nygs さん プロフィール

  •  
nygsさん: 西山行政書士事務所
ハンドル名nygs さん
ブログタイトル西山行政書士事務所
ブログURLhttp://daisyoninn.asablo.jp/blog/
サイト紹介文名古屋近郊をエリアにした行政書士事務所です。建設業許可申請、建設業経理もサポートしています。
自由文建築会社で初めて建設業独特の会計を学びました。社員として建設業許可申請も経験。定年退職後の2010年に実務経験を生かして行政書士事務所を開業しました。現在は会計業務、成年後見人を継続中。顧問先の契約書作成を受任後はトラブルが皆無になり成果を挙げました。他に在日韓国人の帰化申請、建設業許可申請を受任して完了。資格外の相談は提携の弁護士や司法書士を紹介して問題解決しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供158回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2016/03/17 08:12

nygs さんのブログ記事

  • コスモスあいちの広報活動へ
  •  午後からあいにくの雨となった。4月下旬になって卯の花腐たしともいう長雨に入ったのだろう。 午後1時30分、1Fの熱田区役所福祉課を訪問してコスモスあいちの広報を活動を行った。メンバーは西堀先生と伊福広報部長と3人。その後は6Fのいきいき支援センターの熱田区社会福祉協議会を訪問した。多忙につき幹部の人とは会えなかった。社会福祉関係は今後多忙の度合いを増してゆくのだろう。前回のこともあり代理の人に説明のみ [続きを読む]
  • 成年後見制度の利用促進 志木市が条例制定 基本計画策定へ
  • ソース:http://www.nikkei.com/article/DGKKZO1545915018042017L72000/ 埼玉県志木市は認知症などで判断能力が十分でない人を支援する成年後見制度の利用を促進するための条例を制定した。2016年5月施行の成年後見制度利用促進法に基づき、制度の利用促進に向けた市の責務などを明記。6月ごろまでに有識者らでつくる審議会を設け、関連施策に関する基本計画の原案を17年度中にも策定する。 市によると、同法に基づき条例を制 [続きを読む]
  • 後見事務
  •  D銀行から入院費相当額を引き出して病院の支払いを済ます。午後は上前津で通帳記入を処理。 取って返して、コスモスあいちの広報活動で名古屋市の障害者支援の事務所を訪問。後で喫茶店で反省会。 [続きを読む]
  • コスモスあいち広報活動
  •  午前10時天白区役所の各関係機関を回り幹部との名刺交換をさせていただく。東部西部いきいきセンターも回った。いじれはお世話になるかも知れない機関である。名古屋市の目立たないが社会福祉の拠点でこんなにも若い人が多く働いているのか、と感銘を受ける。 午後6時からはコスモスあいち有志の勉強会に参加。今日の広報やその他のことで話し合う。 [続きを読む]
  • シニア人材面談
  •  昨年秋から豊川信金、一宮信金、富山県の高岡信金、三重県の四日市信金などのシニア人材交流会に参加してきたが今回の中日信金で最後になった。係の話ではまだ成約にはいたらないらしい。25分という短さでは重要なこと、核心部に入った途端に時間切れになったからもっと別の方法が考えられてもいい。 今回は尾張東北部の中小規模の建設業者ということで即座に手を挙げた。財務的な悩み、経営的な悩みなどに対応できるのでマッチ [続きを読む]
  • 忖度(そんたく)
  •  忖度という言葉がメディアの世界を徘徊している。 森友の火の粉回避に必死=維新、懸念の声も時事通信 3/25(土) 20:16配信https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170325-00000081-jij-pol「松井氏は大会後の記者会見で安倍晋三首相に言及し、「財務省が(当時)名誉校長の昭恵夫人や首相の存在を知り、法律の範囲でサービスすることはあり得る。この件で首相が辞任する話ではない」と述べ、財務省が首相側の意向を忖度(そんた [続きを読む]
  • 宮脇淳子『日本人のための世界史』(KADOKAWA)
  • 「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 平成29年(2017)3月3日(金曜日)通算第5206号 <前日発行>から転載。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 書評 BOOKREVIEW 書評 BOOKREVIEW 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 世界史から抹消されている二つの帝国  だから世界史はつまらない暗記学問として人気がないのだ  ♪宮脇淳子『日本人のた [続きを読む]
  • 留置場への手紙
  •  3/6に面会に行った。やっぱり留置場のお世話になっている人は複雑な人間関係が投影している。周囲の信頼を失った結果、社会的な互助の関係からも外れてしまう結果犯罪を犯す。 15分という短い時間では十分に聞き出せなかったが、ある手続きが必要と分かった。これは司法書士か弁護士の業務になる。しかも本人は身動きできないので代理人として動くことになるから自ずと弁護士に収斂される。 同窓の信頼の置けるベテラン弁護士 [続きを読む]
  • 事大主義
  •  宮崎正弘の国際ニュースから・・・宮崎氏は足で情報を稼ぐタイプの評論家である。まめに各国を歩いて見聞をものしたアップツーデートな書籍が好評。その宮崎氏が3/15発売に先駆けて書評を著した。 書評:余命三年時事日記『共謀罪と日韓断交』(青林堂)ソース:http://melma.com/backnumber_45206_6499270/ 全文はソースにアクセスしていただくとして、最後の方のみ転載する。「明治以来、日本は「(朝鮮を)近代化させようと様 [続きを読む]
  • オルタナティブ
  • ソース:http://imimatome.com/katakanagonoimi/カタカナ語の意味 いろいろな場面で見かけるこの言葉。「オルタナティブ生活館」など最近のニュースでも出ました。意味は知っておきたい。英語では「alternative」。<オルタナティブの意味>これは、「二者択一 ・ 代案 ・ 既存のものに取ってかわる新しいもの」という意味です。「二者択一」は、2つのうちの一つを選ぶ(どちらかを選ぶ)という意味です。こちらが本来の意味のようです [続きを読む]
  • トヨタの役員人事改革
  •  トヨタの豊田章男社長が役員人事において、これまでの学歴重視を転換して、現場重視の舵取りに急転回で変わろうとしている。学歴社会の中では川合氏は元々は現場の生き字引的な存在で終るはずだった。世界的な競争の中で現場重視を打ち出したのだろう。専務に抜擢された時も驚いたが副社長昇格にとは、2度驚かせる。 章男氏の伯父の豊田英二元社長(八高、東大機械工学)が典型的な現場型だったから先祖帰りともいえる。文系の [続きを読む]
  • 留置場からの手紙
  •  何で当事務所の名前を知ったのか、留置場に収監中の人から遺産分割の手続きの依頼の手紙が来た。文面は簡略な内容しかなく、当該警察署の留置場に面接の予約を申し込んだ。すぐには行かず何日か後になるし面接時間も15分と短い。 ネットで検索してもヒットの事例がきわめて少ない。印鑑証明が発行されない、銀行はその遺産分割協議書には応じないとかネガティブな話ばかりだ。しかしこれも縁だから要望に応えたい。 手紙の主は [続きを読む]
  • レッドオーシャン
  • PRESIDENT Onlineからトヨタ、パナソニックが「住宅再編」を仕掛ける本当のワケ「住宅業界に再編風が吹き込んでいる。トヨタ自動車グループの住宅事業会社、トヨタホームは1月、老舗住宅大手のミサワホームへの出資比率を引き上げ、子会社とした。これに続き、パナソニックは連結住宅事業子会社のパナホームを8月に完全子会社化する。 国内住宅市場は大量の「空き家」問題が顕在化するなど長期的に先細りが避けられない。半面、大 [続きを読む]
  • 北陸初のシニア人材マッチング会に参加!
  •  2/21はシニア人材マッチング会が富山県高岡市で行われたので私も参加してきた。定年後も仕事から離れずに生きるために行政書士事務所を開業したが60歳から66歳まではなんとか仕事を確保したが昨年秋に切れた。 切れた翌月にメッセナゴヤ2016で中産連に登録しておいた。各地の信用金庫と企業がシニア人材への要望(ニーズ)を探って、シニアとのミスマッチを防止するための面接の機会を設けてくれる仕組みができた。 これを経済 [続きを読む]
  • 成年後見制度の広報活動
  •  朝8時30分過ぎ、鶴舞駅でT先生の車に便乗、八田駅でO先生、H先生と合流。Y市議の事務所へあいさつに出向く。30分程度で済む予定が1時間ほど話が進んだ。常に前向きな話で元気が出る。その後、T氏の檀家に寄ってパンフレットを渡し、普及に協力を依頼。和尚さんも前向きである。 緑区、中村区、西区と社会福祉協議会などを回り、パンフレットを置かせてもらう。かつ昨年からの広報活動の成績を説明して理解を得た。どこも弁 [続きを読む]