豊田マーケティング事務所 さん プロフィール

  •  
豊田マーケティング事務所さん: もう使えない営業はいらない!マーケティング…
ハンドル名豊田マーケティング事務所 さん
ブログタイトルもう使えない営業はいらない!マーケティング…
ブログURLhttp://www.toyoda.marketing/blog/
サイト紹介文マーケティング担当者による売り上げアップ大作戦: 豊田マーケティング事務所 豊田栄康のブログです
自由文「マーケティングは初めてで何から始めたらいいのか分からない」
「マーケティングやりたいけれど人材がいなくて」
「今の営業組織に満足していない」
経営者の課題をマーケティングの内製化で解決します。売れる仕組み構築からクリエイターの育成までワンストップでマーケティングの内製化をプロデュース致します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供188回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2016/03/18 16:56

豊田マーケティング事務所 さんのブログ記事

  • ブログを初めて1年経ちました
  • 早いもので当ブログを初めて1年経ちました。個人のブログは9年くらいやっているのでベテランの領域ですが、ビジネスブログは勝手が違います。ブログのビジネス運用にあたって、書籍・セミナー・Webサイト等様々な媒体を参考にしてきました。ですが、なにかずっと違和感がありました。それはなにかというと、”BtoCとBtoBでは目的が違う”ということでした。ブログの目的を、”ファンを増やすこと”を主体に説明している方が多いの [続きを読む]
  • フリーから始まるビジネス展開
  • 今日は地元を走る板橋シティマラソンの開催日。私、エントリーをしておりましたが、風邪のため勇気をもって棄権いたしました。フルマラソンなので、無理したら死んでしまいます。出場できず悔しかったので、ちょっと見に行ったりしました。これで風邪をこじらせなければ良いのですが・・・さて、ここ数日寝込んでいたのですが、寝ながらiPadで小説を読んでいました。ファンタジーものです。RPG的な。RogueやWizardry世代なので、ア [続きを読む]
  • 下請けからの脱却、建設業(土木)編
  • 前職・建設業界でマーケティングをしていた時に感じたのは、”仕事は降ってくるもの”と思われてしまうことでした。土木の場合、国や地方自治体が定期的に発注し、入札によってゼネコンやサブコンが仕事を請ける仕組みがあります。東北大地震以降、国や地方自治体からの発注が非常に多いため、営業や入札担当者以外からは常に仕事があると勘違いしていう雰囲気が感じられました。それこそ、”上から降ってくる”状態です。しかしリ [続きを読む]
  • よく分からないから業者に丸投げ
  • 確定申告・青色申告が終わりました。会計関係って専門用語と法則が多くて難しい。だからこそ、世の中にはたくさんの会計ソフトあるのですね。自動化してしまえば、どれだけ仕事が楽になるか。先日あるセミナーで、経営者は勉強しなさい!と教えられました。経営者は知らないことが多い。税金のこと、融資のこと、法律のこと、営業のこと、社員教育のこと、そしてマーケティングのこと。よく分からないから、と業者に丸投げしてしま [続きを読む]
  • はじめての青色申告奮戦記
  • 今年、初めて青色申告が無事終わりました。営業とマーケティングをやっていたので数字には強いつもりでしたが、よく分からない用語ばかりで疲れました。財務系はさっぱりであるため、流行りの”かんたんな”会計ソフトで済ますことにしたのですが・・・以前に人に勧められたクラウド会計ソフトfreeeに登録しました。ところが、初期設定でとことんつまずいて、お手上げです。今やりたい事とは関係ない設定の要求ばかりで、それをク [続きを読む]
  • 無料ブログからWordPressへ
  • 最近、ブログのアクセス解析をしていて気になったのは、gooブログからWordPressへの移行http://wp.me/p7Btdf-12のページへのアクセスがやたら多いことでした。創業当初はgooブログを使っていましたが、昨年6月に自社サイトにWordPressを構築して移行させました。その手順を述べた記事です。googleで”gooブログ wordpress”と検索してみると、1ページ目に検索結果が出てきてしまいました。ある意味、WordPressによるSEO効果と言え [続きを読む]
  • 業者の売り込みを邪険にせず
  • 売り込みが多いのです。私自身の事業に関していろいろと手を打っているせいか、マーケティング業者からの売り込みが結構あります。一応業者のサービス内容を確認して、面白そうなら話を聞くことにしています。私の知らない手法、私一人では打てない手段がありますので。ただ残念なことに、その多くは自分の事業に合う合わないマーケティング手法だったりします。面白い仕組みを持っているのですがね。世の中には様々なマーケティン [続きを読む]
  • 下請けからの脱却、製造業編
  • 部品製造の会社でも建設業でも、下請けが長いと自ら仕事を作るという感覚が鈍くなってきます。社員の中には”仕事は降ってくるもの”と勘違いしてしまう者も。「取引先が大丈夫ならウチも安泰」「むしろ営業マンいらなくない?」そうなってしまうと、会社としては危機的状況。営業は御用聞き以下の働きしか出来ませんし、自社開発なんて発想も社内から出てこなくなります。会社として存在している以上はどの会社でも何らかの技術や [続きを読む]
  • 意味のない風景写真は使わない
  • 青い空、白い雲、立ち並ぶ高層ビル群・・・企業のホームページや会社案内でそういった写真をよく見かけます。また、ブログでも外国人が何かをしている写真を見かけます。その写真、どんな意味があるのでしょうか?今日、ビジネス交流会で名刺と一緒に交換したパンフレットを眺めていて、思ってしまいました。そういう私も当初は新宿で撮ったビル群をサイトトップに使っていました。でも北区赤羽で事業を起こした自分には不適切に感 [続きを読む]
  • 情報共有化のススメ、名刺編
  • お客様から頂いた名刺は、営業先リストとして活用できます。獲得した名刺数は営業によって異なるでしょう。自分がこれから攻めたい企業の名刺を、別の営業マンが持っていたりします。「これこれこういった企業に訪問してきました」と報告すると営業部長から、「あ、そこの○○取締役、知ってるよ」先に言ってくれよ、担当へのアポ取り大変だったんだから・・・某クラウド型名刺管理サービスのコマーシャルではないのですが、現実の [続きを読む]
  • 焼き畑型営業の行きつく先は
  • 前に、狩猟型営業と農耕型営業の話を書きましたが、第3の営業スタイル・焼き畑型営業をやる会社にいたことがあります。営業は常に新規開拓しかしません。既存顧客や休眠顧客は基本放置。サポート費用を頂戴しているお客さんだけ、問い合わせに対応するのですが、サポートメニューに参加していないお客さんには対応しないのです。それが会社の営業方針。転職の多い私が営業として採用されてまずやってきたのは、既存顧客や休眠顧客 [続きを読む]
  • 狩猟型と農耕型と釣り師型
  • 自宅のPCサーバーのデータを整理していたら、昔のスピーチ原稿が出てきました。10年ほど前、営業マンだった頃。毎週月曜の朝礼では3分間スピーチがありました。ある私の当番の時、自分の営業スタイルについて話をしました。狩猟型営業と農耕型営業があり、猪突猛進タイプの営業の○○さんは典型的な狩猟型ですが、自分は農耕型である、と。当時の私は既存顧客を受け持っていて、客先で勉強会を開催し自社商品の啓蒙活動に努め、自 [続きを読む]
  • 思いついたもの勝ちの市場の攻防戦
  • ネットのニュースを見ていて、やられた!と感じました。海外の商品”暗闇で光るスプレー”とやらが日本にやってくるというもの。蓄光なのか反射ビーズなのか詳細は分かりませんが、夜間に物体を光らせるグッズで、夜間のサイクリングやジョギングの安全対策になります。パーティグッズなのかもしれません。実は、私もそうした商品を開発してました!私の開発品はスプレー式ではありませんが、用途とターゲットは同じです。ゴールは [続きを読む]
  • ダム広報、国交省のマーケティング
  • 土木学会の談話会、ダム広報に参加してきました。ダムカードの火付け役、国交省の三橋さゆり氏の講話を、大変楽しく聞かせていただきました。ダムカードというカード型パンフレットによって、ダムファンを焚き付け、悪役だったダムに対するイメージ改革と、インフラツーリズムといったダムのある地域の観光地化に成功し、マーケティング的に成功した例であります。私も土木の世界でマーケティングをしてきた人間ですので、今日の講 [続きを読む]
  • 非ユーザビリティなシステム
  • 私が仕事用に使っているスマホ。なんとも使いづらいのです。電話が来た↓着信があったというメッセージにタップする↓受話器を取るためにもう一度タップをするここで初めて電話に出れるのですが、もたもたしてると電話が切れてしますのです。何故2回もタップをしなければならないのか?受信があったら、出るか拒否するかのどちらかであろうに。色々な展示会やセミナーに参加しています。サイトで登録するので、主催者からたくさん [続きを読む]
  • どこの会社でも営業と製造部門は仲が悪い
  • 昨日開催させていただきましたセミナーの話の中で、どこの会社でもそうなんだ、と再認識したことがあります。”営業部門と製造部門・サービス部門とは仲が悪い”転職の多い私は、数多くの会社で実態を見てきました。どこの会社でも営業と仲が悪い部門があります。製造部・品質管理部・研究開発部・作業部門、それとシステム開発部の部門長や工場長。自分たちの技術と仕事に誇りを持っている方たちです。そして彼らから聞こえてくる [続きを読む]
  • コンテンツの作り方
  • コンテンツとは、”内容・売り手からのメッセージ・提供するもの”とされています。一昔前のホームページでは、自社商品の仕様を載せるだけでした。これだけでもネットで検索され、引き合いがありました。ところが現在はどこの会社でもホームページを持っています。情報過多の時代です。購入前には必ずネットで比較されます。比較された中で自社の商品サービスが選ばれるには工夫が必要です。マーケティングでよく使われる話です。 [続きを読む]
  • 新しい血を入れたい
  • 組織は長らく同じメンバーでいると停滞してきます。営業部の活動はマンネリ化、悪い意味でパターン化してしまいます。営業活動は鈍くなり、新規獲得が低下してきます。そこで経営者は考えます。「新しい血を入れたい」組織の若返り、組織に刺激を与え活性化したい、異分野への挑戦・・・そのためには、外部の営業コンサルタントと契約する方法や異業界からの営業マンを採用する方法があります。果たして経営者の目論見通りなるもの [続きを読む]
  • マーケティングってなんですか?再び
  • このところ色々な会合に参加させていただき、自分の事業を紹介する機会が多いのですが、たまに聞かれるのは、「マーケティングってよく分からい」という事なのです。以前にこんな記事を書きました。マーケティングってなんですか?と言われてhttp://wp.me/p7Btdf-27世間一般には”マーケティング・リサーチ”(調査する仕事?)とか、”ウェブマーケティング”(ホームページやSEO?)とか、よく耳にするものをマーケティングと連 [続きを読む]
  • ニッチで独占の市場
  • 昨日の新聞を見ていて、エプソンダイレクトの広告が目に留まりました。”シリアルポートやPCIスロットがあるパソコン、必要な現場はまだ多いです。だから、エプソンPCは対応しています。”ちょっとニヤっとしてしまいました。10年以上前、私はシステム機器の営業をしていました。当時、ほとんどのパソコンからシリアルポートやプリンターポートが消え、代わりにUSBポートがいくつも付きました。私が取り扱っていた機器はパソコンと [続きを読む]
  • セミナーのタイトルに期待しすぎ
  • IoTのセミナーに行ってきました。自分の温めているアイデアに参考になる話が聞けるかな?と期待して。講師の話を聞いていて、なかなかIoT/センサーの技術的な話が出てこない。ご自身の事業の成り立ちについての話が大半で、既に時間の半分を過ぎていました。隣の若い男性は船漕いでいるし、その前に座っているおじさんはLINEに夢中。結局、私が期待していた技術的な話はほとんどなく、IoTで事業を起こした話で終わってしまいました [続きを読む]
  • 宅配便のタバコの臭い
  • 荷物が届きました。プレゼントキャンペーンの景品です。ちょっと嬉しい。ところが、受け取った段ボールから異臭がします。タバコの臭いです。せっかくのテンションが急降下。勘弁してほしいです。幸い、箱の中は無臭でしたので、宅配便のドライバーさんの臭いですね。実は私はこのようなキャンペーンの裏方・梱包発送代行の営業をしていたことがあります。作業現場では、タバコ厳禁です。それどころかハンドクリーム禁止、髪の毛混 [続きを読む]
  • ブラック企業は晒される
  • 昨日、障害者の労働力を活用するビジネスモデルの企画書を書き上げました。自分の事業であるマーケティングとは直接関係する事業ではないのですが、思いつきでして、今後は関係各所と相談して事業になるかどうか判断していきたいと思っています。そんな中、自宅に1枚のチラシが入ってきました。障害者施設の案内らしい。私もこんなことをやっていたタイミングなので、早速ホームページを拝見しました。なるほど、とサービス内容を [続きを読む]
  • 場をわきまえず携帯する経営者
  • 昨日は地元の商工会議所の賀詞交歓会に参加いたしました。起業して初めての賀詞交歓会です。地元の名士たちがたくさん来場されました。さて、そんな主催者・ご来賓の挨拶の最中に、誰かの携帯電話が鳴りました。そしてその誰かさんは通話を続けました。偉い人のご挨拶の最中に携帯?集まっている方たちは経営者です。経営者の方からよく耳にするのは、「社員がいうことを聞いてくれない」「社員の躾がなっていない」だから社員教育 [続きを読む]
  • 年賀状は捨てられないDM
  • 昨日はお年玉付き年賀はがきの抽せん会が行われました。みなさん、どうでしたか?当たりましたでしょうか?先週の新聞に、「20代女性の半数以上は年賀はがきを出さない」というアンケート結果が載っていました。友人関係ならメール・LINEで十分なのかもしれません。しかし営業マンならばお客さんに出すべきでしょう。たった52円(+印刷代)でできる宣伝広告です。年賀状は捨てられないDMです。私はお客さんや将来のお客様には出す [続きを読む]