よだれ さん プロフィール

  •  
よだれさん: 庭池日記
ハンドル名よだれ さん
ブログタイトル庭池日記
ブログURLhttp://yodare.blog.jp/
サイト紹介文主に庭池の記事や錦鯉の近況と中身の無いウンチクを載せています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2016/03/21 02:34

よだれ さんのブログ記事

  • つくしが畑に群生していたので採取した
  • 畑につくしが沢山あるのを目にしたそれを見て体が勝手に採取を始めていたw群生し過ぎていて途中で採取をやめたさらに、食べるには袴を落とさないといけない採取するのに30分袴を落とす作業に3時間メッチャ疲れるわwでも、年に一度のつくし料理酒のあてにはもってこいの絶品今日は多めに呑もうw [続きを読む]
  • 庭池の水を循環してクレソン栽培
  • 私が住んでいる所の最低気温と最高気温の差が今日は21℃もあった庭池の水を利用し上記の図の様に水を循環させてクレソンを試験的に栽培しているのですが庭池の養分と気温の温度差が相まって売られているクレソンとは比較にならないほど美味いこの美味さなら高級料理店に卸せるかもw庭池の富栄養価を防ぎ、美味しいクレソンも収穫できて一石二鳥この方法なら余分な窒化物やミネラル類やリンの除去ができ水足しだけで、ほぼ無換水で [続きを読む]
  • 積極的捕食に目覚めたウチの錦鯉
  • 餌切りしている間の空腹で野生に目覚めたのか積極的にメダカや沼エビを追い回す今日もメダカを二匹食べているのを見たもう餌やらなくていいんじゃないかと思うほど・・・餌切りしている間も捕食していた様子どおりで痩せていないわけだwメダカ一匹18円なのに・・・錦鯉に餌多めに与えてメダカが捕食されないようにします沼エビは無造作に増えるのでドンドン召し上がれw [続きを読む]
  • 今年初の餌付け
  • 私の住んでいる所は北国ではないのですが真冬には−10℃を下回る日があります緯度経度でいうと東京より西で南じゃあむしろ暖かい方じゃない?いえいえ・・・どうやら、冷え込む理由は地形にあるそうなんです山の急な斜面に沿って上空の冷たい空気が一気に降りてくるらしくその冷たい空気が盆地に溜まるのです睡蓮鉢の水も表面どころか全体が氷るといういやはや恐ろしい・・・でも、池は保温対策をしているから錦鯉のムーちゃんは安 [続きを読む]
  • 自然の摂餌環境に近い錦鯉飼育
  • 我が家の庭池には様々な生物が棲んでいます沼エビや小魚水生昆虫にカエルなどとくに、沼エビは数千匹は居る彼らは時に、錦鯉の口に飛び込んでしまい贅沢な動物性食物へと変るのでありますまた、木から落ちた青葉は水中で腐敗しドロドロの植物性食物へと変るのであります素早く大きく成長させることを考えなければ人工的な給餌が要らないような環境に近い状況しかし、小生物達の安全な繁殖スペースを設けないと錦鯉が食欲任せに彼ら [続きを読む]
  • 個人的に安全と思う水量と生体の重量比
  • 個人的見解ですが例えば大型魚(錦鯉)の場合生体1kg/水量250L以上≒グリーンゾーン(数週レベルで水質が著しく変化)生体1kg/水量200L≒イエローゾーン(週レベルで水質が著しく変化)生体1kg/水量150L≒レッドゾーン(数日レベルで水質が著しく変化)生体1kg/水量100L≒デンジャラスゾーン(日レベルで水質が著しく変化)生体1kg/水量75L以下≒デットゾーン(数時間レベルで水質が著しく変化)上記は閉鎖的飼育環境での個人的見 [続きを読む]
  • 飼育水のpHと水温に於ける錦鯉の腸内
  • 水温による錦鯉の腸の活動消化能力の変化についてはよく話題に取り上げられますが今日は、pHと腸内環境について持論を述べたいと思います錦鯉だって、水は飲みますし飼育水を含んだエサを食べますよね?ここで一つ考えてみてください例えば密飼で、pHが低い状態の水で飼育していると酸を薄めた水を摂取しているようなもので錦鯉の腸は確実にダメージを蓄積していきますまた、pHが1前後変化するだけで居なくなる優良細菌も沢山いま [続きを読む]
  • 私と錦鯉の出会い
  • 最初は、錦鯉を飼う気も予定も無かったが池付き古民家を購入した際に、錦鯉がもれなく付いてきたどうやら前の住人が飼っていた模様で、私が引き継ぐ形となりました錦鯉って、お高くとまってる感じが好きじゃなかったけど飼ってみると、案外、愛嬌があって可愛いなので、ムーちゃん(錦鯉の名前)の為に色々設備投資濾過装置・濾材・循環ポンプ・エアポンプ・自動給餌器など初期投資で十数万も掛かっちゃいましたが、可愛いので仕方 [続きを読む]
  • 水温を見て餌やりの方針を決めた
  • 今朝、気温9℃にて水温計測庭池の水温、17℃もありました夏に蓄えた熱の余韻で地下貯水槽から庭池に戻る水温が高い地熱の力ってすごいですね水温が高いと餌の食いつきが余り落ちないので錦鯉にたくさん餌を与えられそう水温を高く維持できそうなのでマニュアルより多めに餌を与えてみます10月一杯は体長の伸びしろが期待できそうです [続きを読む]
  • もうダメか・・・
  • 湧水量が毎時10L程まで落ちた240L/1Dayこれじゃ〜掛け流しというより差し水だよなw蒸発分の足し水の役割それだけでも助かっていますが勢いよく湧き出た時の感動が恋しいです・・・ [続きを読む]
  • 湧水量の低減
  • 最初は勢いがあったけど今は、毎時55L程の湧水量辛うじて枯れず少しながらですが湧水してくれています今現在、庭池に入る水量は1.3t/1Day、つまり一日一回転の換水能力先日は流量が多すぎたみたいで水質の急激な変化で、メダカを一割ほど死なせてしまったなので、湧水量が減ってくれて結果オーライです [続きを読む]
  • 湧き水は被圧地下水だと思う
  • 水が吹き出た穴より4cm程上まで水が溜まるので多分ですが、地下水に圧力が掛かった被圧地下水です井戸枠がない状態だと水がチョロチョロと、敷地外へ流れ出て行きます井戸枠に一旦水を溜めてポンプで庭池に水を送ってます庭池に送られる水量は実測で毎分2.4L程でした一時間に約144L程で庭池の水量が約1.3tなので約9時間で一回転の換水能力ですいやマジで水の神様に感謝ですよと、言いつつも一時的に敷地の下に溜まった水が出ただけ [続きを読む]
  • 湧き水の水温
  • 昨日の朝に偶然掘り当てた湧き水水温が23℃もあった・・・冬にはもっと下がるだろうけど冬の気温よりは高いだろうと予測グッピーが生存できるように冬でも水温が高いことを切に祈るw [続きを読む]
  • 奇跡の掛け流し飼育
  • クレソン畑を作ろうと土を20cm程度掘り下げたところ湧水出現・・・毎分4L位のショボイ湧水量ですが掛け流し飼育するには十分な量です早速、簡易井戸を構築して水中ポンプ投入(毎分3Lの能力)庭池に掛け流して水質に余裕ができそうなので錦鯉増やそうかなw [続きを読む]
  • 庭池の水の冷却強化
  • 庭池の水は地下貯水槽と循環させて地下に熱を逃がしているのですがどうやら流量が足りてないみたいで水温がピーク時に29℃まで上昇するこのままではサワガニとイモリが可哀想なので流量を25%程UPしました多分これで水温を28℃までに押さえられるはずです [続きを読む]
  • メダカ追加
  • 庭池のメダカが減ってきた多分ヤゴと錦鯉の糧になったなので50匹程追加購入したやはり放置プレイではダメだね採卵してプラ船で稚魚飼育しないとねミナミヌマエビは錦鯉の糧になっても減らない安定の爆殖・・・ [続きを読む]
  • 久々のエアポンプ
  • 庭池の更なる溶存酸素量UPのため久々にエアポンプを購入淀みが無ければ水面と水底の酸素循環が行われ水面と水底の溶存酸素量の差は無くなり全体的に酸素を多く含んだ水に仕上がります庭池に淀みがあるポイントを発見したのでエアで撹拌し水流を起こし淀みを解消しました本日は4000円の庭池投資でござる [続きを読む]