kwakkun さん プロフィール

  •  
kwakkunさん: 車 査定
ハンドル名kwakkun さん
ブログタイトル車 査定
ブログURLhttp://xn----9w0b77hfwrhisjv6a.com/
サイト紹介文車査定相場や中古車買取、下取り見積もり価格などについてまとめています。
自由文車の査定では買取相場を比較するだけでなく競わせることで愛車の高価買取査定をゲットすることができます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供107回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2016/03/20 19:37

kwakkun さんのブログ記事

  • カムリハイブリッドのフルモデルチェンジは2017年夏予定
  • ※http://toyota.jp/camry/new_camry/から画像引用新型カムリハイブリッドの外観及び内装が公開カムリのフルモデルチェンジが2017年夏頃に予定されていますが、トヨタは、日本仕様となる新型カムリの外観と内装を5月18日に公式ウェブサイトで公開しましたね。現行モデルは、2011年9月にハイブリッド専用車として登場し、約6年を経過してフルモデルチェンジが実施され、8代目カムリが発売されることになります。8代目の新型カムリ [続きを読む]
  • エクストレイルがマイナーチェンジでプロパイロット搭載
  • ※http://www2.nissan.co.jp/X-TRAIL/から画像引用エクストレイルのマイナーチェンジはいつ?エクストレイルのマイナーチェンジがいつになるか注目されています。現行の3代目モデルは2013年12月に登場し、約3年半経過していますので、そろそろビッグマイナーチェンジ実施時期と予想されていますが、2017年6月にもビッグマイナーチェンジされた新型日産エクストレイルが発売される見込みのようです。日産としてはノートやセレナに [続きを読む]
  • フィットマイナーチェンジ2017年6月予定。燃費アクア超えなるか?
  • フィットのマイナーチェンジが2017年6月下旬にも実施されることになりました。ホンダは、公式先行情報サイトをオープンし、マイナーチェンジ後の変更点の概要を先行公開しましたね。現行モデルは、2013年9月に登場しましたので、約3年半以上経ってのマイナーチェンジということになります。今回のビッグマイナーチェンジで、いよいよ、現行の3代目フィットは後期型へ移行することになります。当初は、ゴールデンウィーク前にもマ [続きを読む]
  • アクアがマイナーチェンジで燃費クラストップへ返り咲き!?
  • ※http://toyota.jp/aqua/から画像引用アクアが現行モデルで2回目のマイナーチェンジを実施アクアのマイナーチェンジが2017年6月19日に実施され、新型トヨタアクア発売という情報が入ってきました。アクアは、2011年12月にトヨタからハイブリッド専用として新発売されたコンパクトカーで、2014年12月にマイナーチェンジを実施し、今回のマイナーチェンジは、現行モデルとして2回目となります。2014年12月のマイナーチェンジで中期 [続きを読む]
  • ミライースフルモデルチェンジ!燃費、価格、値引きは!?
  • ※https://www.daihatsu.co.jp/lineup/mira_e-s/03_exterior.htmから画像引用ミライースが2017年5月9日にフルモデルチェンジミライースがフルモデルチェンジされ、2017年5月9日に新型発売されました。ミライースは、ダイハツが2009年に発表したコンセプトカー「イース」の市販モデルとして2011年9月に初代モデルが発売開始され、今回約6年ぶりのフルモデルチェンジ実施で2代目モデルとなります。フルモデルチェンジ発表で、気にな [続きを読む]
  • ヴォクシーマイナーチェンジ!2017年7月に外観内装変更
  • ※http://toyota.jp/voxy/style/から画像引用ヴォクシーがマイナーチェンジ!いよいよ後期型へトヨタの大人気ミニバンであるヴォクシーのマイナーチェンジが、2017年7月3日に実施予定となっていますね。ネッツ店取り扱いのヴォクシーは、カローラ店取り扱いのノアとトヨタ店取り扱いのエスクァイアとともに、ミニバン3兄弟という位置付けで、2017年7月3兄弟車揃ってマイナーチェンジして発売される見込みです。現行型のヴォクシー [続きを読む]
  • C-HRの値引きを最大にするにはライバル車競合が有効
  • ※http://toyota.jp/c-hr/から画像引用納期が半年を超える売れ行きC-HRの人気が凄いことになっていますね。納期が半年以上待ちという話も耳にするほど売れ行きが好調です。C-HRは、トヨタから2016年12月に発売されたコンパクトクロスオーバーSUVなんですが、プリウスと同じプラットフォームを採用していることから、基本性能やメンテナンスで安心感を覚えて購入している方が多いようです。それ以上に、売れ行きが好調な理由として [続きを読む]
  • ノートe-powerの値引きは売れ行き好調の為厳しめです
  • ※http://www.nissan.co.jp/NOTE/performance_epower.htmlから画像引用販売台数ランキング首位の原動力ノートe-POWERの売れ行きが絶好調です!自販連調べによると、2017年3月における日産ノート全モデルの販売台数は24,383台で、車名別ランキングで第1位に輝いています。販売台数ランキング首位の原動力が、ノートe-POWERの人気であることは疑いようもありません。日産ノートの受注の約8割近くが、『e-POWER』ともいわれています [続きを読む]
  • 残価設定ローンで新車がいくらで乗れるかシュミレーション
  • ボーナス払い併用の残価設定ローンをシュミレーション残価設定ローンをシュミレーションして、毎月の返済額やボーナス支払い金額などを実際に概算計算して、新車がいくらで乗れるかを検証してみましょう。利用するローンシミュレーションツールはこちらです。http://www.orico-zanka.com/simulation/index.aspx残価設定ローンをシュミレーションできるツールはなかなかなく、シュミレーションできてもボーナス併用払いには対応し [続きを読む]
  • 残価設定ローンをシミュレーション!メーカーに依存せず可能
  • 残価設定ローンのシミュレーションを手軽にしたい残価設定ローンは、通常のローンやクレジットと異なり、返済最終回に残価分、つまり、下取り及び買取の予定額を据え置く返済方法であるため、一般的な金融電卓やローン計算ソフト、ローンシミュレーションサイトではシミュレーションできないことが多いです。でも、ローンでクルマの購入を検討している人からしてみれば、銀行やディーラー、販売店で商談してシミュレーションしても [続きを読む]
  • 銀行マイカーローンをシミュレーションする際の注意ポイント
  • スマホやパソコンでもネット上でローンシミュレーションできる銀行マイカーローンをシミュレーションしてみます。支払いにローンを利用する商品を扱う営業マンは、ローン電卓を持って商談することが多いですが、一般の方は、ローン電卓を持っている人は少ないでしょうから、「毎月の返済額や総支払額なんかシュミレーションできないよ!」というかもしれませんね。ご安心ください。そこは、ネット社会!スマホやパソコンを使って、 [続きを読む]
  • 残価設定ローンで計算して通常のクレジットと比較してみた
  • 残価設定ローンの計算例残価設定ローンの計算例を実際にみてみましょう。トヨタ自動車のウェブサイトに、残価設定型プランの3年払い(36回払い)の計算例が掲載されていましたので、引用してまとめてみます。※引用元ページ:https://toyota.jp/request/payment/zanka・現金販売価:1,800,000円・頭金:300,000円・初回支払い額:9,580円・月々支払い額(2回目以降):8,600円×28回・ボーナス支払い額:147,000円×6回・最終回支 [続きを読む]
  • 残価設定ローンとは?仕組みは最終回ローン残額一括返済!?
  • 残価設定ローンが人気近年、自動車ローンのうち、「残価設定ローン」と一般的に呼ばれる支払い方法の人気が高まっています。「残価設定型クレジット」、略して「残クレ」とか、「残価設定型プラン」などどいう言い方をする場合もありますね。トヨタや日産、ホンダ、スバルなどの自動車メーカーもテレビCM等で積極的にアピールしたり、ディーラーなど販売店もチラシ広告等で購入支払い例として残価設定ローンによる返済シミュレーシ [続きを読む]
  • 自動車ローンの審査が通らない人は信用情報を確認すべし!
  • 給与や勤務先、勤続年数は自分でもわかる情報自動車ローンの審査基準に達していないと、審査に通らないということになります。一般的には、会社員や公務員の方で安定した収入があり、勤続年数も1年未満等非常に短い人でなければ、自動車ローンの審査に落ちる可能性は少ないといえます。また、給与や勤務先、勤続年数などは自分自身でもわかっている情報ですし、銀行や信用金庫など金融機関の融資担当者にも審査基準について相談し [続きを読む]
  • 自動車ローンの審査は返済能力があるかどうかを判断している
  • 自動車ローンは主力商品のひとつ自動車の購入においては、ローンやクレジットを利用して購入資金を分割して支払う人が多いという特徴があります。ローンというと、家や土地を購入する際に利用する住宅ローンを思い浮かべる人も多いと思いますが、住宅と異なり、自動車は現金一括払いする人も多い商品ですので融資金額が高額になる住宅ローンほどではないにしても、銀行や信用金庫など金融機関にとっては、自動車ローンは主力商品の [続きを読む]
  • 未使用車のメリット・デメリットとは?軽自動車は狙い目!?
  • 未使用車とはクルマの広告などを見ると、『未使用車』『未使用中古車』という言葉を目にします。未使用車とは、字のごとく、使用されていないクルマを、ディーラーや販売店が自社名義で新車登録、軽自動車の場合は届出をして、ナンバーを取得したクルマのことをいいます。使用していないといっても、新車登録または軽自動車の届出が済んでいますので、新車ではなく中古車扱いとなります。中古車市場で流通している未使用車は、「未 [続きを読む]
  • 在庫車とは納期短縮目的の売れ筋で値引きや納車条件も良好!
  • 契約しても購入した新車に乗って帰ることはできない新車を購入する場合、商談が成立し、購入契約をしても、契約したその日に購入したクルマを乗っていくことはできません。新車登録してナンバプレートをもらう、車庫証明を取得するなどという法的な手続きがあることも理由にありますが、仮に、法的手続きを措いといたとしても(実際にはあり得ないですが・・・)、注文を受けてからメーカーに発注する、いわゆる、オーダー車をユー [続きを読む]
  • 車庫証明で不動産屋に手数料を払うな!駐車場を借りる人必見
  • 不動産屋に手数料を請求される新車を購入して車庫証明の手続きをする際に、自宅の敷地内に駐車場や車庫がない場合、月極駐車場を借りる人が多いと思います。多くの月極駐車場は、募集及び管理を不動産屋が地主さんや土地所有者の代わりに行っていますので、月極駐車場の賃貸借契約で、車庫証明の手続きについて不動産屋に問い合わせすると、「保管場所使用承諾証明書に地主さんの印鑑を押してもらう必要があります。」あるいは「管 [続きを読む]
  • 車庫証明の配置図の書き方で迷うのは道路幅の寸法だけ!?
  • 配置図の書き方は難しくない車庫証明の手続きをする際には、配置図を作成しなればいけません、恐らく、必要書類のなかでは、この配置図の作成が最も面倒に感じる人が多いかもしれませんね。配置図ということで、「図面を作成しなくてはいけないのかあ」と先入観から心理的に拒否反応を起こしてしまうのかもしれませんが、車庫証明を手続きするための必要書類の配置図はそれほど複雑な図面ではありませんので、難しく考える必要はあ [続きを読む]