命短し、恋せよ私。 さん プロフィール

  •  
命短し、恋せよ私。さん: 命短し、恋せよ私。
ハンドル名命短し、恋せよ私。 さん
ブログタイトル命短し、恋せよ私。
ブログURLhttp://hiyokomames.muragon.com/
サイト紹介文ねこと、いぬと。 ついでにだんなと日々の出来事をば。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2016/03/18 12:41

命短し、恋せよ私。 さんのブログ記事

  • 猫のくすり。
  • 今回の事があって 色々猫の薬について情報を得ているうちに もう一匹の うに の症状が気になって 薬を購入してみた。 気になっていたのは 食べたものを吐く 吐くからうんちが小さい 栄養不足なのか体重が軽い....。 でも元気。 体重は2キロちょっとしかないと思われ。 せめて2.5は欲しいのではないかと。 3日間、1日3ccのラキサトーンを試してみた。 嘔吐は無くなった気がする。 3日間だけだけど抱き [続きを読む]
  • 片想い。
  • 私を嫌いでもいいです。 点滴させてください。 お薬飲まさせてください。 ずっと一緒にいたいんですよ、そらさん。 日々嫌われていく私であります。ふふっ。 [続きを読む]
  • そらさん。
  • お昼休みに帰って お散歩→輸液→ごはん→薬。 とりあえず これで帰るまでの心配はないかな。 嘔吐しなければ、だけど。 郵便局からの振込があったので、 職場に申告して そらとはいつもより5分ほどゆっくりできた。 早く帰るから。 夕方、またお散歩しようね。 顔を撫でて、じゃあねと声をかけると 「なぁ〜ん」と返事をしてくれた。 [続きを読む]
  • 言の葉 弐(猫編)。
  • なんか不満があるときは ドスの効いた声。 と、 自分の要望が叶ったときと 私との気持ちが通じたときの声のトーンの違いが面白い。 例.... え゛〜 あ・た・しが やるの〜? (いやな仕事を振られた時のどんよりトーン) だーからさぁ.....そーじゃなくてさぁ....(後輩にキレかかっている時の重いトーン) と、 え〜? いいんですかぁあ?? (上司からランチを奢ってもらえる時のトーン) そらの声の [続きを読む]
  • 言の葉 壱。
  • 黙っていても通じるのは 相手の心を読み取る 思いやりの心から、ですよね。 俺の事は、 言わなくても判るだろう...と 相手に押し付けるのは エゴです。 歳を重ねるとそういう傲慢さが 目立ってきます。 長年一緒にいるんだから 判るだろう...と。 正直に申し上げて 判りません。 思いやりをもって 接しては来ましたが 30年ほどの間、 私だけが損してきたような気がしたりして。 いや、1-2年ほどは相手 [続きを読む]
  • 素敵ですね。
  • 眞子様のご結婚が決まられました。 落ち着いていらしてとても素敵な方で... スケートの宇野昌磨くんを大人にした感じの面立ちな気が。 眞子様の御目が高いことと 5年の交際期間、 ご学友の皆様が静かに見守っていらっしゃったのだろうなと お友達の優しさも感じました。 おめでとうございます。 眞子様の十二単を拝見できるのですね。 なんか久しぶりに 心がふわっと暖かくなりました。^^ [続きを読む]
  • ダッシュ。
  • お昼休み。 家まで往復合計15分。 のこり45分で 気を紛らすためと 輸液の恐怖を忘れさせるため お外でお散歩を5分。 風が強いので早めに家の中へ。 家の中に戻り ごはんを食べさせてから 時間をみて輸液をする。 ソルラクト100cc。 チュール2本  少し時間を置いてセミントラ3cc  無理強いはしないけど やはりそら、迷惑そう。 上記の事をしてまた仕事場へ。 ギリギリ間に合う。 療養食は相変わら [続きを読む]
  • 再輸液。
  • 4/28 やはり体調が悪いのか、 元気がないと思われたので病院へ。 検査をして頂き、100cc×10日分の輸液1リットルを自宅でと。 輸液を3日続けたら、 そらにとって私は 「とても痛い事をする悪い人」という認識に。 心を鬼にして輸液が終わってから思い切り宥めすかす。 療養食は飽きたのか食べない。 ちゅーると仔猫用のウェットのみ。 でも少し体重が戻る。 水分も自分で取れるようになる。 抱っこだけで [続きを読む]
  • まだまだ。
  • そら、 朝いちで吐く。 空腹時だとダメなのかな。 夕方から食欲あり。 お水もごくごくと飲み、尿量もまずまず... なんだが... 慢性の腎臓病は一生治らないのだよね。 お水を飲む時も ご飯を食べさせる時も 宥めたり 褒めたり。 美味しいねぇ たくさん食べたねぇ.... えらいねぇと、 声をかけながら。 で、思い出した。 子供たちが小さいときの頃って こんなだったなぁ...と。 ラプロスという薬は今 [続きを読む]
  • 経過観察。
  • 自宅輸液は無くなった。 血液の検査結果がよかったということだそうで。 1か月間様子見だそう。 cre1.5 bun42  3/27に病気が発覚したときより体重は500g増えた。 「石が出たんでしょうかね」と、先生。 石って出るんだ...。 気が付かなかった。 でもまだもう一個あるはずなんですが。 以前から誰かが入っているとお風呂のお湯を飲みに来るので 入浴剤だの汚れだのが浮いているのを飲むのは体に [続きを読む]
  • 検査前。
  • そらさん、 体重が増えてきた。 と、言うか食べ過ぎるような気が...。 一日50g以上食べたがるんだけどどうしよう。 夜中も 「腹へったんだけど!!」と、顔にパンチされまする。 ま、明日検査なので先生から聞いてみよう... 病院からは薬が出ないので サプリを飲ませることにしました。 イパキチンとネフガードというやつ。 ちゅーるの半分に混ぜるとペロッと食べてくれた。 おしっこは100ccぐらいは出て [続きを読む]
  • USJのCM。
  • びっくり。 USJのCM、 加村真美ちゃん。 何度か スーパーで親御さんと お買い物しているのを お見かけしたことがありました。 いつの間に 全国区に? 私が知らなかっただけか。 頑張って欲しいです。 [続きを読む]
  • 翼状針とごはん。
  • 昨日、針の更新をした。 5本。500円くらい。 輸液が無くなったらまた検査。 当たり前だけど 針とかも厳重に管理されているんだね。 動物用の輸液とかはヒトとは別にしていただいて 安く手に入ったらいいのに...とは思いました。 無理なんでしょうけれど。 輸液されて少しナーバスになっているそらでした。 毎日40-50gのごはん。 ロイヤルカナンの、形が△になっている腎臓ケアのがお気に入り。 3700円 [続きを読む]
  • 大好きの合図。
  • そらがゆっくりと瞬きをします。 大好きのしるしだそうで。 私も好きです。 離れたくありません..... そらが居なくなることを考えただけで苦しくなります。 みんなそらが好きで みんな今日のそらの具合を聞いてきます。 そらのためなら、 と、家族がいろいろ気遣ってくれます。 そら、頑張ろうね。 [続きを読む]
  • 自宅輸液中。
  • お医者さんからの手ほどきで輸液開始。 暴れる事はないが宥めながら毎日50CC。 結石は取ったとしてもまた再発 入院と手術でストレスを与えるよりも 自宅で気ままに居たほうが 猫にとってもいいと先生が仰り 手術は受けない事に。 大学病院だからなのか 手術は諭吉30枚だそうだ。 その間、8日間の入院と検査と治療で16枚の諭吉が飛んでいった。 ため息....だけど頑張って働くしかない。 50ccの輸液と、 [続きを読む]
  • 治療中。
  • そらの結石はまだ残っている。 さきほど朝一で輸液をして 吐き気どめのお注射をして帰宅。 消毒の匂いがついているので るいにシャーシャーされる。 そら落ち込む。 うには、そらの事はわかっているんだけど やはりときどきウザがられる。 仕方ないね...とそらを抱き上げると また るいがシャーシャー....。 猫も嫉妬するんだ。 大学病院へ紹介状を書いていただく。 最悪の場合は手術だそうだ。 ほんとにごめ [続きを読む]
  • やぶから大蛇。
  • 流れがやっとわかった。 なるほど。 http://www.news-us.jp/article/20170328-000007z.html Posted by   at 2017年03月28日 15:53のコメントかな。 奥が深かったんですね。 これから大変ですね、民進党さん。 頑張ってください。 [続きを読む]
  • 入院中。
  • そらはまだ5歳なのに 結石が溜まりやすい体質なんだそうだ。 よく聞くのは アメショーとか ノルウェイジャンとかが 結石ができやすい猫なので そらちゃんの体躯からみて アメショーの血が濃いんでしょうね...と。 アメショーですか。 そうでしたか。 なんでもいいんです。 治ってくれれば。 元気になってくれれば。 帰りに病院に寄ってみよう。 泣かれるだろうな、帰りたいよ〜って。 [続きを読む]
  • そら。
  • 夕べから、 そらがいない。 尿管結石でご入院。 もっと早く気付いて 病院に連れていってあげれば良かったのに。 私は彼女の下僕失格だ。 でも 下僕以下はなんという身分なのだろう。 ごめんね。 ごめんね、そら。 さっき病院に行ったら 帰りたいよ。って鳴いてた。 石が流れて よくなれますように。 [続きを読む]
  • 坂元裕二さん。
  • ドラマを見なくなって久しかったんですが... TBSの「カルテット」... 余韻で心が漂っている感じです。 全話終了したら もう一回、 一話から繙いてみようと思います。 それと 脚本の坂元裕二さんの過去のドラマも チェックしてみようと思います。 脚本家って すごい。 松たか子さん、かわいい。^^ [続きを読む]
  • 豊葦原千五百秋瑞穂国。
  • かの学園は その時々の与党に媚びてるってことなんだろうか。 野田政権?鳩山さん?? のときにも表彰されてるというし。 表彰されているってことは 政党に対しての何かしらの働きかけをしたお礼だと思うんだが。 民主(進)党が政権をとっていた時に 日本万歳だの 安倍さん頑張れだのって言ってたんだろうかね。 教育勅語なんか言わせていたんだろうかね。あの大阪で。 だとしたら本物なんだろうけど。 でも、 かの国 [続きを読む]
  • 開き、治る。
  • 長男が実家に帰って来て 週末は二男と娘もどっぷりと居て 猫3匹と旦那と.....。 嗚呼、バイオハザードだのなんだの.... にぎやか・姦しい・うるさい・喧しい。 で、 月曜日の自分の職場の静けさに癒されるという.....。 家にいるより 職場にいるほうがほっとするというか... 正月からずっとそんな感じで いささか疲れましたでござります。 土日、3食5人と3匹分の食事を出したりひっこめたり。 お [続きを読む]
  • 春よ恋。
  • さてと 本日も父親と 週に二度の病院通い。 自分の仕事が 終わってからなので 道路の状態が悪い冬は大変であるが 最近は、かなり日も長くなって 少し心が救われている。 大変ね...と 看護師さんが声をかけて下さるが 最近気づいたんだわ。 これは自分の為なんだって。 父は86になる。 多分そんなに一緒に居られない。 こんなんでも一応、娘だしね。 後悔したくないから 頑張るだけだわ。 頑張るしかないんだ [続きを読む]
  • 宿題。
  • 「ん、にゃ?」 「んなぁ〜♪」 そわそわ... バタバタ... 仕草とか言葉で、 なんとなく 言ってる事や 要求が判るようになる。 乳児を育てている時と似ている気がする。 猫たちも 私の言っていることを 聴こうとしてくれる。 言葉が通じない分 心で通じようと お互い努力する。 この子たちの満足げな顔を見ることで こっちも癒される。 で、お互い気持ちいいわけだ。 人間なのに 気持ちを通わせようとしな [続きを読む]