マジ天パ さん プロフィール

  •  
マジ天パさん: 進む道は一つ
ハンドル名マジ天パ さん
ブログタイトル進む道は一つ
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/mazidetenpa/
サイト紹介文元理学療法士でボディコンディショニングエキスパート。日々の思いや日常を気ままに書き連ねるプログ。
自由文明石市魚の棚にて会員制コンディショニングサロン開設
僕のお店FOT<br>https://m.facebook.com/CP.fot/<;br>
予約フォーム<br>https://reserva.be/bcs410
医学の外から見た理学療法、リハビリなど素直な気持ちで書き連ねます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供350回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2016/03/19 10:54

マジ天パ さんのブログ記事

  • 子供の発達★
  • おはようございます。ほんださとしです。順調に子供も成長してきましてもうすぐ半年です。寝返りばかりお手のもの。エアプレーンもこなしてます.離乳食も始まりまして早くも大食漢の片鱗を見せ始めております(>_三人の娘は何かと大変ですが楽しいこともあり充実してます?こんなにもなったりしますけど…(笑)via ☆ほんださとしのリハビリ相談所☆Body Care 播磨 Your own website,Ameba Ownd [続きを読む]
  • ぶら下がり健康法
  • 何を持って健康というかはあなた次第ですがただただぶらさがっているだけではだめですね!使用している筋肉の持久性は向上が可能だと思います。しかしそれだけでしかありません(^^;)関節に目を向けると関節同士が離されますのでよろしくありません。ですので…肩が痛いときや五十肩の時に指導されますコノたいそう↓やってもよくなりません。するくらいならしないほうがましです。早く良くなることでしょう。しかし人工関節の場合 [続きを読む]
  • 皮膚のことも頭に入れてみよう★
  • 体表にある皮膚。ありとあらゆる刺激を四六時中受けている。様々な方が様々な理論を用いて書籍やセミナーを行っている。有名なところではこれだろうか↓理学療法士の福井先生がまとめたもの。色々な法則があり、興味深いもの。皮膚を調製することで体が柔らかくなったり力が入りやすくなったりする。皆様も一度皮膚について考えてみてください★******************リハビリに関する質問お待ちしております★via ☆ほんださと [続きを読む]
  • 初体験!!車に飛ばされました★
  • コノ年になって初体験済ませました。交通事故。自転車 対 車!!僕は自転車でしたが結構派手にいきましたね。しかし奇跡的に受け身をとるのがうまく軽い打撲で済みました。日頃の鍛錬のおかげですね!?今はそのときの体にツヨイストレスがかかったため関節機能障害が発生中。事故当日に自分でできる範囲の関節調整をすませておいたのでひどくは無いのですが★何事も早めの対応がいいですね!!自分の体は自分で対処(^^)vこれがひっ [続きを読む]
  • 人工関節置換術後の可動域を広げやすくする方法
  • 前回、ひざの手術後に行うCPMに関してお話ししました.それはこちら↓『continuous passive motionしてますか。』膝の手術後にベットサイドなどで行われることのあるこれ★結論を言います.行わないでください!!これを使用する目的はというと…◎関節拘縮予防◎関節可動域(ROM)…今回は無理なく可動域を広めるコツをお話しいたします.間接は動かされると摩擦が発生します.その抵抗が低いほどなめらかに軽く動きますよね?生体の [続きを読む]
  • continuous passive motionしてますか。
  • 膝の手術後にベットサイドなどで行われることのあるこれ★結論を言います.行わないでください!!これを使用する目的はというと…◎関節拘縮予防◎関節可動域(ROM)の獲得◎皮膚・靱帯・軟骨・腱などの創治癒促進◎疼痛や腫脹の軽減などがあげられてます。けれどもこれ、「痛いんだけれど…」「もうやりたくない…」なんて言葉も聞くことがあります。ではなく、なぜ痛くなるのかを考えてみます。あなたは、紙で指を切ったことが [続きを読む]
  • 重錘負荷歩行って??
  • 足におもりをつけて歩行する重錘負荷歩行。なんな意味があるのかなぁ…と調べてみると。京都大学で研究してました。筋活動量に違いがでるそうです。体重の二パーセント、4パーセントのおもりをつけてトレッドミル歩行実施。違いがでたのは以下の通り。中臀筋ハムストリングス腓腹筋内測頭のみでした.これをどうやって臨床に活かすかが問われますが…皆さんで考えてみてください。僕は…用いないと思います(^-^)***************** [続きを読む]
  • かなり遅れた投稿会★バトンタッチ
  • すでに終了してますが書いてみます。(バトンタッチ)ですね。後進の育成は少しずつ考えていますし行っていたりします。バトンを受け取るには前にいる人に追いつかなければなりません。遠くにいて【ちょーだーい】といってもとどかないでしょう。投げてもどこにいくかわからないし【ここにおいておくから〜】くらいしかできない。せっかく進んできた道を戻ってバトンを渡しても時間がもったいない!!そんな暇はないのだよ。自らが [続きを読む]
  • 中国の聞いた話
  • 昨日は中国のことを聞いたあくまで聞いた話です。中国の病院はみんあ国営なんだって〜しかも医療費は病院で違うのでそうだ。規模などでかわるのかな。そして担当する医師でも値段が違う。資格や腕で値段が決められるそうだ。だから向こうの医師は必至で勉強するのだと。うまくなればヘッドハンティングもあるそうです。これはかなりモチベーションにつながりますね☆日本の場合は誰が行おうと同じ値段。同じ手術を1時間で行おうが [続きを読む]
  • 身体がすっと軽くなるワンポイントアドバイス
  • 兵庫県播磨町で活動する本夛です 今日は身体がすっとかるくなるワンポイントアドバイスをいたします。 やることは非常に簡単です。 人の身体には関節が存在しています。その中には関節を包み込む袋があります(関節包)。なかは液体で満たされています(滑液)。これは吸収と排出を繰り返し常にフレッシュな状態をキープしたいと考えています。滑液の機能は摩擦抵抗を減らすということ。アイススケートリンクの摩 [続きを読む]
  • セラピストの紹介もいたします
  • どうしても諦めきれない症状がある ・ずっと続く頭痛や肩こり、腰痛・眠れない・倦怠感がずっと・・・ などなど。僕自身は播磨町周辺で活動していますが遠方の方でお困りの方は周辺のセラピストとの橋渡しを行います。 なんありとお気軽にご相談ください。 ちなみに 姫路。竜野市周辺ならばここ↓ Body Care EARTH(ボディケアアース)元理学療法士による整体院。カイロプラクティック、頭蓋仙骨療法など [続きを読む]
  • 変わり者が変わり者でなくなる日
  • ある地点からみて 後ろにいる人 前にいる人。 前にいる人はおかしなひと。 お前は先に進むのか? 変わったやつだな〜っと後ろにいる方々からはみられる。何のことかというと 関節可動域運動の話。 ある地点とは 関節内運動を取り入れた地点 関節内運動学を取り入れた地点 皮膚の調整を取り入れた地点 などいろいろなターニングポイントがある。 ぼくはもうこ [続きを読む]
  • 訓練でも練習でもどっちでもいい。きちんと治療をしましょうよ。
  • 訓練を英語で言うとtraining意味はactivity leading to skilled behaviorです。これは動作に対して使います。歩行訓練起き上がり訓練立ち上がり訓練更衣訓練階段昇降訓練などなど。 動作を実用化させたい場合に行うもの。出来ない動作をいくら繰り返しても出来ないのです。出来ない場合は出来ない要因を運動に分解し器官レベルまで落とし込み原因を「ほぼ確定」れべるまで絞り込みそれを改善する適刺激を身体に与え(これが [続きを読む]
  • おすすめ書籍1
  • これはすでに有名なものですね治療に従事する理学療法士、作業療法士は必読も野です。物理医学とリハビリテーションの関係も勉強になりますが何よりもじょろんをヨンデホシイ。どの本にもかかわらず序論はヒツドクダトオモイマス。まだ呼んだことがないセラピスト呼んでね!! [続きを読む]
  • 測定をしっかりしないとダメ
  • 臨床をみてみるとこれができない人が多い。できないのだろうと言うことは治療が出来ないことになる。なぜなら自分が確認したい器官に適刺激を与えないとどちらも行えないからである。測定とで大事なことは条件を変えない、と言うこと。強さを計るならレバーアームを変えてはいけない時給性を計るなら負荷の割合を変えてはいけない。(最大筋力が向上したならば、その値からの割合を再計算して負荷を決める)関節可動域なら、最終域 [続きを読む]
  • 鬼と仏
  • 鬼手仏心この言葉はご存知でしょうか??名医を表すときに多く用いられます。鬼のように冷徹にメスを入れるがそれは何とかして治したいという仏のような優しい心を持ち合わせているからこそ行えることである。これって理学療法士などのセラピストにも言えませんか?中には偽手仏心の方々もいるでしょう。セラピストからみたらこれは偽手鬼心です。相手のことを考えられていない鬼だからこそ偽りの手しか備えることができないのだ [続きを読む]