自律神経WP さん プロフィール

  •  
自律神経WPさん: 心と体の元気を取り戻せ
ハンドル名自律神経WP さん
ブログタイトル心と体の元気を取り戻せ
ブログURLhttp://shinichi4649.net/
サイト紹介文自律神経の乱れによる慢性的な体調不良を薬に頼らず根本的に改善して行きましょう
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2016/03/17 15:52

自律神経WP さんのブログ記事

  • パンが体の調子を壊す原因て? 主食なのに本当か?
  • パンのせいで体調不良になる?疲れが取れない体がだるい不安感片頭痛めまい慢性疲労の症状です。精神疾患だと思われていた症状か゛もしかしたらパンを食べることが原因かもしれません。私も原因不明の体調不良に見舞われた経験者として、ビックリしてしまったので、もしかして、原因はここにもあったのかもしれないと思い調べてみました。 小麦に含まれるグルテンの存在。グルテンとは?小麦、大麦、ライ麦などに水を加えると [続きを読む]
  • 会社の奴隷で気持ちが限界になる前に、副業でお金を稼ぎ元気になる。
  • ● 嫌な仕事でもやらなければならない。● 会社に行くのもしんどい。● 出来る事なら辞めたい。こんな思いしてまでも、会社に行き続けなくてはいけない動機は。それは、金銭面の問題がほとんどではないでしょうか?家族を養う費用家や車などの支払い子供の養育費家族の介護の費用老後の蓄え働かなくては生活が成り立たなくなってしまうから我慢してでも会社で働き、給料をもらわなくてはいけない。これって、凄いストレスになっ [続きを読む]
  • ドツボにはまって落ち込んでなかなか抜け出せない時の対処法
  •  どんな世界でも成功している人は、内気で考え込みやすく以外に小心者の方が多く、みなさんきまじめです。 タレントさんなんかは、豪華な服装で出てきたり、いい車に乗って豪勢に振る舞ってたりしますが、周りを自分のペースに乗せるための演出で、何かと落ち込みやすい人も多いようです。 実際にニュースなどを見ていると、芸能人の覚せい剤使用の報道をよく見かけますが悩み落ち込んだ結果逃げ場がなくなり、あま [続きを読む]
  • 悪口、陰口、いじわる、されたらあなたの方が勝っています。
  •  だれかに陰口や悪口を言われたり、中傷されたり、いじわるされたり、こんな経験、みなさんあると思います。 そのとき、どう思われました?嫌なヤツ、頭にくる、こんな思いもよぎりますが、一番感じるのは「嫌われている」と思い不安になることではないでしょうか。 しかし実は、攻撃してくる相手の方があなたより不安を持っているのです。 悪口、陰口を言ってる人の思考 あなたが居ると自分の居場所が [続きを読む]
  • 思考をポジティブ元気にする30秒ルール
  •  日常生活していて、ちょっとうれしかったこと、楽しかったこと、面白かったこと、上手くいったこと、そのままにしていませんか?非常にもったいないことをしています。 そして毎日意識的に、うれしい、楽しい、面白い、うまい、などの些細な事でもいいのでこのような感情を見つけてみて下さい。そして30秒ぐらい浸って下さい。 すぐに、あ〜良かった、あ〜楽しかったと終わりにするのではなく、30秒ぐらいは良かっ [続きを読む]
  • 質の良い睡眠を手に入れるための13のお願いごと
  • 睡眠は身体と脳の疲労を回復させる欠かせないものです。眠っている間に記憶を整理したり、筋肉をリラックスさせたりします。死亡率と睡眠時間について睡眠時間は7時間〜8時間が良いとされています。それより多く寝ても少なく寝ても良くなく、とくに寝不足には注意が必要です。睡眠時間6時間以下になると死亡率がなんと2倍以上となるデータもあります。また、肥満、糖尿病、心筋梗塞、うつ病、精神疾患、自殺、事故、などのが起きる [続きを読む]
  • 旬な物、今取れる物を積極的に取り入れる。
  •   旬な物を積極的に食べてみて下さい。慢性的に体調が良くならない方にお勧めです。今取れる野菜今取れる魚今取れる果物今取れる物には意味があります。 例えば春に取れる山菜。春になる山菜はなんとなくほろ苦く感じると思います。この天然の苦味が冬の間に縮こまっていたからだに刺激を与えて、体を目覚めさせ、活動的にしてくれるといいます。 例えば夏になる野菜。 夏に取れる代表的な野菜、キュウリ [続きを読む]
  • 最高の薬です。ストレスを感じる場所から去る事。
  •  私が症状が一番良くなったと思った状況があります。それは、つらく我慢していた場所から離れたときです。 自営業で独立したばかりの私は仕事が取れず、唯一仕事をもらえる一つの会社におんぶにだっこで、お金のために奴隷のようにぺこぺこして仕事を頂いていました。体調が悪くなっても仕事をもらえなくなると困るので必死に休まず仕事をこなしていました。 またこの会社に、仕事をしないで、人のてがらを自分がや [続きを読む]
  • お風呂に浸かれば精神も肉体も癒されます。
  • お風呂に浸かる効果。 ストレスによって緊張状態が続き、心身とも疲労した状態を放置しておくと、自律神経が乱れ、いろんな悪い症状が出てきてしまいます。 そこで入浴のときは、必ずお風呂に浸かって下さい。 お風呂にゆっくり浸かると、副交感神経が優位に動くようになり脳の動きが静まって落ち着き、リラックスした状態になります。 疲れ切った日に、お風呂に浸かれば、疲労が次の日にあまり残らなくなりま [続きを読む]
  • 脳をだまして元気になる方法。
  • 笑顔をつくる。 朝起きて気持ちがどうしても乗らない、憂鬱なときありませんか? こんな時、顏を洗ったあと鏡に向かって「ニヤッと」笑ってみて下さい。笑うと脳内ホルモンであるエンドルフィンという物質が分泌されます。 この物質は幸福感をもたらす物質でモルヒネの数倍の鎮静作用で痛みを軽減します。 心から笑っていなくも大丈夫です、笑っているふりで結構です、「ニヤッ」と笑ってみて下さい。 脳 [続きを読む]
  • 爪もみ健康法、自律神経以外にも効果抜群です。
  •  爪揉みとは? 誰でも出来て空いた時間で簡単にできて効果が期待できる健康法です。両手の薬指以外の爪の両サイドを押して刺激し自律神経に働きかけます。爪の生えぎわは神経繊維が密集する場所で手は第二の脳とも呼ばれています。 爪揉みのやり方両手の爪の際を、反対の親指と人差し指でつまみ「グリグリ」と押していきます。両手の指(薬指以外)を10秒ぐらいずつ揉んでいきます。これを1日に2〜3セットを目あすに [続きを読む]
  • 腹式呼吸をしてストレスを解消しましょう。
  • 腹式呼吸とは?自律神経の乱れによる体調不良の改善には欠かせないのが腹式呼吸です。なぜ欠かせないのかと言いますと、横隔膜を動かし自律神経に直接働きかけ意識的にアプローチできる方法の一つだからです。リラックス効果も期待でき、美容や健康には欠かせない健康法の一つです。 腹式呼吸やり方?リラックスした状態で呼吸を楽にしておきます。吐くことから始めます。口からゆっくり息を吐き出します。「フーーー」お腹を [続きを読む]
  • セロトニンという脳内伝達物質を知ってますか?
  • セロトニンとは? 脳内にある神経伝達物質の一つです。?ノルアドレナリン? ?ドーパミン? ?セロトニン?この3つが体内において重要な働きをする三大神経伝達物質です。 神経伝達物質の働きは? セロトニン     精神の安定 自律神経調節 意欲の向上ノルアドレナリン  意識が覚醒し集中力の向上 気持ちの興奮 怒りと不安ドーパミン     報酬などによる快感 喜び 攻撃的になる セロトニ [続きを読む]
  • 水の取り方で驚きの効果が期待できます。
  • 水には自律神経のバランスを整える効果があります。水に含まれる酸素を体に速やかに運んでくれるため、脳や神経を安定させ、自律神経の動きをスムーズにします。 また人間の体の3分の2は水分で出来ているため、健康な肉体、健全な精神を保つためにも欠かせないのが水なのです。 しかし普通に暮らしているうえでも必要な量の水を摂取している人は少なく知らず知らず脱水症状になっている事があり意識して水を飲むようにし [続きを読む]
  • 体を動かす事を始めてみませんか、心と体は一体です。
  •  これから、体の調子を整えていくにあたって大事な事があります。 それは、心と体は一体、だという事です。どちらかが不調であると、もう片方も不調になる。 例えば、会社の人間関係で毎日悩んでいると、最初は心で悩んでいただけなのに、眠れなくなったり食欲がなくなったり、頭痛や吐き気に襲われたり、だんだん体まで、おかしくなってきてしまいます。 逆の例では、スポーツ選手が、ケガをしてしまい、まだ [続きを読む]
  • 太陽の光で精神的な安定を手に入れる方法
  • 太陽の光を浴びていますか?太陽なんて当たり前にあり、意識なんかしていない、そう思うかもしれません。 しかし太陽の光を意識的に浴びる事で、精神的には良い効果が得られるようです。 ここで登場するのが、脳内神経伝達物質のセロトニンです。 太陽の光を浴びるとセロトニンの分泌が活性化するようで、特に朝、寝起きに太陽の光を浴びる事は、体の体内時計のリセットと、セロトニンの分泌を活性化させる効果が期 [続きを読む]
  • 間違っていませんか?薬は症状を緩和するだけです。
  • 心療内科を受診すると、必ずたくさん処方されるのが薬です。安定剤、抗うつ剤などです。 この薬、通院当初は軽いものだったのが、だんだん強いもの新しい薬、量もだんだん増えて来ます。 医師は、前の薬で治らないなら違う物、量を増やすなどの対処をしてきます。 お気づきかと思います。薬は今の症状を抑えるだけで、根本的な症状を治す物ではありません。 薬を飲めば治ると信じてやめられなくなり、一生飲み [続きを読む]
  • 今までの食生活を思い切って見直しましょう。
  • 口から入れて、食べた物から、血、肉、骨、皮膚、神経など全ての体のパーツが作られています。 車で言えば、ガソリンに不純物などが混ざっていればどうですか?車の調子はだんだんと悪くなり、そのままにして走っていれば必ず壊れます。 人間もまったく同じ事が言えます。体に良くない物を、取り入れれば、だんだん調子が悪くなりそのうちに壊れてしまいます。 そこで、自律神経の乱れで調子が悪い状態を食生活を思 [続きを読む]
  • 深呼吸を意識的に行うと効果的です。
  • 私たちは、無意識に呼吸していますが、疲労がたまって疲れている状態ですと、呼吸が浅くなってしまいます。 これを読んでくださっている今、確認してみて下さい。浅く呼吸していないでしょうか? ストレスを慢性的に感じていると、呼吸が浅くなり、脳に十分な酸素が行き届かない状態になります。 よく耳にすると思いますが、腹式呼吸と言う呼吸法があります。しかし、とりあえず、自然な形でいいので、むずかしく考 [続きを読む]