延寿 さん プロフィール

  •  
延寿さん: 漢方延寿堂薬舗
ハンドル名延寿 さん
ブログタイトル漢方延寿堂薬舗
ブログURLhttp://enju-kenkou.net/
サイト紹介文漢方延寿堂薬舗は奈良近鉄平群駅徒歩3分。王寺や生駒からも便利。病気や健康などお気軽にご相談ください。
自由文漢方延寿堂薬舗は奈良の近鉄平群(へぐり)駅から徒歩3分。王寺や生駒などからも便利です。長年の相談経験を基に期待にお応えします。病気のお悩みや健康の不安など、お気軽にご相談ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2016/03/20 19:21

延寿 さんのブログ記事

  • 冠心逐瘀丹の主薬 丹参(たんじん)
  • 現代人の血管、血液の悩みにお答えする漢方薬「冠心逐瘀丹」は6種類の生薬で構成されています。素晴らしい配合バランスを保ち、シャープな効きめを実感させるのが主薬の丹参です。【基原】丹参はシソ科の植物で、根を乾燥したものを使用します。【産地】中国東北諸省、河北、山東、江西、安撤、浙江、四川、江蘇など。【気味】微寒、袖、苦【帰経】漬肝、補心 心、心包【玉行】肝木、心火【作用】清熱流血、生新、駆疸血、活血(血 [続きを読む]
  • 冠心逐瘀丹
  • 血液はサラサラでグルグル巡らすことが大事!「血液サラサラ製品」は健康食品を含め世の中にはたくさん出現中です。緑系の製品は昔から「サラサラ」と言うのがうたい文句ですが、はたしてどこまでなのでしょうか?肝腎なのは「血液サラサラ」はもちろんのこと「血管しなやか」が兼備っているのがポイントです。冠心逐瘀丹は、中国の漢方処方をさらにグレードアップ! 冠心逐瘀丹は、日本で製造の国産品です。しなやかな血管を造り、 [続きを読む]
  • 栄養分と網膜色素変性症
  • 栄養分を網膜に届けよう!目の疾患で病院に行けば、診察、検査等は、ほとんど「目」だけです。目以外に原因があるという考えは多くはないと思います。もちろん、糖尿性網膜症は原因が糖尿病。また、高血圧、動脈硬化などが原因の目の疾患もありますが、「網膜色素変性症」の原因は西洋医学ではまだまだはっきりと解明されていません。網膜色素変性症で悩んでいた私は自分の職業を活かし漢方理論ではどうなのかと考えました。東洋医 [続きを読む]
  • iPS細胞で網膜色素変性症治療に光が
  • 2017年1月11日・・・実に驚きました。以前「患者数の少ない難病は研究が進まない」と、ある医師から聞いたことがあり、網膜色素変性症の患者数は少ないので研究は進んでいるのか、iPS細胞を使っての研究はどうなのか?と思いつつも、水面下では何らかの研究は行われているはずだと思っていた矢先に、各新聞での発表。網膜色素変性症のため細かい字が見え辛く新聞は読まないので、その情報は夕方来店された同じ網膜色素変性症のお客 [続きを読む]
  • 網膜色素変性症との付き合い方
  • 10月の下旬というのに秋一歩手前の暖かい日が続いていましたが、ここ2〜日は秋らしい気温で今朝は冬を感じる寒さとなりました。日が落ちるのも早くなり、夕方6時は日が暮れて外は暗く、網膜色素変性症である私にはいやな時期、時間帯です。網膜色素変性症の一番の特徴として、暗い所が見えにくい(夜盲症)があります。私も同様、暗がりは見え辛く閉店時に少し困っていることがあります。店を閉めるためにシャッターを下すのがスムー [続きを読む]
  • 婦人宝と髪の毛
  • 髪の毛、ツヤがないのは血虚体質・・・東洋医学でいう「血(けつ)」は、現代医学の血液を指すのではなく、全身に栄養分を与え、巡らせ、潤し、精神を落ち着かせる作用があります。その「血(けつ)」が不足したり、作用しないことを「血虚」(けっきょ)と言います。漢方では、「髪は血(けつ)の余り」と言われ、「血(けつ)」が充分に足りていると、潤いがあり、ツヤのある髪の毛になると言われています。「血(けつ)」を補い [続きを読む]
  • 髪の毛のツヤが戻った!
  • 今年の4月の相談事例です。最近、体調がよくないのでご相談に来られた女性のお嬢様(29歳)のお話です。お母様の相談が終って、雑談をしていると、お嬢様が「去年の秋頃から急に髪の毛のツヤがなくなり、パサパサの状態が続いている」とのことでした。身体に痛みがある病的なことでもないので、気にはなるけどそのうち戻るだろうと思っていたそうですが、半年経っても良くならず、美容院で相談してシャンプーなどを替えられたそう [続きを読む]
  • ハイパワー ルテイン25M
  • 目がかすむ小さな文字が読みづらくなった歳のせいだと諦めてませんか?「老眼」と決めつけていませんか?眼科医の91%はルテインが眼の健康を促進すると考えています。と言いましても、これは日本国内でのデータではありません。ハイパワールテイン25Mに使用されているルテインを製造するアメリカのケミン・ヘルス社がアイオワ州シーダーラピッズに本社を置く独立した調査会社ジェファーソン・デイビス・アソシエイツに依頼した調査 [続きを読む]
  • ハイパワー ルテイン25M
  • 目がかすむ小さな文字が読みづらくなった歳のせいだと諦めてませんか?「老眼」と決めつけていませんか?眼科医の91%はルテインが眼の健康を促進すると考えています。と言いましても、これは日本国内でのデータではありません。ハイパワールテイン25Mに使用されているルテインを製造するアメリカのケミン・ヘルス社がアイオワ州シーダーラピッズに本社を置く独立した調査会社ジェファーソン・デイビス・アソシエイツに依頼した調査 [続きを読む]
  • 糖尿病の治療方法
  • 糖尿病には、1型糖尿病インスリンを産生する膵臓の細胞(膵β細胞と呼ばれます)が破壊・消失することで発症する糖尿病2型糖尿病インスリンの作用不足で血液中のブドウ糖(血糖)が正常より多くなる糖尿病遺伝子異常による糖尿病膵臓のβ細胞機能に関わる遺伝子異常やインシュリン作用の伝達機構に関わる遺伝子異常で発症する糖尿病他の疾患や条件に伴う糖尿病膵臓外分泌疾患や内分泌疾患、肝疾患や薬剤・化学物質によるもの、感染 [続きを読む]
  • 網膜色素変性症の検査方法(2)
  • 前回は網膜色素変性症の検査として一般的な「視力検査」と「眼圧検査」について説明しましたが、今回は「視野検査」について説明します。視野検査正面前方を見ている時に、上下左右前方どの位の範囲を見えているかを調べる検査です。視野に異常をきたす病気は色々ありますが、眼の病気の初期は中心部から悪くなるとは限りません。私のような網膜色素変性症は中心部以外から欠けていくことも多く、緑内障は中心部からではなく鼻側又 [続きを読む]
  • 網膜色素変性症の検査方法(1)
  • 網膜色素変性症の検査網膜色素変性症は医師の問診の判断では決定しません。検査が必要です。どんな病気でもそうですが、自己判断は禁物です。特に目の病気は検査が大事ですので、病院での検査をうけましょう。初めての方は個人のクリニック等で検査を受け、専門の病院を紹介されるケースが多いようです。検査は一般的な検査から行われます。視力検査どんな目の病気でも基本的に必ずします。視力検査を行うときに英語の「C」のよう [続きを読む]
  • 不妊治療は身体づくりから!
  • もっと楽な気持ちで・・・不妊治療は身体づくりから!不妊症でお悩みの方の中では、「早くなんとかしなければ」と焦る方が多いようです。体調的なもの年齢的なことを考えれば焦るのは当然のこと。しかし、焦りを悪循環にしてはいけません。焦りが続き、次から次へと不安材料がでてくる、いや自分で作り出してしまうのでしょうか。「焦らないで」と言っても、ご本人にとっては簡単なことではないかもしれませんが、焦りや悩みがふく [続きを読む]
  • 糖尿病の症状
  • 糖尿病は現代病とも言われ、糖尿病一歩手前の予備軍も含めると2,000 万人にも上ると推計されていますから、ほぼ6人にひとり、一家族から二家族の誰かが糖尿病と考えてもよいくらいです。そんな糖尿病は「サイレントキラー」とも呼ばれ、初期症状を自覚しづらく、健康診断ではじめて糖尿病と診断されることも少なくありません。しかし、健康診断で発見される方がまだましで、自覚症状が現れたころにはある程度進行してしまっている [続きを読む]
  • 婦人宝と婦宝当帰膠Bと当帰養血精
  • 漢方延寿堂薬舗では、小太郎漢方製薬の「婦人宝」を取り扱っています。現代の女性に似合った人気の高い漢方薬です。女性の悩み、特に不妊と漢方というキーワードで検索すると、「婦宝当帰膠」(ふほうとうきこう:イスクラ産業)や「当帰養血精」(とうきようけつせい:八ツ目製薬)という漢方薬をすすめているサイトが表示されることがあります。実は、「婦宝当帰膠」「当帰養血精」と「婦人宝」の生薬処方は同じものなのです。そ [続きを読む]
  • 婦人宝の口コミ体験談1
  • 婦人宝(小太郎漢方製薬)は、イスクラ産業の「婦宝当帰膠」と八ツ目製薬の「当帰養血精」と生薬の構成は同じですが、婦宝当帰膠と当帰養血精が中国製なのに対して婦人宝は安心の日本製です。そんな婦人宝を実際に飲用された方々の生の声をこれから少しずつご紹介しますので、ぜひご参考にしてください。婦人宝で体調を整えたら・・・38歳、看護師。結婚して6年目。夫婦共働き、人手が足りなく勤務体制も変則で毎日が疲れ気味で生 [続きを読む]
  • 滋腎明目湯(じじんめいもくとう)
  • 滋腎明目湯昨年の暮れから前から、気になっていた「滋腎明目湯」を服用しています。なんとなく調子がよくスッキリ感が以前と違うかなぁ、と思います。この処方が対象とする症状は、基本的には内臓のエネルギー不足の人や体が衰弱したり、年を重ねるにつれて肝腎の力が弱ってきて、その結果血流がわるくなって目に栄養が充分行き渡らなくなり、目のかすみ・疲れ・痛みなどを訴えるようになる。本方は、そのような方によく用いられる [続きを読む]
  • 網膜色素変性症の相談事例 36才男性
  • 今年の2月のはじめ、名古屋からわざわざご来店いただきました。ご相談者は36才の男性で既婚、お子様が2人とのことです。病名は、私と同じ「網膜色素変性症」発症して10年で、現在の視力は左右とも0.06ということでした。「まだ子供が幼いので何とか最低でもこのままの現状を維持したい。」「もちろん、願わくば少しでも快復できないだろうか。」というご希望でした。具体的な症状としては、「夜が見えにくく、暗い所はもちろん薄暗 [続きを読む]
  • 不妊症の原因
  • 不妊症とは不妊症とは一般的に、妊娠を希望して一定期間の性生活を行っているにもかかわらず、妊娠が成立しない状態をいいます。この「一定期間」については、世界保健機構(WHO)では1年以上、国際産婦人科連合は2年以上、アメリカ産婦人科学会は1年以上、日本産科婦人科学会では、「その期間については1年から3年までの諸説あり、2年というのが一般的でしたが、1年に短縮」としています。以前は、不妊のカップルは約10組に1組と言 [続きを読む]
  • 糖尿病の原因
  • 糖尿病には、「1型糖尿病」「2型糖尿病」「遺伝子異常による糖尿病」「妊娠糖尿病」とおおまかに4種類あります。1型糖尿病の原因1型糖尿病は、インスリンを作る膵臓(すいぞう)のβ(ベータ)細胞が破壊され、インスリンがまったく分泌されないかまたはほとんど分泌されないために発症する糖尿病です。その原因は「自己免疫異常」と言われ、10代のうちに始まることが多く、以前は「小児糖尿病」や「インスリン依存型糖尿病」と呼 [続きを読む]
  • 網膜色素変性症の症状
  • 「網膜色素変性症の概要」でも触れていますが、網膜色素変性症は日本においては4,000人〜8,000人に一人の頻度で発生されるといわれています。はじめは自覚症状がないままに長い年月をかけて網膜の視細胞が退行変性していく眼疾患で国が定める指定難病です。盲学校ではこの病気の生徒さんが一番多いようです。特徴的な症状は、私もそうなのですが夜盲症・暗いところが見えにくい。慣れた夜道は注意をして歩けば、ほぼ大丈夫ですが、 [続きを読む]
  • 網膜色素変性症と漢方薬
  • 網膜色素変性症の原因はまだまだ正確には解明されていませんが、その症状である視野狭窄(しやきょうさく)や視力の低下などの原因のひとつは網膜の血行障害が考えられ、ほとんどの方は毛細血管が細く働きが弱いと言われています。毛細血管の働きが弱い原因を漢方的に考えると、内臓の弱さと瘀血が考えられます。内臓の中でも特に肝と脾(肝臓と胃腸)の働きが弱いと、目の毛細血管に影響がでます。肝臓から目への血流が不足すると目 [続きを読む]
  • ◆不妊症を克服して元気な天使を授かるために
  • 「奇跡の連続」結果が妊娠に〜 奇跡は目の前に!妊娠の仕組みは1個の卵子と精子が結ばれ、やがて小さな命が生まれる。極めてシンプルなものなのです。しかし、たどり着くまでには、排卵 受精 着床 などの数種類の難しくて高いハードルが待ち構えています。そんなハードルを乗り越えたからこそ命が生まれるのです。まさに奇跡ですね。では「元気な天使に出会う」にはどうすればよいのでしょうか。現在、様々なことが妊娠をしに [続きを読む]
  • 網膜色素変性症の概要
  • 網膜色素変性症とは網膜色素変性症は、視細胞や視細胞に密着している網膜色素上皮細胞に特異的に働いている遺伝子の異常によって起こるとされ、光を感じる組織である網膜が少しずつ障害を受ける病気です。私たちが目でものを見て映像を認識できるのは、目の水晶体を通ってきた光を「網膜」という眼球壁の最も内側にある厚さ約0.2mmの透明な膜組織が光を感じ取り、それを視覚情報に変換し視神経から脳へと伝えられているからです。 [続きを読む]
  • 網膜色素変性症(もうまくしきそへんせいしょう)
  • 漢方延寿堂薬舗の延寿孝夫(えんじゅたかお)です。プロフィールでも少し触れていますが、私は十数年前から網膜色素変性症(もうまくしきそへんせいしょう)という「目」の病気を患っています。網膜色素変性症は視力が極端に低下し暗い所も見え辛くなり、残念ながらスポーツ的なことはできない状態です。ところで、ここ数年「目」に良いとされる「ルテイン」を配合した健康食品のお求めの方が増えています。「加齢黄斑変性症という [続きを読む]