fukumimi さん プロフィール

  •  
fukumimiさん: マクロビ家族 『ドタバタ奮戦記』
ハンドル名fukumimi さん
ブログタイトルマクロビ家族 『ドタバタ奮戦記』
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/genmai-fukumimi
サイト紹介文日本人としての伝統的な食生活や食育を基にした子育てを、一緒に考えていきましょう!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供312回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2016/03/19 12:55

fukumimi さんのブログ記事

  • 目覚まし時計のセットし忘れと稲刈りの準備
  • 昨日はいつもの様に、電車で千葉の合気道教室へ子供達を連れて行ってきました。帰宅してすぐ寝たのですが、寝る前の目覚ましをセットし忘れてしまいました。4時半に起きてブログを更新する予定でしたが、何と、6時過ぎまで寝てしまいました。すっ飛び起きて今、玄米ご飯(豆ご飯)を炊いています。今日は稲刈りの準備で、無口で人使いの荒い爺さんから機械掃除の仕事を教わる予定です。長い一日になりそうです時間的に余裕が無い [続きを読む]
  • お盆とご馳走
  • 今日は15日、送り火の日でもあります。お盆や正月などの特別な日になると、普段と違う食事を食べ続けるのは、我が家でも一緒です。子供達、特に眼に先天的な障害を持つ次男坊を中心に考えると、そのかじ取りが難しくなります。13日の夕方は、婆さんが魚介類を入れたカレーライスを作りました。14日のお昼は、親戚の伯母さんと私の兄貴も来たので、刺身とエビフライを外注し、夜は兄貴が自分の大好きなコロッケとイカフライを [続きを読む]
  • お盆と迎え火とかぐや姫の「ひとりきり」
  • 今日は、全国的にお盆です。迎え火の日です。55歳になる小生、物心が付いた頃からお盆と正月、年に二回ある村のお祭り、それに春と秋の彼岸が来るのを楽しみにしていました。その理由は二つあって、一つは、親戚が集まってくる(従兄弟と遊べる)のと、もう一つは、普段食べれない食べ物が食べられる事です。お盆を例にとると、だいたい13日のお昼前辺りから叔父さんや伯母さんが子供達(従兄弟)連れて我が家(実家)にやって [続きを読む]
  • 塩をたっぷり付けて握ったお握り
  • 世の中、「減塩、減塩」と減塩をすれば良しという考え方が独り歩きして久しいです。しかし、減塩のし過ぎは必ず脱塩状態を招き、生命力の弱体化に繋がります。塩(自然塩)は生命力の塊です。何でもそうですが、やり過ぎると必ずと言っていいほど、反対の結果を招きます。塩の摂り過ぎはダメですが、塩の摂らなすぎはもっとダメだと思います。それは何故か?と言いますと、自然界の法則から外れ過ぎてしまっているからです。生命は [続きを読む]
  • 天地一体と食べ物の氣
  • 一元論的自然観を持つ東洋では、大昔から「天地一体」「天地と一体になる事」に重きを置いてきました。天地一体とは、自分自身と自然界(森羅万象、無限の大宇宙)と一体化する事です。要は、自分自身の出している氣と自然界(無限の大宇宙)に存在する氣が交流している状態なのでしょう。だから、座禅や瞑想、呼吸法、気功、太極拳、ヨーガなどの武術や概念、また、丹田などの目に見えない概念(考え方)を生み出す事が出来たので [続きを読む]
  • 造血場所が、引っ越しをする???
  • 現代西洋医学は、造血場所を骨髄(骨髄造血説)としてきました。ところが最近、肺でも造血をしている事が判明した様で、医学会に大激震が走ったとか?!お茶の水クリニックの森下敬一先生は、若い頃にカエルを見ていて骨髄造血に疑問をもったとか?!オタマジャクシの時とカエルに成長した時のその造血場所は???と。要は、オタマジャクシには骨が無いのに血液が流れているところに単純に疑問に思った様です。もし、骨髄造血なら [続きを読む]
  • 経済最優先と食料自給率
  • 第3次安倍、改造内閣が発足しました。2012年の政権交代時の「原点」に立ち返り、経済最優先でデフレ脱却を目指す方針を表明しました。確かに、経済問題は国民にとって最も大事な事です。しかし、もっと大事な物が他にもあると思います。それは大雑把に、国防と食料自給率、それに教育であると思います。その中の国防と食料自給率は、セットで考えるべきなのだろうと、以前から思っていました。自分の国の食料を自分の国で賄う [続きを読む]
  • 社員の体内にマイクロチップ???
  • 昨日、何気なくテレビを見ていたらアメリカの企業が、従業員の手(体内)にマイクロチップを埋め込むサービスを始めたとか。要は、ICカードを持たずに、ICカードの機能が自分の身体に加わった格好です。あくまでも希望性の様でしたが。このマイクロチップを埋め込んだ手をかざせば、ドアロックの解錠やコンピューターへのログイン、コピーマシンの利用などが可能なるとか。インタビューに答えていた方が、「これは大変便利です。自 [続きを読む]
  • 鬼の来ぬ間に洗濯
  • 昨日、家内とポン太郎三兄弟が、山形(家内の実家)へ帰省しました。二年ぶりで、今回は一週間ほどの滞在となります。そうなると必然的に、私一人(実際は爺さん婆さんがいますが)です。大きな声では言えませんが、心の中では「バンザーイ!」てな感じでしょうか?!これを一言で表現すると、「鬼の居ぬ間に洗濯〜〜」となるのでしょう!しかしながら、けさもいつもの様に土鍋で玄米ご飯(豆ご飯)を炊きました。しかし、食べるの [続きを読む]
  • 頭痛薬を飲めば飲むほど、頭痛病は悪化します
  • 頭痛薬を飲めば飲むほど、殆どの場合、頭痛病は悪化します。糖尿病も高血圧もアトピーも、化学薬剤の使用量に比例して、間違いなく心と身体をボロボロにしてしまいます。ましてや、生まれながらに胃腸が弱かったり虚弱体質であったりすると、その薬剤の毒がもろに心と身体を攻撃してしまいます。簡単に言ったら、対症療法としての攻撃的な化学薬剤を飲めば飲むほど、その問題の症状の悪化や別の大きな病気へと繋がってしまう事が殆 [続きを読む]
  • 血液PSA検査と「粗末なもんしか、食ってないですよぉ〜」
  • 昨日、うちの85歳になる爺さんが、無呼吸症候群のリース機器の延長の為に、隣町の主治医(毎月)のところへ行ってきました。以前からその先生は、前立腺癌のPSA検査結果を持ってくるようにと、爺さんに言っていました。(うちの爺さんは、骨やリンパ、肺に転移した末期癌です)そして昨日、7月1日にお茶の水クリニックでPSAの血液検査結果を主治医に見せた様です。そしたら、その先生が信じられない様な顔をしながら、「何で? [続きを読む]
  • 穀物の食物繊維と味噌汁
  • 今回も、次男坊のウンコについてです。やはり、日本人の基本中の基本食は「ご飯と味噌汁」なのだろうと、改めて実感した次第です。それは大雑把に、全体食を基にする穀物の胚芽や食物繊維と味噌汁の酵素や塩分や旬の食材など、元々備わっている総合的な効果なのだろうと思います。遠視で乱視の次男坊の食事は、一週間ほど前から胚芽米を止めて、麦飯や稗やキビを入れた白米雑穀に戻してみました。同時に、いい加減になりつつあった [続きを読む]
  • 日本人にとっての精力とは?と主食副食と全体食
  • 精力という漢字の「精」とは、米と青から出来上がっています。要は、米と青菜です。ここで言う米とは、主食を司る稲(玄米)を中心に稗や粟(あわ)や黍(きび)、麦などの未精白穀物です。また、小豆や黒豆などの豆類も、準主食の範ちゅうに入るのだろうと思います。そして青菜とは、副食の範ちゅうを司る身土不二を大基本にした旬の野菜です。ここに、川や浅瀬の小魚介類に梅干しや納豆や沢庵などの発酵食品と、調味料には自然塩 [続きを読む]
  • 蜜飼いの無精卵と平飼いの有精卵
  • 我が家でも、玉子焼きだけはちょくちょく登場します。卵は、平飼いの有精卵にしています。無精卵は、ほぼ絶対と言っていいほど買いません。無精卵を買わない理由は、一言「危ない」と感じるからです。密飼いで薬漬けの場合が殆どの様なので、無精卵は避けています。また、別の意味でも有精卵にする理由があります。それは、「生きているか?」もしくは「限りなく生きているに近いか?」です。無精卵は、確実に生命力を宿していない [続きを読む]
  • 味噌汁かなぁ〜?
  • 二つ前のブログに、次男坊のウンコがここ一か月ほど調子が悪い事をお伝えしました。そして、数か月前の頃と一か月前の頃からの違いを、自分なりに比較しながら色々と無い頭で考えてました。そしたら、甘酒にかまけて、味噌汁を飲ませていない事に気が付きました。4〜5日ほど前から、以前の様に味噌汁を飲ませてみました。そしたら、何となくですが、そこそこいいウンコに変わってきた様な気がします。まだ分かりませんが、もう一 [続きを読む]
  • 筋肉増強剤と動脈硬化と味噌汁掛けご飯
  • 昨夜のテレビで、「プロ野球選手の妻」と題した様な番組がありました。その有名選手は当時、筋肉増強剤を使用していた様です。37歳の時、現役引退した直後に倒れて病院へ運ばれました。原因不明の症状の中で、本人が医師に「筋肉増強剤を長い間、使用していました」と。そして医師からは、「動脈硬化症」と言われたとか。また、検査の結果、37歳の本人の血管年齢は70歳に相当するとか?何が一番の問題か?と考えると、「薬は [続きを読む]
  • 心配事が出来ました!
  • ここ一か月前辺りから、心配事が出来ました。それは、次男坊のウンコの塩梅が良くないからです。ちょっと前までは、ウンコタイムを催すと、「オットー、ウンコ〜」と大声を出してトイレに駆け込みました。便座に座るか否やで直ぐに、大きないいウンコが出ていました。そでが最近、トイレに行ってもなかなか出ません。数分トイレで息張った末に、「オットー、出なーい」と。また、出たとしても、黒くてポロポロしたウンコです。クソ [続きを読む]
  • 熱中症対策
  • 私もまた熱中症対策として、塩分補給を心がけています。味噌汁を濃いめにしたり、玄米ご飯に沢山のゴマ塩をかけたり、また、納豆に濃口醬油を沢山かけたり、ご飯を炊く前には必ず、自然塩を一つまみ入れるなどして一年中、常に、自然が生んだ塩分を沢山摂るようしています。元々、玄米菜食が大基本なので、どうしても塩分不足になり易くなってしまいます。その分の帳尻を合わせる為に、普段から塩分を多めに摂るようにしています。 [続きを読む]
  • 骨密度と喉仏とコンニャクラーメン
  • 今月初めの骨密度検査(OSI)で、うちの85歳になる爺さんは、同年齢の評価値と比較して101%でした。因みに、55歳の小生は81%でした。この辺の数値結果も、基本的に生まれながらの体質や成長期の食生活が大きく係わっていると思います。野良仕事をしながら、いつも思います。「昭和一桁の人は、強いなぁ〜」と、です。骨密度の事を考えていたら昭和一桁生まれの爺さんの母親、101歳で他界した小生の祖母の事を思い出 [続きを読む]
  • スマホ依存症と血液脳関門と「生命力とは、締める力」
  • 近年、スマホ依存症が問題になっています。米アップル社のスマートフォン新機種「iPhone7」には、新型のワイヤレスイヤホン「エアポッズ」が搭載されていて、これが専門家の間で人体に与える危険性で問題になっているとか???その中で、「血液脳関門を開いてしまう?」ことへの警告を発している専門家も多い様です。また、血液脳関門だけでなく、血液胎盤関門も開いてしまうとか???もし、そうなれば、日本人以前の問題として [続きを読む]
  • 深呼吸とぶつかけ漁師めしと隣の白ミーちゃん
  • 朝のEテレのアルゴリズム体操を、子供達が見ていました。体操の最後に「吸って吐くのが深呼吸」と。そうなんです!西洋的(肉食民族的)な考え方の基本は、全てに於いて足し算方式になっています。呼吸の考え方も同じで、吸う事が最初にきます。ところが、農耕民族の自然観が基になると何故か?吐く方が先になります。要は「吐いて吸うのが深呼吸」とです。「呼吸」という字をみても、吐くという字が先に来ています。「吸呼」とは [続きを読む]
  • 丑の日の鰻とキュウリ三昧
  • 7月もいよいよ中盤に差し掛かってきました。そうです!待ちに待った丑の日(7月25日)が近づいてきました。この日は大好きな鰻を食べようと、毎年毎年、正月にカレンダーをめくった時から楽しみにしています。笑われそうですが、私としては「一大イベント」です。大好きなんですよねぇ〜、鰻が、ですちょっと緩めとはいえ、マクロビオティック(食養)を日々心掛けているので、陸上の動物性食品と白砂糖、それに化学調味料や食 [続きを読む]
  • 人間の身体は、機械ではありません!
  • 最近はよく「朝食は食べた方がいい」や「朝食は抜いた方がいい」と両極端な言い方がされています。ドイツ生まれの現代医学や栄養学では、「三食、きちんと食べましょう」と言い続けてきました。それはある意味、生命体である我々人間様に対して、機械の世界の法則を取り入れてきたからであると思います。それは、「朝の出発前に車にガソリンを入れて満タンにしないと、途中でガス欠に なったら車が走らなくなっては困る」と言う様 [続きを読む]
  • 世の中「捨てる神あれば拾う神あり」です!
  • 成田空港で外国人の接遇の仕事を昨年の8月に止めて以来、家業の田んぼ会社(稲作業)の見習いを爺さんにこき使われながら続けてきました。そしたら、一か月前辺りから元同僚の方から連絡があって、「出来れば、少し手伝ってもらえないか?」と、です。元々、現状の耕作面積では収入が少ないので、耕作面積を今の2倍くらいにしたいのですが、なかなか直ぐには実現が難しい案配でした。そうこう考えていたところに、有り難い事に仕 [続きを読む]
  • もり蕎麦と葛の青汁と健康食品の氣
  • この蒸し暑い夏となれば、我が家でも冷たい麺類が時々登場します。乾麺を茹でて作る、もり蕎麦や冷麦です。数日前のお昼も、もり蕎麦となりました。次男坊です。食前に必ず、葛の青汁を飲みます。私と家内の二人のせいで、次男坊は生まれながらに極度の乱視で遠視、それに斜視です。父親の私としては、謝っても謝り切れません。「本当に申し訳ない事をしてしまった」と、次男坊を見る度に思います。その罪滅ぼしに、何とか食事療法 [続きを読む]