今井天士郎 さん プロフィール

  •  
今井天士郎さん: 子育ても仕事も趣味も。人生を欲張りに楽しもう。
ハンドル名今井天士郎 さん
ブログタイトル子育ても仕事も趣味も。人生を欲張りに楽しもう。
ブログURLhttp://tenjiro-ikumen.dreamlog.jp/
サイト紹介文本業はコンサル、出版書籍はAmazon1位!仕事にイクメンにと毎日がんばる天士郎のブログです。
自由文イクメン歴約10年の今井天士郎が、
共働きのデキるビジネスパーソンに向けて
子育てしながら家庭も仕事も趣味も楽しむ人生を生きるための極意とワザをご紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2016/03/19 14:59

今井天士郎 さんのブログ記事

  • あえて言おう、ツマは怒り狂う生き物であると
  • ☆前回はですね、 男女の違いから、家での会話方法ということでした。 仕事がデキるワーママにお願いしたい、家での会話法について一家言アリマス : 子育ても、家庭も、仕事も、趣味も。人生を欲張りに楽しもう。  いやあ、ワーママって、 家事も、育児も、仕事も頑張っているので、 すげえなあと思うんですが、 コロコロとオトコ脳とオンナ脳に切り替わるので、 対応する側としては難しいんすよね。 しかも、こちらに取 [続きを読む]
  • 仕事がデキるワーママにお願いしたい、家での会話法について一家言アリマス
  • ☆ええと、 夫婦間の会話というのは不思議なもんだと思います。 左脳的で論理的な会話を好む男性と、 右脳的で直感的な会話を好む女性で、 毎日コミュニケーションを取っているわけですから。 そこで、普通は合うはずのない内容が、 阿吽の呼吸で噛み合っているんですよね。 ただ、よく噛み合わないことも起きますが(笑)☆女性側がワーママである場合、 どうしても仕事をする場面では、   ●男性的な会話をしなければ [続きを読む]
  • ピーマンと鶏ガラとごま油にシーチキンって、卑怯なレベル
  • ☆あのですね。 ピーマンって美味しいと思うんですよ。  特に大人になってからかなあ。 いや小さい頃も別に嫌いじゃなかったんですけど、 歯ごたえ、程よい苦味、そして味が染み込んだ後のクタっと感。  なにかこう、ビールのための野菜って感じじゃないですか。 昔はピーマン嫌いの絵本とかも多かった記憶もあるのですが、 最近は調理方法がうまくなったのか、 それともピーマン自体の味が薄くなってきたのか、 子供に [続きを読む]
  • 子供と一緒に身体を動かす、という人生の至福
  • ☆ああ、これアカンやつや・・・ 世の父親はこういうのを憧れながらも、 チャレンジしてみて、失敗して ツマに怒られるヤツ・・・☆ただ、これも 気持ちはわからんでもないんですよね。 ウチで言えば、スキーでこれをやりました。 下の子をおんぶして、 結構なスピード出して滑ってました。  その時は下の子は、 どうもスピード狂なようで、 キャッキャッ喜んでましたんで、 父親としてもナカナカ楽しかったです。 お [続きを読む]
  • ワーママ・イクメンとして、タフな身体とアタマとココロを手に入れるために
  • ☆今日は、 相当久しぶりの   ●何もない日曜日 になりそうです。 約1ヶ月ぶり、 GWとかの祝日を無しにすれば 約2ヶ月ぶりかもしれん。 こういう日は、    ●家からあまり外に出ずに、体とアタマを休める という風に、私は決めています。     ちょっと買い物、と外出すると、 なんだかんだで2〜3時間は浪費するわけで、 その間に   ▼読みたかった本を読むもよし      ▼夕食の準備を前倒しするもよ [続きを読む]
  • ワーママ・イクメン生活のために週100時間をつくるという目標から
  • ☆ちょっとワーママ・イクメンとは違いますが、 ゴリゴリの忙しい時間を過ごしている人の例。週100時間働くイーロン・マスクの超人的な1日  さすがですね。 圧倒されるばかりの1週間です。 これに比べれば、 ワーママ・イクメンの1週間なんて、 ぬるいもんだと思えてきます。 そのワーママ・イクメンの1週間よりも、 時間があるのに、残業してい時間がないとか 言っている人は何なんだ・・・☆この1週間を見て 思ったこ [続きを読む]
  • 快適な「革靴(風)」はイクメンタスクにも、仕事に集中するにもヨシ
  • ☆いやー イクメンしながら仕事していると、 どんどん快適な仕事着を欲するようになると思うんです。 ウチは今はもう二人とも小学生になったので、 保育園への子供の送迎って無くなったのですが、 それでもやっぱり快適な仕事着は大事だと思います。  それは例えサラリーマンであっても、   ▼朝、忙しいので、スッと着れる服が良い   ▼小学生だとしても途中まで一緒に歩いていったりする   ▼急な迎えなど通勤経 [続きを読む]
  • ボケ防・・・じゃなくても家事をやって脳を鍛えよう!
  • ☆さて、前回は   ▼仕事ができない人   ▼家事も育児もほとんどやっていない人 はある領域の脳を使えていないんじゃないか、 それはどうも、   ●新しいことにチャレンジする時に使う領域 なんじゃないかということでした。 そういう人は、結局は マンネリ化したことしかやっていないので、    ■そもそも脳の活動が止まっている  んじゃないか?ということでした。☆ここで、違和感があるかもしれません な [続きを読む]
  • 忙しい毎日でも、やりたいことを1日24時間に詰め込んでいくコツ
  • ☆私、もともと コツコツ続けるのが大の苦手やったんです。 パッとやったら、パッとできるので、 なめてしまって、その後練習せずに   ■素人よりはお上手 だけど、本気でやっている人には 全然敵わない、そんな中途半端なレベルのものやったんです。 ですが、イクメン始めてから、 日々の自由な時間が無くなってからというもの、 自分の特性は真反対になりました。 だって、毎日少しの時間でもやらないと、 いつまで [続きを読む]
  • ワーママ・イクメンにとっては「仕事」は毎日が真剣勝負の試合
  • ☆結構さらっとした記事ですが、 これを読んで、   ●そうだな、自分も職住近接やろう! という人はそれほど居なさそうなので。ホリエモン「満員電車が当たり前と考えている人は、思考停止になってる」☆あのー、 私は出張でよく東京に行くんですが、 同じ日本人から見ても、    ■あの満員電車は異常 だと思います。 あれに乗って、毎日通ってたら そりゃワーママ・イクメンなんてできないっすよ。 身体的なストレ [続きを読む]
  • 「包丁研ぎ」、それは女性が”自然に”男性に押し付けられる家事 
  • ☆週末の休みの日には、 普段の掃除だけでなく、    ●ちょっとしたプチ大掃除 みたいなことをやってみたくなる日もあります。 まあ、それは、 普段の掃除である、掃除機かけ、玄関、寝室、お風呂、トイレ、キッチンなどの 掃除が終わってからになるので、   ●時間と体力と気力 があるときに限られますが。 それでも    ▼普段から気にはなっているけど   ▼うーん、日常ではそれに時間をかけている暇はない [続きを読む]
  • 夫婦ケンカ → 「仲直りしたいから黙る」という不可解な選択をする男性
  • ☆いや、 夫婦ケンカをするとですね、 男子は実は結構ヘコたれているわけですよ。 実はね。 周りからはそうは見えないかもしれませんが。  平然とフツーに生活しているようで、 実はフツーじゃないんです。 ☆例えば仕事へのパワーのかけ方で見てみると、 なーんにも心配無いときの状態で100とすると、 夫婦ケンカの後は、やっぱり何か心に何か引っかかるもの、 モヤモヤしたものがあって、そのときには80とか70 [続きを読む]
  • ワーママ・イクメンは「ランチ送別会」に限る
  • ☆この6月末で、 同僚が一人、会社を辞めます。 同僚でありながら、 私の初プロジェクトをPL(プロジェクト・リーダー)として引っ張ってくれ、 いろいろとコンサル業務のイロハを教えてくれた人です。 いろいろといい加減なところもありつつ、 締めるところは締め、 その締めるレベルも非常に高い優秀な人だったので、 非常に残念です。 が、私から見ても、 確かに次のステップへと行く時期だと思うので、 次の職場で [続きを読む]
  • 子供に健康体で居て欲しいなら、やっぱり食生活・・・
  • ☆虫歯の話の続き。 まあ、こういうことも実際あるんだよなあ、と。 むし歯が自力で治るなんて知られちゃ困る人がたくさんいる。 - むしろ台所診療所  そうなんですよね。 今、大きな企業が、大量生産して、非常に安い価格で手に入るものは、    ●原則、その効用は信じないほうがいい と私は思っています。☆「裏付けのデータがある」「科学的に証明されている」という反論もあるでしょうが、 その根拠って、ごくごく [続きを読む]
  • 虫歯と子供はなぜもこんなにセットで考えられるのか?
  • ☆ウチは、 上の子が小4になるんですが、 まあ歯磨き粉を使っていません。 別にわざと使っていないわけじゃないでんすが、 シュワシュワするのが嫌いみたいで、 あとスースーするのも嫌いみたいで、 まだ歯磨き粉を拒否しています。 いつになったら使いだすんだろう?と思いながらも、 別にまだ   ●虫歯になったことがない ので、まあいっかと思っています。  歯磨き粉なんて、ここ100年ぐらいで、 それ以前の人は [続きを読む]
  • 女性の怒りはこえーよ 黙っちゃうよ
  • ☆いや、 女性が怒るとホント怖いですよ。  まあ、コレぐらい可愛く怒っている分には問題無いんですがね(笑) まあ、女性が本気で怒ると怖いのもあるんですが、 その女性が放つ怒りのオーラで、 どんどん男性のヒットポイントが消耗されていくんですよね。 それはもう日常生活も億劫になるぐらい。 この感覚、殆どの男性がわかるんじゃないでしょうか? だからこの記事は、面白いんですが、 笑えない・・・明日は我が身 [続きを読む]
  • バスケの試合からみるイクメンと非イクメンの違い
  • ☆いやあ、2連敗です。 あ、何の話かと言うとバスケです。 私は会社のチームに入ってましてね、 県の実業団リーグってので試合しているんですよ。 (半プロの実業団とは違いますので) 5年ぐらい前に1部リーグから2部に降格して、 それからまだ1部昇格を果たせていない、という状況です。  毎年、「今年こそ!」と意気込んでリーグに入るわけですが、 どこかのタイミングでメンバーが揃わなかったりして、 格下の相手に [続きを読む]
  • あっという間の一日も、子供にとっては輝いている一日かも知れない
  • ☆休みの日に、 一人で子供の面倒を見ていると、 ホントにあっという間に一日が過ぎます。 例えて言うなら、    ●むっちゃ忙しくて雑用に追われる一に一日 という感じ。 次から次へとくる雑用をこなすのが精一杯で、 何もできていない、何も進んでいないのに、 クタクタで、もう夕方か、 という感じなんです。 それがよく表れているのが、コチラ。平凡な1日も子供にとっては「夢のような1日」であると教える動画に世 [続きを読む]
  • いつもより更に忙しくなった時には
  • ☆このところ 仕事がさらに忙しくなってきました。 今年度始まったばかりですが 今期の予算が早々に達成しそうな勢いです。  ただ、それぐらい今、 案件の提案・獲得と、 受注後のプロジェクト立上げが重なって、 さすがに堪えるほど忙しいです。 この前なんか、大阪-東京を 1週間で3往復もしてしまいました。 これだけで3000kmの移動・・・☆ただ、 ここまで忙しくなると、    ●物事を切り捨てる ということを [続きを読む]