дでもこちらもお祝いさせて頂きたいっ!まさにステージの王誠実にひたむきに、限界を越えても諦めず何があろうと前を向いて進んでいく貴方の背中がとても眩しい心から誕生日おめでとう?トンペンの誇りです!!!2月6日、世界の中心がユノになった日多くの人に愛され、その愛を柔らかな笑顔で受けとめて過ごしたことでしょ [続きを読む]
  • 2月18日、世界の中心がチャンミンになる。
  •     チャンミン!!!お誕生日、おめでとう!!!すいません、ユノさんの誕生日すっ飛ばしてなんですが( ´;゚;∀;゚;)お祝いさせて頂きたい。自分の人生をしっかり見て、悩んで葛藤して、その上でいつも楽しくありたいと思う貴方がとても素晴らしい心から誕生日おめでとう?トンペンの誇りです!!!今日は2月18日、世界の中心がチャンミンになる日どうか笑顔いっぱいで今日を過ごして下さい!!!\(^_^)/きっとユノは、もう [続きを読む]
  • 祭りは続く…212→
  • りょうです。この度は、「貴方の心をホミホミします」という素敵過ぎるお祭り(企画)に参加させて頂きありがとうございました。アイラブHOMIN?アイラブHOMIN?私史上、最高に萌えたぎりました。何よりも他の作家様の作品を読みたくて読みたくて…・゚・(●´Д`●)・゚・だって、エロですよ、エロ!!!各ブログ開ければ、もれなくエロホミンホなんですよ!?読みたくない!!!??(←お前はまず脳ミソなんとかしろ)ほら見て、この2人 [続きを読む]
  • 後悔なんてしない〜初エッチ編〜 chap.3
  • (注意)BL表現ございます。ご注意下さい。心臓が、止まった。たぶん、何秒か。「チャンミン……裸で何してるの?」「………」その後、胸をがんがん殴るような脈が心臓を打ち出した。だって僕ときたら、尻に太いバイブ挿れて手扱きしてて。ベッドを見下ろすと、溢れたローションやら、とりあえず出したディルドやら尿管器具やら、てらてらぬめってるバイブの残骸が散らばってる。……これ、言い訳できる……?「……ぁ、の…」「みん [続きを読む]
  • 後悔なんてしない〜初エッチ編〜 chap.2
  • (注意)BL表現ございます。ご注意下さい。玄関のドア越しから、今にも怒鳴り散らしてやりたいサエズリ達が、僕達の鼓膜を通り抜けていく。「居ないんじゃない?」「声しなかった?」「支店長居ないってことは絶対シム君とこだろー。鍵開けっ放しだし」「シムさん留守じゃん」「でも休みは荷解きで掃除するって言ってたよ?」「2人してお昼寝してるんじゃない?」「きゃー萌えるぅ♪」「きゃー萌えるぅ♪」「女子本当そういうの好き [続きを読む]
  • 後悔なんてしない〜初エッチ編〜 chap.1
  • (注意)「後悔なんてしない」という物語の続編になっています。宜しかったらそちらをお読みになってから〜初エッチ編〜をお楽しみ下さい。もちのろんで、BL表現ございます。ご注意下さい。ホミンちゃんです?2月12日(日)PM2時12分僕たちは今、とある危機に瀕していた。「……」「……」日曜の午後、ぼんやり。僕のベッドに並んで腰かけて。まだよく理解できてない日本語の情報番組を観ながら。テレビの液晶画面には日本人社員が教え [続きを読む]
  • 片割れ chap.9 番外編#31 チャンミンの平行世界
  • 一緒に暮らして一緒に仕事して一緒に1つのベットに入ってよく考えてみなくても、僕たち2人にデートなんて概念は今までなかった。だって待ち合わせなんてしなくても居るんだから。どこかに行っても、必ず帰ってきてくれるんだから。そしてユノは、外に出るととても目立ってしまうから。部屋でご飯を食べて、何とはなしにDVDを観たり音楽を聴いたり。そういうものを、大切にしてた。「へー。こんな所にお店あるの?住宅街の中?」ユ [続きを読む]
  • 「貴方の心をホミホミします」の企画告知です。
  • こんにちは、りょう(ゆのっぽん)です。ユノインセル、おんぶ記念日……素敵な日々が続いております?(←おめーは何でおめでとう更新しないんだよっ、と……お祝い?しました。心の中で。。アチャー_φ(TдT ))とにかく!!!?2月はホミンホパラダイス?☆企画タイトル☆〜貴方の心をホミホミします〜☆更新日☆2月12日、日曜日(ホミンbirthday)☆更新時間☆こちらのブログの更新時間は午後2時12分です。日曜日の昼下がり、2人がエチ [続きを読む]
  • 片割れ chap.9 番外編#30 チャンミンの平行世界
  • (注意)末尾に、実際の韓国盤第6集&リパッケージ収録歌の歌詞を使わせて頂きましたが、日本語訳は番外編の物語に合わせたトラシカ号仕様の完全な意訳です。元々の意味合いを損なってしまう恐れのある方は目を通さないよう、十分ご注意下さい。ただとても素敵な歌なので、宜しければこの機会にもう一度聴き直すチャンスにして頂ければと願います。******「…………。ユノヒョン!!」「ん!?」自分でもびっくりするほど大声が出た。 [続きを読む]
  • 片割れ chap.9 番外編#29 チャンミンの平行世界
  • 「うん、とにかく水。ほら」手渡された水をこくんと含むと、一口の水分が感動するほど美味しい。解毒剤を飲んだように体が生き返ってくる。「俺も近くのカフェから帰るところだったから、ちょうど良かったんだよ、キュヒョン。お前ら飲む時だいたいこの辺りが多いの?」「……。まあ、そうですね。それぞれ美味しそうなとこを予め探して回ってます」「今日はキュヒョニヒョンが見つけてくれたんですよ。初めて来たんですけど、品数 [続きを読む]
  • 片割れ chap.9 番外編#28 チャンミンの平行世界
  • うなじが、ほんわか、あたたかい。首を預けた下の物体が微かに動くこの揺れが気持ちいい。……心地いいこのままでいたい…「他は何食べる?何でも頼めよ」「あ、ここカルボナーラありますよ。カルボナーラどうですか?ユノヒョン」……ユ、、「……ふふっ…いや、それはいいや。俺スプライトだけ頂戴。お前らとにかく欲しいやつ頼めよ、チャンミナのお礼に全部奢るからさ」「あざーす!」「あざーす!」重い瞼を押し上げて焦点を合 [続きを読む]
  • 片割れ chap.9 番外編#27 チャンミンの平行世界
  • 焼酎が目の前の卓上に置かれても、僕たちは杯を合わせられずにいた。『ユノ』とはきっと、これが最後になる。『チャンミナはずっとユノの事が好きだったんですよ』、そう言うのが最も簡単なんだろうけれど言いたくないのは、まだ僕自身がユノに言えてない言葉だから。そして僕が『ユノ』に言うべき言葉じゃないから。とにかく何か言わなきゃと『ユノ』へ目を向けると、『ユノ』は運ばれてきた二つのグラスを、口を尖らせて見入って [続きを読む]
  • 片割れ chap.9 番外編#26 チャンミンの平行世界
  • 『ユノ』の電話が予想通り長くなって、ようやく終わった時にはマネヒョンが運転してくれてるバンがすでに走り出した後だった。目的地まで、半分は過ぎてるかもしれない。「ちょっと聞いて!ここの店長、俺の友達の知り合いだった!」「そこはいらんっ。で!?」「準備中だけど昨日の俺たちの影響で記念写真撮りに来てる人がかなりいるらしい。だから裏の勝手口から入ってくれたらすぐ案内してくれるってさ」「オッケー、裏ね!」「 [続きを読む]