photn さん プロフィール

  •  
photnさん: アセンションpro
ハンドル名photn さん
ブログタイトルアセンションpro
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/pharao11/
サイト紹介文アセンションとは意識の次元を上げるということですので是非参考にして下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供250回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2016/03/17 19:59

photn さんのブログ記事

  • 生と生のはざま
  • 生と生のはざま..死んだ後、つぎに生まれ変わるまでの期間..は「チベットの死者の書」では「バルド」仏教では、中有または中陰として、古くからその存在が伝えられてきた。無意識下に刻み込まれたその記憶が、私たちと同じ時代を生きる人々の口から語られるさまは驚... [続きを読む]
  • シフトするということ
  • 物質的肉体になんの影響を受けることなく第四密度へシフトすることのできる人々はほんの少数に限られています。物質的肉体を放棄しなければならなかった人々は、再び地球に戻ってくることができますが彼らはその前にまず死ななければなりません。というのは、彼らの意識... [続きを読む]
  • 次元移行
  • 通常、極移動と次元移行は同時に起こります。そして次元移行が起こるおよそ五、六時間前には驚くべき視覚現象が生じます。三次元と四次元の境界がいよいよ接合しはじめ、三次元意識は徐々に遠のき私たちは四次元意識との距離を縮めていきます。三次元のエネルギー網が... [続きを読む]
  • 私達の宇宙は
  • 私達の宇宙は、11次元という空間にある 一つの膜(膜状のもの)である。この11次元には、平行する無数の膜宇宙が存在し(ParallelUniverse)それぞれ全く違った物理法則を持つ。宇宙の全ての物質は、このような膜に繋がっていて、私達の宇宙全体が一つの膜である。... [続きを読む]
  • 三次元波動より五次元波動へ
  • 21世紀に向けて、人類の変化について、お話いたしましょう。 皆さんの肉体と魂は(他の四体も含む)これから大激動の世界へと突入していき、荒波にもまれながら次なる目的地であるユートピアにたどり着くことになるでしょう。中には、お年寄りの方も大勢いますがこの中の... [続きを読む]
  • 地球の変容
  • 現在地球圏で始まっている大いなる変容の時期が、地球人類の卒業する最後の周期と呼ばれアトランティス末期や、ヒンズー教の言い方を用いるなら、それ以前に何度も繰り返されてきたマンバンターラのカリユガ期、すなわち超古代文明の終焉と決定的に違っているのは、この人... [続きを読む]
  • 地球人の姿
  • 宇宙には、守らなければ、いけない「ルール」があります。 しかし今の人間は、その秩序を乱し「自分勝手に生きている人」が、どんなに多いことか「他人を愛し気配ってあげられる人」が、なぜ少ないのでしょうか。 本当の自由の意味は、「他人に喜ばれることをすること」... [続きを読む]
  • 生と生のはざま
  • 生と生のはざま..死んだ後、つぎに生まれ変わるまでの期間..は「チベットの死者の書」では「バルド」仏教では、中有または中陰として、古くからその存在が伝えられてきた。 無意識下に刻み込まれたその記憶が、私たちと同じ時代を生きる人々の口から語られるさまは... [続きを読む]
  • シフトするということ
  • 物質的肉体になんの影響を受けることなく第四密度へシフトすることのできる人々はほんの少数に限られています。物質的肉体を放棄しなければならなかった人々は、再び地球に戻ってくることができますが彼らはその前にまず死ななければなりません。 というのは、彼らの意識... [続きを読む]
  • 太陽のアセンション瞑想
  • − 太陽のアセンション瞑想 −太陽のフォトン・エネルギーがますます変化し、増大しています。光のDNAへ変容させるエネルギーが増大しています。太陽との瞑想・交流の時間を、なるべく多く持ってください。全身の細胞のDNAへ、フォトンエネルギーをたっぷり... [続きを読む]
  • 日常の生活
  • 自分自身の表現とは一体なんでしょうか。霊的な問題に感心を持ち始めた人は、聖地と呼ばれる場所を訪ねたり、適切もしくは無謀な行法を試みたり、世間から離れて山にこもったり、本物かどうかはさておいて、縁のあった指導者(グル)に入門したりすることが解脱への近道と... [続きを読む]
  • 解放の真の目的
  • ある角度から人間とは何かについて説明をしてみますと、人間とは、これが自分であるというものを自分で創り出している創造者である、と言うことが出来ます。人間はハイヤーセルフの一部分として、これが自分であるという「個」をこの世界に存在をさせてから、地球上で何... [続きを読む]
  • テロス
  • 私たちは地球内部の道を移動するのに、電磁力エネルギーと水晶エネルギーを利用します。私たちのエネルギーはすべて無料で、待機汚染や廃棄物、破壊を生み出すことはなく、「クリーン」なものです。 地球のエコシステムは人類の不注意と強欲によって悪化していますが、... [続きを読む]
  • 新たな密度へと転換
  • 地球はそれ自身 小、中学校へと通っているようなものです。そして、これを卒業して高等学校(高い遊星)へ行く所にさしかかっているのです。この期にのぞんで準備をしていない者は落第するでしょう。そして、その人達は将来の高等学校の入学試験準備のために、他の小、... [続きを読む]
  • 三次元波動より五次元波動へ
  • 21世紀に向けて、人類の変化について、お話いたしましょう。 皆さんの肉体と魂は(他の四体も含む)これから大激動の世界へと突入していき、荒波にもまれながら次なる目的地であるユートピアにたどり着くことになるでしょう。中には、お年寄りの方も大勢いますがこの中の... [続きを読む]
  • 地球の変容
  • 現在地球圏で始まっている大いなる変容の時期が、地球人類の卒業する最後の周期と呼ばれアトランティス末期や、ヒンズー教の言い方を用いるなら、それ以前に何度も繰り返されてきたマンバンターラのカリユガ期、すなわち超古代文明の終焉と決定的に違っているのは、この人... [続きを読む]