サンデービルダー さん プロフィール

  •  
サンデービルダーさん: 木粉粘土で製作したハンドメイドルアーで釣る
ハンドル名サンデービルダー さん
ブログタイトル木粉粘土で製作したハンドメイドルアーで釣る
ブログURLhttp://zaurusufan.naturum.ne.jp/
サイト紹介文100均の木粉粘土でハンドメイドルアーを製作し、エリアトラウトフィッシングを楽しんでます。
自由文ペレットルアー「ペレットタイム」を作成しているビルダーです。木粉粘土素材のルアーを作成しています。楽しく、のんびりと釣りをするのがモットーです。自作のハンドメイドルアーでトラウトを釣る楽しさにどっぷりとはまってまして、メインフィールドは宮城AVさん、沼田FPさん、川場FPさんなどです。どっこい製作所さんの「リアルスローシンキング」の販売中止をきっかけにハンドメイドルアーの作成を始めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供245回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2016/03/20 11:32

サンデービルダー さんのブログ記事

  • ありえない?奇作「蟻んこルアー」を製作
  • フライフィッシング用の毛鉤なら、蟻を模した物もありますが、ルアーとなるとなかなかないですよね。そもそも、こんな物を作ってみようとは、普通は思わないのでしょうね。蟻のルアーと言えば、こんなのがあります。レーベルさんのビッグアント  http://www.oft-fishing.com/hard_lure/rebel02.html馬の助さんのハアリー(*廃盤品です)が確かこれです。馬の助さんのルアーって、本当にリアルにできてます。スゴイ。で、問題の [続きを読む]
  • どっこい製作所さんのペレットルアー「リアル」のオリカラ
  • だいぶ、手元の在庫が少なくなってきましたが、どっこい製作所さんのペレットルアー「リアルスローシンキング」を塗装してみました。ちなみに、「リアル」はこんなルアーです。どっこい製作所さんのホームページアドレスhttp://www.dokkoi.biz/baiten/index.htmlこのペレットルアー「リアル」のマニアさんは御存知でしょうが、スローシンキングは現在生産休止中なのです。フローティングとシンキングは、現在も販売中です。状況次 [続きを読む]
  • ペレットタイムⅡ型(豆粒)を試作
  • ブランク製作までできていたので、ペレット風仕上げも施してみました。パッケージ入りだと、一見しただけでは、従来のペレットタイムまん丸と変わりないように見えます。でも、パッケージから出して撮影すると、リアフック仕様で、アイが前後についているのがわかると思います。ペレットタイムまん丸は、よく釣れるけど、フッキングが今一つと評価する方もいらっしゃいましたが、フックをリアに付けることで、かなり改善するはずで [続きを読む]
  • 簡単、便利な100均クラフト キッチュな小物入れを製作
  • 御覧のとおり、お菓子の空き袋を利用したエコな小物入れを製作してみました。お菓子の空袋、ファスナー、両面テープなど、すべて100均で揃う材料で作れます。どんな袋を選ぶかで、見た目の印象が随分違ってきますので、袋のデザインもけっこう大事です。これも100均で購入した懐かしい「クッピーラムネ」の空袋を利用してみました。クッピーラムネも100均で購入しました。これを選んだポイントは3つ。1 キャラクターデザインが [続きを読む]
  • プロショップオオツカさんにて20円でお買い物
  • プロショップオオツカさんにて、20円でお買い物です。たった20円で、いったい何を買うのだろうと、誰もが不思議に思うことでしょうね。実はこれ。00号のスナップと、スプーン用4サイズのバーブレスシングルフックです。はい、確かに間違いなく、1点10円が2点で20円です。しかも税込み、恐るべき安さです。スナップは20個入っているはずが入っているのが2個のみ、フックの方も10本入りのはずが3本しか入ってません。しかも、パッ [続きを読む]
  • ブドウ虫ルアーもSOLDOUTとなりました
  • 先日、御案内しました「ペレットタイムスリム」に引き続き、ブドウ虫ルアーの「ベージュ」もSOLDOUTとなりました。 ペレットタイムまん丸の「ブラウン」、「ライトブラウン」、ペレットタイムスリムの「ブラウン」に加えて、こちらも製作することになります。 ボーダーヘイズさんに委託販売をお願いする時期が、少しずつ、遅れてしまいそうな予感がしてます。一つずつ、手作りで製作しているため、完成するまで、どうしても [続きを読む]
  • 宮城AVさんに釣行しました 本日もまん丸が活躍しました
  • 前回は、陽だまりチケットで10〜15時でしたが、今日は7時からの午前半日の釣行です。釣行記は、以下のとおりです。釣行日:平成29年3月15日(水) 午前7時から5時間 天 気:曇り朝の水温:8度釣果:23匹本日一番のヒットルアーはこちら。ペレットタイムまん丸(ダークブラウン)で、10匹釣りました。大好きなどっこい製作所さんのルアーでも釣れました。こちらが「オカピ」での釣果こちらが「ピコラミニ」での釣果マイク [続きを読む]
  • ペレットタイムスリムの「ブラウン」がSOLDOUTとなりました
  • ボーダーヘイズさんのWEBショップを見ていたところ、いつの間にかSOLDOUTになっていたことに気付きました。現在、鋭意製作中ですが、実はペレットタイムまん丸の「ブラウン」、「ライトブラウン」とも同じくSOLDOUTとなっていまして、現在、こちらもコツコツと製作中なのです。主に休日の空いた時間ができたときに少しずつ、ルアーを作ってはいるのですが、作業完了まで、まだまだ先は遠いという気がしてます。4 [続きを読む]
  • 100均で見つけた便利な一品「ラインストッパー」
  • 自分的には、どう見ても、これは「ラインスッパー」なのですが、製品名はヘアゴムです。4本セットで108円となかなかのお買い得価格。アマゾンのショップさんだと、同様のゴム製のバリバスさんの3本セットのラインストッパーが287円となってます。リール用だけでなく、使いかけの新品ラインをばらけないように止めておくのにも、とても便利に使えます。これがいいのは、汚れたら洗えること、丈夫なこと、デザインやカラバリが豊富 [続きを読む]
  • 昭和レトロな70年代の古物リールを格安でゲット
  • ダイワ、スピンマチック700、1970年代製造のかなりの年代物のリールです。お値段は540円と、格安でした。それにしても、泣かせるような渋いデザインです。タックルベリー熊谷店さんで購入しました。サイズはABUカーディナル33やミッチェル308と同じくらいで、アウトスプールなんですが、リールを巻くとカリカリと音がします。エリアトラウトにも使えなくはないですが、性能は現代のリールとは比べるべくもなく、 [続きを読む]
  • ペレットタイムⅡ型の型を使って試作品作り
  • 道具はこんなのを使います。手順としては、まずフレームを製作します。しかし、けっこうこれが大変なのです。13、4ミリくらいの両側にアイの付いたフレームを製作し、まん中あたりを曲げ、小さめのガン玉を噛ませます。できるならば、治具を使いたいところなのですが、サイズが小さ過ぎて、うまく作れそうにないため、1個ずつ、地道に手作業で作ります。次に、型に木粉粘土を入れます。ちょうど半分ずつくらいに入れるんですが [続きを読む]
  • ユリゲラーもびっくりな「水に浮いちゃうスプーン」♪
  • スプーンといえば、金属製。金属製ってことは、水には浮かないでしょと思うのが、普通ですよね。でも、金属素材でも、浮くのがあるんです。御存知の方もいらっしゃるでしょうが、アルミなど軽い比重のだと御覧のとおり浮きます。今回、たまたまアルミ素材のFATスプーンをワンコイン(100円)で購入しました。購入したのは、いつものプロショップオオツカ熊谷店さんです。こちらが、メーカーさんのホームページです。http://www. [続きを読む]
  • ペレットタイムまん丸のⅡ型の試作版の型取りをしてみました
  • 現在、主に製作しているハンドメイドルアーは、ほとんど木粉粘土素材の物。ペレットタイムの販売を始めたばかりの頃、1年半ほど前までは、型取りの意味も使い方もよくわからず、文字通り、手でこねて一つ一つルアーを整形し、まさにハンドメイドルアーといった感じの製作をしておりました。現在は、型取り製作がメインになっており、多くのルアーは、むしろこれでないと製作できない状況となってます。こんな物を使って、型取りを [続きを読む]
  • 久々にルアーを買って散財したゾ 某店の超人気オリカラ物♪
  • 中古のお値段の安めのルアーなら、けっこう買っていたりします。けれども、自分でハンドメイドルアーを製作するようになってからは、特にお値段が高めのプラグ類は、中古品でも、ここのところ、購入する機会が減ってきてます。でも、これを見たらダメ。864円と中古品としては、安いと言えるかどうか微妙な値段ですが、、思わず購入しちゃいました。ココニョロインジェクションのカフェコとブラオレ、いわずと知れた越トラさんとト [続きを読む]
  • いつかは自分の作ったハンドメイドルアーを売ってみたい
  • サンデービルダーが利用させていただいておりますのは、ボーダーヘイズさんです。流通していない“名作”を世に出したい自分もその一人ではありますが、趣味でルアー製作をしている方は意外と多いようです。見てくれはどうあれ、純粋に釣果を追求した、まだ世に製品として流通していないルアー。そんなルアーを紹介し、世に広め、多くのアングラーの方々に紹介したい。そんなコンセプトのルアーをWEB販売しているのが、ボーダー [続きを読む]
  • ペレットタイムまん丸のⅡ型の試作を開始
  • 現在製作しているハンドメイドルアーの中で、一番の古株であり、自分のルアービルダーとしての象徴的なルアー「ペレットタイムまん丸」の改良版を製作しようと考えてます。ペレットパターンではよく釣れるけれども、フッキングがやや弱いとの御指摘を多数いただいております。ハイ、確かにおっしゃるとおり、自覚しております。でも、一方で、これはこれで、完成形に近い物で、そうそう大幅に変えようがないという気もしてます。で [続きを読む]
  • SPECIFIC「特効薬!!」という魅惑的なネーミングのルアー
  • 「特効薬」とは、ガツンと効きそうなネーミングです。いかにも、釣れそうなイメージですね。ただ、本当に特効薬となるかどうかは、実釣で使ってみないとわからないです。購入したのは「トラウトアイランド」さん。マシンブラスター加工という、つぶつぶっぽい塗りが施されてます。パッケージの裏側の丸くカットしている所から、少しだけ、スプーンの裏側の塗装が覗けるようになってますが、ツブツブ塗装が特徴的で、確かにこれは効 [続きを読む]
  • 手作りのルアー用ストッカーを製作しました
  • おそらく、多くの方々には、あってもなくても、どちらでもいいもの。ストッカーって、要するにルアーの一時仮置き場ですね。こんなのですが、立方体の牛乳パックの一片を切り取り、四方を張り合わせただけです。こんなのですね。中には、「ペレットタイムまん丸」を入れてます。どうして、こんなのが必要かというと、これまでは、自分の作ったハンドメイドルアーは、ダンボール箱に適当に入れておいただけなのです。最終的にボーダ [続きを読む]
  • ハンドメイドルアー「一発!カマスくん」
  • 先日の宮城AVさんの釣行時に、1個だけ買ってきました。「一発カマスくん」です。Smile Lure’s さんのバルサ製への字ミノーです。Smile Lure’s さんは、足柄キャスティングエリアさんのオリジナルルアー「足柄クランク」を製作されているビルダーさんです。注:足柄クランクは販売中ではありません。あくまで参考画像です。「一発!カマスくん」は、サイズは50ミリ、ウエイトは1.6gで、6色くらいあったかと思うのですが、 [続きを読む]
  • 釣行記 宮城AVさんに行ってきました 5時間で32匹の釣果でした
  • 風がけっこう強く吹いていたのが、若干気にはなったもののよく晴れました。本日も、市販品のルアーへの反応は薄く、ほとんどが自作のハンドメイドルアーでの釣果となりました。釣行記は、以下のとおりです。釣行日:平成29年2月13日(月) 午前10時から5時間 天 気:曇り時々雨本日一番のヒットルアーはこちら。ペレットタイムまん丸(ダークブラウン)です。まん丸で30匹、ペレットタイム粒丸で2匹の釣果でした。午前半日の [続きを読む]
  • 型を使った木粉粘土でのハンドメイドルアーの製作手順〜粒丸で解説〜
  • まず、道具。現在、ボーダーヘイズさんで販売中となるペレットタイム粒丸で、木粉粘土でのハンドメイドルアーの製作手順を解説します。そんな大げさな工具も必要ないのですが、ラジオペンチ、ステン針金、釘、粘土用ヘラ、金属製耳かき、カミツブシ、フレーム製作用治具、そして型が必要です。治具と型は、自分で製作したものです。まずは、フレーム製作です。アイの部分は、釘に針金をラジオペンチを使ってグルっと巻き込むように [続きを読む]
  • 100均でお湯でやわらかくなる樹脂粘土「イロプラ」を購入してみた
  • 100円ショップのキャンドウさんで購入しました。ちなみに、こんなのです。いわゆる樹脂粘土ですね。こちらは現在愛用中の「おゆまる」*注 このパッケージの「おゆまる」は100均では買えません。色もけっこうたくさん揃っていて、個人的に一番好きなクリアっぽいのもあって、なかなかいいです。ただ、惜しむらくは、ボリューム感が今一つなところ。以前、100均で売っていた「おゆまる」と比べるとおよそ半分くらいの分量しかない [続きを読む]