はなうさぎ さん プロフィール

  •  
はなうさぎさん: さらさら風に吹かれながら
ハンドル名はなうさぎ さん
ブログタイトルさらさら風に吹かれながら
ブログURLhttp://florahouse.blog21.fc2.com/
サイト紹介文読書、お花、写真、わんこetc。ちょっと足を止めてみたことを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 188日(平均0.3回/週) - 参加 2016/03/17 22:18

はなうさぎ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 天久鷹央の推理カルテⅣ 悲恋のシンドローム/知念実希人 著
  • 天久鷹央が活躍するシリーズの第4弾! 初めはだいぶ違和感があったキャラもすっかり刷り込みされた感があり、可愛く感じるようになりました(笑)今回は小鳥遊先生の出番に注目の回です。前半の短編2編は、スーパー鷹央の才能が存分に発揮され、活躍する話なのですが、後半の中編は、今までと少し趣が違います。前作までは、後半の話は、鷹央の弱さを前面に出しながらの解決という仕立てでしたが、今作は、最後の締めの段階で、 [続きを読む]
  • 父、永眠。。。 最大の後悔。。。
  • 父が亡くなった。病院での最後だった。昼間、危篤状態との連絡があり、駆けつけた。入院中の母も外出許可をとって、懇意にしているお隣さんに連れてきてもらった。このときは、持ち直しましたとのことで意識もしっかりしていたから、話ができた。私は、かすかに聞こえる父の言葉を言わずに飲み込んだ。父は『ここの病院 死ぬ』と言った。ここの病院にいると死んでしまうと言いたかったのか、自分はこの病院で死ぬのかなと言いたか [続きを読む]
  • 優しい死神の飼い方 / 知念実希人 著
  • 死後の魂を我が主様の元へ導く役目をしている通称"死神が、上司に言った一言から、生きているうちから地縛霊化しそうな魂の救済をするよう命じられ、人間界へ遣わされる事に。地上に降りた死神は、人間界では犬の体に封じられ、死にそうなところを優しい女性に拾われ、行きついた先が偶然にも勤務地だったところからお話が始まる。アニマルセラピーというものがあるが、物語の性質上、犬の姿を借りるという設定は理に適ってるかも [続きを読む]
  • 瑠璃の契りー旗師・冬狐堂
  • 本作は、シリーズ4作目。4編からなる短編集。偶然手に取ったので、この4作目から読んでしまいました(^^;)「冬狐堂」を名乗り、骨董商ながら店を持たず商いをするという旗師として、一人、気張る宇佐美陶子が、骨董品売買に関わりながら、持ち込まれた謎を紐解いてゆく。日常系ミステリー。旗師としての才覚や力量はあるが、いわゆるスパーヒーローではなく、自身の心に左右され、ミスを犯してしまうような、極めて等身大の描か [続きを読む]
  • ももこのいきもの図鑑   
  • ちびまる子ちゃんの作者、さくらももこさんが飼ったり出会ったりした"いきもの"たちとのエピソード集。ちびまる子ちゃんを彷彿とさせて楽しいです。エピソードのそれぞれにかわいい絵が付いているので、知らなくても大丈夫。というより、ほとんどが身近な生き物なので、想像に難くない。美談で固めるのではなく、飼育に失敗して死んでしまったり、ありのままの姿で描かれているところが、なんとなく共感できるところ。登場する家族 [続きを読む]
  • チェシャーチーズ亭のネコ  
  • ロンドンにあるパブ「イ・オールド・チェシャーチーズ亭」を舞台に、チーズが大好きなネコ"スキリー"と文字を理解する賢いネズミ"ピップ"、2匹の奇妙な関係と友情がもたらす冒険活劇。ドタバタだけでなく、かわいいだけでなく幅が広い。心痛む場面もあるけれど、動物ものが好きな方に読んで見て欲しい一冊。動物たちの奮闘をぜひ楽しんで!パブの人間たちや悪役のネコの登場、そして英国王室が庇護しているロンドン塔のレイブンの [続きを読む]
  • 過去の記事 …