黄緑・緑・青緑 さん プロフィール

  •  
黄緑・緑・青緑さん: 黄緑・緑・青緑の日々徒然
ハンドル名黄緑・緑・青緑 さん
ブログタイトル黄緑・緑・青緑の日々徒然
ブログURLhttp://ameblo.jp/kimirodimirodi/
サイト紹介文日々思う事を徒然なるままに書いています。宇宙・SF・漫画・狂言・音楽・読書・新聞・経済・美術。
自由文その時々で、感じた事を自由気ままに書いています。
好きな事、興味のある事、新聞、ニュース、季節、ほんとに、様々な事です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供434回 / 365日(平均8.3回/週) - 参加 2016/03/18 23:23

黄緑・緑・青緑 さんのブログ記事

  • 「おいしがうれしが その2」
  • (≧∇≦)きゃ〜ん! 今朝UPした、「地産地消?(おいしが うれしが)」が もう、にほんブログ村の科学ライフ注目記事の2位に! ありがとうございます! そこで気をよくして、地産地消についてもう少し・・・ その田中豆腐店のお豆腐、地元の平和堂さんでも生協でも取り扱っていますが、 なぜか、生協の方が高いです。何で?? 平和堂で1丁100円になれば、即買いで、絹ごしを2丁 [続きを読む]
  • 「地産地消?(おいしが うれしが)」
  • 先日の夕ご飯、 「最近、あまり野菜食べてないなぁ〜。」と夫が宣うので、 小松菜のお浸しを一品。 勿論、お揚げは、 田中豆腐店のお揚げ、(小さい頃から、豆腐製品は田中豆腐店と決まっています!) 小松菜は生協で購入している、滋賀県産の小松菜です。 お湯を少なめに沸かし、お出しをいれ、刻んだ油揚げを入れ、小松菜は まず根元から先に入れ、火が通れば、葉の部分を入れ、 白だし [続きを読む]
  • 「うつヌケ(手塚プロ?)」
  • 本日の新聞広告を見て、 「ありゃ〜、手塚プロにいた方?」と思ってしまった、本。  (KADOKAWAさんよりお借り致しました。)田中圭一さんという方です。 ネットで公開されているのも見たところ、 ますます、手塚治虫さんです。 内容よりも、画の方に無茶苦茶興味を持ってしまいました。 にほんブログ村 ランキングに参加しております。ポチして頂けると励みになります。 [続きを読む]
  • 「30年以上、聴いてます!」
  • ワタクシの、好きな ERASURE の アルバム、「INNOCENCE」  大学生の時、 河原町通りにあった輸入レコード屋さんでCDを買ってから、ず〜っと聴いています。 このアルバムは、全曲好きですが、特にこの曲がお気に入りです! 夫に、暗いだの、打ち込みだの、何と言われようが、 好きなものは好きなんです! 本日、パソコンのスピーカーを新調したので、 ユーチュ [続きを読む]
  • 「ありがとうございます!」
  • ありがとうございます! 先ほど、文章をUPし、バナーを付けようとしたところ、 いや〜。 嬉しいです。ありがとうございます! 1位の、「例えが古い!」 は、能・狂言 注目記事ランキング 1位でもあり、 異なるカテゴリーのW1位です! それに、夫とワタクシの、く〜だらない・く〜だらない、会話です。 それが・・・・1位だなんて。 読んで下さる皆様、ありがとうご [続きを読む]
  • 「信じるか疑うか。(あすへの話題)」
  • 夕刊の1面にあるこの記事。 短い文章ですが、いろんな方が執筆されており、毎日楽しみに読んでいます。 本日は、これ↓ 「信じるか疑うか。」 です。 私なぞ、余り苦労をしていない田舎モノなので、どちらかと言えば信じる方です。 現在の勤務先に、すぐに他人の事を決めつける方がいますが、 好き嫌いが激しすぎて、堪りませ〜ん。 その女性に嫌味で、「どこまでお目出たい人なんすで [続きを読む]
  • 「西陣絣(もっと関西)」
  • 本日の、「もっと関西」の、「挑む人」には、 西陣絣の若手作家さんの紹介でした。 うむむ。 西陣というと帯が有名ですが、絣の生地もあるんですね。 久留米絣は有名ですが、西陣の絣について、西陣で生計を立てている人達でも 知らない方もいるそうです。 気になりネットで調べてみると、若手はもうこの方のみとの事。 イカンでしょうこれは。 伝統工芸を次の世代に繋げなくてはな [続きを読む]
  • 「私ファースト?」
  • 本日の一面に、 「私ファースト 新流通革命」「大量生産品「興味ない」」の文字があり 面白く読みました。 ?この、羊革のロングコート 革好きのワタクシは、10年以上前に専門店で一目惚れしましたが、お値段が・・・・・ 当時プロパーで20万円ぐらいでした。 でも、何の変哲もなく、AラインとIラインの中間のシルエットで、本比翼仕立てで センターベント、総裏作りで、襟と前立ての所 [続きを読む]
  • 「湖西線 新型車両?」
  • 本日出掛けた際に、 先頭車両に乗り込み、席に座ると。 「あれ?」  何だか窓が大きくて、山手側に座ったのですが、琵琶湖側の景色も よく見えます。 途中までは運転席も見え、その前の景色も見えて、いや〜 いいなあ〜、琵琶湖〜路線〜山々。 パノラマの様でした。 もともと高架なので景色はいいのですが、こんなに窓が大きいと、 邪魔なものが無くて、車窓の風景を楽しめていいです。 [続きを読む]
  • 「旧道を歩く。(穴太〜坂本)その7」
  • 帰路に就く前に、 もう少し花を探しにぷらぷらしてみました。 律院へ行くと、梅がひっそりと美しく咲いていました。 少し春の気配を感じ、 今度こそ、帰路に。 その帰り道々、 参道の甍の美しさと、白壁と。遠くに、冠雪した比良山系が望めます。 いいですね〜。 べたですが、観光案内所もパチリ。 続く にほんブログ村 ランキングに参加しております。ポチして頂 [続きを読む]
  • 「旧道を歩く。(穴太〜坂本)その6」
  • 山王祭の時期には、 中学校が半ドン(今はもう無い昭和の言葉です。)となり、 (記憶違いでしたらすみません。) 日吉大社の参道に溢れる、露店・出店が楽しくて、帰りに寄ってました。 その参道には、 この枝ぶりが見事な、桜の木や、もみじや、私の大好きな美しい枝垂桜や、 苔が素敵な穴太衆積みの石垣。 春の時期を心待ちにしています。 幾度訪れても、何時の季節に訪れても、 [続きを読む]
  • 「旧道を歩く。(穴太〜坂本)その5」
  • さて、京阪松ノ馬場駅から旧道へ戻り、 最終の日吉大社の鳥居まで、あと少しです。  こういう路地もいい雰囲気です。青もみじを見に行った道も、今は冬枯れで、 木々の枝枝ばかりですが、春になれば美しい桜や新緑で、彩られます。 丁度お昼となりましたので、あのお蕎麦屋さんへ行こうかなあ〜と、見ると、 高い!です。 観光のお客様は、それでも入店されますが、地元民は高くて行けません [続きを読む]