サンデービルダー さん プロフィール

  •  
サンデービルダーさん: 木粉粘土で製作したハンドメイドルアーで釣る
ハンドル名サンデービルダー さん
ブログタイトル木粉粘土で製作したハンドメイドルアーで釣る
ブログURLhttp://zaurusufan.naturum.ne.jp/
サイト紹介文100均の木粉粘土でハンドメイドルアーを製作し、エリアトラウトフィッシングを楽しんでます。
自由文ペレットルアー「ペレットタイム」を作成しているビルダーです。木粉粘土素材のルアーを作成しています。楽しく、のんびりと釣りをするのがモットーです。自作のハンドメイドルアーでトラウトを釣る楽しさにどっぷりとはまってまして、メインフィールドは宮城AVさん、沼田FPさん、川場FPさんなどです。どっこい製作所さんの「リアルスローシンキング」の販売中止をきっかけにハンドメイドルアーの作成を始めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供248回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2016/03/20 11:32

サンデービルダー さんのブログ記事

  • 100均の熊ちゃんモップの毛を使った芋虫っぽいフェザージグを製作
  • 100均で購入し、愛用中の熊ちゃんモップを眺めていたところ、モップの毛がちょうどいい具合だと閃きました。何を閃いたかと言うと、このモップの1本1本のモアモアとした毛が、フェザージグを作るのに、丁度いいんじゃないかと気づいた訳です。これは、長さ、太さが丁度いいだけでなく、茶色っぽいベージュで色合いもいいです。根元でカットすると、長さが25ミリと、これも絶妙な長さで、特に手を加えずとも、このままで使えちゃ [続きを読む]
  • 極小サイズの「蟻んこルアー」Ⅱ型と「蜘蛛ルアー」が完成した
  • 「蟻んこルアー」Ⅱ型ですが、何が違うかと言うと、あまり変わらないです。いやサイズがですね、ほんの少しだけ小さくなってます。18ミリから16ミリに変わってまして、ウエイトは変わらず、0.5gのスローシンキング仕様です。色は、「黒」と「からし」の2色です。極小ビースを使って、目玉も付けてみました。足の部分は、前作同様に100均の掃除用ホウキのナイロン糸をカットして、ピンセットで曲がり癖を付けた物を装着してます。 [続きを読む]
  • 「超簡単手抜きジグ」をちょこっとカスタム
  • 前回、御紹介しました「超簡単手抜きジグ」ですが、もちろん、このままでも充分釣れます。ただ、素っ気なさ過ぎて、ちょっと物足りない感じがいたします。ということで、ちょこっとだけ、手を加えました。まず、丸い形状で、トラウトを引き付けるものは何かと考えました。それが、何かといえば、エサ釣りの定番そう「イクラ」です。エッグフライに大き目のドット模様を入れているのを、よく見かけますよね。ダイソーさんのデコレー [続きを読む]
  • 100均素材を使う誰でも3分でできちゃう「超手抜き簡単フェザージグ」
  • 久しぶりに、フェザージグを作ってみました。まず、材料です。ダイソーさんで購入したデコレーションボール。なんと、5色、140個入りで、手芸用品コーナーで購入できます。他に必要なのは、フックとガン玉のみ、シンプルイズベストです。フックはカルティバさんの#8サイズのバーブレスフック(スプーン用)を使いました。見た目どおりで、製作も何もないでしょうと言った感もありますが、一通り、手順を説明しますね。まず、 [続きを読む]
  • 「蟻んこルアー」のⅡ型製作の進捗状況
  • けっこう、作るのに手間取ってまして、おおまかな塗りだけやっと終わりました。試作品ということで、塗りもやや大雑把です。他のルアーもそうですが、数多く製作し作業手順を習得することで、少しずつでも、レベルアップしていきたいところです。「蟻んこ」のカラーリングは、黒とカラシです。色塗りだけだと、完成品をイメージするのは、まだ難しいですね。似たような作業手順と思われるので、スローシンキング仕様の「クモルアー [続きを読む]
  • 超個性的なハンドメイドルアー「ブリ虫」
  • 先日、当ブログでも「蟻んこルアー」との比較対象として登場した「ブリ虫」ですが、御存じない方もいらっしゃると思いますので、簡単に御紹介したいと思います。サイズ違いの「ブリ蜂」というのもありますが、手元にあるのは、「ブリ虫」の方です。仕様は、サイズがおよそ20ミリ、ウエイトが0.5gほどです。頭とお尻の部分が尖っっていて、4本の足が付いた個性的で愛嬌を感じる形をしてます。目の部分も、赤い小さいビースが埋め込 [続きを読む]
  • 前代未聞の奇作「蟻んこルアー」の製作 〜足の製作編〜
  • 小さいマイクロサイズのルアーですが、より、本物らしく見せるため、足は付けたいと考えました。参考にしたのは、これ。知る人ぞ知る「ブリ虫」です。こんなに小さいマイクロサイズなのに、足が付いてます。でも、蟻んこルアーと比べると、極小ルアーのはずの「ブリ虫」が大きく見えますね。「ブリ虫」もプチモカよりも小さいはずなのですが、「蟻んこルアー」は更に小さいってことです。本物の蟻よりはデカイのですが。さて、足で [続きを読む]
  • 前代未聞の奇作「蟻んこルアー」のⅡ型を製作
  • ちょっと前のブログでご紹介しました「蟻んこルアー」ですが、サイズがおよそ18ミリ、ウエイトが0.5gのスペックとなっております。これもこれで悪くはないのですが、ぱっと見の印象がちょっと細長い感じがあったので、気持ち短めのを製作してみました。まずは、型取り用の型の製作です。一番難儀なマスターボディーの製作です。今度のは、サイズが約15ミリとありえないスモールサイズです。製作したマスターボディーを、まん中か [続きを読む]
  • ルアー製作にあると便利な100均グッズ ねんどベラ
  • 以前も、いろいろな100均グッズを御紹介しており、粘土用ヘラも、取り上げてます。地味な存在ですが、粘土素材のハンドメイドルアー製作のボディーの造形時にかかせない道具です。これまで使っていたのは、家にころがっていたのを、間に合わせ的に使ってきたので、時期を見て、いつか買い換えようかと思っていました。ただ、買い換えるきっかけがなく、特に不便も感じなかったため、何となく、延び延びとなってしまいました。買っ [続きを読む]
  • コスパ抜群の便利なルアーキャッチャーを手作りで製作
  • バトミントンのシャトルの羽を切って適当に加工すれば、できちゃいそうな作り、その上これがあれば便利なこと間違いなし。ちなみに、これが元ネタとなるオフィスユーカリさんのルアーキャッチャーⅡhttp://blog.livedoor.jp/eucalyptus_blog/archives/14433874.htmlね、便利そうです。ということで、作ってみました。まずは、ネットでググって情報収集です。シャトルの羽を切って、頭の部分に、Xスティックルアーやダイソーさんの [続きを読む]
  • 奇作「蟻んこルアー」を宮城AVさんで使ってみた
  • 先日、ブログで御紹介しました「蟻んこルアー」ですが、宮城AVさんで使ってみました。使ったのは、ハンドメイドルアーフェスタの日でしたので、充分な時間は取れませんでした。リアルな蟻に見えるかどうかは置いといて、虫っぽくは見える仕上がりにはなっていると思います。だいぶ巨大な蟻ではありますが。まずは、キャストしてみますが、0.5gと軽量なため、全く飛ばない訳ではないですが、そう飛びません。10mも飛ぶかどうか [続きを読む]
  • ハンドメイドルアーフェスタ〜続編〜
  • 宮城アングラーズヴィレッジさんのブログでも、掲載されてますが、これでもかというほどの盛りだくさんのイベントがめじろ押しでした。pemさんのハンドメイドクランク教室、午前、エポパテ編、午後、樹脂粘土編と、豪華2本立ての実施です。お決まりの早掛け大会のほか、抽選会や、ヒモ引き抽選会などなど、イベントも多く、参加された御客様方も楽しんでいただけたのではないでしょうか。大人だけでなく、お子さん連れでも、楽し [続きを読む]
  • ありえない?奇作「蟻んこルアー」を製作
  • フライフィッシング用の毛鉤なら、蟻を模した物もありますが、ルアーとなるとなかなかないですよね。そもそも、こんな物を作ってみようとは、普通は思わないのでしょうね。蟻のルアーと言えば、こんなのがあります。レーベルさんのビッグアント  http://www.oft-fishing.com/hard_lure/rebel02.html馬の助さんのハアリー(*廃盤品です)が確かこれです。馬の助さんのルアーって、本当にリアルにできてます。スゴイ。で、問題の [続きを読む]
  • どっこい製作所さんのペレットルアー「リアル」のオリカラ
  • だいぶ、手元の在庫が少なくなってきましたが、どっこい製作所さんのペレットルアー「リアルスローシンキング」を塗装してみました。ちなみに、「リアル」はこんなルアーです。どっこい製作所さんのホームページアドレスhttp://www.dokkoi.biz/baiten/index.htmlこのペレットルアー「リアル」のマニアさんは御存知でしょうが、スローシンキングは現在生産休止中なのです。フローティングとシンキングは、現在も販売中です。状況次 [続きを読む]
  • ペレットタイムⅡ型(豆粒)を試作
  • ブランク製作までできていたので、ペレット風仕上げも施してみました。パッケージ入りだと、一見しただけでは、従来のペレットタイムまん丸と変わりないように見えます。でも、パッケージから出して撮影すると、リアフック仕様で、アイが前後についているのがわかると思います。ペレットタイムまん丸は、よく釣れるけど、フッキングが今一つと評価する方もいらっしゃいましたが、フックをリアに付けることで、かなり改善するはずで [続きを読む]
  • 簡単、便利な100均クラフト キッチュな小物入れを製作
  • 御覧のとおり、お菓子の空き袋を利用したエコな小物入れを製作してみました。お菓子の空袋、ファスナー、両面テープなど、すべて100均で揃う材料で作れます。どんな袋を選ぶかで、見た目の印象が随分違ってきますので、袋のデザインもけっこう大事です。これも100均で購入した懐かしい「クッピーラムネ」の空袋を利用してみました。クッピーラムネも100均で購入しました。これを選んだポイントは3つ。1 キャラクターデザインが [続きを読む]
  • プロショップオオツカさんにて20円でお買い物
  • プロショップオオツカさんにて、20円でお買い物です。たった20円で、いったい何を買うのだろうと、誰もが不思議に思うことでしょうね。実はこれ。00号のスナップと、スプーン用4サイズのバーブレスシングルフックです。はい、確かに間違いなく、1点10円が2点で20円です。しかも税込み、恐るべき安さです。スナップは20個入っているはずが入っているのが2個のみ、フックの方も10本入りのはずが3本しか入ってません。しかも、パッ [続きを読む]