ログハウス さん プロフィール

  •  
ログハウスさん: ログハウスでガーデニング
ハンドル名ログハウス さん
ブログタイトルログハウスでガーデニング
ブログURLhttp://ameblo.jp/loghome/
サイト紹介文ログハウスに住むおやじのブログです。 庭でガーデニングを楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2016/03/19 13:35

ログハウス さんのブログ記事

  • 防草シートが・・・ Weed-Proof Sheet
  • 以前のブログ記事で、100均で購入した防草シート用のシートピンを紹介しました。 草取り作業を少しでも楽にするため、裏の通路などには防草シートを敷いています。おかげで草取りをする範囲が減り、助かっています。 シートピン+レンガで防草シートを固定しています。シートピンだけだと強風により、シートがめくれたり破れたりする恐れがあると思ったからです。 1年以上経ちますが、全く問題ないよう [続きを読む]
  • ヒヨドリがやってきた! Hypsipetes amaurotis
  • 「ピューッ、ピューッ!」と比較的大きな鳥の鳴き声!「なんだろう?」と庭に出てみるとヒヨドリです。 名前の由来はこの鳴き声が、「ヒーヨ、ヒーヨ」と聞こえたからという説があるそうです。 体長は30cmぐらいで、比較的大きな体をしてます。全体的に灰色っぽい色彩の鳥です。 茶色い頬がヒヨドリの特徴です。 どうやらメジロちゃんたちが追い払われてしまったようです。気性が荒く、エサの取り [続きを読む]
  • 梅の花にメジロたち Mejiro came to my garden.
  • 今年は梅の花見が長い間楽しめてます。 例年より早く咲き始めたので、早く終わるかと思っていました。が、良い意味で期待を裏切ってくれました。ありがたいことに、まだまだ咲き続けてくれています。 んっ?何やら動くものが・・・。 メジロです。 毎年、我が家の梅の木に来てくれてます。 ただ今年は梅の花が咲き始めた1月は姿がありませんでした。さすがにその頃はまだ活動時期ではなかっ [続きを読む]
  • ティーツリーに鳩の巣 A dove formed a nest
  • 今年は、暖かかったり急に寒くなったりと気候の変動が激しいですね。 そのおかげか?梅の花が早く咲いてくれ、その後も咲き続けてくれています。長い期間、花見が楽しめそうです。 雪を被った梅の花を見ることもできました。 どうやら花は下から上へ咲いていくようです。上の枝はまだつぼみ状態ですね。 ふと、横のティーツリーに目をやると・・・。何か動いてるぞ。 そっ [続きを読む]
  • 我が家の庭もようやく冬モード Winter garden
  • 暖かかった冬はどこへやら、寒い日が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか? 2月に入りようやく庭が冬の姿になりました。 先月まで花が咲いていたラベンダーは、 ようやくすべての花が終わり、枯れてました。 新しい花芽も出てないようです。 花へ伸びている茎を葉を2〜3枚つけて切り落とします。本当は、花を枯れるまで放置せず、まだ咲いているときに行った方が良いらしいです。株への [続きを読む]
  • あれれ?木が腐ってる・・・ Rotten wood
  • 今朝、天気が良いので外に出て「今年の冬は暖かいなぁ。」と庭を眺めていると ガーデン物置No1に目がいきました。「おや?何かおかしい?」 「朝日を浴びて、キラキラ光ってる・・・」ではなくて、そう!扉の下の部分です。 あいた〜っ!崩壊しかかってます。杢ネジ1本で固定していたのですが、さすがに重さがかかり外れてしまったようです。扉全体も少し歪んできてますね。 L字金具を買ってきて [続きを読む]
  • 今朝も霜 There is frost this morning.
  • 雪もすっかりなくなり、先週に比べ少し暖かくなってきました。しかしながら朝は毎日気温が低く、霜が降りています。 うっ、さぶっ! 門の上に取りつけたログハウス風ポストの屋根も凍ってます。太陽の日をあびて、キラキラ輝いてます。寒いけどきれいです。 屋根材のアスファルトシングルを貼りつけているのですが、その表面の小さなデコボコがきれいに浮き出ています。 ワイルドベリ [続きを読む]
  • 雪化粧の庭 Snowy garden
  • この冬とっても暖かかったのですが、本格的な寒波到来で寒くなっちゃいましたね。朝霜が降りたり、風が強かったり寒い日が続いてます。本来これがいつもの冬なんでしょうけど。 先日、雪に覆われてしまった我が家の庭を紹介します。 自作したベンチの上もきれいに雪化粧してます。 木と木の継ぎ目の窪みもちゃんと出てますね。雪の量が多くなるとこのような線もきっとなくなるんでしょう。 [続きを読む]
  • 雪の中、門の修理 I repaired the gate while it snowed.
  • 寒波がやってきました。ようやく本格的な冬到来ですね。 「寒い寒い!」と暖かい家の中にいると、「門が壊れとるよ〜!」と修理要請。雪が降る中作業することに・・・。 まだまだ躯体はしっかりしているようです。新たに作り変えることなく、とりあえず応急措置で修理しました。 「雪が降る中、なんで外で作業せんといけんのか。」と思ってたせいでしょう。壊れている門の写真を撮るのを忘れてました。 [続きを読む]
  • 花たちが勘違い? Flowers misunderstand in winter
  • 今朝庭に出てみると、今年の冬はいつもと違う風景です。まだ1月だというのに、もう多くの花々が咲いています。んっ?春? 年末からの暖かな気候で、春と勘違いしてしまったのでしょうか。これも地球温暖化の影響なのでしょうか? 苺たちです。たくさんの花が咲いています。 よく見ると花が終わって、実が膨らみ始めている物もあるようです。さすがに実がなることはないでしょう。 ふと、ワイルド [続きを読む]
  • 梅の木の剪定作業 The pruning of the ume tree
  • 今日は朝から梅の木の剪定作業です。すっかり伸びてしまった枝をバッサリ切り落とします。 去年の冬もバッサリ切ったはずなのに、こんなに枝が伸びてしまってます。夏にも込み合ったところは、剪定して風通しを良くしてます。 それでも、元気よくいつの間にかあちこちに枝を増やしてくれるんです。 夏の剪定同様に込み合った所をすかしておくのもそうですが、ピューっと天に向かって伸びて [続きを読む]
  • ブルーベリーも紅葉 Leaves of the blueberry turned red
  • この夏の猛烈な暑さにやられ、枯れかけていたブルーベリーです。 無事に紅葉してました。なんとか復活してくれたみたいです。 ブルーベリーは違う種類の木を3本植えています。ラビットアイブルーベリーのホームベル、ティフブルー、ウッダードです。このブルーベリーたちは毎年、花と実と紅葉を楽しませてくれています。 ブルーベリーは同一種類の木だけでは、結実しにくいという性質があります。違う種類の [続きを読む]
  • 植え替えたモミジが紅葉 The maple turned red.
  • 以前、家の裏に自然に生えてきたもみじを移植したのを紹介しました。 ちゃんと根付いてくれていたようです。そのもみじが無事に紅葉していました。 そういえば、紅葉(こうよう)と書いてもみじと読むこともありますよね。 もともと、紅葉するという意味の「もみつ」という言葉が変化して「もみじ」になったようです。 楓の木が秋に赤く色づく代表種だから、そう呼ばれるようになったのかもしれま [続きを読む]
  • 寒い冬も働くミツバチ Honeybee which works in winter
  • 本格的な冬がやってきて、すっかり寒くなりました。 我が家の庭ではまだハーブたちの花が咲いています。とくにラベンダーがたくさん花をつけています。毎年冬のこの時期も咲いてくれます。 そこへやってきていたのが、蜜蜂です。 冬でも晴れた日は、ミツバチさんは働いています。冬越しするため、今のうちに食糧を貯めているのでしょうか? 以前アシナガバチが、冬に体を寄せ合ってじっとしている [続きを読む]
  • ローズマリーの森の中にバラの花 Rose in Rosemary
  • 爽やかな朝、目覚めて犬にごはんをあげて、ふと庭に目をやると、 大きく成長したローズマリーの木の中に何やら・・・。 近づいて見ると、ピンク色の大きな花! ローズマリーの花が巨大化? シャルル・ド・ゴールです。 ハイブリッドティーローズなので、花の数は少ないですが、その分大きな花を咲かせてくれます。 以前は、フロリバンダローズとミニチュアローズも植えて育ててい [続きを読む]
  • オリーブオイル作り失敗!? I could not make olive oil.
  • 昨年、大胆に剪定してしまい、今年は実があまりつきませんでした。実をつけるようにするためには、剪定の仕方を考えないとダメですね。 我が家には3本オリーブの木があります。ルッカ、ネバディロブランコ、マンザニロです。 小さな苗を植えてもう4年になりますが、ルッカはなぜかこれまで実がついたことがありません。昨年たくさん実がついたネバディロブランコは、今年はついてませんでした。マンザニロだけは [続きを読む]
  • 秋にも満開!ハーブの花たち Flowers of herbs
  • 秋も深まり、ハーブたちの花が満開になっていました。 とくにチェリーセージが大幅に範囲を拡げていたようです。広いエリアで真っ赤に咲き誇ってます。 庭のハーブたちは、それぞれがエリアを奪い合っています。どのハーブも今年の暑い夏に負けず元気です。 どうやらセージが今のところ優勢で、勢力を伸ばしているようです。ちょうど真ん中にあるバラのエリアを通り越して、いつの間にかラベンダーのエリアま [続きを読む]
  • 季節外れのミニトマト Mini tomato has grown unseasonably.
  • 庭の草取りをしていると、「何やら実がついてる?」と目が留まりました。 よく見てみると、ミニトマトです。 どうやら夏に育てたミニトマトの実が落ちて、種になり、芽が出たようです。 花も咲いています。 今年は、暑い日が長かったので、トマトにとっては良かったのかな。 ただ雨が多いのは、乾燥好みのトマトには嫌だったのではないでしょうか。 やっと雨が少なくなってきまし [続きを読む]
  • ティーツリーの木をバッサリ剪定 Pruning of TeaTree
  • すっかり大きくなってしまったティーツリーの木の上の部分を剪定しました。毎年この時期に行う恒例の行事になってしまいました。 夏の間は日陰を作ってくれて、おかげで涼しくとても助かっていたのです。 しかしながら、これから寒い冬がやってきます。今度は逆に日当たりが悪いということになってしまいます。 電線のやや上の方まで伸びてますね。隙間もなくビッシリって感じです。 それにしても毎年毎 [続きを読む]
  • 家の裏にもみじが The maple in the backyard
  • なんと家の裏にモミジが自然に生えていました。 種が風で飛ばされてきたのでしょうか?それとも鳥が運んできたのでしょうか? カエデとも呼ばれています。葉がカエルの手に似ていることからそう呼ばれるようになったそうです。 ムクロジ科カエデ属の落葉樹です。世界的にはメープルと称され、カナダの国旗もかえでの葉をデザインしているそうです。 ギター好きの私には、メープルといえばギターを作る木 [続きを読む]
  • ヘデラがいろいろな物を覆ってる Hedera covers the various things
  • 庭に植えているヘデラの勢いはすごいです。 「雑草が生えなくなっていい。」と考え、気軽に地面に植えてしまいました。 確かに地面を覆ってくれて、雑草は生えなくなりました。 「これで草取り作業が少しは楽になるぞ。」と思っていたら・・・。 門の横に立てている枕木をすっかり覆ってしまってます。 さらに、通路側にもどんどん伸びてきています。 さすがに剪定しないといけませんね [続きを読む]