タケヤス さん プロフィール

  •  
タケヤスさん: 虚血性大腸炎の症状と治療体験
ハンドル名タケヤス さん
ブログタイトル虚血性大腸炎の症状と治療体験
ブログURLhttp://kenkoutakeyasu.net
サイト紹介文私自身が経験した虚血性大腸炎の症状と治療体験の紹介です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 293日(平均0.5回/週) - 参加 2016/03/20 15:44

タケヤス さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ミネラルウォーター効果
  • 硬くなってしまったら・・・毎日便通はあるけど、少し硬いとか、出すのにちょっと苦労するということがよくあります。季節でいうと夏と冬に極端に多いですね。夏は汗を多くかきますから、どうしても体から水分が奪われてしまい、便に十分な水分がいきわたらない為です。逆に、冬は寒いため水分を摂らないことが多いので同じような現象になります。そうなった時は、あえて多めに水分を補給します。ミネラルウオーターを一日に約1.5 [続きを読む]
  • 2つの食物繊維を摂る
  • 便通を良くするためには食物繊維を摂りましょう、と言いますよね。ごぼう、サツマイモ、こんにゃく、海藻などが代表的な食物です。わたしが飲んでいる熊笹の青汁も食物繊維が豊富にあります。一般的に食物繊維とひとくくりで言ってしまいますが、食物繊維は大きく分けて2種類あるのです。水溶性食物繊維と不溶性食物繊維です。水溶性食物繊維特徴は水に溶けやすい食物繊維です。水に溶けるとゲル状になり便を軟らかくする働きがあ [続きを読む]
  • 大腸内視鏡検査
  • 過敏性腸症候群のところでも書きましたが、下痢と便秘を繰り返した頃です。これは調子がおかしいと思い病院で診察をしました。今回は内視鏡検査を受ける覚悟で病院に行きましたので、先生から「次回に内視鏡で見てみましょう」と言われた時はすぐに承諾をしました。その結果、二週間後に検査することになりその日は下剤を渡されました。下剤を飲むのがつらいです下剤は、粉末状のものでこれを水道水に溶かして飲みます。まず、検査 [続きを読む]
  • 作る! 育てる! 出す!
  • 今日またまた「サタデープラス」というテレビ番組を見ていましたら、梅雨の季節の夏バテ健康法というのがやっていました。その中で第1位に選ばれたのが、私の中ではすでにおなじみの辧野(べんの)先生の健康法でした。辧野先生の健康法ですから、もちろん大腸・便通の腸内環境改善の健康法です。いいウンチを作る! 育てる! 出す! というテーマです。1.作る!いいウンチを作るにはネバネバ食品。それも納豆、オクラ、メカブのネバネ [続きを読む]
  • 超高速の貧乏ゆすり
  • 直接大腸に刺激を与えるのではなく、下半身の血液循環をよくして大腸への血流もアップさせます。その方法とは貧乏ゆすりです。行儀が悪い、目ざわり、落ち着きがない、名前のとおり貧乏人がやる行為、など全くいいイメージがありませんよね。でも、健康的には根拠がきちんとあるのです。医学的にもエコノミークラス症候群を防ぐ簡単な方法としても知られています。私は会社ではデスクワークが多く、ほとんど椅子から離れることがあ [続きを読む]
  • 仰向け腹式呼吸
  • 私が毎日朝と晩に7分ずつやる腸運動です。まっ、運動と言ってもただ寝ているだけなんです。本当に楽で効果を感じ取れますので実践してみてください。・仰向けに寝ます。・鼻からゆっくり息を約4〜5秒かけて吸います。・口からゆっくり息を8〜10秒かけて吐きます。そこで大事なポイントを2つ。一つは、大腸すなわち下腹部を意識して腹式呼吸をすることです。息を吸うときは、下腹部で吸ってお腹を膨らませます。吐くときは、下腹部 [続きを読む]
  • 太もも交互上げ運動
  • まっすぐに立ちます。右足を上げてヒザをヘソかその上ぐらいに上げます。左手首に当たるようにします。逆に、左足を上げて、今度は左ヒザが右手首に当たるようにします。これをその場交互に繰り返すだけです。  ちょうど速足で歩くようにリズムよく足踏みするわけです。気をつけることは、足は真っすぐ上げるのではなく、できるだけ内側に上げます。太ももにひねりを与えるようにやるのがコツです。下腹部、腸のねじりを感じるこ [続きを読む]
  • 腸内フローラ
  • よく聞く「腸内フローラ」って知っていますか?私たちの腸内にはいろいろな細菌がいます。その数なんと数百種500兆個以上と言われています。顕微鏡でみると、小腸の終わりから大腸にかけてその腸内細菌が腸の側壁に花畑(フローラ)のように発生しているように見えます。それを「腸内フローラ」といいます。腸内フローラの細菌は大きく3つに分かれます。体にいい善玉菌、体に悪い悪玉菌、どちらにも属さない日和見(ひよりみ)菌です。 [続きを読む]
  • 肉だけ40日間食べ続けたらどうなるか?
  • 大便通(だいべんつう)という本を買いました。辧野義巳 幻冬舎文庫 780円                          著者は辧野(べんの)先生です。大便、大腸、腸内細菌の第一人者です。  テレビにもたまに出られる有名な方です。おもしろいのは名前が「べんの」で本名とのこと。べんちゃん、と呼ばれていたそうです。この辧野先生が、30代半ば頃に40日間、肉だけを食べ続けるといった人体実験を自ら行ったことがこ [続きを読む]
  • 過敏性腸症候群
  • 虚血性大腸炎を患って一年以上たった頃です。便通が急に悪くなりました。毎朝、出ることは出るのですが、少量で細く下痢気味。そしていつも残便感が残るのです。そしてある時は便秘に近い状態になり、出でもウサギの糞みたいなコロコロの状態です。こんな状態が1ヶ月以上ずっと毎日続いたのです。さすがにこれはおかしいなと思い病院へ行きました。先生からは内視鏡で検査してみましょうと言われ、次回診察の日程を決めました。内 [続きを読む]
  • 黒にんにく
  • 黒にんにく腸に発酵食品がいいということはわかってます。ヨーグルト、味噌、奈良漬、納豆などなど。腸内細菌のバランスを整えるとともに、抗酸化作用、老化防止にも効果があります。でも、腸が弱い私にとっては決定的な効果が期待できるものが欲しいわけです。そして選んだのが黒にんにくです。にんにくを約1ヶ月間、熟成発酵させたものが黒にんにくなのです。「発酵」と「にんにくパワー」のW効果を期待です。発酵食品としては [続きを読む]
  • 黒にんにく
  • 黒にんにく腸に発酵食品がいいということはわかってます。ヨーグルト、味噌、奈良漬、納豆などなど。腸内細菌のバランスを整えるとともに、抗酸化作用、老化防止にも効果があります。でも、腸が弱い私にとっては決定的な効果が期待できるものが欲しいわけです。そして選んだのが黒にんにくです。にんにくを約1ヶ月間、熟成発酵させたものが黒にんにくなのです。「発酵」と「にんにくパワー」のW効果を期待です。発酵食品としては [続きを読む]
  • クマザサのゼリーって?
  • 実はうちの奥さんはすごい便秘症です。4日か5日間に一回しか出ないというんです。薬、サプリ、運動といろいろ試したそうですがほとんど効き目なしでした。クマザサの青汁をすすめたのですが、実は青汁が超大嫌い。一口飲んだだけで気持ち悪いという始末です。嫌いなものは絶対に口にしないので、もうクマザサはあきらめていました。ところがです。ふとしたことからこんなものをネットで見つけました。【黒糖抹茶青汁寒天ジュレ】 [続きを読む]
  • 熊笹(クマザサ)青汁
  • 熊笹(クマザサ)って聞いたことありますよね?お寿司のサバずしとかの下に敷いたり、チマキを包んでいるやつです。あれ食べれると思いました?私はただの葉っぱだと思っていましたので食べれないと思っていました。ところが、熊笹と言われるようにクマが冬眠の前に食べる食料としてその栄養価は高いそうです。そして何と言っても食物繊維が非常に多いのです。便秘を解消する為の食物繊維がクマザサには豊富にあるのです。その他の栄養 [続きを読む]
  • ウ○コがデカい その2
  • ウンコがデカい、の続きです。著者の藤田先生によると、できる男はセックスも強いとのことです。「英雄色を好む」ですね。この本によると、「仕事もセックスも脳の前頭葉の能力が重要な働きを担っている」とのこと。「同じ場所への刺激が意欲を増強させる」とのことで、「仕事のできる人は性欲が強く、できない人はセックスもダメ」とあります。両方できない人は、前頭葉の刺激が足りないそうです。そして、デカいウンコを毎日して [続きを読む]
  • ウ○コがデカい その1
  • できる男はウンコがデカい何ですかこれ?って思いますよね。ふざけた話? ではありません。これは本のタイトルです。それも大腸に絡んだまじめな本なのです。私はこの本が出た時にすぐに買いました。      東京医科歯科大学名誉教授の藤田紘一郎先生が書いた本なのです。腸内研究の第一人者であります。ウンコのデカい人は、「病まない」、「老けない」、「疲れない」とあります。具体的には、毎日、バナナ3本分のウンコが出 [続きを読む]
  • 潰瘍性大腸炎
  • 私が入院をしていた時、点滴をしたまま同じエレベータに乗り合わせた男性がいました。その人も同じように点滴をしていましたので、挨拶というか言葉を掛け合いました。聞いてみると、潰瘍性大腸炎とのことで、もうかなり長いこと入院しているそうです。顔色も良くないしげっそりした感じでした。まだ48歳とのことです。なかなか治らないらしく、退院したり入院したりの繰り返しが続いていると言っていました。潰瘍性大腸炎は安部総 [続きを読む]
  • 腸を冷やさない その2
  • まっ、お風呂も腹まきも定番と言えば定番ですね。まずは、お風呂でじっくりと温めること。特に冬は40〜41℃のお湯に長く入ってリラックスします。そしてお腹をさすったり、軽く押したりします。ちょうどおへそのあたりから時計周りに左腹部、下腹部、右腹部といった具合に。特に左腹部から下腹部にかけて、すなわち下行結腸からS状結腸のちょうど虚血性大腸炎が起こりやすいところは入念にマッサージをします。        毎 [続きを読む]
  • 腸を冷やさない その1
  • 今日、またもTBSのサタデープラスという番組を見ていましたら腸の健康の特集が。腸は冷やさないことがすごく大事だそうです。 うん、納得ですね。長生きしたけりゃ腸は冷やすな!って言っていましたがまさにその通りだと思います。冷やせば血流や機能が当然悪くなりますから、虚血性大腸炎の要因にもなります。血流が悪い時に冷やしたり、冷たいものを飲めばその確率も上がってしまいますよね。私が虚血性大腸炎になった時には、そ [続きを読む]
  • 過去の記事 …