Great Nagoyan さん プロフィール

  •  
Great Nagoyanさん: 武将御朱印天国
ハンドル名Great Nagoyan さん
ブログタイトル武将御朱印天国
ブログURLhttp://omamoritengoku.blog.fc2.com/
サイト紹介文戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんの御朱印を紹介します。
自由文2015年から始めた御朱印収集。
備忘録程度でブログはじめてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供267回 / 365日(平均5.1回/週) - 参加 2016/03/16 00:34

Great Nagoyan さんのブログ記事

  • 石清水八幡宮
  • 京都府八幡市、京の都の裏鬼門、鎮護国家の杜のお宮さんです。ホームページによると「やわたのはちまんさん」と呼ばれているとか、、、名前ダブッてるのか、それとも?昨年には「国宝指定」もうけたこともあってか、いつもたくさんの参拝客。駅近くの男山ケーブルを使わず、表参道からせめる方々も少なくないようです。信長公記によると、石清水八幡宮の本殿と前殿の間にあった木製の樋が朽ちて、雨漏りもひどく、社殿が朽廃している [続きを読む]
  • 伊勢神宮(内宮・外宮)・朝熊山 金剛證寺
  • 日本人なら一生に一度はお参りしたいところ=日本人のふるさと・お伊勢さんです。私の場合は、1年に1回はお参り&チェックしたいところであります。信長公記には、伊勢神宮について、いくつか記載があるようで、ひとつは伊勢平定の後(永禄12年)、内宮・外宮そして朝熊山に参詣、そのほかは、信長公の最期の年(天正10年)、長く途絶えていた遷宮を復興したいとして寄進を命じていたということなど。。。神仏畏れない信長公のイメー [続きを読む]
  • 織田木瓜紋会(オリジナル) 御朱印帳袋
  • 最近、いろいろなお宮さんでもいただけるようになりました御朱印帳入れの巾着、戦国武将ゆかりのお宮さん(京都の豊国神社さん、甲府の武田神社さん等)でも見かけるようになりました。一方、我が信長公ゆかりのお宮さんでは、未だそういった情報は無いようです。織田木瓜紋会(オリジナル) 御朱印帳袋 今までは、名古屋城等でパフォーマンスされてる「おもてなし武将隊」のキャラクターお土産グッズの巾着があまりにも良い出来 [続きを読む]
  • 安土城跡 摠見寺 御朱印帳
  • 信長公ゆかりの“ご存知”安土城を現在、実効支配(?)している摠見寺さんでいただける御朱印帳です。年に1回は攻めたくなる安土城。昨年(2016年)に伺った時は、書置きの御朱印がいただけるだけだったような気がしますが、今年から頂けるようになったのでしょうか。お寺さんの中ではなく、お城の登城口というか、お帰り口でいただけます。安土城跡 摠見寺 御朱印帳 御朱印帳は、上のモノを含めて3種類だったかと思います。も [続きを読む]
  • 桶狭間 高徳院 【(勝手に)御朱印de桶狭間の戦い】
  • 高徳院さんは、名古屋の南西部に隣接する豊明市にあるでっかいお寺さん、名鉄中京競馬場前駅、徒歩数分です。有名な桶狭間古戦場伝説地は、道を挟んだ向かい側になります。立派な山門をくぐるといくつかお堂があったり、裏側は墓地、お隣は愛知県有数の葬儀場チェーン(?)と総合お寺ワンダーランドとなっています。桶狭間 高徳院 高徳院(不動明王・桶狭間十三佛朱印巡り)高徳院(弥勒菩薩・桶狭間十三佛朱印巡り)高徳院(大 [続きを読む]
  • 清洲山王宮 日吉神社 【(勝手に)御朱印de桶狭間の戦い】
  • 愛知県西部、信長公ゆかりの清須市にあるお宮さんです。復元天守が煌びやかな清洲城からは、車だったら数分ですが、歩いていくと、ちょっと時間のかかるビミョーな距離にあるのが日吉神社さん。信長・秀吉・家康の三英傑ゆかりのお宮さんというのが、御由緒書きにありましたが、ちょっと弱いかな〜なんて思ったりします。なかなかカッコイイ銅像が見当たらない信長公ですが、中でもめずらしいカッコイイ信長公像がある清洲公園に、 [続きを読む]
  • 東三河牛久保 大聖寺 【(勝手に)御朱印de桶狭間の戦い】
  • 大聖寺さんは、愛知県の最東部、昔の宝飯(ほい)郡、今の豊川市牛久保町にあるお寺さん、JR飯田線牛久保駅から徒歩数分のところにあります。このあたりは、国人領主として栄えた牧野氏の領地でありますが、武田家の軍師・風林火山の山本勘助ゆかりの地であったり、この大聖寺さんは桶狭間の戦いで討死した今川義元の胴塚があったりするなど、小さな町ながら、結構な戦国エリアであったりするわけです。東三河牛久保 大聖寺 今川 [続きを読む]
  • 豊明 曹源寺 【(勝手に)御朱印de桶狭間の戦い】
  • 曹源寺さんは、愛知県中部、尾張と三河の境の地、豊明市のお寺さんです。程よい田舎にあるお寺さんですが、境内も広く、ご本堂も立派です。本堂内に、今川義元のご位牌もあるそうなのですが、確認できませんでした。ここ豊明は知多半島の付け根の地、弘法大師ゆかりの知多半島には、たくさんのお寺さんがありますが、四国八十八ヶ所霊場を模した「知多四国」なる霊場めぐりも展開しており、この曹源寺さんは、その第一番札所になり [続きを読む]
  • 名古屋大高 長寿寺 【(勝手に)御朱印de桶狭間の戦い】
  • 名古屋市南東部緑区、JR大高駅東側にある大きなお寺さんです。山号は鷲頭山、住所は鷲津山となってます。鷲津山には、今川方の拠点となってしまった大高城に対して織田方の築いた砦のひとつ・鷲津砦跡があり、今は公園となってます。もうひとつの砦・丸根砦は鷲津砦から南東に500〜600mって感じでしょうか。大高城からは、鷲津砦は北東に500〜600m、丸根砦は真東に500〜600mってところ、桶狭間合戦場までは3〜4Kmくらいかな。桶狭 [続きを読む]
  • 名古屋大高 春江院・氷上姉子神社 【(勝手に)御朱印de桶狭間の戦い】
  • 名古屋市南東部、緑区は大高にありますお寺さん&お宮さんです。このあたり大高は名古屋市民にとっては、なが〜いローラー滑り台の大高緑地公園が有名ですが、正直、それ以外、あんまり来ないようなトコロです。しかしながら、名四国道(国道23号線)が通っていたり、JRの駅があったりなど、交通アクセスはかなりいい感じ。東海道の鳴海宿の鳴海城からは、南西に2〜3Kmくらいでしょうか、さらに道がぐにゃんぐにゃんに曲がり、坂が [続きを読む]
  • 名古屋鳴海 瑞泉寺 【(勝手に)御朱印de桶狭間の戦い】
  • 名古屋市南東部、緑区鳴海にあるお寺さん。東海道の宿場町、鳴海宿の南東の端って感じです。織田軍・今川軍の衝突のあった名古屋市緑区や豊明市は、知多半島の付け根にあたり、その知多半島は弘法大師ゆかりの地ということで、四国八十八ヶ所巡礼のような「知多四国八十八ヶ所」や「四國直傳弘法」なる霊場巡礼を展開してます。瑞泉寺さんは、その「直傳弘法」さんの第一番の札所になります。また、鳴海宿だけでもこのお寺さん含め [続きを読む]
  • 名古屋鳴海 東福院・円道寺・長翁寺 【(勝手に)御朱印de桶狭間の戦い】
  • 名古屋の南東部、緑区鳴海の象徴・鳴海城の周りのお寺さん'sです。鳴海城は元は織田家配下の山口氏が城主であったものの、信秀亡き後、信長公の代になってからは、今川方に寝返り、桶狭間の戦いまで、今川方の拠点となっていたもの。信長公が今川軍との合戦に向け、数々のお宮さん、お寺さんへの戦勝祈願めぐりの各地をまわり兵を整えた後に向かったとされる丹下砦からは、歩いて数分といったホントに間近にあります。東福院 東福 [続きを読む]
  • 名古屋鳴海 成海神社・光明寺 【(勝手に)御朱印de桶狭間の戦い】
  • 名古屋市の南東部、緑区は鳴海のお宮さんとお寺さんです。このあたりは、東海道の宿場町・鳴海宿があったところともあって、旧街道筋には、ところどころ古い町並みも垣間見え、また、お寺さんやお宮さんがたくさんあったりもします。そして、桶狭間の戦い直前の衝突の舞台となった鳴海城(根古野城)・丹下砦/善照寺砦/中島砦は、この鳴海の宿場町のほぼ内部に収まっており、想像していたよりも、お城と各砦は近くにあったんだと実 [続きを読む]
  • 沓掛 聖應寺・慈光寺 【(勝手に)御朱印de桶狭間の戦い】
  • 愛知県の中央部、尾張と三河の境というべきでしょうか、豊明市にあるお寺さんです。桶狭間の戦いのあった古戦場公園からは3Kmくらい、今川義元が結果的には最期の夜を過ごした沓掛城があった「沓掛城址公園」があります。桶狭間の戦いゆかりの地である、名古屋市緑区や豊明市、車を走らせていくとよくわかるのですが、その地形の特徴はこんな感じです。・道は北西から南東に通る旧街道をベースにしているものの、道はぐるぐる・ぐ [続きを読む]
  • 熱田 白鳥山法持寺 【(勝手に)御朱印de桶狭間の戦い】
  • 法持寺さんは、名古屋の南部、三種の神器の一つ・草薙神剣をお祀りしているスーパーお宮さん・熱田神宮さんの西に位置するお寺さんです。近くには、源頼朝公の生誕の地といわれる誓願寺さんがあったりします。法持寺さんには、いろんな方面で文化的な繋がりを持っており、松尾芭蕉「野ざらし紀行」で詠まれたことがあったりします。また、昔は名古屋場所が行われる際の三保ヶ関部屋の宿舎だったこともあり、境内には、北の湖の「横 [続きを読む]
  • 大須 日置神社・大須観音・万松寺 【(勝手に)御朱印de桶狭間の戦い】
  • 名古屋の中心地にして、ちょっとした観光地となってます「大須」、ちょっと前までコスプレやマンガの街って感じでしたが、今や唐揚げの街と化してます。その大須の街の西側、国道19号線=伏見通りを少し入ったところに日置神社さんは御鎮座されてます。桶狭間の戦いの前、明け方、清洲城を出た織田信長公は、このお宮さんへ“も”お参り、戦勝祈願しております。戦勝凱旋したおりには、松樹を千本植えられたとのことです。大須 日 [続きを読む]
  • 榎白山神社 【(勝手に)御朱印de桶狭間の戦い】
  • 榎白山神社さんは、名古屋市の西北部、西区役所や西警察近くのお宮さんです。お宮さんの由緒書きによると、織田信長公が桶狭間合戦出陣の砌、通路先ずこのお宮さんに奉幣され戦勝の後亦、凱旋記念として太刀一口を喜納されたとのこと。このあたりは、名古屋駅の北およそ1Kmくらい、アクセスで一番良いのは地下鉄の浅間町駅下車500mほどでしょうか、ちなみに駅から逆方向に行けば、名古屋城の西南で加藤清正公のカッチョイイ銅像の [続きを読む]
  • 桶狭間 長福寺 【(勝手に)御朱印de桶狭間の戦い】
  • 名古屋市緑区、桶狭間合戦場公園近くにあるお寺さん。桶狭間の戦いで討取られた今川義元の首実検がなされたお寺さんとして有名です。このあたり、公園には信長公・義元公の銅像もあり、テレビで紹介されることもしばしばありますが、公共交通機関のアクセスはあまり良いとは言えず、やっぱりお寺さんにお参りするには車が一番よいかと思います。お寺には、義元公の木像も安置されているとのことですが、普段は拝観できないとのこと [続きを読む]
  • 梨木神社・廬山寺・白雲神社・宗像神社・菅原院天満宮
  • 日本の首都・京都の中心であり、かつ、京都が首都たる由縁の京都御所及び御苑周辺のお宮さん・お寺さんです。信長公記によると、1581年、畿内及び近隣諸国の大名・武将を召集、駿馬を集めて、京都馬揃えを行い、天皇にご覧いただいたとしてます。馬揃えに際し、内裏の東側に南北に長さ八丁(873m)の馬場を築いたり、内裏の東門築地の外に仮の宮殿を建てたりしたそうです。現在で、どの場所かどうかなどは正直わかりませんが、ひろ [続きを読む]
  • 相国寺
  • 日本の首都・京都のド真ん中、京都が首都たる由縁の御所の北に位置する名刹、京都五山のお寺さんです。お隣は関西一の私立大学ですし、このあたり、政治・文化・教育のセンターといったところでしょうか。相国寺さんのHPを見ますと、「相国」とは国をたすける、治めるという意味で、左大臣の位を相国と呼び、 相国寺を創建した足利義満は左大臣であり、相国であることから、義満のお寺は相国寺と名付けられましたとのことです。こ [続きを読む]
  • 東福寺
  • 日本の首都・京都市の南東部のスーパー観光地のひとつ、京都五山のお寺さんです。紅葉の季節には、地獄のような人波にやられますが、それを上回る見事さではありますが。京都は盆地だから、街中に入ればフラットなんだというイメージだったのですが、結構なアップダウンにイテコマされるハメになりますので、要注意。東山といい、お寺さんめぐりは、結構、体力勝負です。東福寺 京都のガイドブックによると、信長入京は「足利義昭 [続きを読む]
  • 清水寺・東寺
  • 日本の首都・京都のシンボル・2トップのお寺さんです。1568年、織田信長公が後の将軍・足利義昭を奉じて入京、義昭を清水寺において、信長公は東寺に陣を布いたとのことです。東寺(薬師如来) 東寺(弘法大師) 東寺さんには、どういう交通アクセスが一番なのか、よくわかりませんね。一応、私は京都駅から歩いて行きましたが、結構な時間がかかったような気がします。境内はすんごく広く、かの五重塔を見るため南大門から入る [続きを読む]