アンダンテ さん プロフィール

  •  
アンダンテさん: シングル女子の圧力鍋生活
ハンドル名アンダンテ さん
ブログタイトルシングル女子の圧力鍋生活
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/autocuiseur/
サイト紹介文圧力鍋初心者が日々の自炊で試したレシピと結果・改善点・分かった事などを書いた奮闘記です。
自由文圧力鍋未経験者が、圧力鍋を購入するまでと、日々の奮闘記。
圧力鍋の便利さにハマってしまい、エキスパート目指して色々なレシピを日々試し、感想や改善点、分かった事などを書いています。
圧力鍋は毎日忙しいシングルの会社員の強い味方になってくれます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/03/18 09:29

アンダンテ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 切り干し大根の煮物
  • 実家に帰省し、親の北海道土産で切り干し大根をもらいました。圧力鍋だと吸水ナシでできると知り、早速調理。材料・ 切り干し大根 1袋(65g)・ にんじん  半分・ かまぼこ 5cmぐらい ※ちくわ、さつま揚げなど練り物でOK* 水  1カップ(200cc)* みりん  大さじ4* しょうゆ  大さじ3 → 大さじ2でもいいかも。* 砂糖  大さじ1〜1.5にんじん、かまぼこは千切り、または1cmぐらいの大きさに切ります。今回使 [続きを読む]
  • 圧力鍋でとうもろこし
  • とうもろこしの美味しい季節がやって来ました!スーパーで1本98円の特売をしていたので、3本購入大好物のとうもろこしは、毎年一人で10本は食べるのですが、今まではフライパンでお湯を沸かして、茹でていました。とうもろこしは蒸した方が美味しい しかも圧力鍋でできる!と聞いて、挑戦してみました。大好きなとうもろこしなので、失敗したら悲しい・・・と、ドキドキでした。圧力鍋に2?ぐらい水を入れて、付属の蒸し器を [続きを読む]
  • 1分でできる!肉とうふ
  • 今日作るのは、肉とうふ。材料も作り方もシンプル、簡単ですぐにできます!材料・ 牛肉(薄切り、切り落としなど)  200gぐらい・ 豆腐  2丁・ 玉ねぎ  1個* 水  1カップ(200cc)* だしの素  大さじ1/3ぐらい* 砂糖  大さじ2〜2.5* 酒  大さじ2* しょうゆ  大さじ3〜3.5豆腐は5〜10分ぐらい水気を切ります。その後、6等分にカット。牛肉は大きめの一口大に、玉ねぎはくし型にカット。鍋にサラダ油(大さ [続きを読む]
  • 3分でブイヤベース
  • 今週は仕事でものすごくストレスというか、イライラが続き、ちょっと豪華な物が食べたい!私にとって豪華な食材といえば、海老などの魚介類 ←単に庶民です。というわけで、ブイヤベースを圧力鍋で作ろうと思いました。海老は豪華食材の代表格なので入れるとして、ムール貝は近くのスーパー無いのでアサリ(蛤は高いので・・・)、白身魚は家にちょうど鮭の切り身があったので、それを使うことにしました。(最近テレビで知りまし [続きを読む]
  • 新じゃがのそぼろ煮
  • 新じゃがの美味しい季節ですね八百屋に4cmぐらいのカワイイ新じゃががあったので、そぼろ煮を作ってみました。材料は・ 新じゃが  15個ぐらい・ 鶏ひき肉  100g(今回はもうちょっと多めに入れました)・ しょうが  1?ぐらい・ 油 少々* 水 1カップ(200?)* 砂糖  大さじ2.5* みりん  大さじ2* 酒  大さじ* めんつゆ 大さじ2* しょうゆ  大さじ1・ 片栗粉  小さじ2・ 水 大さじ2今回使った新じ [続きを読む]
  • 激ウマ! 牛スネ肉の煮込み
  • 肉が食べたい!ということで、今日は牛スジ肉の煮込みを作ろう!と思い、スーパーへ。近所のスーパー2件回ったけど、何故かスジ肉が無く・・・というわけで、スジではなくスネ肉を使いました。私は関西出身なので、レシピは関西風です。結果から言うと、今まで作った圧力鍋料理のベスト3に入る美味しさ・ 牛スネ肉 200gぐらい・ 板こんにゃく 半分・ しょうが 適量* 水  200?* 砂糖  大さじ3* しょうゆ  大さじ3* [続きを読む]
  • チリ(チリコンカン) その2
  • ではいよいよ本題のチリを作ります。フライパンに油を注ぎ、みじん切りにしたにんにくと玉ねぎを炒めます。火が通ってきたら、一口大に切ったえのきを加えて、更にひき肉を投入。肉の色が変わるまで炒めます。その次に入れるのが、こちら。右はチリシーズニングミックスです。いわゆるチリ用スパイスミックス。これはマコーミックというメーカーのものですが、色々なメーカーから出ています。日本ではカルディとか、輸入食材を販売 [続きを読む]
  • チリ(チリコンカン) その1
  • 今日は私がアメリカ在住時にウェンディーズで食べてから大好きになったチリを作ります日本ではチリコンカンという名前の方が一般的だと思いますが、アメリカではチリ(Chili) と呼ばれています。圧力鍋は豆を炊く時にだけ利用しました。チリも圧力鍋でできるとは思うけど、豆を炊く時とチリを煮る時、2回も圧力をかけると柔らかくなりすぎるかな?と思って、チリを作る時はフライパン利用です材料はこちら!<豆>・ 豆 300g ( [続きを読む]
  • いか大根
  • 先日作ったイカめしの美味し〜いだし汁を活用して、いか大根を作ってみました!だし汁が2分の1カップほどしか残ってなかったので、調味料を適当に足し、味見してから材料を投入。材料・ イカ  2杯 ※身のみ使い、エンペラとゲソは塩辛に活用。・ 大根  2/3本 ※大きい大根なら、半分でもいいと思います。・ 生姜  適量* 水  1/3カップぐらい* 酒  大さじ3ぐらい* みりん  大さじ1〜2* 砂糖  小さじ1 ※お [続きを読む]
  • 北海道名物 イカめしに挑戦!
  • 久々のアップです。するめいかが安かったので、余っているもち米も使って、いかめしにチャレンジ!まず、材料です。・ するめいか 2杯・ もち米 1合弱* 水 150cc* しょうゆ 大さじ2* 砂糖 大さじ4* 酒 大さじ1* みりん 大さじ1* めんつゆ 大さじ2* だしのもと 少々* 生姜 適当※ めんつゆではなく、だしのもとだけを小さじ1/2ぐらい入れてもOKみたいです。するめいかは解体して、皮をはいでおきます。ゲソは [続きを読む]
  • 大失敗!
  • 昨日の晩、スマホの電池が切れ・・・そして前から怪しかった充電のケーブルが、とうとうブッ壊れて充電できずしかも昨日から毎月恒例のものが来てて、今日は外に出る気もせず。なのでスマホは死んだまま。夕方、夜炊く玄米をいつものように鍋に入れ、多めの水で吸水させ、そのまま昼寝体が重くてやーーーっとの思いで起き上がり、圧力鍋の蓋をして火にかけました。10分後。おや?いつもなら圧力がかかりはじまるのに、シーーーン。 [続きを読む]
  • 玄米の火加減
  • 圧力鍋を手に入れてから2か月。数日に一度、玄米を炊いてきて(「玄米 美味しく炊けました〜」 参照)、自分なりの方法が定着しました。それは・・・① 玄米は最低2時間吸水(水の量は適当。玄米が十分浸かるぐらい)② ①の水を捨てて、玄米と同量の水(使う玄米が3カップなら、水も3カップ)を加える。③ 塩をひとつまみ加えてから蓋をし、高圧(1.9気圧)にセット④ 中火で10分⑤ 中弱火で5分⑥ 極弱火にし、20分⑦ 圧 [続きを読む]
  • 体にやさしい ポトフ
  • 今日は少し体調を崩して、会社をお休み。たまには休暇も必要ですほぼ1日寝た後、ポトフを作ってみることに。・ キャベツ 1/8個・ にんじん 1本・ トマト(小) 2個・ ウインナー 4本・ 水 500ccぐらい・ コンソメスープの素 小さじ1ぐらいスープの素は入れ過ぎず、少なめに。出来上がりの味を見て足りなければ調整します。にんじんは大きめの乱切りに。トマトはヘタだけを取って、丸ごと入れました。玉ねぎが無かった [続きを読む]
  • ふっくら 煮込みハンバーグ
  • 忙しかったので、今週初の圧力鍋お弁当のおかずにハンバーグを作っておこうと思い、ついでにお家ごはん用に煮込みハンバーグ!冷蔵庫には新玉ねぎが。玉ねぎの美味しい季節です〜この新たまねぎと、この間シンガポールのチキンライスを作った時に残っていた鶏のゆで汁を使うことに。材料は・ 合い挽き肉 400g(そのうち100gほどはお弁当用ハンバーグ)・ 玉ねぎ 1個・ 卵 1個・ パン粉 大さじ1.5ぐらい・ 牛乳 大さじ1.5 [続きを読む]
  • ゆで鶏 ⇒ 海南鶏飯(チキンライス) その2
  • 鶏の準備はできたので、ご飯を炊いていきます。私は玄米食なので玄米使用です。材料は・・・・ 玄米 2合・ ゆで鶏のスープ 2合より気持ち少な目・ ナンプラー 小さじ2・ ごま油 小さじ2・ しょうが チューブを10cmぐらい(もちろん生姜のみじん切りでも!)圧力鍋で玄米は吸水無しで炊けるのですが、それはまだ挑戦していないので、とりあえず数時間普通の水に吸水させてからスタート。材料を全て圧力鍋に投入。高圧(1. [続きを読む]
  • ゆで鶏 ⇒ 海南鶏飯(チキンライス) その1
  • 以前シンガポールに少し住んでいた頃によく食べていた、チキンライス。鶏のうまみがギュっとお米に詰まってるのが好きで。で、そのチキンライスも圧力鍋で作れてしまうのを発見!まずは鶏から。材料は・ 鶏肉 500g・ 塩 小さじ1/2* 水 1.5カップ(300cc)* 酒 1カップ(200cc)* ねぎ 半分ぐらい鶏肉は1kgぐらいまで増やして大丈夫だけど(水・酒の量は上と同じでOK)、一人暮らしなので今回は半分で。脂身や皮がどうも苦 [続きを読む]
  • お赤飯
  • おめでたい事は何もないですが、お赤飯に挑戦してみました。時々食べたくなるんですよ。まずは小豆。本当はささげの方が良いみたいだけど、無いので小豆で。・ 小豆 250g・ 水 3カップ(600cc)・ 塩 少々小豆とひたひたの水(分量外)を鍋に入れ、ふたをせず火にかけ、水が沸騰したら2分茹でて湯を捨てますその後、分量の水と塩を入れ、付属の蒸し器を上に乗せ、蓋をして高圧(1.9気圧)にセット。豆を圧力鍋にかける時は、 [続きを読む]
  • 手羽元の味噌煮
  • 1週間ぶりの投稿です。圧力鍋を使った本格的な料理は、普段会社員してるのでどうしても週末になってしまいますが・・・頑張ります!手羽元が安売りしてたので、「手羽元の味噌煮」に挑戦手羽先でも良いと思うけど、個人的には食べる部分が多い手羽元の方がどうしても好きで。使った材料・ 手羽元 8本・ 卵 4個・ れんこん 15cmぐらい・ ねぎ 1本* 砂糖、みりん、酒、味噌、しょうゆ 各大さじ3* 水 150ccまず、ゆで卵を [続きを読む]
  • 圧力鍋でかぼちゃを蒸してみました
  • 今日はシンプルですが、付属の蒸し器を使ってかぼちゃを蒸してみました。ポテトサラダならぬ、カボチャサラダにも使いたかったので、あえて皮は切り落として4〜5cm角に切り、蒸し器に並べます。これまた付属の三脚を鍋底に敷き、2cmぐらい水を入れてかぼちゃを入れた蒸し器を乗せます。蓋をして、高圧(1.9気圧)にセット、強火にかける。ここで圧がかかったら何分なのか、フィスラーのレシピブックにある「かぼちゃのそぼろ煮」で [続きを読む]
  • 中華風おこわ
  • 炊き込みご飯の類は好きで時々作るのですが、圧力鍋でおこわに初挑戦!フィスラーレシピ本にあったレシピを少し変えて、中華風おこわを作ってみました。材料・ もち米 3合・ 干ししいたけ 3枚・ 鶏肉 200g(今回は胸肉を使用)・ しめじ 1袋の半分・ 水 2 1/3カップ(470cc)* オイスターソース 大さじ3* しょうゆ 大さじ2* ごま油 大さじ1(レシピ本の材料には「五香粉(小さじ1)」もあります)鶏肉は一口大に切 [続きを読む]
  • かぶのそぼろ煮
  • 一つ10cmはあろうかというかぶが安売りしていたので、圧力鍋で「かぶのそぼろ煮」を作ってみることに。使った材料は・ かぶ(大) 3個・ 豚ひき肉・ 水 400ccぐらい・ めんつゆ 大さじ2ぐらい・ 砂糖 大さじ1ぐらい・ 片栗粉 適量※ めんつゆと砂糖は、お好みで加減かぶは皮をむき、大きいので4等分に。4等分にしたものでも、小さいかぶ1個分ぐらいはありそう。鍋に少々の油と豚ひき肉を入れ、肉に色がついてきたら切 [続きを読む]
  • 玄米 美味しく炊けました〜
  • 圧力鍋をゲットしてから、何度か玄米を炊きました。フィスラー圧力鍋セットに入っていたレシピ本によると・ 玄米 3合・ 水 3.5カップ(700cc)さっと洗った玄米に水を注ぎ、蓋をして火にかけ、圧力がかかったら極弱火で高圧(1.9気圧)20分(又は超高圧2.2気圧で10分)。火を止めて圧力が抜けるまで待つ。※ フィスラープレミアムは、超高圧・高圧・低圧の3種類あります。(「圧力鍋の比較と選定」参照)フィスラープレミアム [続きを読む]
  • 圧力鍋の比較と選定
  • 実際圧力鍋リサーチをしてみると、圧力表示がメーカーによって違って混乱しました。表示がkPa・気圧・℃・・・ 統一されていなくて、分かりにくいんです。そこで、リサーチした圧力鍋の比較表を作ってみました。(素人なので、数値に若干違いがあるかもしれません)気圧に関しては、私達は通常1気圧の所に住んでいるので、+1足しています。( すると拡大できます)圧力が低いということは、それだけ調理に時間がかかります [続きを読む]
  • 圧力鍋が欲しい!
  • 圧力鍋が欲しい!と思い始めたのは、去年12月。去年夏ごろから健康のために白米から玄米に変え、手持ちの「玄米モード」無しの炊飯器で炊き続けること半年。特に問題なく炊けるんだけど、何だか青臭いし皮部分の繊維感が気になる・・・「もっと美味しく炊けないかな?」と思い始めました。早速、勉強も兼ねて家電量販店へ。まずは玄米モードのついた炊飯器をチェック。店員さん曰く「玄米を炊くならIH圧力釜が良いですよ」。ただ、 [続きを読む]
  • はじめまして
  • ブログ初挑戦のautocuiseur です。普段は会社員をしていて、日々の食事は予定が無い限り基本的に3食自炊をしています。autocuiseur はフランス語で「圧力鍋」という意味ですが、その圧力鍋ビギナーの私が「圧力鍋が欲しい!」と思った時から購入に至るまで、そして圧力鍋をゲットしてすっかり虜になり、日々実験のように色々試している出来具合や分かったことなど、お伝えしていきたいと思います。なんせ普段会社員をしているので [続きを読む]
  • 過去の記事 …