fukumimi さん プロフィール

  •  
fukumimiさん: マクロビ家族 『ドタバタ奮戦記』
ハンドル名fukumimi さん
ブログタイトルマクロビ家族 『ドタバタ奮戦記』
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/genmai-fukumimi
サイト紹介文日本人としての伝統的な食生活や食育を基にした子育てを、一緒に考えていきましょう!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供334回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2016/03/19 12:55

fukumimi さんのブログ記事

  • 空腹とオシッコとトイレで勉強?
  • 空腹という身体が喜ぶ事に付いて、お伝え致します。心が喜ぶ事と身体が喜ぶ事は、その刹那刹那で必ずしも一致しないと思います。誰でも、お腹が減ってくると怒りっぽくなります。しかしこの飽食の時代は、空腹状態を作り出す事で身体の方も喜んでいる場合が殆どなのだろうと思います。身体は基本的に二つの相反する作業を毎日毎日、この世を去るまで繰り返します。それが、同化作用と異化作用です。消化吸収と排泄です。そしたら、 [続きを読む]
  • 田んぼ会社と納豆巻き
  • 昨日は朝から涼しく、田んぼ会社日和となりました。田植えの時に蒔いた肥料が少なかったようで、追肥をました。生まれて初めて、散布する機械を背中に背負いました。写真を撮っていないのでイメージが湧かないと思いますが、軟弱者の私にとってはかなりハードな作業にでした。機械の重さが約15キロくらいで、そこに15キロほどの肥料を入れて、田んぼのくろ(両脇から)から田んぼにめがけて歩きながら散布していきます。リック [続きを読む]
  • 抗癌剤は増癌剤
  • 家の爺さんは昨年4月頃に、日赤病院で前立腺癌末期と言われました。そして、それを機に玄米菜食を基にした根本療法(自然療法)を始めました。血液検査の中にPSA検査(前立腺特異抗原)があります。基準値は40以下の様です。2015年 12月21日のPSA検査では(日赤病院)76.4でした。この時に担当医から、骨に転移していると言われました。2016年 4月8日のPSA検査は、91,45でした。この時は、リンパと肺 [続きを読む]
  • 根菜カレーと味噌汁大好き人間
  • 先日、夕食に根菜カレーが登場しました。子供達三人とも、喜んで食べていました。いよいよ、夏、本番に向かいます。陽性な季節に陰性なカレーは、理に適っていると思います。あくまでも、嗜好食品として忘れた頃に食べれば、ですが!大雑把に陰陽五行で見ると、夏は陽性な季節です。夏は「火」を意味して、色は「赤」方角は「南」で、臓器は心臓です。陽性な心臓に対して、バランスを取る為に陰性な小腸と繋がっています。食べ終わ [続きを読む]
  • 味噌汁掛けご飯と身体の声
  • 数日前の昼ご飯です。次男坊に「何が食べた〜い?」と聞いたら、「味噌汁掛けごは〜ん」と。そういう訳で、この日の昼食も味噌汁掛けご飯となりました。納豆付きです。ダブル発酵食品です!最近は味噌も地場のスーパーを止めて、発酵の里こうざき で購入しています。香りが「段違い平行棒?」です。こんな感じで、バクバクと食べていました。こちらは、何でもあんちゃん達の真似をする三男坊です。当然、味噌汁掛けご飯です。今私 [続きを読む]
  • 首の痛みと玄米菜食による身体の変化とサイン
  • 10日頃前に3日ほど続けて朝起きた時に、右の首に痛みを感じました。かなりの痛みでした。しかし、しばらくすると、その痛みも消えてしまっていました。それが昨日は、朝起きてから一時間ぐらいしてから、同じ様に痛み出しました。痛いながらも、夕方に田んぼ会社の寄せ刈りもしましたし、とりあえず一日を終えました。夜は寝ていて、首の痛みで何度も目が覚めました。そんなこんなで、寝不足です。この首の痛み、筋肉痛の様で筋 [続きを読む]
  • 甘酒兄弟と朝食後に身体が怠くなる人
  • ここのところ毎朝、朝食代わりに米麴甘酒を飲んでいます。私が飲み始めると、次男坊が「オットー、オレも甘酒〜」三男坊も「あましゃけ〜、あましゃけ〜」と。次男坊は、温かい甘酒が好きです。三男坊は、冷たい甘酒が好きな様です。甘酒は、「発酵の里こうざき」で購入しています。お店の中に入ると、ビックリするほど沢山の種類の甘酒が売られています。その中で自分なりに経験的に判断して、まとめ買い(10日分ほど)していま [続きを読む]
  • 沖縄そばに大喜び
  • 家内が沖縄そば(麺のみ)を、買ってきたか?貰ってきたか?おバカ三兄弟は、思いもよらないラーメンに大喜びでした。長男です。次男坊です。トウモロコシ入りです。三男坊です。我が家の台所でラーメンが登場するのは、最近では恐らく、月に一回あるかないか、です。私もそうでしたが、子供達はラーメンが大好きです。今回も「美味い、美味い」と目を丸くして、アッちゅう間に間食でしたこういう食べ物は、忘れた頃に登場するから [続きを読む]
  • 食という字は「人に良い」と書きます!
  • 食という字は、「人に良い」と書きます。身体の生理機能に順応する食べ物こそ、人に良い食べ物であると思います。大雑把にですが進化的に見ると、各民族が置かれた厳しい風土環境の中で与えられた食べ物で今日まで生き抜いてきました。その民族的な風土の違いによる食性の違い、ここを大基本に据えて、食(人に良い)を考える事が望ましいと思います。ドイツ人がドイツ人を通して「人に良い食べ物」と言っても、それが日本人の生理 [続きを読む]
  • 玄米ご飯と仏壇と無限に広がる線
  • お早うございます。殆ど毎朝、土鍋で玄米ご飯を炊いています。炊き上がったら、ご飯を仏壇にお供えする様に務めています。長男や次男坊へ、「お前ら〜、出番だぞぉー」と。お線香を一本ずつ、あげさせる機会を出来るだけ作っています。最近では、三男坊も真似をする様になりました。三男坊は線香は無理ですが、抱っこして「チ〜ン」をさせた後に両手を合わせて頭をさげさせています。毎晩、爺さん婆さんが寝る前にお経を唱えていま [続きを読む]
  • 坂田ヶ池総合公園でバーベキューといつものお握り
  • 昨日は県民の日で、家内が通うプロテスタント教会が主催の子供達がメインのバーベキューが坂田ヶ池総合公園で行われました。我が家も、家族総出で出向きました。この公園には大きな吊り橋があります。三男坊と渡ってみました。長男や次男坊は一緒に参加した子供達と、一番人気の滑り台で遊んでいました。その間、バーベキューの準備です。そして、昼食となりました。我が家は、家内と長男の二人がバーベキューを食べました。次男坊 [続きを読む]
  • ご飯と味噌汁とウンコの変化
  • お早うございます。23歳の頃に、自律神経失調症(心臓神経症)で一週間ほど入院したことがあります。その入院の間だけ、ウンコが劇的に変わりました。田舎の病院なので、当時は今と違い、食事もかなり質素でした。ご飯と味噌汁が中心です。おかずも、煮物や煮魚、焼き魚や簡単な炒め物程度でした。所謂、三食とも簡単な「和食」でした。食べていて、「病院の飯は、こんなもんかぁ〜」なんて思っていました。ところが、入院して二 [続きを読む]
  • 薬は毒と病人の増加
  • お早うございます。マクロビオティック(食養)を独学で勉強する様になってから、有名な方々が初期の癌が発見されて記者会見などを開き、その後、一年以内で殆どの方々がお亡くなりになっているのを見るたびに思います。しかも、お亡くなりになられる頃は、「げっそりとお痩せになってしまい」まるで別人の様になって、です。それは、戦後以来、「病人の増加が元で、化学薬剤の売り上げが伸びたのか?」それとも、「化学薬剤の売り [続きを読む]
  • お腹一杯になったら、寝るだけだニャン
  • 世の中、上手く出来ています。お腹一杯になったら、眠くなります三男坊の昼飯は、リクエスト通り味噌汁ご飯でした。その後、茶の間で一緒に遊んでいましたが、静かだなぁ〜?と思ったら寝ていました。隣で車のおもちゃで遊んでいましたが、あっという間にグースカピースカですまぁ〜、世の中なんて、こんなもんです!身体中の血液が胃腸に集中する訳ですから、食後は眠くなるのも理に適っている訳ですよねぇ〜。理屈も大事ですが、 [続きを読む]
  • 玄米ご飯で体質改善と朝は排泄の時間帯
  • お早うございます。毎朝、5時頃から二重蓋の土鍋で玄米ご飯を炊いています。この日は、小豆入り玄米ご飯でした。炊き上がりの瞬間です。我が家は基本的に、長男以外は玄米ご飯を食べます。次男坊は眼に障害を抱えているので、体質改善を図るために朝食だけは玄米ご飯(豆ご飯)にしています。以前は、三食とも玄米ご飯(豆ご飯)でしたが、今では朝食のみで、他の二食は胚芽米にしています。とても嬉しい事に、一か月前辺りから次 [続きを読む]
  • トウモロコシや稲の性質と日本人の気質
  • いよいよ、近所の家からトウモロコシを貰う様な季節になりました。真夏に急速に成長するトウモロコシには、独特の性質(特徴)があります。そのトウモロコシを子供達が夏場に沢山食べれば、その独特の性質も子供達に受け継がれると思います。大雑把に言ってその性質とは、「身長を伸ばす力が強い」という事です。春に育つタケノコも同じです。あくまでも、民族的な身長の範囲内の話ですが!極端に、2メーター近くになると言う訳で [続きを読む]
  • 日常茶飯事
  • お早うございます。日本では昔から「日常茶飯事」と言う言葉があります。今でも会話の中で、誰でもよく使います。日常茶飯事とは、ご飯(お米)とお茶(水)という意味と考えられます。我が家の「日常茶飯事」です。三男坊の昼飯です。味噌お握りと麦茶です。ご飯は、胚芽米です。本人のリクエストです。昔、自分も幼少の頃、家の近くの田んぼで遊んでいて、急にお腹が減り、フラフラしながら家に帰りました。祖母に「腹減った〜」 [続きを読む]
  • だだちゃ豆と黒糖饅頭と胃もたれ
  • お早うございます。先週、山形から家内のお父さんが長男の運動会に合われて、遊びに来ました。いつもの様に、だだちゃ豆とだだちゃ豆煎餅をお土産に、です。そうなるとおやつも、こうなります。だだちゃ豆です。三男坊が、パリポリと食べていました。我が家のおやつは、基本的に固焼き煎餅やナッツ類、バナナなどです。飲み物は今の時期、麦茶と100%のリンゴジュース、もしくは水です。昨日、家内が黒糖饅頭を買ってきました。 [続きを読む]
  • 誤嚥と徹底的な咀嚼
  • お早うございます。近年の日本でも、誤嚥による病気が増えている様です。誤嚥性肺炎とかも、大元には「誤嚥」にあるのだろうと思います。そこで、誤嚥を招かない手っ取り早い方法が、咀嚼です。良く噛む事、一口食べたら箸を置いて、100回を目標に咀嚼していたら、恐らく、よっぽどの高齢になるまで、誤嚥を防ぐことが出来るのだろうと思います。口に食べ物を入れて徹底的に咀嚼すると、脳に「今から食べ物が身体の中に入ります [続きを読む]
  • 味噌お握りと田んぼの草取り
  • お早うございます。我が家の三男坊は、味噌が大好きな様です。お昼に「何が食べたぁーい?」と聞いたら、「みしょ〜、みしょ〜」と言うので、「味噌汁ご飯?」と聞いたら、「ちがーう、ちがーう」と。「味噌お握りかぁ〜?」と聞いたら、「うん、うん」と。その味噌お握りです。胚芽米です。私が作ると、まん丸のお握りです。一個食べた後、「もっと〜、もっと〜」と言うので、もう一つ作りましたが、さすがに少し残しました。話は [続きを読む]
  • ご飯と味噌汁と朝から勉強?と三バカトリオ
  • お早うございます。我が家の台所は、ご飯と味噌汁が大基本となります。先ずは、玄米ご飯です。小豆入りです。次男坊の朝食です。次男坊の朝食だけは、玄米ご飯(豆ご飯)にしています。(昼と夜は、胚芽米にしています)自家製鮭フレークを、たっぷりとかけました。味噌汁は、青海苔を入れた本物のインスタント味噌汁です。次男坊が朝食を食べているその横で、三男坊が勉強?をしていました。その後、いつもの様に三バカトリオは茶 [続きを読む]
  • 長男の高熱とキャベツ湿布と運動会を見ない運動会弁当
  • 今日は、小学校の運動会です。しかし、長男が木曜日に学校から帰ってきてから喉が痛いと言い出しました。熱を測ったら、38.4度でした。昨日の金曜は、大事を取り学校を休ませました。また、喉とお腹(胃の辺り)が痛く、食事も殆ど食べませんでした。そして、昨夜が勝負と思い、キャベツ湿布を気合いを入れてしました。寝る前の体温は、39.3度でした。いつものスーパーでキャベツを買おうとしたら、キャベツを陳列してある目 [続きを読む]
  • 浅間様とダブル豆ご飯
  • 6月1日は、朝早くに村の浅間様(せんげんさま)のお参りの日です。7歳になる子供達は、皆、お参りします。我が家では、次男坊と三男坊です。婆さんが赤飯をもって、一緒にお参りしてきました。最後は、天神様です。次男坊の朝食です。玄米ご飯(豆ご飯)と赤飯(豆ご飯)です。ダブル豆ご飯でした。アッちゅう間に、間食しました三男坊です。赤飯を食べさせてみましたが、豆を外しながらご飯だけ食べていました。今一つ、食いつ [続きを読む]
  • キャベツ湿布と葛の青汁とコンニャク湿布と味噌汁掛けご飯
  • お早うございます。月曜日の夜に、次男坊が38.6度の高熱を出し、苦しそうに肩で息をしていました。そしてまた、いつもの様にキャベツ湿布やコンニャク湿布などの手当法の出番となりました。先ずは、月曜日の夜のキャベツ療法(キャベツ湿布)です。高熱の為、耳が真っ赤です。次男坊の身体が体熱を上げている最中で、発汗に身体が向くにはまだ先なのだろうと思いましたが、とりあえず、やってみました。次の日です。やはり38. [続きを読む]
  • 米麴の甘酒
  • お早うございます。二ヶ月くらい前までは毎朝、朝一番に梅干しと薬草茶入り番茶を飲んだ後、人参ジュースを飲んでいました。しかし最近は、発酵の里こうざきで購入した米麴の甘酒にしています。朝食代わりに7時頃に、味噌汁茶碗で二杯ほど温めて飲みます。最近は弟子たち?も一緒に飲む様になりましたこんな感じです。二番弟子です。三番弟子です。これも立派な手当法の一つであると思います。梅醤番茶や人参ジュースや葛の青汁、 [続きを読む]