Seven さん プロフィール

  •  
Sevenさん: Seven's Thai
ハンドル名Seven さん
ブログタイトルSeven's Thai
ブログURLhttp://sevensthai.doorblog.jp
サイト紹介文何でもありのブログです。タイ、ベトナム、妄想などなど。
自由文タイ好き、女好き、妄想好きななんでもありな、お気楽ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2016/03/18 12:52

Seven さんのブログ記事

  • 短編 ひとりよがりの恋5
  • 小説を読む。ベッドに横になり、ひたすらに読みふける。無理な姿勢で首が痛くなっても、エアコンが効き過ぎて鼻水が出てきても、それを拭う事なくページをめくり続ける。小説はいい。物語に入り込む時だけ僕は僕で無くなる。何も考えず、主人公となって冒険を進める事ができる。う・・・胃が痛い・・・僕を小説から引き離したのは首の痛みでも、鼻水とくしゃみでもなく、胃の痛みだった。あ・・・もう20:30か・・僕はベッドから起 [続きを読む]
  • 短編 ひとりよがりの恋4
  • 僕はできるだけ興奮しないよう、心を落ち着ける。どんな答えが来ても表面上だけは気丈にしておこうと心に誓った。「どうしてお店を出すって言う重大な事を僕に黙ってたの?」「・・・・」彼女は即答出来ず、言葉を選ぶように考え込んでいる。僕はどんな答えが来るのか、何も言わずに彼女が話し出すのを待つ。「・・・言ったらダメって怒るでしょ?説明も電話じゃ難しいし、ハノイに来たら言おうと思ってた」ダメって言われるの分か [続きを読む]
  • 短編 ひとりよがりの恋3
  • ショッピングセンターの前でタクシーを拾い、行き先を告げる。後部座席に二人は座った。「・・・・・」彼女は昔のように僕に密着するように座り、頭を寄せて腕を組むような仕草はどこにも無かった。僕と後部座席の中心から均等な位置に座り、身体を外側に向けたまま、無言で車窓を眺めている。明らかに意識的なのが見て取れた。もう僕には興味ないの?・・・そんな気持ちが溢れだし、深いため息だけが車内を支配する。なぜ、メガネ [続きを読む]
  • 短編 ひとりよがりの恋 2
  • Vincomセンターの横にあるオープンカフェ。平日にも関わらず、沢山の利用客が其々の話で盛り上がって居た。僕はカフェラテと灰皿を受け取り、隅にある空いたテーブルに座る。このカフェは彼女と待ち合わせるいつもの場所だ。意味もなく辺りを見渡し、大きく息を吐き出すとタバコを咥え、火を付ける。心なしかタバコを挟む指が震えているように感じた。これからどんな事が起こるのか。彼女はいつものように笑って僕に巻き付いて来る [続きを読む]
  • 短編 ひとりよがりの恋 1
  • 久々のハノイ。街の喧騒と活気ある人々。旧市街のホワンキエム湖近くにあるホテルを出る。僕はブワッとしたハノイ独特の、生暖かく少し湿った空気を懐かしむように目一杯肺に吸い込んだ。ホテル入り口を出て直ぐ左手に置かれた灰皿前で立ち止まると、無数に走り回るバイクを眺めながらタバコに火を付る。バイクから発する煩いくらいのクラクションが耳に飛び込み、以前と変わらない風景に少しだけ安堵した。すかさずこちらに謎のT [続きを読む]
  • 暫く休止します
  • 皆さん、お久しぶりです。ブログ更新しなくて読者様には申し訳なく思っています。しかし、気力がわかないのです。前回、ベトナムのHとの事がありました。2週間の滞在で大揉めに揉め、一旦は別れるところまで行ったのですが、お互いどうしても離れる事が出来ず、今以上に愛を深めてしまう事に。この先どうなるのかわかりませんが、バンコクのKとは音信不通となり、当面はHとだけにします。もうね、超可愛いんですよ。彼女の全てが。 [続きを読む]
  • ハノイナウ
  • 仕事で中国、タイ、そして今ハノイに居ます。バンコクでは食中毒?なのかゲロゲロになってしまい、何もしないままと言うか、着いた日にバンコク駐在のmaxさんと食事して喪中のソイカにあるクレイジーに行っただけです。その翌日から吐きまくりで仕入先の監査中もゲロる始末。早々に仕事を切り上げ、ホテルで死んでました。食事もできず、全身が痛くて動けない。まぁ風邪なんでしょうね。今朝も吐いてから空港まで行き、ハノイまで [続きを読む]
  • 第5話 勘違い
  • Seven's Thai読者の皆様へのお願いです。↓の「タイナイト情報」のバナーを1日1 だけお願いします。そのポイントの累計でランキングを上げることができます。にほんブログ村Love Thai総合掲示板2日目「痛たたた・・・」寝返りをうつと同時にチンコ付近の言いようの無い痛み。ヒリヒリするような打撲のような痛みで目が醒める。カーテンから漏れてくる陽の光と、その外側から聞こえてくるバイクや車のクラクションの音。朝も [続きを読む]
  • 第4話 Kのヤキモチ
  • Seven's Thai読者の皆様へのお願いです。↓の「タイナイト情報」のバナーを1日1 だけお願いします。そのポイントの累計でランキングを上げることができます。にほんブログ村Love Thai総合掲示板1日目つづきタワンデイーンで食事を終え、タニヤに戻る。時間は夜の10時頃になっていた。「seven、何処か行く?」「ディスコでも行こうか」「良いけど私の知ってるとこで良い?」「もちろん!」そう言うとKはパッポンにあるバンド [続きを読む]
  • 第3話 ノーハンドレストラン
  • Seven's Thai読者の皆様へのお願いです。↓の「タイナイト情報」のバナーを1日1 だけお願いします。そのポイントの累計でランキングを上げることができます。にほんブログ村Love Thai総合掲示板1日目 つづきKに犯されるように求められ、腰をガンガンぶつけてくるのでチンコがもげそうに痛む。セックスはほとんどKが上になっている。俺の気持ちよさそうな顔を見下ろし、自らも興奮しているようだ。KはかなりのS気質と見た。K [続きを読む]
  • 第2話 レディデイ
  • Seven's Thai読者の皆様へのお願いです。↓の「タイナイト情報」のバナーを1日1 だけお願いします。そのポイントの累計でランキングを上げることができます。にほんブログ村Love Thai総合掲示板1日目 つづきイミグレの行列を待つ間、LINEでKにメールを送る。他にも日本人風のおっさん達は一生懸命スマホを弄っているのでsevenと同じく、オキニにバンコクに着いたことをメールしているのだろう。こう言ったおっさん達は、顔 [続きを読む]
  • 第1話 過去から思う焦り
  • Seven's Thai読者の皆様へのお願いです。↓の「タイナイト情報」のバナーを1日1 だけお願いします。そのポイントの累計でランキングを上げることができます。にほんブログ村Love Thai総合掲示板初日衝撃の出会いから2週間。Kとは毎日LINEで連絡を取り合っていた。どうしてももう一度会いたい。その事で頭が一杯になっていた。何故なら過去の経験から出会いは良好、2回目以降で撃沈って経験が多い自分。だからこの恋愛が今後 [続きを読む]
  • 12話 別人
  • Seven's Thai読者の皆様へのお願いです。↓の「タイナイト情報」のバナーを1日1 だけお願いします。そのポイントの累計でランキングを上げることができます。にほんブログ村Love Thai総合掲示板ナナプラザ方面に歩くと左手にレストランがある。美味しくて有名なバスストップという店。確かようしんさんに以前連れて行ってもらった店だ。「この店、美味しいんだよ!」なぜタニヤレディがナナプラザ付近の店を知ってるのか。 [続きを読む]
  • 第11話 既婚者でも良いって
  • Seven's Thai読者の皆様へのお願いです。↓の「タイナイト情報」のバナーを1日1 だけお願いします。そのポイントの累計でランキングを上げることができます。にほんブログ村Love Thai総合掲示板部屋に戻ると再びイチャイチャしだす。いや〜、キスって良いですね。心癒されます。自然と服を脱がしてしまう。そして裸で抱き合いながらペッティング。色んな体位を楽しみながら愛し合う。お決まりの騎乗位でKは果てると、横にな [続きを読む]
  • 第10話 可愛い女
  • Seven's Thai読者の皆様へのお願いです。↓の「タイナイト情報」のバナーを1日1 だけお願いします。そのポイントの累計でランキングを上げることができます。にほんブログ村Love Thai総合掲示板昨晩の出来事を確認し合うように何度もキスをする。何度も何度も舌を絡ませあい、見つめ合う。「チョープマーク!(大好き!)」この言葉を連発して抱きついて来るKに、日が変わっても、恋人感覚は変わっていない事に安堵する。暫く [続きを読む]
  • 第9話 Kと再び
  • Seven's Thai読者の皆様へのお願いです。↓の「タイナイト情報」のバナーを1日1 だけお願いします。そのポイントの累計でランキングを上げることができます。にほんブログ村Love Thai総合掲示板予定外にエロマッサーで抜いてしまい、やる事が無くなりスクンビット通りまで歩く。ジャスミンシティの一階で何やら大勢の人が群がっていたので思わず覗きに入ってみた。バーゲンセールをしていたらしく、服や靴なんかが並び、大 [続きを読む]
  • 第8話 NONちゃんのおっぱい
  • Seven's Thai読者の皆様へのお願いです。↓の「タイナイト情報」のバナーを1日1 だけお願いします。そのポイントの累計でランキングを上げることができます。にほんブログ村Love Thai総合掲示板朝10時頃バイタクでソイカのオールドダッチへ朝食に向かう。ホテルは朝食付きなのだが、食べた事が無い。だってオールドダッチの方がいいし。つうか訪泰したら必ずここで朝食取らないとダメな気がする。ナシゴレンとビール。この [続きを読む]
  • 第7話 甘い時間
  • Seven's Thai読者の皆様へのお願いです。↓の「タイナイト情報」のバナーを1日1 だけお願いします。そのポイントの累計でランキングを上げることができます。にほんブログ村Love Thai総合掲示板「シャワー浴びるね」「どうぞ」部屋に入って一通りの見学を終えると、Kはシャワールームに消える。ベッドルームから磨りガラス越しに見える裸体は妙に艶かしく、セクシーに見える。俺以外にベッドルームには誰も居ないのに、何故 [続きを読む]
  • 第6話 縮まる距離
  • Seven's Thai読者の皆様へのお願いです。↓の「タイナイト情報」のバナーを1日1 だけお願いします。そのポイントの累計でランキングを上げることができます。にほんブログ村Love Thai総合掲示板ロングテーブルは本当に久し振りだ。多分四年ぶりくらい。日曜の夜の割に客はほとんど居ない。夜景が見えるオーブン席に陣取り並んで座る。sevenとKはビールと鳥を揚げてスライスしたツマミを注文する。乾杯をしてノンビリ夜景を [続きを読む]
  • 第5話 タニヤレディ
  • Seven's Thai読者の皆様へのお願いです。↓の「タイナイト情報」のバナーを1日1 だけお願いします。そのポイントの累計でランキングを上げることができます。にほんブログ村Love Thai総合掲示板午後6時に目覚めた。幸い、吐き気は完全に治り頭痛だけが残った。バーツが全く無いので両替にタニヤへバイタクで向かう。バイタクを待たせ四万円程両替する。そしてうどんか何かを食べようとタニヤを徘徊。食べて吐いたら帰って明 [続きを読む]
  • 第4話 回想
  • Seven's Thai読者の皆様へのお願いです。↓の「タイナイト情報」のバナーを1日1 だけお願いします。そのポイントの累計でランキングを上げることができます。にほんブログ村Love Thai総合掲示板泥のように眠った。部屋の電話の音で目を覚ます。「ハロー?」「ユー、チェックアウトタイム」「Oh、ソーリー。アイ、ウォントステイヒヤー。ブッキング2デイナウ、オッケーマイ?」「オッケー。プリーズ、ユーカムアンダーフロア [続きを読む]
  • 第3話 サイコ
  • Seven's Thai読者の皆様へのお願いです。↓の「タイナイト情報」のバナーを1日1 だけお願いします。そのポイントの累計でランキングを上げることができます。にほんブログ村Love Thai総合掲示板頭が過去最高に痛く、吐き気が止まらない。幸い、下痢は身動きできる状態の時に全て出たらしく、寝込んでからは大丈夫だつた。「ワカリマセン・・・トモダチ・・・キモチワルイ」「オンナ・・・ワタシノ・・・キモチワルイ」「ア [続きを読む]
  • 第2話 食中毒
  • Seven's Thai読者の皆様へのお願いです。↓の「タイナイト情報」のバナーを1日1 だけお願いします。そのポイントの累計でランキングを上げることができます。にほんブログ村Love Thai総合掲示板1日目16:30に空港までピックアップに来てるれると言ったG。空港に着いてラインをすると渋滞だから行かない。ホテルに直接行くと返ってきた。相変わらずタイレディは・・・そう思いながらタクシーに乗り込み、行き先を伝える。道中 [続きを読む]
  • 第1話 プロローグ
  • Seven's Thai読者の皆様へのお願いです。↓の「タイナイト情報」のバナーを1日1 だけお願いします。そのポイントの累計でランキングを上げることができます。にほんブログ村Love Thai総合掲示板プロローグ相変わらず、直前になって訪泰を決めた。たまたま土日と月曜火曜の有休が可能になったのだ。会社の施策としてある一定の有休を消化しないと人事部からフォローされるからだ。上司は渋々sevenの有休届にサインした。丁度 [続きを読む]
  • 雑記 バンコクNOW4
  • 体調もすっかり戻り、早朝からKちゃんにメール。暫くラブメールを交わし、もう一寝入り。10時頃起きてソイカーボーイのオールドダッチで朝食。相変わらずナシゴレンは美味い!!tamakinさん、情報に感謝です。カオパット野郎の俺がここではナシゴレンしか食べなくなりましたw腹ごしらえを終えてソイ23の100Bマッサージに向かいます。何処だったかなーとキョロキョロしてると赤い服を着た女の子達にガシっと捕まります。「タイマッ [続きを読む]