サハスラーラ さん プロフィール

  •  
サハスラーラさん: 千の花
ハンドル名サハスラーラ さん
ブログタイトル千の花
ブログURLhttp://www.sennohana0121.com
サイト紹介文生死をさまよった入院中、自分の使命が突然視えた!グリーフケア、スピリチュアルケアについて語る。
自由文大阪にてグリーフケア、スピリチュアルケアの活動をしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2016/03/15 08:49

サハスラーラ さんのブログ記事

  • 以前のHPが消えてしまいました
  • あるレンタルサーバー会社で契約していた「千の花」のサイト更新ができず、会社との連絡も取れずに記事がすべて消えてしまいました。毎年カードの引き落としの連らくが入っていたのですが、今回連絡もなく・・・。 それとは別にこのブログは2016年から始めてはいたのですが、今回HPの設定をし直し、以前のアドレスが検索上位にくるためこのまま「千の花」として使うことにしました。幸いなことに前のアドレスをそのまま使うこ [続きを読む]
  • この世は「個」の世 物語という幻想
  • この世は「個」の世とも言えます。私たちが生活している世界を「この世」、死後の世界を「あの世」と呼びますね。しかし本当は「あの世」と呼ばれている世界が真実の世界なのです。 あの世が本当の世界、元の世界で、この世はあの世の「現世(うつしよ)」とも言います。 いくつかの次元に分かれているわけですが、次元が進むと魂の個別性が薄れて、他人との壁が薄くなり、ついには「全体」としての自分、もともと一つのもの、神、 [続きを読む]
  • 真実の世界とこの世はパラドックス
  • この世は「個」の世とも言えます。私たちが生活している世界を「この世」、死後の世界を「あの世」と呼びますね。しかし本当は「あの世」と呼ばれている世界が真実の世界なのです。 あの世が本当の世界、元の世界で、この世はあの世の「現世(うつしよ)」とも言います。 いくつかの次元に分かれているわけですが、次元が進むと魂の個別性が薄れて、他人との壁が薄くなり、ついには「全体」としての自分、もともと一つのもの、神、 [続きを読む]
  • 新たなサイトを構築中
  • このブログも更新するうちに記事が増え、 またプライベートなこともいろいろと書いているため 焦点もぼけてきたよう […] [続きを読む]
  • 人の話を聴く仕事は、その人の「鏡」になるということ
  • カウンセラーをはじめ、人の話を聴く仕事は今やさまざまなものがあります。私が関わっているグリーフケア、スピリチュアルケアの分野では特に「相手の鏡になること」が求められます。どういうことかというと、グリーフケア、スピリチュアルケアではこちらが「答え」を教えるということはありません。クライアント自身の中に、「答え」や「気づき」を持っているので、それをその人自身が見つけ出すプロセスに寄り添う、答えがわから [続きを読む]
  • 体験している世界は自分の心
  • 自分は自分。他人は他人。まさか自分と他人が同じ存在だなんて、普段そんなことを思う人はいません。さまざまな人と関わり合いながら今まで生きてきて、まさか自分と他人、自分と外の世界がそのまままるごとたった一つのものだとは普通思いません。哲学や宗教の勉強をした人、あるいは生物の遺伝子のことなどを勉強した人であれば一見一つひとつ別のものに見える星、月、地球、木、人間、動物、草、花、鳥などが実は一つの生命体だ [続きを読む]