春日サンサン塾 塾長 さん プロフィール

  •  
春日サンサン塾 塾長さん: 春日サンサン塾 塾長ブログ
ハンドル名春日サンサン塾 塾長 さん
ブログタイトル春日サンサン塾 塾長ブログ
ブログURLhttp://www.kasugasansanjuku.jp/
サイト紹介文☆最新教育情報、勉強法、留学、塾運営、子どもの気づき、教育心理学、より輝けるあなたへのヒント☆
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供167回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2016/03/18 23:58

春日サンサン塾 塾長 さんのブログ記事

  • 日本人ならではの英語勉強法って?
  • global vision より 【連載第一回目】シアトルで活躍する日本人ビジネスパーソン:清水楡華(学校経営) シアトルには比較的多くの日本人がいます。その中の社会人の方の働き方は、起業する人やシアトルに本社を持つ大企業に勤める人など様々でしょう。そこで筆者は、シアトルで活躍する日本人ビジネスパーソンに対して取材を行い、そこから何か新たな発見ができないかと考えました。 記念すべき第一回目は [続きを読む]
  • 勉強しない子には「予想を裏切る」で対処せよ
  • 東洋経済オンラインより 【質問】 中2の娘と小5の息子がいます。中2の娘のことでご相談です。一言で言いまして勉強しないのです。友だちが多く、部活動もやり、活発な中学校生活を送っていますが、なにせ勉強をしません。勉強しなさいと言われてしぶしぶ勉強するということはありますが、自覚ができていないというか、元来の勉強嫌いというか、自らやろうとはしません。どうしていいかわからない状態です。 (仮 [続きを読む]
  • 子どもが将来貯金ができる人間になれる方法
  • logmi 子どもが将来貯金ができる人間になれる方法 より DaiGo:こんにちは。メンタリストのDaiGoです。子どもに○○を与えるだけで将来貯金ができる人間になると。浪費をしない、真っ当な人間になることができるという方法をご紹介したいと思います。 これは非常に簡単な方法なんですけど、答えを言ってしまうとですね、子どもに今すぐ銀行口座を持たせればいいわけです。 銀行口座を子どもに [続きを読む]
  • 小学生・中学生の反抗期に親がしてはいけないこと
  • 反抗期・思春期の子育て  ヘルスケア大学より 反抗期に入った子どもに、保護者はどのように接するべきなのでしょうか。また、どのように接すると状況を悪化させてしまうのでしょうか。 小学生の反抗期とどう向き合う? 中学生頃から本格的な反抗期を迎える子どもが多いとはいえ、反抗を始める時期には個人差があります。 まず、反抗期の小学生に対する親の向き合い方について、年代別に解説しま [続きを読む]
  • 中1、なんとTOEIC980点! 海外生活はゼロ
  • 神戸新聞NEXTより わずか12歳で、TOEIC980点(990点満点)というずばぬけた英語力を持つ、神戸市東灘区の藤田紅良々(くらら)さんが11日、市立本山南中学校に入学する。 昨年11月のTOEICで取得。約9万人の受験者中、895点以上はわずか3%程度しかいなかった。小学校5年生で英検準1級にも合格しており、紅良々さんは「帰国子女でもなく、留学経験もないのですが…」とはに [続きを読む]
  • お母さん必見!勉強ができない子供の特徴と対処法
  • お母さん必見!勉強ができない子供の特徴と対処法より 今回は教育業界に長年勤めてきた筆者が、数千人以上の子供達、親と接してきて「勉強ができない子供」の特徴をまとめてみたい思う。 母親は自分の子供しか見ていないので、比較材料が無い。だから不安になる。しかし、勉強ができない子供にはある一定のパターンがある。自分の子供がどのパターンなのかを見極めて、ご家庭の教育の参考にしてほしい。 ※ [続きを読む]
  • 勉強を習慣づける方法とは?
  • 勉強を習慣づける方法より 「続ける」ことが、受験勉強だけでなく、例えば、お金持ちになって成功する、社会に称えられる、といった、「何か」を成し遂げることに必要不可欠となります。 ただ、この「続けること」は多くの人にとって非常に難しいものです。 明日から毎日絶対勉強するっ! といっても、なかなか出来るものではありません。 全ての人が鉄 [続きを読む]
  • 実験することって面白い?寝違えたときの治し方
  • 漫画「ゴッドハンド輝」で紹介された“寝違えたときの治し方”が本当にスゴい!より 最近、“寝違え”がひどく首の痛みが一日中続いてしまったため、何か良い治し方はないかと探していたところ、簡単、手軽にできそうなやり方が紹介されていました。 それは漫画「ゴッドハンド輝」で紹介されたいた方法。これによると、“寝違え”は首や肩に問題があるわけではなく、脇の下の神経が圧迫されたことによって [続きを読む]
  • ブロッコリーは水で洗うだけでは汚れは落ちない。
  • 塾生から 「ブロッコリーは水でパッーと洗うだけでは汚れは落ちない」 「水にじっくり30分つけて、ブロッコリーを揺らすと汚れが落ちるそうです。」 これと勉強の関連性は?との塾長の問いに 「勉強も、パーっと一瞬するだけではダメで、じっくり長い間やっていかないと身につかない」 との返答。 なるほど。 新しい面白いアイデアを出す方法のひとつとして 全く関 [続きを読む]
  • 没頭する力は世界を変える!!
  • 堀江貴文氏【ホリエモン】が言う遊びが仕事になるための3つの条件より 堀江貴文さんはよく言います。これからは遊びが仕事になる。  わかりやすく言うと、これから人口が減っていく中で、人口が増え続けてきた時代にやっていた年功序列制度は通用しないということだ。 仕事=上司の言うことを聞いてしっかり結果を出す。 その考えが通用しない。 上司の結果が出ない=部下も結 [続きを読む]
  • 勉強がしんどい時の攻略法|誰でもできる方法論
  • 勉強がしんどい時の攻略法|誰でもできる方法論より 受験勉強が苦しくなってきていませんか? 勉強を頑張って続けてきたけど、 最近は、なかなか身が入らなくて 勉強が辛くなってきた… そんなことはあるかもしれませんね。 今日はそんなあなたに 最強の武器を授けます。 勉強がしんどい… 僕はずっとそれを考えてました 毎日毎日勉強勉強と言われ、 学校、塾、家、いつ [続きを読む]
  • もうガミガミ注意は不要!勝手に子どもが勉強してくれる方法3つ
  • もうガミガミ注意は不要!勝手に子どもが勉強してくれる方法3つより 間もなく4月。新年度を迎えるこのタイミングに「今年こそは子どもに頑張って勉強してもらいたい……!」と思っているパパやママは多いのではないでしょうか。 しかし、やみくもに「勉強しなさい!」「まだ宿題してないの?」というだけでは効果がありません。それどころか、「ママうるさい!」といたずらに反抗心を煽ってしまいます。 [続きを読む]
  • 実は、、、マンツーマン授業では成績が上がらない?
  • 【21世紀型子育て#3】子どもの創造力を潰す「親のNG行動」5つより source:https://www.shutterstock.com/ “21世紀に必要とされるスキル”を研究し教育現場へ導入する動きは米国で始まり、今では欧米そしてアジア各国へと広がっています。こうした世界中の流れを受け、文部科学省は2013年に“21世紀型能力”を提案しています。 これまでの知識重視型から“自ら考え、判断し、行動でき [続きを読む]