豊田マーケティング事務所 さん プロフィール

  •  
豊田マーケティング事務所さん: もう使えない営業はいらない!マーケティング…
ハンドル名豊田マーケティング事務所 さん
ブログタイトルもう使えない営業はいらない!マーケティング…
ブログURLhttp://www.toyoda.marketing/blog/
サイト紹介文マーケティング担当者による売り上げアップ大作戦: 豊田マーケティング事務所 豊田栄康のブログです
自由文「マーケティングは初めてで何から始めたらいいのか分からない」
「マーケティングやりたいけれど人材がいなくて」
「今の営業組織に満足していない」
経営者の課題をマーケティングの内製化で解決します。売れる仕組み構築からクリエイターの育成までワンストップでマーケティングの内製化をプロデュース致します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供168回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2016/03/18 16:56

豊田マーケティング事務所 さんのブログ記事

  • 闘病日記<坐骨神経痛編>
  • 日曜日の三社祭から帰ってきて、動けなくなりました。腰・お尻・太もも・ふくらはぎ・足首にかけて痛みと痺れが出て、この三日間自宅療養中です。痛みで?く事が出来ないので、病院にも行けていません。ネットで調べたら、坐骨神経痛と言うそうです。坐骨神経痛でネット検索すると、整体業のサイトがたくさんヒットします。けれど、文面はだいたいどこも一緒。制作業者が同じ?みんなしてパクリ?知識のないのライターが書いてる? [続きを読む]
  • マルチスキルへの道
  • マーケティング担当者は様々な仕事を行います。Webプログラミング、画像制作、ライティング、ヒアリング、情報収集、情報解析、プランニング、社内外均衡・・・マーケティングのスペシャリストは実はゼネラリストなのです。様々なスキルが必要になります。一昨日に開催したセミナーで指摘を受けたことなのですが、多くのスキルを身に付けるにはどうすれば良いのか?ゼロから1にするのは大変な事ですが、1から2にする事は比較的簡単 [続きを読む]
  • 情報が潤沢でない中小企業のマーケティング
  • WebやDM、展示会等、マーケティングの手法はいろいろありますが、まず必要なものがあります。それは自社の情報です。自社の商品サービスを宣伝するにあたり、顧客に提示する情報が必要です。ホームページやブログであったり、カタログ・パンフレットであったり、広告の原稿であったり。それらはテキストや写真・イラスト、時には動画で構成されています。制作するのは外注でも出来るのですが、その元となる情報がちきんと揃ってい [続きを読む]
  • Web&デジタルマーケティングEXPO行ってきました、2017春
  • 最新のWebマーケティングの市場調査のため、Web&デジタルマーケティングEXPOに行ってきました。今回の展示会、来場者が非常に多い!通路はまともに進まないし、電車も結構混んでいました。それだけ、Webマーケティングに注目を集めてる?それとも業界関係者が増えている?若い会社の出展が多いので、会場でのマナーがなってないと感じました。通路の真ん中まで呼び子(いかにもDQNって感じの営業)が出張って、通行人を妨げ、向か [続きを読む]
  • 私のための見える化営業術
  • 今日の日経産業新聞にちょっと面白かった記事がありました。”アナログで業務「見える化」”グローリー社の業務改善の取り組みとして、イラストや図解による「見える化」を取り入れている、と紹介されています。言葉よりもビジュアル化した方が分かりやすいですし、伝わりやすいですので、たいへん良い取り組みだと思います。私は会社員だった頃、実は口下手な営業マンでした。今もそうですが。それでもいくつもの業界で営業が出来 [続きを読む]
  • ニュースサイトの広告サイト化
  • 最近はPCやスマホでニュースサイトをよく見ます。情報過多の今の時代、ニュースのタイトル一覧で取捨選択しなければ、頭の中がいっぱいいっぱいです。ニュースタイトルは文字制限があるため、簡略表現や略語ばかりで、女子高生のハッシュタグ会話か?と難解です。タイトルだけで想像すると、こんな解釈をしてしまいます。「首相、やっぱり賄賂もらってたのか」(→してない?)とか「あのアパレル大手、とうとうアメリカ撤退したの [続きを読む]
  • 多様化している社会の変化
  • 問題発言により辞任に追い込まれた議員に公務員。SNSで炎上した会社、芸能人。議員の問題発言は昔から存在していて、近年特に増えたという訳ではないと思います。変わったのは、情報伝達のスピード化と、それに伴う人々の考え・意識の多様化、そして個人からの情報発信の増加です。情報の伝達スピードの高速化により、人々は容易に情報を入手でき、発信できます。情報量の増加に伴って、人々の考え方・意識・趣向も多様化してきま [続きを読む]
  • 会社は井戸の中というひとつの社会
  • 会社員で営業をしていた頃、月に一度の営業・工場会議がありました。営業からは受注見込みの状況報告を、工場側からは生産の進捗状況の報告を、そしてお互いに貶し合う、なんともつまらない会議でした。ある時私は、こっそりこんな企画を用意して会議に臨みました。『営業が聞いてきた”当社の評価・他社との比較・うわさ話”』顧客や仕入れ先、下請けさん等から耳にした生の情報を、この営業・工場会議で報告したのです。褒められ [続きを読む]
  • マーケティング担当者はデスクトップセールスマン
  • 会社でマーケティングの担当を任命されて、何したらいいのか?と迷ったならば、自分を営業マンと考えると良いです。自社の営業マンを販売代理店と想定して営業活動してみましょう。販売代理店が販売してくれるためには何をしたら良いのでしょう?営業が大好きな接待だけでは売り上げは上がりません。販売代理店が顧客に商品サービスを案内するためのパンフレットや提案書が必要です。販売代理店が様々なケースに出会えるように事例 [続きを読む]
  • 得意先の担当窓口は優秀な営業マンだった
  • 営業マンが顧客訪問する時、誰と面談しますか?「決裁権を持つ社長にコンタクトしろ!」営業部長からこう言われるはずです。決裁権のない人と話をしても中々クロージングまで持っていけないからです。社長という決裁権のある人は、場合によっては一瞬で採用を決定してしまいます。だから社長を口説きましょう、というのが営業のセオリーです。社長は一発採用の権限を持っていますが、提供される商品サービスに対しては素人です。業 [続きを読む]
  • あえてリードを取らないマーケティング
  • マーケティング用語でリードとは、見込み客のことを指します。リードは、ホームページからの資料請求や展示会来場者との名刺交換によって得られた個人情報(会社名・氏名・連絡先等)です。営業から見ると訪問先リストのようなものです。Webマーケティングでは、リード(見込み客リスト)獲得のために、ダウンロード可能なホワイトペーパー(PDF)や動画を用意し、個人情報と引き換えにお客様に有益な情報を提供します。リード(見 [続きを読む]
  • マーケティング担当者は会社社長
  • マーケティング担当者ってナニする人なのでしょうか?マーケティング担当者は自分は会社社長である、と考えてみたらいかがでしょう。あなたの会社には営業社員が数人います。彼ら営業を働かせるために何をしなければならないのか?を考え準備するのが社長の仕事。営業で採用したのだから勝手に売ってくるだろう、と放置する会社では営業は育ちません。成長するまで時間がかかる、もしくは育つ前に枯れてしまいます。社員が働ける環 [続きを読む]
  • 自社の生産性が高いと思う理由
  • 東京商工会議所から公表された『生産性向上・ICT活用状況に関するアンケート調査結果』報告書を眺めていて興味を引いたこと、その2です。自社の強み・立ち位置を認識しているか、というアンケートの結果が気になりました。同業他社に比べて自社の生産性が高いと思う企業が33%。そのうち、その理由の第1位が「取引先・顧客への信用力がある」が51%、「商品サービスの品質面で競争力がある」が31%、となっています。信用力があっ [続きを読む]
  • マーケティング担当部署の有無
  • 東京商工会議所『生産性向上・ICT活用状況に関するアンケート調査結果』報告書より" dat
    a-medium-file="https://i1.wp.com/www.toyoda.marketing/blog/wp/wp-content/uploads/2017/04/7ff0c7b9b759884f746be7ceab717d4d.png
    ?fit=300%2C208" data-large-file="https://i1.wp.com/www.toyoda.marketing/blog/wp/wp-content/uploads/2017/04/7ff0c7b9b7598
    84f746be7ceab717d4d.png?fit=668%2C463" class="alignnone size-full wp-i [続きを読む]
  • 盛り上がるかな?東京都北区
  • 私の住んでいる街、そして仕事をしている街、東京都北区。最近ではドラマになったり、マンガになったり、住みたい街に選ばれたりと話題に上がっていますが、今年は更に盛り上がりが期待されます。北区に東洋大学キャンパスがやってきました。私の自宅から徒歩5分!事務所からも徒歩5分!私的には箱根駅伝というイメージしかないのですが、大学がやってきたことで将来この地域から若き起業家の誕生が期待されます。行政側も地域の各 [続きを読む]
  • マーケティング担当者に必要なスキル
  • マーケティングを始めるにあたって、人材が必要です。人材を採用するにしても社内からクラスチェンジさせるにしても、どのような人材がマーケティング担当者に向いているのでしょうか?実はマーケティング担当者はマルチタスクな仕事をしています。仕事が多岐にわたります。そのためマーケティング担当者にはマルチスキルが求められるのです。自分の経験から、どのようなスキルが必要か挙げてみたいと思います。《知識》・マーケテ [続きを読む]
  • マーケティング担当者に向いている部門
  • 「マーケティングやりたいけれど人材がいない」「新たに人を雇う余裕がない」「高いスキルのある人がウチなんかに来てくれない」中小企業の経営者の悩み、”人材”です。実は会社の中にも”人材”はいます。ちょっと社内を見渡して見てみましょう。<管理部門>・業務管理→自社の業務全体の流れを把握し管理する能力を活かして、多岐にわたるマーケティングの活動全般を管理できる・システム管理(WEB担当)→制作スキルと表現力 [続きを読む]
  • 通勤時間徒歩3分になって変わったこと
  • 4月になりました。この時期、通勤電車で見かけるのは初々しい新入社員たち。今年はどんなタイプのフレッシュマンたちなのだろうか。自分の社会人1年目を思い出しながら楽しみにしていたのですが・・・残念ながら、電車通勤がなくなってしまった今の私には、毎日のその情景を見ることが出来なくなってしまいました。自宅からすぐ近くに事務所を構えたからです。通勤時間、徒歩3分。そしてサラリーマンから独立して一国一城の主へ。 [続きを読む]
  • 人の心理を突いたセキュリティ
  • 社内で情報を共有する様々な方法があります。グループウェアを採用が多いのですが、予算もIT技術者もいない企業ではファイルサーバーにファイルを保存して共有しているのではないでしょうか?ファイルサーバーにおいて、部門内だけファイル共有したい、他部署に見られたくない場合、共有フォルダーやファイルにアクセス制限をかけるのが一般的です。社内にITの詳しい人間がいない場合、セキュリティの設定が出来ませんし、それ以前 [続きを読む]
  • 地獄の特訓の効果
  • ある会社での話です。3年で離職率7割という社員の定着率の低い会社では、採用したばかりの社員全員に7日間の研修を受けさせていました。自衛隊式のような・・・いわゆる”地獄の特訓”というやつです。研修の目的としては、・身体と精神ともに鍛えること・研修に参加した同期達との仲間意識・そして会社への帰順の3点です。社訓詠唱のタイムアタックから始まり、駅前唱歌や夜間の40キロウォークラリーなど、心身ともに疲れるメニュ [続きを読む]
  • しないやらない広告
  • ネット広告やチラシを見るとつい、デザインやキャッチコピーの検証をしてしまいます。職業病ですね。Yahoo!のニュースサイトを眺めていて、気になって したのが、「○○しない、○○やらない、○○ない」というキャッチフレーズでした。日頃から広告の研究をしている私でも、このお店にちょっと行ってみたくなりました。業界特有の不信感・嫌なところ・不安な点を「当社はやりません!」と宣言することで、お客様に安心感を [続きを読む]
  • ブログを初めて1年経ちました
  • 早いもので当ブログを初めて1年経ちました。個人のブログは9年くらいやっているのでベテランの領域ですが、ビジネスブログは勝手が違います。ブログのビジネス運用にあたって、書籍・セミナー・Webサイト等様々な媒体を参考にしてきました。ですが、なにかずっと違和感がありました。それはなにかというと、”BtoCとBtoBでは目的が違う”ということでした。ブログの目的を、”ファンを増やすこと”を主体に説明している方が多いの [続きを読む]
  • フリーから始まるビジネス展開
  • 今日は地元を走る板橋シティマラソンの開催日。私、エントリーをしておりましたが、風邪のため勇気をもって棄権いたしました。フルマラソンなので、無理したら死んでしまいます。出場できず悔しかったので、ちょっと見に行ったりしました。これで風邪をこじらせなければ良いのですが・・・さて、ここ数日寝込んでいたのですが、寝ながらiPadで小説を読んでいました。ファンタジーものです。RPG的な。RogueやWizardry世代なので、ア [続きを読む]
  • 下請けからの脱却、建設業(土木)編
  • 前職・建設業界でマーケティングをしていた時に感じたのは、”仕事は降ってくるもの”と思われてしまうことでした。土木の場合、国や地方自治体が定期的に発注し、入札によってゼネコンやサブコンが仕事を請ける仕組みがあります。東北大地震以降、国や地方自治体からの発注が非常に多いため、営業や入札担当者以外からは常に仕事があると勘違いしていう雰囲気が感じられました。それこそ、”上から降ってくる”状態です。しかしリ [続きを読む]
  • よく分からないから業者に丸投げ
  • 確定申告・青色申告が終わりました。会計関係って専門用語と法則が多くて難しい。だからこそ、世の中にはたくさんの会計ソフトあるのですね。自動化してしまえば、どれだけ仕事が楽になるか。先日あるセミナーで、経営者は勉強しなさい!と教えられました。経営者は知らないことが多い。税金のこと、融資のこと、法律のこと、営業のこと、社員教育のこと、そしてマーケティングのこと。よく分からないから、と業者に丸投げしてしま [続きを読む]