高田聖矢 さん プロフィール

  •  
高田聖矢さん: 美少女ロボットのブログ
ハンドル名高田聖矢 さん
ブログタイトル美少女ロボットのブログ
ブログURLhttp://copamaid.hatenablog.com/
サイト紹介文萌え系キャラクターをロボットの分野で扱う特殊なサイトです。 ブログ主が見た夢日記のページもあり。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2016/03/20 19:16

高田聖矢 さんのブログ記事

  • 美少女ロボット計画2017 第32章 明日の美少女ロボット計画
  • 美少女ロボット計画美少女ロボット計画に明日はあるのか? 明日はあるんだ!♪君の夢や明日への希望(浜崎あゆみ)こんなに輝かしい夢は明日、いつか叶うものだと信じていたい。冒頭から書き始めて約半年、20万文字余り書き綴ってようやく此のページまでやってきました。そして僕は間も無く30歳になりますが、20代でやれるだけの事は全部書き残した。30歳になるまでに本書を完成させたのだ。最後は今の自分と過去の自分、未来の自 [続きを読む]
  • 美少女ロボット計画2017 第30章 美少女ロボットの製造工程
  • 美少女ロボット計画1:ロボット化する美少女キャラクタ−を選考・決定する。2:著作者(デザイナー)の許諾を得る。その後、デザインの修正案やプロフィール(データ)の補足、仕上げ方などについて話し合う。3:体の模型の寸法・形状データを3D−CADで作成する。現在の3Dプリンターで扱えるデータ形式でインプットします。4:模型の製造模型成型用工作機械は2種類あります。従来からあるエンドミルによる切削機 [続きを読む]
  • 美少女ロボット計画2017 第28章 ロボット化するための条件
  • 美少女ロボット計画1:美少女キャラクタ−のデザイン及び資料の提示著作者に美少女キャラクタ−のカラーイラストやラフ、裸の絵(正面・側面・背面)、表情画集、服(制服と私服、前と後)・下着・設定画(身に着けている物・小物のデザインも含む)とプロフィールの資料の提示をして頂きます。特にプロフィールの資料につきましては先ず身長のデータが無い場合ロボット化できません。ユーザーからの要望で任意の高さで作ることに [続きを読む]
  • 美少女ロボット計画2017 第25章 美少女ロボットの製造設備と外観の概要
  • 美少女ロボット計画本社ビルに併設される『聖高寺』と美少女ロボットの製造設備のある建物も寺のような外観で天理教本部の神殿を参考にした佇まいになります。製造設備で最も大きな機械でも棺桶が丸ごと入るぐらいの3Dプリンターと樹脂封入装置、あとは汎用工作機械が並ぶだけで、それほど大掛かりな機械は要らないと思います。寺の中心部にある礼拝所の神棚に飾る本尊はパソコンのモニターあるいは大型スクリーンになります。正 [続きを読む]
  • 美少女ロボット計画2017 第24章 美少女ロボットの設計思想
  • 美少女ロボット計画此の章で書く美少女ロボットの設計思想は大きく分けて外部と内部、機能の3つに分けられます。外部構造第1章でも述べた通り、外観はマンガ、アニメ(エロマンガ、深夜アニメも含む)、ゲーム(美少女ゲーム、エロゲーのキャラクターが大多数を占める)の美少女キャラクターの姿をしています。裸から本物そっくりに忠実に造られ、本体は防水仕様のため継ぎ目は隙間なくなくした構造になります。股間の陰部も本 [続きを読む]
  • 美少女ロボット計画2017 第23章  美少女ロボットの機能について
  • 美少女ロボット計画美少女ロボットにはまず、感情表現機能が必要です。この機能で作動する部分は瞼・眉毛・口です。同時に首や手足も動くことがあります。感情表現には嬉しい時には笑顔を見せるなど、ゲームやアニメでもお馴染みの感情表現をします。但し、ゲーム版では再現出来ても口の大きさを極端に変化させたり、瞳の大きさを変えるなど極端な感情表現は再現できません。勿論、つらい時や悲しい時、寂しい時や痛みなどを感じた [続きを読む]
  • 美少女ロボット計画2017 第20章 美少女ロボット計画は世界を変える
  • 美少女ロボット計画美少女ロボット計画は海外グローバル展開も目指しています。その為には本書の外国語翻訳にも積極的に関わっていくことになります。こうしたロボット産業は日本だけでなく、世界も変える力があります。また、発展途上国では裕福層しか入手出来ない為に、発展途上国の経済はあまり変わらないという見通しも考えられます。ロボット社会と化した日本が外国と貿易する場合、相手国もロボット社会が同程度になっていな [続きを読む]
  • 美少女ロボット計画2017 第17章 将来のロボット社会と経済の行方
  • 美少女ロボット計画此処では美少女ロボットに限らず、それぞれの産業・職業の目的に最適化されたロボット全てに当てはめて考えていきます。先ず第1段階として人間によって造られたロボットと人間が、つまり人間とロボットの共存社会の時代が来るとします。初期の段階ではロボットは人間の所有物に過ぎない時代で、人間社会でいう『お金』は人間が生きていく上では未だ無くてはならないものです。此の時代ではロボットを製造する会 [続きを読む]