笹尾優子 さん プロフィール

  •  
笹尾優子さん: 日本画家 笹尾優子 公式ブログ 「星灯しの思い事」
ハンドル名笹尾優子 さん
ブログタイトル日本画家 笹尾優子 公式ブログ 「星灯しの思い事」
ブログURLhttp://ameblo.jp/sasaoyuko/
サイト紹介文日本画家 笹尾優子の公式blogです。展覧会情報「つくるは、たのしい」の絵画教室の情報も掲載中
自由文笹尾優子 公式HP:http://sasaoyuko.jimdo.com/
日本画家 笹尾優子の公式blogです。展覧会情報、絵画教室の情報も掲載しています。「画材協賛メーカー」と共に次世代への「つくるは、たのしい」を実現させるための作家活動も行っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供302回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2016/03/20 18:31

笹尾優子 さんのブログ記事

  • ときめく片付け
  • そろそろ満月ですし(?)片付けで有名な、こんまりさんの本を読み掃除してみたくなったのです今回は絵のネタ帳の選別も行いました。15の時から絵を描き、詩を書き連ねたノート、スケッチブック、クロッキー帳の山ずっと「有名になった時に描いたスケッチが無いと困るから取っておきなさい」っという言葉を信じていたけど現実では難しいですし、そもそも現時点で必要かというと、「?」で新しいモノ、知識やアイディアを入れる余 [続きを読む]
  • 水琴窟
  • 堂之坂公苑に行きました。スミレかな?緑の蜘蛛??なんのお花だろう?町田市に、こんな立派な庭園?があるとは知らなかったですこのお花は何だろう?水琴窟初めて見ました玉砂利の所に竹筒で耳をすますと綺麗な水音が聞こえます梅雨の季節とかも聞いて見たいなそこから、近くの体育館まで歩いてみると桜祭りがやっていました桜はまだそうですね来週の週末が見頃かな?遠出して来た甲斐がありました。 [続きを読む]
  • 山姥切国広展
  • 山姥切国広展のため、足利へ特急に乗っても、3時間ほど窓の外に、菜の花が見える現地に11時に着いて1時の入場券をゲットしました足利散策後に整理券の時刻に入館してからチケット買うまでに30分待ち、更に無料冊子を貰ってから更に30分待ちして入場。会場は狭く、教室一部屋分ほどのスペースに、山姥切、布袋国広、短刀国広(無銘)、刀工の堀川国広の資料、手紙、足利の歴史などが展示なので密度はかなりありました無料冊子は、か [続きを読む]
  • スラブ叙事詩
  • ミュシャ展の撮影可能エリアのお写真人によっては一眼レフなどで撮影して居る人もいましたよ羨ましい!パノラマだとこんな感じ夕方4時過ぎると少し空いてきました。明日のNHKの放送後はもっと混雑するかと思います久しぶりの展示、疲れました [続きを読む]
  • 優しい世界
  • 元気?って声をかけてくれる人夢は諦めちゃダメだよって他人の、私の夢を願う人どうして、そんなに優しいのだろうどうして、私の好きな人たちは優しいのだろう世の中の悪は滅んだの?最近、善い人達しかこの世に居ないよね?優しい世界で暮らしているなぁ穏やかだな。もう安心なんだなぁもちろん、何も言わずに待っていてくれる人も有難う。 [続きを読む]
  • ひな祭り
  • 烏森神社へ烏森神社のひな祭りの御朱印はピンクで毎年1000人以上の人が並んでもゲットしたいものでSNSでも知れ渡ってしまったので今年から、ひな祭りの後の授与に変更したそうですお昼休みに走って行くと、女性限定の白酒に列が限定の御朱印が無くてもすごい人でした。十分くらい並んで、いただきました女性神職者さんの装束が素敵白酒と甘酒は違うもの、らしいのですが私には区別出来ずこい吉くんもいましたcute!ひなあられも無 [続きを読む]
  • 返事の要らない手紙のようなもの
  • 自由に描くために自由になったのに気づいたら、不自由になってました私が絵を描く理由は、ただ描きたいから、で、いいじゃないか。たまに、書きつらねる映画や舞台のレポート記事私は楽しいし好きで、趣味で書いてて、実はそれが地味に評判だったりする絵を描くことも、文書を書くことも根本は変わらないよね「すごいことを聞いて聞いて、綺麗なな物を見て見て!」って共感してもらいたかったり「こんな素敵な事があるの知ってる [続きを読む]
  • 今日は節分の日
  • 今年は烏森神社の節分祭神職のお姉さんに鈴祓い(「君の名は。」の三葉の奉納の舞みたいなの)して貰ったりこい吉くんが飛来して会えたり??夜は豆撒くぞ〜 *: .。.:*??? ??????魔滅!節分のお豆、好き?▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう [続きを読む]
  • ”ネイル”
  • 小林麻央ちゃんが上羽絵惣の胡粉ネイルを塗ってる?? ?ω ????上羽絵惣さんは、すっかり和物化粧品屋さんだけど本来、日本画絵具屋さんだから未だにビックリします社長のアイディアでここまで変わって伸びるとは [続きを読む]