ゆのっぽん さん プロフィール

  •  
ゆのっぽんさん: 夢特急トラ☆シカ号
ハンドル名ゆのっぽん さん
ブログタイトル夢特急トラ☆シカ号
ブログURLhttp://change0818.blog.fc2.com/
サイト紹介文ユノとチャンミンの物語です。現在は二人になった頃からのリアルホミンホ(主にホミン) BL表現あり。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供200回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2016/03/15 09:34

ゆのっぽん さんのブログ記事

  • 片割れ chap.10 #26
  • この感情は煩い。ドラムとシンバルとピアノとエレキギター、低音から高音まで行ったり来たり。渦でも波でも何も、形成しない。ぐちゃぐちゃに鳴り響いてる。当たり散らした宿舎。数日後には新しい家具を適当に配置してもらえて。うん、良かった。また暴れ出さないように抑えなきゃ。そんなこと考えた自分を鼻で笑った。だって敵なんていない、自分のことだから自分が何もしなきゃ何も起こらないんだから。キッチンにある物は処分し [続きを読む]
  • 片割れ chap.10 #25
  • 隣にはユノ。今日の作業が終わって、僕に背中を向け音楽監督さんと談笑してる。「さて、と…」ワールドツアーやアルバムの番宣に関する書類を片付けて、スマホでキュヒョンにこれからマンションへ向かう旨を連絡した。引っ越し初日で色々手伝ってくれる。「チャンミン、今日自分の車か?」「はい。マンションの駐車場へ置きたいんで自宅から乗ってきました」「荷物はもう部屋の中に運んであるからな」「…分かりました」引っ越し準 [続きを読む]
  • ★YOU-Know TIME★
  • こんばんは、りょうです。ユノが帰ってきました。動きますね、ユノタイム!!!!!!!(>дTILL2含め、昨日のユノとチャンミンのライブ配信を覗いて涙し、もうお腹いっぱいなんで何をどうこう語るより、さっそくホミンホでいじり倒して宜しいでしょうか???←やりたいんだろ超大型スペクタクル短編!?国民の息子(元)特級戦士チョン・ユンホ輝かしい人格と経歴を残し、見事兵役期間を全うした。そんな誇るべき彼が、今一番食べたいもの [続きを読む]
  • 大丈夫、貴方はこんなにも愛されている。
  • こんばんはー、りょうです。最近試練ばかりの「片割れ」にお付き合い頂いて本当に本当にありがとうございます。最近は……、あれですね。毎日毎日お二人がどういう気持ちであの時期を歩んでいたのか、物思いにふけり日々を過ごしています。特にここ数日は気が気じゃないと言いますか、、、はらはらと言いますか、、ほろほろと言いますか、、うわああぁぁ!!!明日だ明日だ!!!うおおおおお〜〜!!!心が痛くて痛くて、、待って [続きを読む]
  • 片割れ chap.10 #24
  • (注意)BL表現ございます。18歳未満の方、ご注意下さい。______C.side______ユノは僕を怨んでいるだろう僕がユノにあんな状況であんな事をあんな態度で言われたら、きっともう何も考えられない。激昂してユノを刺し殺すかもしれない。「……、、」でもユノは翌日きちんと遅れることなく打ち合わせに来た。目も合わないし合ってもすぐ逸らせるし指先一つ触れなければ名も呼ばれず、ただ「おい」と言って僕を呼んだけども。その次の日 [続きを読む]
  • 片割れ chap.10 #23
  • ______Y.side______始めから分かってはいたんです。始まる前から言われていましたから。『気持ちばかり押し付けてきて覚悟が足りないんですよ』『僕を覚悟させて欲しいんです』『見せて下さい。ヒョンの覚悟を』チャンミンはおそらく、言っても一向にできない私に諦めてくれたのです。そんな不甲斐ない人間を好いて貰える筈もなく。一顧すれば容易く承知できるものを。是が非でもチャンミンが欲しかった私はチャンミンのその優しさ [続きを読む]
  • 片割れ chap.10 #22
  • ______Y.side______何も、見えない どうして見えないの?チャンミン無だ「…さん、ユノさん、大丈夫ですか?」「……」目の前には白いブラウスに黒のスカートをあわせた女性がいた。「退出をお願いできますか?」「……」ヨンミンさんの秘書だ。「申し訳ありません。来客のお客様がいらっしゃいますので」ここはヨンミン代表の応接室だ。「……はい」壊れた世界から孵化すると、そこはモノクロームの世界だった。産まれたばかりで [続きを読む]
  • 片割れ chap.10 #21
  • 「俺は、俺達の音楽を聴いてくれる人達に希望を持って欲しいんだ……」その時、「………」僕がどれほどユノと繋がってたのか分かったんだよ「ぁ……」ユノの、僕を捨てる音が聞こえた「…ふっ、ふふ…」「……。チャンミン、ユノの言ってることはおかしいか?」「いえ、何も」「ユノの立派な信念だ。笑うのは止めなさい」そんなもの現実に聞こえるはずも見えるはずもないのに、僕の頭の中には視覚的なものさえ見えて笑える。目を閉 [続きを読む]
  • 片割れ chap.10 #20
  • ___ Young-Min.side______そうチャンミンはさすがとしか言いようがない簡単に併合しない考察する思惑に感づく時間を置けば必ず対策を練ってくるもう少しチャンミンが成熟した頃まともに言い合えば、下手するとこちらが丸め込まれかねない叩くべきは、ユノだ強い光は強い信念から生まれている説得でも諭すでもないただ信念を思い出させてやればいい逃げ道を無くせば恋は散る______Y.side______「ユノは本気なんだな?」「当たり [続きを読む]
  • 片割れ chap.10 #19
  • ______C.side______上昇する箱の中で、後ろ姿のユノに聞くことは一つだけ。「どこ行くの?」「ヨンミンさんとこ。昨日からずっと電話してるのに出ないし何回代表室行っても席外してるって言われて話できない」「え…」てっきり昨日何かしらの話し合いを二人でしたんだと思ってたのに。ユノからヨンミン代表と連絡できないなんて話はこれまで聞いたことない。代表は昔からユノに一目も二目も置いてる。どんなに多忙でもユノの話を聞 [続きを読む]
  • 片割れ chap.10 #18
  • ______Y.side______チャンミンの腰は大食いなのに俺よりよっぽど細くて向き合うソファーの上で腕を回しても後ろでゆったり指が組めるその祈りの中にすっぽり収まるチャンミンが触れるか触れないか程度に喉を触るからくすぐったくて思わず目を閉じて「それやめろ」って臥せて笑うと、こつんとおでこが当たる感覚とくすくす震える楽しそうな肩遊ばれてるのに楽しくてどんな顔で笑ってるんだろうって瞼を開けるとまだ、俯いて笑ってる [続きを読む]
  • 片割れ chap.10 #17
  • ______Manager.side______検査を受けろなんてかわいそうで仕方なくて、口に出すのを何度も躊躇って頭を抱えていたら、チャンミンの方から「何かあるなら言って下さい…」と声を掛けてくれた。二人を正しい道へ戻したいだけなのに、なぜこんな罪悪感しか生まれないんだろう。「……分かりました」「……チャンミン、い、いいのか…?」「まあ…ヤっちゃったもんは、ヤっちゃったんで」「お、おいおい……開き直り過ぎだろ…っ」「あ [続きを読む]
  • 片割れ chap.10 #15
  • ______C.side______小さい頃から泣き虫だった。悲しいという感情を、人より多く持って生まれたのかもしれない。幼稚園児だったある日教室の隅で積み木遊びをしていると、近くで遊んでた女の子が突然泣き出した。訳も分からず見つめていると、その子が突然走り出して先生のところへ駆けつけた。『どうしたの?なぜ泣いてるの?』心配そうに聞く先生に向かって、その子は言い放った。『チャンミン君にぶたれた!!』僕を指指し、睨み [続きを読む]
  • 片割れ chap.10 #15
  • ______C.side______小さい頃から泣き虫だった。悲しいという感情を、人より多く持って生まれたのかもしれない。幼稚園児だったある日教室の隅で積み木遊びをしていると、近くで遊んでた女の子が突然泣き出した。訳も分からず見つめていると、その子が突然走り出して先生のところへ駆けつけた。『どうしたの?なぜ泣いてるの?』心配そうに聞く先生に向かって、その子は言い放った。『チャンミン君にぶたれた!!』僕を指指し、睨み [続きを読む]
  • 片割れ chap.10 #16
  • (注意)性に関する病名等が一部出ます。気分を害される可能性があります。閲覧には十分ご注意下さい。______Manager.side______韓国芸能人で史上初めて同性愛者とカミングアウトしたのは男性俳優。西暦2000年のこと。日本やアメリカに比べると非常に若い歴史だ。所属事務所は不当解雇と分かりつつ公表した彼を切った。社会的弾圧が恐かったから。保守的なこの国の芸能事務所に、同性愛の容認は存在しない。何故なら、当事者だけの問 [続きを読む]
  • 片割れ chap.10 #14
  • デビュー前から宿舎住まいを始めた。ソウルの自宅で寝起きする生活の方がが不思議。こんなこと、あの騒動の時さえなかったから尚更だ。あの時はユノが居た。ユノが居たから耐えられた。でも今ユノとは居れない。「ちょっと急な一時帰宅」なんて、明らかにおかしい約十年ぶりになる僕の帰還を、父さんは疑ってかかり、母さんと次女のヒヨンは手放しで喜び、長女のスヨンは心配そうな顔で出迎えてくれた。「お前、どうした?何かまた [続きを読む]
  • 片割れ chap.10 #13
  • ___ Young-Min.side______大丈夫チャンミンは聡明だからずっとユノを見てきてくれたからきっとユノに捨てられる______Y.side______言わなくても分かるものはたくさんあるけれど『美味しい』とか『ありがとう』とか『信じる』とかすごく嬉しかったよ朝、足りない消息を探す自分の腕の動きで目覚めた。「……」目を開けて確認してもそれは見つからなくて、一人きりで横たわる身体が浮き彫りになる。心だけがどすんと沈んで、胸だ [続きを読む]
  • 片割れ chap.10 #12
  • ___ Young-Min.side______大丈夫ユノは優しいから夢があるからきっとチャンミンを捨てる______Y.side______「たぶん、近いうちに呼ばれるから…」とだけ報せてくれて、マネヒョンはもう俺たちの関係について何も言わなかったけど、代わりにチャンミンの周りに陣を張った。「チャンミン、明日からしばらく自宅に帰れ。今日は俺も宿舎泊まるから、今夜中に軽く荷物整理しといて」「……はい」「え…ちょっと待って、マネヒョンな [続きを読む]
  • 片割れ chap.10 #11
  • タイムリミットが来て一旦チャンミンの話は持ち越そうと合意したところで、「ところで一体どこまでの人間が知ってるんだ?」っていう溜息混じりの最後の質問に答えると、マネヒョンの表情が一変した。「そん、なに……喋ったのか……?……お前本当……、頭大丈夫か…?」俺はそんなに、狂っていますか?突然今日という日が来たわけじゃない。一日一日お互いを見つめ合って考えて、何かあった時チャンミンの事を支えてくれる人達を [続きを読む]
  • 片割れ chap.10 #10
  • ユノを守れるように後悔しないように僕なりに色んな事に挑戦して、頑張って大変だったけど気持ちは充実して楽しくて大げさかもしれないけれど、一人の人間として少しずつ成長してるような手応えがあった。心には余裕ができ、天の邪鬼な自分とうまく付き合いながらユノを愛しだせた。心に追随する身体はさらにユノへと拓いて、新たな未知の絶頂で溶け、僕たちは完全に繋がった。ユノしかいらない絶対変わらない目には見えない、永遠 [続きを読む]
  • 片割れ chap.10 #9
  • ______Manager.side______保険にかけていたスマホのアラームが鳴って、目が覚めた。起こせと言ったのに何してんだ…予定時間より数分遅れてるだけのアシスタントに苛つきが納まらない。すぐに着替えて部屋を出る。「……どうした、お前ら」ユノの自室の前で泣きじゃくるアシスタントを、ユノが「ごめんね」と介抱してる。「マネヒョン……」ユノは何故か汗だくで、それがこめかみから一筋また流れた。薄いアンダーシャツも湿って、 [続きを読む]
  • 片割れ chap.10 #8
  • ______Assistant.side______セックスって面倒くさい。疲れるし、男の体は毛だらけで汚ならしい。単なる生殖行為でしかないのに愛情表現だなんて誰が決めたの。でも男を繋ぎ留めておくための大切な手段というのは、賛成だ。「先生」と皆に崇められてる年上の教師の彼氏と久々のデートをこなして帰ってきた。まだ光のない早朝、本日のスケジュールを就寝前に確認する。若いから、三時間くらい寝れば今日一日くらい頑張れる。ベットサ [続きを読む]
  • トラ☆シカ号、一周年です♪(でした)
  • (注意)今回は本気のガチホミンホ考察です。マジです、萌えや笑いありません。暗いです。本当に気分を害される危険があります。腐ったホミンホ信者の方のみ、お進み下さい。(←)いや、本当にお願いします!こんにちは、りょうです。いつもでも、たまにでも、お越し下さりありがとうございます。なんとこのブログ、1年を迎えました!( ≧∀≦)ノ(*’ω’ノノ゙☆パチパチ(*’ω’ノノ゙☆パチパチありがとうございます、ありがとうございます [続きを読む]
  • 片割れ chap.10 #7
  • (注意)BL表現あります。ホミンちゃんです、宜しくお願いします。______C.side______もしこれが去年の今頃だったら、そうはならなかったと思う。僕たちは始め十分注意していたし、ユノは僕に奉仕してくれると早々に自室へ戻ってた。いやそれから後だって一緒に床に入っても僕が早朝抜け出たり早めに起こして貰ってたりして自室へ戻ってた。一日一日、ユノと少しずつ積み上げてきた毎日は僕たちを着実に深く親密にさせ、警戒心を落と [続きを読む]
  • 片割れ chap.10 #6
  • 「トニー・テスタぁ!!!」信じられない!あのマイケル・ジャクソンの!!あの「THIS IS IT」の振付師が!!!「うんうん、ですよねー。この前のシャイニーの振り付けも話題になりましたね、ミノも騒いでましたよ。ユノヒョン、頑張ばろう」練習室の片隅から、チャンミンがガッツポーズをしてる。「……っ、、トニー・テスタ……」「…そこまで感動されると、、。ユノ、我らがSMPの振り付けはそんなに不満だったのか……」「違う [続きを読む]