顔のない旅行者 さん プロフィール

  •  
顔のない旅行者さん: 顔のない旅行者の日記
ハンドル名顔のない旅行者 さん
ブログタイトル顔のない旅行者の日記
ブログURLhttp://kaononairyokousha.blog95.fc2.com/
サイト紹介文投資、人生、セミリタイアについてつらつらと書いていくブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供124回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2016/03/20 15:50

顔のない旅行者 さんのブログ記事

  • 働けば働くほどバカを見る時代
  • 貯蓄なし世帯が30%超 「貧困化ニッポン」の実態日本の経済というか、年金制度を維持するためには、とにかく現役世代から金を取るしか無い。老人は、基本、金を持っていない。年金を貰えない老人には、生活保護を出すしか無い。今や、生活保護受給者の50パーセンが高齢者だ。生活保護、高齢者が初めて50%超す 厚労省調査どれだけ、高齢者に金を使えばいいんだ?しかも、年金制度が割賦方式である限り、負担額は際限なく増えてい [続きを読む]
  • 日本の労働環境には希望がない。
  • 幸福の「資本」論―あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」橘玲の最新著書、幸福の「資本」論を読み始めている。途中まで読んでいるのだが、気が滅入ってきた。日本の会社というか労働環境には将来がないことがはっきりと書かれている。日本の労働市場は硬直化し、機能不全に陥っている。原因は、大企業の中高年社員、公務員などが終身雇用、年控序列という既得権益を握っているためだ。そして、彼らは既得権益 [続きを読む]
  • 早く退職しよう。
  • 「俺は会社に貢献している」は思い過ごしだった!? 50代社員に対する若手・年下上司&会社のホンネ50歳を1年超えて、もうじき52歳になる。やはり、年齢による身体の衰え、それ以上に気力の衰えを自覚し始めている。仕事でも、色々と失敗やら何やらやらかしている。もうダメだなと思う。今後も、残り少ない健康寿命を浪費して仕事を続けるべきか?答えはノーだ。資産形成に励み、何とか来年中にはセミリタイアしたい。 [続きを読む]
  • 肉体が若いから働け。しかし、脳はどうなのよ。
  • 高齢者「70歳以上に」 内閣府、定義引き上げ提言 なるほど、機械化により、たしかに肉体の負担は減り、さらに栄養事情の向上により、肉体の健康な時期は長くなった。人間、誰もが「キレる中高年」になる可能性がある。しかし、脳はどうなんだ。睡眠不足になると脳は自らを食い始め、ダメージを負う(イタリア研究)現代は、夜の活動がますます増えて、睡眠不足が常態化している。日本人の睡眠時間は、世界で2番めに短いらしい。さ [続きを読む]
  • あのとき、投資していれば、、、。
  • 投資系やセミリタイア系のブログを見ていると、資産が順調に増えてます。と書かれたブログを結構見る。う〜む。前にも書いたようにこっちは、2015年から実質資産が増えていない。投資しているのは、VTやSPDR S&P 500、たわら先進国株式などのETFやインデックファンドなどだ。資産が増えていると言っている人達とそう大して変わらないものに投資しているはずなのに、全然増えない。やはり、投資タイミングなのだろうか。この2年間で [続きを読む]
  • 世界は、テロの時代に突入した。
  • 資産は相変わらず下落中だ。前にも書いたが、実質的な資産は2015年5月から増えていない。というか、今回の下落でマイナスになった。経済が回復傾向になって、資産が増えると決まってテロが起きて下落する。20万円増えたと思ったら、テロで50万円減るというようなことが、この2年間起きまくっている。かつては、テロといえば銃や爆弾を使用していた。だから、取り締まりもできた。しかし、最近は車を使ったテロが頻発している。3日 [続きを読む]
  • 資産、絶賛下落中
  • 立て続けのテロの影響か、インデックスファンドの評価額が軒並み下落している。当然、資産額も順調に下落している。多分、今週はこのままだろう。来週あたりに、インデックスファンドの評価額が回復傾向に入ったら、たわら先進国株式をどかんと購入しようと思う。回復してくれる、、、、はず。 [続きを読む]
  • 戯言
  • あと、どのくらい自分の人生の時間を資産形成にために犠牲にすべきか?今年いっぱいくらいで目標額の3500万円に届いてほしい。 [続きを読む]
  • 3200万円あるより、3300万円無いことを悔やむ。
  • 5月に一度、資産が3300万円を超えた。しかし、その後、トランプ大統領がFBI長官を解任したことで、資産が下落。たった1日で75万円が消えた。その後、幾らかは回復したが、3300万円には届かなかった。6月に入ってから、資産は25万円増えている。それでも、3300万円には届いていない。目標額の3500万円には、程遠い。人間は損失に、より大きな苦痛を感じるように出来ているというが、本当にそう思う。一度、達成した資産額が減ると、 [続きを読む]
  • 果てしなく続く仕事人生
  • 度の本で読んだか忘れたが、橘玲の著書にこんなことが書いてあった。60歳まで辛い仕事を続ければ、60歳の定年後から極楽浄土が待っている、というのが日本人の仕事観です。60歳までという制限があるから、辛い仕事に耐えられます。しかし、その制限がなくなり、80歳まで働く社会になったら、ひとはそんな人生に耐えられないでしょう。多分、この言葉は当たっている。60歳なら、まだ健康な時間が約10年は残されている。その後に、退 [続きを読む]
  • 安全資産について考える。
  • この2年間を振り返って、改めて投資というのは滅茶苦茶な世界だなと実感した。何もしていないのに1年で680万円が消える世界。そして、それが1年でもとに戻る。パーセントでみても実に22%の損失だ。正直、この損失が1年後に回復するとは思ってもみなかった。こういう猛烈な乱高下に耐性がないと投資はやっていけないのだろうなとつくづく思う。借金もなく月給という定期収入があるから、損失を耐え凌ぐことが出来たが、無職とか年 [続きを読む]
  • この2年間で資産が13万円しか増えていないという事実。
  • 今現在の資産は3259万円。2015年5月時点で3005万円。254万円の増加だ。これだけ見ると、結構な増加額だ。2年で7.7%の増加。しかし、この数字には落とし穴がある。この2年間に241万円追加投資している。つまり、純粋に増加した金額は13万円しかないのだ。ちなみに5月の増加額は65万円。2017年に入ってから、投資は絶好調。これはどういう事かというと、この2年間の資産が激しく減少していたということだ。改めて見てみると、すさま [続きを読む]
  • 歳を取ってから、自由になっても意味がない。
  • ちょっと気になった記事現在と未来、どちらの幸福を最大化すべきか村上龍は23歳でデビュー作「限りなく透明に近いブルー」で芥川賞を受賞した。芥川賞って、何年かかっても受賞できない人もいるらしい。芥川賞をとることで、どのくらいカネが動くのかは分からない。しかし、およそ考えられる快楽を満たすことができるくらいのカネが懐に入ってきたのだろう。23歳の村上龍には、それらの快楽を享受できるだけのキャパシティがあった [続きを読む]
  • 改めて、セミリタイアしたい理由
  • なぜ、セミリタイアしたいのか?理由はただ一つ。60歳から年金貰っている高齢者を養うために、働きたくないからだ。俺が65歳からもらう年金支給額は、今の高歴者より少ないことが確定している。下手すれば、年金支給開始年齢は70歳にもなりかねない。なぜ、60歳から年金貰っている高齢者のために70歳まで働かねばならないんだ?75歳で高齢者、65歳は「准高齢者」 学会提言 若いから働けって?冗談じゃない。何で、赤の他人に高齢 [続きを読む]
  • 「できる事」をすべて捨てないと生きていけない世の中。
  • 「できる事」をどんどん捨てないと生きていけない自分より10歳年下で42歳の熊代亨氏が時間が足りなくて、出来ることを諦めなくては生きてはいけないと仰っている。それでは、彼より10歳年上の自分はもっと色々なことを諦めなくては生きていけないことになる。社会的には、大した地位もなく、収入も少ない。体力、知力の低下も著しい。健康寿命は残り約20年。時間は減る一方だ。時間は大切にしなければならないはず、、だ。しかし、 [続きを読む]
  • エルゴノミクスが何故合わないかやっと分かった。
  • 手首の腱鞘炎がひどいので、腱鞘炎を防ぐというエルゴノミクスマウスをいくつか使ってみた。サンワダイレクト エルゴノミクスマウス 腱鞘炎防止 レーザー 6ボタン 400-MA036サンワサプライ エルゴブルーLEDマウス MA-ERG7独特の形状で手首への負担が軽減されるらしい。しかし、使ってみて、何か違和感を感じた。最初は何が違和感を発生させているのか分からなかったが、しばらくして気付いた。エルゴノミクスマウスはマウスをきち [続きを読む]
  • 三菱東京UFJ銀行が嫌い。
  • 三菱東京UFJ銀行が名前を三菱UFJ銀行に変えるそうだ。三菱東京UFJ銀行から「東京」が消える? 銀行広報は「現時点で決定している事実はない」こんなどうでもいいことで、グダグダやってないで、本来の銀行業務に精を出せよ。と言いたい。傍から見れば、バカバカしいことでしかないのだが、中の人達にとっては大問題なのだろう。俺達の銀行の名前を残せ。こんなことに血道を上げているのだろう。合併しても、中の人達にとってはど [続きを読む]
  • マクロン氏が勝って、資産は好調
  • フランス大統領選挙は、マクロン氏が勝った。ひょっとしたら、昨年のイギリス国民投票のときのような番狂わせが起きるのでは?と心配したが、そんなことはなかった。お陰で、投資信託とETFの評価額は上昇。資産額も増えている。このまま行けば、3300万円に届く。ルペン氏が勝っていたら、おそらく資産額は大激減していたはずだ。そのときは、手持ちの資金を残らず「たわらノーロード先進国株式」に突っ込むつもりだった。資金は、 [続きを読む]
  • 献血は引退しようと思う。
  • 日本赤十字から、献血者が足りません葉書がきた。何となく、大ピンチそうだったから、行ってきた。献血は成分だった。まぁ、これはいつものこと。今日は血圧が低く、途中で採血がとまることが何度かあった。献血はとりあえず、無事に終わった。かかった時間は70分。結構疲れた。やはり、51歳の身体には成分献血は堪えるようになってきている。自分の不摂生も原因だろうけど。今日の献血で献血回数は235回になった。この数には成分 [続きを読む]
  • セミリタイアできない最大の理由は年金。
  • 逃げ切り計算機セミリタイアを目指す人にとっての必須ツールだ。この逃げ切り計算機には、年金の項目がある。幾ら、何歳から支給されるかを記入する。今の見込額を記入して計算すれば、余裕でセミリタイアできる。しかし、今時、ねんきん定期便で知らされる額を貰えるなって思っている人は皆無だろう。では、いくら貰えるのか?これが全然予測がつかない。国は少子高齢化で破綻確定の年金制度を無理やり維持するために、あの手この [続きを読む]
  • 資産が回復した。
  • 一時は3000万円を切るのではないかと心配するくらい、下がりまくった。しかし、今週の24日から、上昇に転じ、あれよあれよという間に資産が回復し、3月末の額になった。あの低迷は何だったんだ?というくらいの感じだ。この調子でいけば、5月には3月末時点の額を超えるだろう。投資にタラレバはないが、あの低迷している時期に大きく買っておけば、今頃は、、、、。などと夢想してしまう。しかし、本当に株価は予測がつかない。正 [続きを読む]
  • 勝手に高齢者の定義を変えんなよ。
  • 70歳は「ほぼ現役」65歳「完全現役」…自民PTが案> 70歳までを「ほぼ現役世代」とし、この年齢まで働ける社会にすべきだ働ける?働かせるの間違いだろ。日本老年学会?なんだ、この訳のわからない組織は?老年医学に関する知識の普及、進歩を図る目的で設立された学会らしいが、なんで老年医学を仕切っている組織が高齢者の定義を決めるんだ?しかも、高齢者じゃないから働けと言うわけの分からない論理だ。そもそも、なん [続きを読む]
  • 資産下落。もう慣れた。
  • 資産の下落が留まるところを知らない。思い返せば、2015年からこんなことばかりだ。2015の6月は中国不動産バブル崩壊で下落。2016の6月はイギリスのEU離脱で下落。そして、2017年はシリア空爆だ。上がったと思ったら、それを上回る大事件が起きて、あっさりと下落する。世界は混乱に満ちている。2015年から実質的に資産はほとんど増えていない。2015年、2016年に下落した時に大きく投資していれば、その後の回復で利益が出たはずだ [続きを読む]