笹尾優子 さん プロフィール

  •  
笹尾優子さん: 日本画家 笹尾優子 公式ブログ 「星灯しの思い事」
ハンドル名笹尾優子 さん
ブログタイトル日本画家 笹尾優子 公式ブログ 「星灯しの思い事」
ブログURLhttp://ameblo.jp/sasaoyuko/
サイト紹介文日本画家 笹尾優子の公式blogです。展覧会情報「つくるは、たのしい」の絵画教室の情報も掲載中
自由文笹尾優子 公式HP:http://sasaoyuko.jimdo.com/
日本画家 笹尾優子の公式blogです。展覧会情報、絵画教室の情報も掲載しています。「画材協賛メーカー」と共に次世代への「つくるは、たのしい」を実現させるための作家活動も行っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供234回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2016/03/20 18:31

笹尾優子 さんのブログ記事

  • 新潟シティ
  • これは日記に書こうか迷ったのですがとても便利だったので書き記しておきます新潟市内の観光アプリです(*???*)なんと、市内のバスのルートが分かったりバス停から行ける観光名所が分かります新潟市の観光課が作ったアプリのようでとてもしっかりしたアプリでした。もし、新潟を旅する際はご活用くださいこう言う丁寧なアプリは開発者さんに感謝しかないですよね〜 [続きを読む]
  • 現美新幹線その3
  • レポ最後です何故、上越新幹線で現代美術?と思っていましたが、新潟の越後妻有では、世界最大のアート展の「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」が開催されているからでしょうか。14号車が「石川直樹(写真)」石川さんの写真の作品は入れ替えがあるかも?とのこと。新潟の方々を撮ったのかな15号車が「荒神明香(立体)」走行中に立体物が揺れる様が、可愛くまた、立体物に空間があるので撮る角度によって写真の表情が [続きを読む]
  • 現美新幹線その2
  • 全席、全車両が美術空間の現美新幹線のレポです。11号車が「松本尚(絵画)」指定席エリア??です。黄色いシートに遮光カーテンも黄色で、温かい木漏れ日のような、優しい光の空間です。シートもフカフカで、リクライニングが出来ます。フットマットもあり、居心地がとても良いです。他の車両も見て楽しんでいたので座った時間は10分くらいかもしれません。「このまま、東京まで走ってくれたら本当に極楽なのになぁ」「降りたく [続きを読む]
  • 現美新幹線その1
  • さて、行きはMAXときで新潟入りしましたが帰りは特別列車に乗ることにしていました現美新幹線です??このこが行きカッコイイ〜???????黒光りしてます〜!この新幹線は、秋田新幹線「こまち」を改装して出来た車内が作品が展示していて美術館になっている新幹線なんです一度乗ってみたかったのですちなみに、新潟〜越後湯沢 間のみ走行していて土日のみの走行、運賃は新潟〜越後湯沢間の通常指定席と変わらない値段なんで [続きを読む]
  • ファンタジーオンアイス新潟
  • さてさてなぜ今回新潟まで出向いたかと言うとこちらに行きたかったからですファンタジーオンアイス羽生さん新潟限定スケーターはエフゲニア・メドヴェージェワさんです。全員大好きなスケーターさんばかりです。せっかくなので簡単なレポジェフリーバトルさま 往年のロックミュージシャンのような煽り、羽生結弦さんの振付師だなって、見せ場作りが上手い。全部良くて気が抜けないプルシェンコさまもう、もう本当にカリスマ。コメ [続きを読む]
  • 白山神社
  • 白山神社へ東京より10度くらい温度差があったかなカーディガンがあると、ちょうど良い感じですこれやってみたかったな〜(´._.`)壁画の彩色が鮮やかですねちょっと珍しいかも。怪しい階段をくぐって裏の神社にいきます獅子山この獅子かわいいですいただいてから知りました開山1300年なんですね風が通っています生徒さんのLINEスタンプ発売してまーす [続きを読む]
  • マリンピア日本海その3
  • これでラストです。イルカショーあと珍しくラッコがいますラッコは食費が高いためなかなか飼育してる水族館は少ないんですよね〜このお顔でカニ、ウニ、ホタテなど高級魚介類を食べます笑ガラス面のキックの瞬間を激写田んぼご園内にありましたリニューアルオープンしてリニューアルオープンしてまだ5年もたってないんですね色々新しいはずですね東京に帰って来ましたが引き続きレポしますね〜 [続きを読む]
  • マリンピア日本海その2
  • イケメン魚さんターポンカライワシ目のニセゴイ科なんとも言えないかっこよさそして二メートルくらいあり大きいです!!レッドドラムスズキのニベ顔が面白いな〜カニ??ズワイガニがいるの珍しいですヒゲダイ スズキの仲間立派な顎髭だことウツボなんか、ぬーん、っとしててかわいい珍しく泳いでたんですよマダラトビエイこの子はハナダイかな?その3に続きます [続きを読む]
  • 日本海
  • おはようございます昨日はバッタバタで更新する暇が無かったです…色々ギリギリでしたひとり旅は、タイムスケジュールが毎度おそろしいです〜怪しい日本海が取れたので貼っておきますね笑昨日は東京と違い肌寒く10度くらい温度差があったかな宝石のような「いくら」さかなクンのイラスト見つけました。カッコイイ〜??また水族館の写真などアップします。それでは! [続きを読む]
  • maxとき
  • maxときに乗りますしかも、念願の2階席かっこいい〜!2020年には廃止されてしまうらしいです。初めて乗りますワクワクです〜!車体が、鴇色(ときいろ)ですね!かわいい [続きを読む]
  • ”Lineスタンプ まさかの承認 第2弾
  • イラスト講座の生徒さんがLINEスタンプの第2弾が発売されました〜わーい、おめでとうございます〜ここで、買えますよパクちゃん&ココちゃん前回はリクガメのかめまるくんでしたが、今回は、なんとジンベイザメ??からイラストを描き起こしてます発想力が、すごいですよね〜! 発売まで苦節3年?かな?頑張りましたね〜!かめまるこさん、発売おめでとうございます〜 [続きを読む]
  • LINE Creators Studioアプリ
  • すごいもの、見つけました!https://creator.line.me/ja/studio/スマートフォンのアプリからLINEスタンプが作れるのですカルチャー教室の生徒さんがLINEスタンプをリリースした際にすごく苦労なさっていたのでもしかしたら、これなら簡単に作れるかな?↓下記からスタンプ買えますよかめまるワールド日記の日だからブログを書こう!▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう [続きを読む]
  • 坂本龍馬展
  • 坂本龍馬展に行ってまいりました血染め屏風や、最近、本物の確認された「陸奥守吉行」目当です最後の勝海舟の油絵のみ撮影可能のようですお目当の「陸奥守吉行」は釧路の大火の影響で、刃文が消えて直刃に焼き直し、反りのない真っ直ぐな姿なかご、にはしっかりと「吉行」の銘鋒から、少し腹の方に、欠けのような黒ずみがありました。角度によっては、拳型丁子が見えます。龍馬が近江屋の暗殺の際に床の間に置いてあった刀。切な [続きを読む]
  • 今と昔の愛人形展
  • この記事はセクシャリティアートな話をしています。苦手な方は逃げてね昨夜、このニュースを見て急いで見に行って来ました↓http://www.asahi.com/amp/articles/ASK653FHQK65UCVL009.htmlこれがまた、よく作られてるんですよずっと思っていたのですが男性の描く女性の細密人物画はラブドールと通ずるものがあります。美化された、ファンタジー要素身長も140と小柄でかなり華奢な骨格なのに豊かな肉体全身が毛穴も見えないほどシー [続きを読む]
  • 鼓透鐔
  • 東京国立博物館に行ってきました常設展は、館内、写真撮影可能の作品もおるのですね。東博に来たのは3年ぶりかな?鼓透鐔日本刀の鐔(つば)なのですがとても可愛い私、透かし模様好きなので昔の人センスあるなぁと楽しんで観ていました。広くて全部見きれなかったのが残念だったので今度は余裕を持って一日かかりで見るのも面白いかもな [続きを読む]
  • 高級硯の石
  • その昔、我が家にはギリシャリクガメくんがおりました↓ひと暴れ後のリクガメくん小屋中央にある石は山梨で拾って来た、高級硯(すずり)になる雨畑硯の原石です。リクガメくんの爪研ぎ用でしたが役に立っていたかなぁ?爪研いてるところ見たことなかったなっと思い出したのでした [続きを読む]
  • 胡粉ネイル
  • 再録です?*´∀`*?さて、今日はアートと女の子らしい記事です。まず、日本画では胡粉(ごふん)と言われる白い顔料(絵具も素)。ホタテ貝の粉などを糊と混ぜ使用しています。有名な胡粉会社だと、京都の会社の上羽絵惣の製品を学生時代から愛用しています。 普段は画材店でしか見かけなかった、上羽絵惣の胡粉ですが、最近は思いがけない所で見かけるようになりました。なんと、大型量販店、コスメショップなどで見かける [続きを読む]
  • 白玉毛
  • 再録です????????3日目、筆の話です。白玉毛とは、猫の腰の毛の事を指します。猫自体が小柄な上に部位の面積が狭いので、とても希少な毛です。非常に柔らかく、しなやかで含みが良いのが特徴です。白玉毛の良いところは、綺麗な盛り上げの先を引け、点を打てるところでしょうか。モッタリ、とした質感の絵具を例えば、盛上胡粉、雲母など扱うのが向いていますね。逆に、細い硬い線を引くのには向いていないので、それは別 [続きを読む]
  • 紫毫
  • 再録です??'ω`???さて、筆の話の続きです。今回は紫毫について 私は、金属泥(きんぞくでい)を使うので、しなやかで粘りがあって、 そこそこ芯のある、 まとまりのあって先の利く筆が好みです。 筆は、中里に始まり、心正堂、喜屋、清晨堂などを愛用しております。いつも助かってます!中里さんの筆は、「則妙」は中学時代から愛用しており、塗りよし描きよしっとアマチュアからプロまで使いやす [続きを読む]
  • 熊野筆
  • 再録です??????? さて、今日は画材の話、筆編です。筆の模索は、中学生の高校受験の頃から国産、海外産から始まり…アクリル、日本画、洋画、版画と…絵画のジャンルを問わずに様々な筆を試してきました。版画の刷り込み筆は支持体がアートクロス適してて好きです。先月の広島の展示会で、念願の熊野筆を購入してみました。筆の8〜9割は熊野(広島産)と聞いたことがります。なでしこジャパンの優勝賞品とし [続きを読む]