jasmine さん プロフィール

  •  
jasmineさん: Voyage 〜碧い海に抱かれて〜
ハンドル名jasmine さん
ブログタイトルVoyage 〜碧い海に抱かれて〜
ブログURLhttp://aoiuminidakarete.com/
サイト紹介文東京→アテネ→上海→只今ブリュッセル在住プラス時々アテネ。 旅した国は50か国400以上の街
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供184回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2016/03/18 03:15

jasmine さんのブログ記事

  • Amanzoe アマンゾイのSPAでフェィシャルマッサージ♪
  • アマンゾイのビーチクラブから戻って、予約しておいたSPAへスパのレセプションルーム冷たいおしぼりとお水を頂いて、カルテに記入を済ますと、担当の方が施術室へ案内してくれた。カップル仕様のお部屋は全てシンメトリー客室ヴィラ内のバスルームとは違って、白で統一されていた。ほの暗いお部屋の中、正面にはギリシャのどこなんだろう???岩にかこまれた秘密のビーチっぽい写真が飾られていた。ビーチクラブにもSPAがあるそう [続きを読む]
  • スペツェス島ののオールドポートでランチ
  • アマンゾイをチャックアウト後、車を走らせ向かったのは、ペロポネソス半島の東端ポルトヘリから少し行ったコスタと言う小さな港。周りにはビーチ以外何もない小さな港だけど、そこからボートタクシーに乗って対岸のスペツェス島へ行く事が出来る。10分もかからずスペツェス島のメインポート、ダビアに到着!アテネからOnedayクルーズで回るサロニコス諸島のポロス、エギナ、イドラ島から少し離れた所に位置する小さな島。確か何年 [続きを読む]
  • Amanzoe ジャスミンの香りがするアマンゾイのメインプール
  • メインビルディングからオレンジの木が並ぶ通路を抜けて行った所がメインプールのエリアきっと2月3月にはオレンジの花が咲いて良い香りが漂ってくるんだろうなぁ〜でもアマンゾイのオープンは4月から!ちょっと残念階段を上がった先に翡翠色のプールメインビルを振り返って見た図客室の上もそうだけど、屋根の上もグリーンが配置されていて上から見下ろしても美観を損なわない様にしている。プールの水は22度の温水ブドウのツタが [続きを読む]
  • Amanzoe ラヴェンダー香る5月のアマンゾイ
  • どこを見ても美しいアマンゾイのリゾート内、今の季節は敷地内に可憐なジャスミンの花と青紫のラヴェンダーの花が咲いていて、天然のアロマテラピー!大きなオリーブの木を囲む様に咲き乱れるラヴェンダー南仏プロヴァンスのラヴェンダー畑を思い出す・・・・プロヴァンスで見のとはまた違う種類のラヴェンダー これだけ手入れをするのは大変だろうに・・・・ピシッと作りこまれた感がなくて、ナチュラルに自然のままであるかのよ [続きを読む]
  • 北のヴェニスとも言われるベルギーの運河の街ブルージュ
  • 久しぶりに遊びに来たブルージュの街旧市街に着いたのは11時少し前、もうすでにかなりの人で賑わっていた。綺麗に花を飾っている窓辺が幾つもあって、ついついカメラを向けたくなる 程よい大きさの旧市街は中世の趣を残す建物に囲まれ、ショコラにブリューワリー、レース、ワッフルと国内外からの観光客を魅了する。カラフルな家が並ぶグランマルクトの家々 お昼時ともなれば、ほとんどのカフェやレストランは満席!家族総勢11人で [続きを読む]
  • ギリシャの有名パティスリーーKonstantinidisのミルフィーユ
  • 20世紀初頭ギリシャの中部の都市ラリッサから始まったお菓子屋さんコンスタンティニディスはアテネでは知らない人はいないであろう有名店。アテネに住んでいた頃よりも最近は支店が増えたみたい。トラディショナルなお菓子がほとんどだけど、ここのミルフィーユが美味しいとギリシャ人の間では評判なのだ!(ミルフィーユはギリシャのお菓子ではないけれど・・・・)ミルフィーユ下さいと伝えると、その場で仕上げてくれる。だから [続きを読む]
  • Amanzoe 美しいアマンゾイのライヴラリー
  • 客室内以上にマーブルの美しさに圧倒されるアマンゾイのライブラリーライトグレーのマーブルが床から壁一面に敷き詰められているけれど、不思議と無機質とか冷たい感じがしないのは、木と間接照明のぬくもりがあるからなのかも・・・・ 天井がとても高いからホント神殿にでもいるみたい・・・・ ビジネスコーナー?にはプリンターやPCが置いてあるアマンらしくシンメトリー向かいにはエスプレッソマシーン、そしていつ来ても氷が沢 [続きを読む]
  • ジャカランタの花咲く5月のギリシャ
  • ギリシャでは5月になるとブーゲンビリア、ジャスミンを始め色んな花が咲き誇る。薄紫のジャカランタの花が満開になるのもこの時期。アテネの中心地、シンタグマ横のザッピオンへと続く歩道はジャカランタ並木になっていてる。 ホント街のあちこちに薄紫の花が咲いている。これはジャカランタとブーゲンビリアが絡まった図とってもきれいなのだけど、この色だけに写真に収めるのが難しい!桜みたいにとっても繊細な花。ダウンタウン [続きを読む]
  • ロンドン橋からタワーブリッジ、テムズ川散歩
  • 青空ではないけれど、おおむね良好な天気のロンドン、シャングリラホテルからテムズ川散歩開始!かつてのイギリス海軍巡洋艦ベルファースト号が大英帝国戦争博物館分館となって川に繋がったまま元は倉庫のヘイズギャレア貿易船の茶葉の積み下ろし場所だったのだそう・・・・ゴシックな2つの塔が印象的なタワーブリッジビックベンもそうだけど、ロンドンの街ってフォトジェニックでカッコいい!対岸の塀に囲まれたれロンドン塔歴史 [続きを読む]
  • 色とりどりの花が咲く5月のギリシャ 2017-May
  • 夏休み以外はササッと週末だけ過ごす事がほとんどだけど、今回は夏休みほどではないにしてもチョットゆっくりしてきたアテネ。やっぱり5月のアテネはイイ!!初めてギリシャに行くなら絶対5月がお薦め!真夏程暑くもないから遺跡巡りも楽。天気も割と良いからビーチでダラ~っとフラッペを片手に日がな一日過ごすのもいい。それにハイシーズン前だから人もまだ少ないしホテルも7月・8月に比べたらまだ安いと思う。5月になると鮮やか [続きを読む]
  • チューブに乗ってロンドン街歩き?
  • 泊まっていたザ・シャードまで友人に迎えに来てもらい、SOHO辺りでランチをすることにした。世界最古の地下鉄”the Tube”に乗るのだってお上りさん気分。♪オイスターカードもgetしたので、今度来るときも使える。友人曰く、このリージェント・ストリート一帯はクリスマス前ともなると買い物客でごった返してカオスそのものだと言っていた・・・・ランチには何が食べたい?と聞かれてリクエストしておいたのがインディアン料理! [続きを読む]
  • ロンドンのパブでビールを飲みたい!
  • エディンバラでもそうだったけど、いつ行っても満員御礼のパブロンドンに幾つか支店があるThe Red Lion平日の昼間なのに椅子が空いてないないってどういう事????街歩きして喉が渇いたからビールが飲みた〜い!写真なんか撮るよりも先に飲みたいけど、ブロガーのサガだね・・・・美味しいビールはベルギーにはいくつもあるので、比較するような野暮なことはしないけど、最初のひとくちは最高!金曜の午後、近くのビジネスマンも [続きを読む]
  • テムズ川のほとりにあるレストラン、Northbank Restaurant &Bar
  • 上海在住時に仲良くなった友人の御主人はブリティッシュ。私が上海からブリュッセルに引っ越してきてから2年後に彼女もロンドンへと戻ってきて、海を挟んでお隣の国だし会おうね〜なんて言ってから2年が過ぎていた。そしてやっと3年ぶりにロンドンで久しぶりの再会と相成った。彼女が席を予約ししておいてくれたのが、テムズ川のほとりノースバンクサイドにある、その名もNorthbank Restaurant。お外のテラスが気持ちよさだったけ [続きを読む]
  • 世紀の大泥棒?大英博物館でエルギン・マーブルを見る。
  • ビックベンからキョロキョロしながら辿り着いた大英博物館。旧植民地などからどさくさに紛れて持ち去った物等を展示していることで有名!古今東西の美術品や略奪品など約800万点が収蔵されていて、常設展示されているのは約15万点ほどだとか・・・・もちろん入場無料。中央のグレーコートのカフェで腹ごしらえをしたら、さっそく見学開始!と言っても、膨大な量の展示物を半日で見て回るのは無理なので、なかなか旅行に行けない場 [続きを読む]
  • 青空のロンドン街歩き?
  • とっても天気が良くて真っ青な空が広がったロンドン。ブリュッセル同様雨が多くてドンよりした天気のイメージが強いけど、やっぱり私は晴れ女!この日のディナーの約束をしている友人にも”今日みたいな天気の日に来られてラッキーね”と言われた。せっかくだからこの天気を堪能すべくビックベンから、ホワイトホールを通って大英博物館まで歩いて行く事にした。パーラメントスクエアーガーデンの目の前にはインペリアル戦争博物館 [続きを読む]
  • フォトジェニックなビックベン!
  • 3月に訪れたロンドンではバッキンガム宮殿近くのTaj HotelとサウスバンクにあるShangri-la hotelと2つに宿泊。最初に泊まっていたTaj Hotelからまずはともあれ、歩いてロンドンのランドマーク的存在のビックベンへ。ずーっとこれと言って興味もなかったイギリスだけど、昨年訪れたエディンバラでも感じた時と同じように重厚な歴史感じる素敵な街だ。そしてとっても活気があってマルチナショナル。EUの首都であり、NATOの本部のあ [続きを読む]
  • 御当地パンドラチャーム?
  • 一時のブーム?から少し落ち着いた感のあるジュエリーブランドのパンドラ。自分で好きな様に組み合わせてオリジナルなアクセサリーを作る事で人気が出たのだけど、日本では扱っていないチャームがヨーロッパや中東のお店ではあったりする。まぁ〜逆もしかりかもだけど・・・・何気なしに見ていたHPで一目で欲しくなったのは細かい細工がしてある”アラビアンコーヒーポット”のチャームはドバイモールのショップで購入。ヤシの木の [続きを読む]
  • プロセコで始まる朝食@Atlantis by Giardino
  • アトランティス・バイ・ジャルディーノでの朝食はディナーも頂いたレストランHide&SeekにてBar もそうだけど、朝と夜では違う雰囲気。朝からプロセコの軽いシュワシュワと一緒にドイツ語圏なのでプレッツェルのパンがあるのが嬉しい。単にプレッツェルと言っても色々あるけど柔らかいプレッツェルが大好きなのだ!紅茶のセレクションも沢山あるようだけど、私は朝はコーヒー派!2日目の朝はテラス側で、外は霧で真っ白。やっぱりシ [続きを読む]