サンデービルダー さん プロフィール

  •  
サンデービルダーさん: 木粉粘土で製作したハンドメイドルアーで釣る
ハンドル名サンデービルダー さん
ブログタイトル木粉粘土で製作したハンドメイドルアーで釣る
ブログURLhttp://zaurusufan.naturum.ne.jp/
サイト紹介文100均の木粉粘土でハンドメイドルアーを製作し、エリアトラウトフィッシングを楽しんでます。
自由文ペレットルアー「ペレットタイム」を作成しているビルダーです。木粉粘土素材のルアーを作成しています。楽しく、のんびりと釣りをするのがモットーです。自作のハンドメイドルアーでトラウトを釣る楽しさにどっぷりとはまってまして、メインフィールドは宮城AVさん、沼田FPさん、川場FPさんなどです。どっこい製作所さんの「リアルスローシンキング」の販売中止をきっかけにハンドメイドルアーの作成を始めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供249回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2016/03/20 11:32

サンデービルダー さんのブログ記事

  • 怪しいモジャモジャ仕様な「なんちゃってX」を製作しました
  • どう見ても、怪しいもじゃもじゃな「なんちゃってX」を製作しました。といっても、試作品というのもはばかられるような、不細工な仕上がりとなりました。試作品の更に試作品といった感じですね。材料は、なんちゃってXのブランクと羊毛フェルトです。羊毛フェルトは、もちろんの100均の「ダイソー」さんで購入です。魚皮貼りと同じように両面テープでうまいこと装着できるかと思ったのですが、そう甘くなかった。もじゃもじゃが [続きを読む]
  • 川場FPさんで釣ったブルックトラウトの魚皮をルアー用に加工
  • 先日の川場FPさんで釣った、グッドサイズのトラウトですが、随分と太っちょでしたが、オレンジ色がかった体色がきれいだったので、魚皮を取りました。ブラウントラウトと思っていたのですが、よくよく調べたところ、ブラウントラウトではなくて、ブルックトラウトのようです。たいへん、失礼しました。このブルックトラウトはお持ち帰りして、お刺身にして、食べましたが、なかなかおいしかったです。いや、そうじゃなくて、魚皮 [続きを読む]
  • ホームセンターで買った千円の安竿でのエサ釣りもまた楽しい
  • エリアトラウトもいいですが、近くに釣りのできるフィールドがあれば、たまにはエサ釣りをしてみることも、なかなか楽しくオススメです。自分の場合は、自宅近くにけっこう水路や池などがあり、エサ釣りならいろいろ楽しめる環境です。使っているのは、こんな竿。いずれも、ホームセンターや上州屋さんなどで販売してます。いずれも、千円前後で購入でき、釣竿としては最安値に近い物です。でも、楽しみも薄っぺらくて軽い訳ではな [続きを読む]
  • テナガエビ釣りは、やっぱり超楽しい(*^-^*)
  • 梅雨入りの声を聞くと、そろそろテナガエビ釣りのシーズンです。エリアトラウトもいいですが、テナガエビ釣りも、大好きなサンデービルダー。ちょうど今頃から、夏が終わるくらいの時期、楽しめます。釣行日:平成29年6月18日(日) 5時〜6時天 気:曇り 場所:自宅近くの親水公園内の池近所の親水公園に出かけました。ターゲットは、もちろん「テナガエビ」です。釣果:26匹でした。この釣り場では、最大級の15cmほど [続きを読む]
  • 格安な100円ルアーを見〜つけた 魚皮貼り仕様に改造してみる
  • 購入したのは、キャスティング岩槻店さん。税別だけど、100円と格安。もちろんの即バイトです。グルグルXのホワイトでしょうか。それにしても、安いですね。150円(税別)の湘南R134もゲット。個人的には、大好きなルアーですが、意外と販売してるのを見かけません。けっこういいスプーンだと思うのですが、グルグルXにしろ、R134にしろ、やや個性が強く好き嫌いがはっきり出るのかもしれません。こちらがグルグルXです。魚皮を [続きを読む]
  • ぴより〜なにちょい似なガチャピーナを製作
  • ブログをいつも御覧いただいている方は、どんなのか、何となく予想できちゃうかもです。多分、予想通りです。今回は、ちょっと安直でしたかね。手元にあるデコレーションボールですが、黄緑色の物もありました。フジテレビさんのキッズキャラクターとしても大人気のガチャピン。確か子供向け人気番組の「開けポンキッキ」のキャラクターでしたよね。https://matome.naver.jp/odai/2140721633727923601そうです。このガチャピンがモ [続きを読む]
  • 魚皮貼りルアーを川場FPさんで実釣検証
  • 魚皮貼りのカスタムチューン。本格的なのを購入するとなると、なかなかに高価で手が出ませんが、自分で作れるとなれば、話は別。材料費のみでできます。っていうか、釣り場で釣ったトラウトの皮を使っちゃえば、材料費もタダとすばらしくローコストでできるのです。当ブログでも、それぞれの製作手順を公開してますので、奇特な方は御覧になって見て下さい。ただし、あくまで我流のやり方ですので、そこは御理解下さいね。というこ [続きを読む]
  • ローテション用にぜひ欲しかった魚皮貼りスプーンの製作にチャレンジ
  • ベースブランクに選んだのは、4枚のスプーン。決して、メインで使っている訳ではないけど、あったらうれしい。ちょい前までメインだったスプーンをチョイス。KIRAスプーン、タングサーフェイス、バックス、レイブを選びました。最初に作ったのは、スミスさんのKIRAスプーン、四角っぽい形状で、比較的魚皮が貼りやすいと考えたのです。結果的には、大正解で、この4枚では一番魚皮がカットし易かったです。まずは、スプー [続きを読む]
  • 魚皮貼りのスペシャルミノーをカスタムメイド
  • 手持ちのミノーを2個ほどピックアップして、魚皮貼りにしてみました。カスタムベースにしたのは、「スミスさんのICミノー」、「ダイワさんのタイニーミノーSP」です。参考にしたのは、バスディさんのシュガーミノーディープ。背中の部分だけが、透明な茶系色となっています。魚皮貼りとは言え、ボディー全部に皮を貼るのでなく、スポット的な使用で、らしく見せたいという目論見です。魚皮をサイズや形状を考えながら少しずつカッ [続きを読む]
  • グラスホッパーをマステ貼りにカスタムしてみた
  • Xスティックルアーで抜群の釣果を見せた「マスキングテープ」貼りチューン。100均ショップのマスキングテープを貼るだけと、お手軽ながら釣果アップの効果も高い実利的なカスタムです。ならばと、グラスホッパーに貼ってみました。グラスホッパーでも、割と初期のけっこう古いカラーですね。一番使ってなさそうな色を選びました。テープをカットして貼ります。初めはお腹の部分だけ貼るつもりが、いざ作ってみると、少々物足りな [続きを読む]
  • 「紙飛行機ルアー」をちょっとカスタム
  • なかなか、釣れそうで釣れない「紙飛行機ルアー」。ヒット実績だけは更新中ですので、そろそろ釣果も欲しいところです。今手元にある2つ作った「紙飛行機ルアー」を、テクニックを駆使して、使い倒して、釣果を上げることもいいのでしょうが、少し手を加えてみて、違うアプローチのできる仕様のルアーを作ってみるというのも、現実的な選択肢の一つ。迷うことなく、別仕様のを作ってみることに決定です。ここまでの製作手順は、先 [続きを読む]
  • 魚皮貼りルアーを製作 ベースブランクに選んだのはこのルアー
  • いよいよ、魚皮貼りルアーの製作です。自作のルアー「ノーリップ」に貼ってみます。ちなみに、サイズは22ミリ、ウエイトは1.0gです。「ノーリップ」ですが、マイクロサイズのリップレスミノー。大きさはやや違いますが、ラッキークラフトさんのワンダーと似たような動きをします。もちろん、釣果実績はばっちりで、けっこうたくさん釣ってます。ただ、これに貼ったのは、実は近くの水路で釣り上げた「クチボソ」のもの。先日、ブ [続きを読む]
  • ピヨリーナをいじってみたくなりプチカスタム
  • 五時レンジャーさんにも、これなら釣れそうとうれしい高評価をしていただいたピヨリーナサンデービルダーバージョン。五時レンジャーさんも、これを参考にして、作ってみていただけるそうなので、どんなのができるか今から楽しみです。シンキング仕様で、直立した姿勢で着底するのが、ポイントかなと思いつつ、自分でもまだ使うチャンスがないのが残念です。もう少し暑くなってくると、そろそろイワナセンターへ出かける季節なので [続きを読む]
  • 川場FPさんで釣ったトラウトを使って魚皮作りに挑戦です
  • 先日の川場FPさんの釣行で釣ってきたトラウトを自宅に持ち帰り、魚皮取りをしてみました。まずは、釣ってきた中で、なるべくサイズの大き目のトラウトを4匹(32〜36cmくらいでしょうか。)選び出しました。で、これを、お刺身にします。あまり、うまくは捌けませんが、3枚におろして背骨のない2枚の方の身を、切り取っていきます。皮を取ることで、身が剥がれますので、それを食べるとなると、単純に焼いて食べるという調 [続きを読む]
  • 「ぴより〜な」のサンデービルダー仕様を作ってみました
  • 一応、五時レンジャーさんの了解はいただいてます。さて、最近の五時レンジャーさんのブログで、気になっていた「ぴより〜な」。http://gojirenjyaturibu.com/jisakuturigu/piyorina大型フェザージグとして、期待も高かったようですが、惜しくも戦力外となった模様です。http://gojirenjyaturibu.com/jissen/ffkawagoegekitou100均のデコレーションボールを使って、作ってみましたよ。これがサンデービルダーバージョンです。オリ [続きを読む]
  • やっぱり釣れた 魚皮貼りルアー川場FPさんにて実釣検証
  • 手作りの魚皮貼りルアーを川場FPさんで、実釣検証してみました。釣行日は5月30日(火)で、時間はいつものとおり午前6時から正午までです。この日は5月としては記録的な暑さだったこともあり、8時過ぎくらいからはルアーへの反応が落ちてきて、やや厳しいコンディションでした。この日の川場FPさんは、バイト自体はけっこうあるものの、喰いが浅く、フックにごく軽く触れるだけで、フッキングがちょっと難しい場面が多か [続きを読む]
  • 今度は100均のストローで「なんちゃってXⅡ型」を製作
  • 今度は、100均で購入したストローでスティックルアー「なんちゃってXⅡ型」の製作に挑戦です。まず、材料ですが、4ミリ径のストロー、ステン針金、木粉粘土、折り紙の4点。若干のウエイト調整のための、板おもりと両面テープも必要です。ステン針金を除くと、すべて100均で購入した物。ストローは、ちょっと前に購入した物の使いかけなので、パッケージは処分しており、手元にはありません。確か150本ほどが1セットとなってい [続きを読む]
  • メーカーさんも作ってない究極の珍品「魚皮貼りスプーン」を作ってみました
  • 先日御紹介しました「魚皮貼りなんちゃってX」ですが、この丸い棒状のルアーに魚皮を貼るとなると、意外とたくさんの皮が必要です。けっこう、がんばって考えて切って貼って作ったのですが、3個が限界。後には、けっこうな数の中途半端に小さい不整形な魚皮が残ってしまいました。エリアトラウトでも、スプーンよりもプラグをよく使うのですが、プラグに貼るのは更に多くの魚皮が必要。スプーンもレギュラーサイズのものだと意外 [続きを読む]
  • 究極の「なんちゃってX」 魚皮貼り仕様を製作してみた
  • 前回のブログで、製作中としておりました「なんちゃってX」ですが、魚皮貼りを製作してみました。何となく、いつか作ってみたいくらいの気持ちはあったのですが、急に製作したい欲がむくむくと膨らみ、我慢できなくなったのです。これから、御紹介するのは、あくまで我流のちょっといいかげんなやり方ですので、参考程度に御覧になって下さい。魚皮ですが、もちろん、川場FPさんで釣ったトラウトの物です。我が家の夕食時に、ハ [続きを読む]