fukumimi さん プロフィール

  •  
fukumimiさん: マクロビ家族 『ドタバタ奮戦記』
ハンドル名fukumimi さん
ブログタイトルマクロビ家族 『ドタバタ奮戦記』
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/genmai-fukumimi
サイト紹介文日本人としての伝統的な食生活や食育を基にした子育てを、一緒に考えていきましょう!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供350回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2016/03/19 12:55

fukumimi さんのブログ記事

  • Food incと生姜漬け
  • お早うございます。昨日、Food incというドキュメンタリー映画を見る機会に恵まれました。2009年頃の映画で、当時のアメリカの食の現状を捉えた映画です。家内が時々、ネットでDVDを借りています。大体は子供向け映画か、家内の好きな俳優が出ている映画です。何故は昨日は、Food incでした。元々、マクロビオティック(食養)を勉強していたので、大体の事はYou Tube やWeb などで部分的に知っていましたが、映画としてみるの [続きを読む]
  • 難しい選択
  • お早うございます。最近、次男坊の普段の食事が変わりました。超の付く遠視で乱視の次男坊は、昨年の秋に眼科医から矯正眼鏡を勧められました。医師からは「このまま行ったら、弱視の為に車の免許も取れないかも?」と。その頃までは、白米雑穀ご飯を食べさせていたのですが、体質改善を図ろうと、玄米ご飯(豆ご飯)を食べさせるようにしました。最初は朝と夜の二食を玄米ご飯(豆ご飯)にしましたが、その後に三食とも玄米ご飯( [続きを読む]
  • マンション内では子供達に挨拶をさせない事と「火事だぁ〜」
  • お早うございます。昨日のニュースで、「子供達の安全上、マンション内では挨拶をさせない」と。賛否はともあれ、「世も末」の一言です。15年ほど前に隣の市の体育館で、女性を対象にした護身術の教室が始まりました。(今でも続いています)そこの創設者は、県警を退職前のお巡りさんでした。そこで縁があって初期の頃の数年ほど、小生が技術面で指導的な立場になりました。その時、護身術としての「考え方」を色々と学びました [続きを読む]
  • 本物の味噌は、生命力の塊です!
  • お早うございます。本物の味噌や醤油は、生命力の塊であると思います。発酵の里こうざきの味噌は風味がとてもよく、「これぞ、味噌」でな感じです。スーパーで売られている味噌とは「段違い平行棒」です!我が家の子供達は、味噌が大好きです。味噌汁ではなく、味噌がです???私がインスタントの味噌汁を作りはじめると、子供達が寄ってきます。「おっとぉー、味噌舐めたぁーい」と長男や次男坊が寄ってきます!三男坊は舌が回ら [続きを読む]
  • お約束のかけ蕎麦大盛り!
  • お早うございます。昨日は、とても寒い一日となりました。その寒い中、長男と電車に乗って、千葉市内にある合気道子供クラスへ行ってきました。電車大好き人間の長男にとっては、たまらない一日となりました。夕食はお約束として、成田駅の駅そばでかけ蕎麦の大盛りを食べさせました。お握り付きです。一人前では足りなくなりましたので、最近は蕎麦の大盛りです。それでも、殆ど食べてしまいます。先週の長男は、かけ蕎麦の大盛り [続きを読む]
  • 生活習慣病の正体は老人病、とぶっかけご飯
  • お早うございます。癌や心臓疾患や糖尿病、高血圧、膠原病などの慢性病は、近年では生活習慣病と呼ばれています。これらの慢性病は、戦後初期までは老人病と呼ばれていました。戦後以来、昭和40年代には、60歳以上の高齢者の方々に多く現れたので、「老人病」となりましたその後、昭和50年代以降になると慢性病が中年にも現れるようになり、「成人病」となりました。その後、十代でも慢性病が増え始め、「小児成人病」(子供の成人 [続きを読む]
  • 咀嚼の効能と梅干しの種健康法とマグロたたき丼
  • お早うございます。咀嚼の重要性(効能)と手当法としての梅干しの種について、お伝え致します。我々現代人の咀嚼は、戦前あたりの2分の1、弥生時代の頃の6分の1まで、低下しているようです。また、一昔前の英語の辞書には、「フレッチャー・イズム」という単語が載っていました。Fletcherismとは、「フレッチャーさんの咀嚼法」という意味です。咀嚼の効能について、一般的に言われている事として、  ① 消化促進と胃腸の [続きを読む]
  • 風邪は万病の元、です!
  • お早うございます。昔から、「風邪は、万病の元」と。しかしそれは、しょっちゅう風邪を引く人や一旦風邪を引いたら治り難く、また、余り熱が上がらない人の場合です。一年中、治ったら引いて治ったら引いてを繰り返す人は、血液が汚れていて身体が酸化している為、常に身体が風邪の症状を作り出して、毒素を体外に排毒する事を試みている現れと思います。また、一度風邪を引くと、微熱のまま治るのに何週間もかかる場合も、身体が [続きを読む]
  • 全体食は寿命を延ばし、人工的な部分食は寿命を縮めると思います!
  • お早うございます。何処の民族でも、風土環境の厳しい肉食民族でない限り、基本的に、その風土で育まれる伝統的な全体食を基にして生き抜いてきたと思います。日本人としては、太古の昔から受け継がれてきた稲などの穀物の全体食が日本人の生理機能に一番適していると、素直に思います。典型的な農耕民族の日本人は、気の遠くなる様な長い長い経験の中で、未精白の穀物を主食にして旬の食材や浅瀬の小魚介類や発酵食品などを副食と [続きを読む]
  • スマホの時間、わたしは何を失うか?
  • お早うございます。昨日また、感染性結膜炎の次男坊をいつもの病院へ連れて行きました。先生曰く「月曜日から登園できますよ〜」と。そして待合室で、一つのポスターに目が留まりました。タイトルは「スマホの時間、わたしは何を失うか?」です。日本医師会と日本小児科医会が共同で出しているポスターです。見て、ビックリしました。それは、何故?こんな大事な事、民族的な死活問題を何故?テレビや大手の新聞や大手のマスコミが [続きを読む]
  • 結膜炎と葛の青汁と田んぼ街道を散歩
  • お早うございます。今月初めに、次男坊が結膜炎を患いました。眼科で診察してもらったら、流行性の結膜炎の様です。一応、目薬と飲み薬の処方箋を頂いたのですが、先生の気持ちだけ頂いて、薬局には行っていません。その代り、葛から作られた葉緑素で青汁を作って飲ませています。我が家の大事な手当法の一つです。次男坊が、青汁、飲みたい飲みたいと言うので、飲ませています。葉緑素の主な薬理作用ですが、 傷の治りをはやくす [続きを読む]
  • 自家製鮭フレークと天の声
  • お早うございます。我が家では焼鮭にせず、保存食として自家製鮭フレークをよく作ります。国産(北海道産)の鮭です。その時一番大事な事は、毒抜きです。同じボイルをチリ産の鮭でやると、ビックリ仰天するほど違います。チリ産だと、何度も何度もボイルし直すのですが、その悪臭と人工的な色、浮き出した人工色素や薬物の毒素が、なかなか抜けません。と言うか、抜けきれません。それだけ、殆ど全ての食品に於いて、外国産は危険 [続きを読む]
  • 発酵の里とお握りときんぴらごぼう
  • お早うございます。半月ほど前に、車で20分ほどのところにある「発酵の里こうざき」へ行って味噌を買ってきました。手抜きマクロビの我が家は、今まで地場スーパーの一番高い味噌を使っていました。前々から考えていたのですが、「味噌は、本物がいいなぁ〜」と。本来は、食養の大基本のゴマ塩も自分で作るのがいいのですが、わりと大雑把にやっています。発酵の里こうざき(道の駅)で買ってきた味噌です。種類が沢山あったので [続きを読む]
  • Stay hungry,Stay foolish !
  • お早うございます。昨夜、テレビを何気なく見ていたら、プロ野球の大谷選手が出ていました。その大谷選手の成長に大きく後押ししたと言うか、飛翔させたと言うか、素晴らしい一言が紹介されていました。それはスティーブ・ジョブズさんが、最後に講演をされたスタンダード大学の卒業式でのこと。Stay hungry,Stay foolish.と最後に締めくくられた様です。一瞬にして私も、テレビ画面の前で身体の動作が止まりました。世の中、洋の [続きを読む]
  • 納豆巻きとダブル炭水化物
  • お早うございます。昨日の夕食は、家内が久しぶりに納豆巻きを作りました。納豆巻きと言っても酢飯ではなく、いつもの雑穀入りの白米で作ります。お寿司屋さんが握っているのではないので恰好は悪いのですが、おバカ三兄弟は喜んで食べていました。不思議と何故か、納豆巻きやお握りにすると、食べるご飯(お米)の量が違ってきます。昨夜も、お腹テンテンになるまで食べていました。長男用です。いつもとかなり違う、食べっぷりで [続きを読む]
  • 「花粉症は怖くない」は、本当でしょうか???
  • お早うございます。人によっては、また、嫌なシーズンの真っ最中と思います。そうです。花粉症です。私も生まれながらに重度のアレルギー体質で、32歳まで花粉症をはじめ、一年中アレルギーマーチで苦しんでいました。ですから、重度の花粉症に苦しんでおられる方々に対して、個人的にですが、かなりの確率で理解する事が出来ます。戦後にアメリカの医療チームによる調査報告によると、「日本には、花粉症患者が存在しない」とい [続きを読む]
  • 田んぼ会社で「くろつけ」と土鍋玄米ご飯と有精卵の卵焼き
  • お早うございます。昨日初めて、田んぼの「くろつけ」をしました。したと言っても、機械でです。トラクターの後ろにくろつけ機械を取り付けて、あとは運転するだけです。爺さんも見に来ていたのですが、何か?渋い顔をしていました。それはそうです。去年までは、婆さんと二人で鍬(くわ)を使ってくろつけをしていましたので!それが、今年から機械です。長年、人力のみで三町歩の田んぼのくろつけをしてきた人から見れば、機械が [続きを読む]
  • 結膜炎と婆ちゃんの草餅
  • お早うございます。この時期の我が家は、結膜炎の季節でもあります。三男坊が一週間前辺りから白目が赤くなり始め、その次が次男坊でした。次男坊を水曜日に眼科に連れて行ったら、金曜日まで幼稚園を休む様に言われました。その次が、家内の番です。毎年の事ですが、家内の結膜炎が一番重症です。朝起きてきた時は白目は真っ赤で、目ヤニで目が開かないと言うか、まるで「お岩さん?」です。一日中、目ヤニが出来て、鏡とにらめっ [続きを読む]
  • 原因と結果を、取り違えているのではないでしょうか?
  • お早うございます。昔から考えていた事ですが、現代西洋医学は原因と結果を取り違えているのでは?と、です。大雑把ですが、「この症状は糖尿病が原因で〜」「リュウマチが原因でこの症状が出る」とかです。現代医学はあまりにも、病名や症状を原因と捉え過ぎているのでは?と思います。どうしても私は、この感覚に違和感を覚えます。生活習慣病は、その人の長い人生の中で必然的に生まれたものと考えます。それはほとんどの場合、 [続きを読む]
  • 「大きくなったら、クルマ運転したいなぁ〜」と。
  • お早うございます。昨日、次男坊と一緒に車で買い物に行きました。車内で次男坊が、「おっとぅ〜、オレも大きくなったら、車、運転したいなぁ〜」とポツリ。「大丈夫だよ〜。豆ご飯食べて目を良くしょうなぁ〜」と答えたら、「うん」と。去年の9月頃、市内の眼科で検査をしました。結果は、極度の遠視で乱視でした。医師からは、このままでは将来、弱視になってしまう。車の免許も取れなくなってしまうので、矯正眼鏡を掛けて下さ [続きを読む]
  • 歯が痛いザマス!!!
  • お早うございます。数日前より、年明けに治療を終えた歯が痛み出しました。段々と痛みが増してきたので、今日は歯医者さんへ行こうと思います。朝から歯の痛みで思考が止まり、人参ジュースも沸騰させてしまいました。これでは大事な酵素が、ふっ飛んでしまいます何でも同じですが、「用が足りている」時は、その大事さに気づかないものだと、つくづく実感する今日、この頃です!今しがた、子供用に卵焼き(有精卵一個)を作ろうと [続きを読む]
  • 小学校で英語と国際人と日本人的気質と食性
  • お早うございます。最近、小学校から英語養育をと言う風潮になっています。論理的には正しいのですが、現実的には正しくないと思います。小学校では先ずは、国語と日本史です。日本人として、日本語を正しく覚える事、に尽きます。あとは、絵や音楽や体育などの、一見、学業と関係ない様などうでもいいような事の方が大事であると考えます。小学校あたりから英語を入れてしまうと、一見、合理的に見えますが、これでは日本人として [続きを読む]
  • 朝餉と夕餉の一日二食
  • お早うございます。私は基本、一日二食です。最近は、昼と夜の二食で、昔で言うところの朝餉と夕餉です。以前は朝と夜の時が多かったのですが、朝は食べない様にし始めました。理由は、朝食後に何となくですが、身体が怠くなる(重くなる)時が多い様に感じたからです。そこで朝食を止めて、昼食と夕食にしてみました。そしたら一日を通して、身体の安定感が増した様な気がします。もともと朝は異化作用の時間帯です。身体が排毒に [続きを読む]
  • 合氣道子供クラス
  • お早うございます。昨日の水曜日、子供達を合気道の稽古?に連れて行きました。最近は、5歳の次男坊も稽古に参加?する様になりました。まぁ〜、7最と5歳ですから、何が出来ると言う訳では無く、楽しい時間がすごせたらなぁ〜なんて、考えています。あと、大事な事は、「他人から教わる事」に尽きるのだろうと思います。私も普段の生活で腰痛を殆ど感じなくなったので、出来るだけ参加する様にしています。腰痛を感じなくなった [続きを読む]