ころも さん プロフィール

  •  
ころもさん: 田舎暮らしと本と映画。
ハンドル名ころも さん
ブログタイトル田舎暮らしと本と映画。
ブログURLhttp://koromo8oo8.hatenadiary.com/
サイト紹介文邦画と本のレビュー。旅と神社と美しいものが好き。
自由文田舎でのんびりと暮らしています。

読んだ本と鑑賞した映画や舞台のレビュー、旅の記録を綴っています。

読まれた方の参考になれば幸いです。

美しいものに癒される。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2016/03/19 14:30

ころも さんのブログ記事

  • 湊かなえ 「告白」(ネタバレあり・備忘録)
  • 先日、湊かなえさんのほんわかエッセイを読んだのですが、koromo8oo8.hatenadiary.comやはり湊ファンとしては、読みながら心をズタズタにされたいため(笑)「告白」を読みました。告白 (双葉文庫) [ 湊かなえ ]以下備忘録、ネタバレありです。全体的にネタバレしていますが大事な部分については伏せたつもりなので、是非実際手に取ってみてください。(あらすじ)森口悠子はシングルマザーの中学教師。4歳の娘は勤務 [続きを読む]
  • 林真理子 「ビューティーキャンプ」(ネタバレなし)
  • 少し前に「セシルのもくろみ」を読み、koromo8oo8.hatenadiary.com連続ドラマも終わってしまって、 「あ〜また美しい女の人がバリバリ戦う系の物語が読みたい」と、思い手に取りました。 林真理子「ビューティーキャンプ」 ビューティーキャンプ [ 林真理子 ] 「ビューティーキャンプ」とは、ミス・ユニバースの日本代表候補に残った女性たちが、日本代表の一席を目指し、同時に世界大会にふさわしいレベルの日本代表になるための [続きを読む]
  • 湊かなえ 「山猫珈琲 上巻」
  • ブックレビュー 湊かなえ「山猫珈琲 上巻」山猫珈琲 上巻 [ 湊かなえ ]この作品はエッセイです。湊さんのエッセイを読むのは初めて。不思議なタイトルだけど、「山」「猫」「珈琲」という湊さんの好きなものを並べられたそう。2007年にデビューしてからの十年分のエッセイをまとめたもので、初出は神戸新聞などの新聞社。私は今まで湊作品の「読者の心をズタズタにする感(褒めてます)」からして、厳しい雰囲気の方 [続きを読む]
  • 舞台 「鎌塚氏、腹におさめる」(ネタバレあり)
  • M&Oplaysプロデュース 舞台「鎌塚氏、腹におさめる」観劇しました。作・演出 倉持裕CAST三宅弘城 二階堂ふみ 眞島秀和 谷田部俊 玉置孝匡 猫背椿 大堀こういち(ネタバレなしのあらすじ)「完璧なる執事」鎌塚アカシ(三宅弘城)の今回の主人は綿小路サネチカ公爵(大堀こういち)。鎌塚と同じく使用人の太田代(猫背椿)と毛呂(谷田部俊)は、推理マニアで綿小路家の一人娘のチタル(二階堂ふみ)の探偵ごっこに振り [続きを読む]
  • ドラマ版→原作(ネタバレなし)又吉直樹 「火花」
  • Netflix→NHKで放送されていた連続ドラマにすごくハマり、そして小説版を遅ればせながら読みました。Netflixオリジナルドラマ『火花』ブルーレイBOX【Blu-ray】 [ 林遣都 ]価格:14968円(税込、送料無料) (2017/8/28時点)ブックレビュー 又吉直樹「火花」ネタバレなしです。火花 (文春文庫) [ 又吉 直樹 ]価格:626円(税込、送料無料) (2017/8/28時点)(あらすじ)売れない芸人の僕(徳永)は、20歳のときに先輩芸 [続きを読む]
  • (ネタバレあり)佐藤愛子 「私の遺言」
  • 先日、初めての佐藤愛子さんの作品を読みました。koromo8oo8.hatenadiary.comこの時読んだ、「愛子とピーコの『あの世とこの世』」の影響で読みたくなったこちら。佐藤愛子「私の遺言」私の遺言 (新潮文庫) [ 佐藤愛子(作家) ]ジャンル的には「エッセイ」なんだろうけど、なんかもう、記録とかドキュメンタリーのような。(あらすじ)昭和50年、51歳の私(佐藤愛子)は北海道の浦河という町に、夏の間だけ暮らす山荘 [続きを読む]
  • 鳥取のピンクカレー「華貴婦人のピンク華麗」
  • お土産に、鳥取県のピンクカレー(レトルトカレー)をいただきました。ピンクカレー 華貴婦人のピンク華麗(カレー) 1箱 200gニュースなどでその存在は見聞きしていて、すごーく気になっていたので嬉しいー!わくわくしながら温めて、そっとお皿にあける。おおーーーー!本当にピンク!ちょっと青みがかったピンクで、しっかりとしたとろみ。味は普通にカレー!見た目がピンクなのに普通にカレーの味がして戸惑う。けっこ [続きを読む]
  • 今年の好きなアイスのこと。〜今週のお題「好きなアイス」
  • 今週のお題「好きなアイス」先日、ミスドのかき氷を食べて美味しかったので、koromo8oo8.hatenadiary.com今年は氷系のアイスをよく食べています。ネットで話題になっていた、炭酸水入りのグラスにガリガリくんを入れて、シャクシャクに崩したものも美味しかったし、セブンイレブンのかき氷も美味しい。「チョコミント氷」と「ティラミス氷」は、「今までのかき氷」でもないし、でもアイスクリームでもなくて、どちらのいいと [続きを読む]
  • 「ウィーンの森」のクレープセット〜島根県松江市
  • 「ウィーンの森」にお邪魔した記事はいくつか書きましたが、koromo8oo8.hatenadiary.comまたモーニングの時間帯にお邪魔。普通にトーストを食べようかな、と思っていたのだけど、メニューを開いたらデザートメニューと目が合ってしまって!モーニングの時間帯でも普通に食べられるようだったので、朝から甘い物を食べることにしました。ケーキは普通にお持ち帰りができるから、クレープセット(クレープ単品+¥200でコーヒー [続きを読む]
  • ミスタードーナツのコットンスノーキャンディ〜「ふわ雪きなこ」
  • ミスドのかき氷は、存在は認識していたものの食べたことがなかったのです。「かき氷」自体にちょっと偏見があって、「氷にシロップがかかっているもの・・・、普通にケーキとかパフェとか食べた方が満足度が高いような」と、思っていたのです。でも周囲から「ミスドのかき氷はおいしいよ〜」と聞いていたし、新作の和風のかき氷「ふわ雪きなこ」が、すごく気になるので、ついにお邪魔しました。「黒みつきなこ豆乳ホイップ」 [続きを読む]
  • 日替わりカレーと大きなナン〜「アジアンダイニングアガン」松江学園店
  • 「アジアンダイニングアガン」さんは、現在松江市内に三店舗を持つ人気のタイ、ネパール料理・インドカレー屋さんです。始めてお邪魔したのは、松江市役所の近くの店舗。アガンジャンル:ネパール料理住所: 松江市千鳥町10 レークハイツ白鳥 1Fこのお店を含むブログを見る(写真提供:中村_主水)その後、松江駅前店がオープンし、この度、松江学園店がオープンしたのでお邪魔してきました。アジアンダイニング アガンジャンル [続きを読む]
  • 中村勘九郎 中村七之助 「国宝松江城 特別歌舞伎公演」
  • 中村勘九郎さん中村七之助さん兄弟出演、「国宝松江城 特別歌舞伎公演」なるイベントに行ってきました。中村兄弟が地元で見られるだなんて!まだ梅雨が明けていないので天気が心配だったけど、当日はくもり。よかった!地元民的には一体松江城のどの辺りに舞台が設置されるのだろう?と思っていたのですが、大手門から入ってすぐのところでした。奥の芝生とかじゃなくて、ほんと手前のところ。席は前後左右との隙間がなく [続きを読む]
  • (ネタバレあり)沼田まほかる 「ユリゴコロ」
  • ブックレビュー 沼田まほかる「ユリゴコロ」ネタバレありです。2017年9月公開の映画「ユリゴコロ」が気になっていて、原作本を読みました。『ユリゴコロ』特報2主演は吉高由里子さん。ほかメインキャストに松山ケンイチさんに松坂桃李さんで、ミステリーものって気になる!ネタバレしますけど、個人的に、「これはネタバレしたらいけないだろう」というすごく重要なのは書きません。ユリゴコロ (双葉文庫) [ 沼田ま [続きを読む]
  • 「フルーツカフェハタノ」のフルーツサンド〜鳥取県米子市
  • 先日、米子に落語を見に行って、koromo8oo8.hatenadiary.com「お茶してから帰ろう」ということで、以前から気になっていた「フルーツカフェハタノ」さんへ。フルーツカフェ ハタノジャンル:カフェ住所: 米子市中町12このお店を含むブログを見る(写真提供:TenG)山陰のカフェでフルーツサンドを食べるのは初めての気がします。フルーツサンドは単品でもオーダーできるのだけど、セットメニューがあるようなので、それをオーダ [続きを読む]
  • 唯川恵 「セシルのもくろみ」(ネタバレあり)
  • 唯川恵さんの小説「セシルのもくろみ」が、2017年の連続ドラマで実写化されると聞き、先に原作を読んでおきたいと思い読みました。(ネタバレあります)セシルのもくろみ (光文社文庫) [ 唯川恵 ](あらすじ)38歳の専業主婦の奈央は、夫と息子と三人暮らし。狭いながらも高層マンションに住み、夫は大手企業のエンジニア、息子は有名私立中学に合格し、と何不自由ない生活をしていた。奈央はひょんなことから人気女性 [続きを読む]
  • 「しふぉんながた」の米粉パン〜島根県安来市
  • 「しふぉんながた」さんは、島根県安来市で米粉パンと米粉のお菓子を作っておられるお店です。パンを初めて食べたのはずいぶん前。近所のスーパーでたまたま見かけて、なんとなく購入。(HPから画像お借りしました)当時は米粉パンはまだめずらしく、初めて食べて、「もっちり!お、お、美味しい!」と感動し、再び買いに行ったのですが、そのスーパーにはなにかイベントで納品されたのか、どうしても再会できない。そして [続きを読む]