タハアマニア さん プロフィール

  •  
タハアマニアさん: タヒチ 旅行
ハンドル名タハアマニア さん
ブログタイトルタヒチ 旅行
ブログURLhttp://tahititravel.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文タヒチ旅行でタハア島に行ってきました♪旅行の思い出と、今後の参考にタヒチのおすすめなどを紹介
自由文旅行に行って改めて思ったことやあった方が良い必需品、シューノーケリングなどのアクティビディ、気になる価格相場や安い金額で行ける時期、実際の気候や水上コテージって実際どうなの?などこれからタヒチやタハアに行かれる方の参考になることをまとめたブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2016/03/21 18:58

タハアマニア さんのブログ記事

  • ルタハアでのシュノーケリング
  • ルタハアでのシュノーケリングは近くにサンゴ礁が広がるコーラルポイントがあるので、水上コテージから5分ぐらい歩くとすぐに始められます。水深は浅くて、足のつくところもほとんどだし、私が行ったとこは深くても2〜3mぐらいです。ただ!流れは川のように速いので、少しだけ体力がいります(笑)水中は透明度はこのタハアブログで紹介している通り、相当高いのできっと驚くと思いますよー。で、魚はと言うと、こちらの天狗みたいな [続きを読む]
  • アオノメハタ
  • ルタハア周辺のコーラルガーデンにいる人懐っこい魚達とたわむれていると、画面左下から、、、大きめの魚がゆら〜りとやってきました。この魚はアオノメハタという魚で、クエとかマハタなどハタ科の仲間です(・∀・)b通常は穴や岩陰に潜んでいるようで、こんな感じでたまに岩陰に視線を落とすと、じ〜っとコチラをみてる時があります。写真で見るより水中で実物をみると、迫力もあるし何より魚体がキレイです♪そんなに頻繁に見 [続きを読む]
  • クギベラ
  • タハアのコーラルガーデンでよく見かけるのが、今までのブログで登場してきたクギベラ。メスがこっち ↓オスがこっち ↓色ですね、違いは。日本にもベラ(ギザミ、キュウセン)といった、クギベラの中間がいて、基本的に緑&青系はオス、赤っぽい色はメスというところも共通しています。クギベラは鹿児島南部や沖縄でも見られる魚で、鑑賞用としても人気があるようで、飼育している人も多いようですね。セグロチョウチョウウオと [続きを読む]
  • クジャクスズメダイ
  • クジャクスズメダイは、タハアの海でちょくちょく見かける魚。 ↓左の体色がブルーの魚です。右はセグロチョウチョウウオで、タハアにたくさんいます。エサになるようなものを持ってると、一気に群れをなしてかなり近距離まで近づいてきます。クジャクスズメダイも、ロクセンスズメダイ並みに群れていれば綺麗な魚なので良いんですがねー。ポチっとして頂けると励みになりますm(_ _)m   ↓ [続きを読む]
  • ヨコシマクロダイ
  • タハア島のシュノーケリングで、少しレアなのが、このヨコシマクロダイ ↓横から撮ったヨコシマクロダイの写真がこちら沖縄本島や奄美の海にもいる魚で、日本の本島には、クロダイという釣りのターゲットとして有名な魚の近縁種。案外近くによっても、ある一定の距離をとられるものの逃げて行かないので、じっと観察もできます。このヨコシマクロダイも、セナスジベラやロクセンスズメダイのようにたくさんいる訳ではないので、見 [続きを読む]
  • レモンピールエンゼル
  • タハアのシュノーケリングで「おっ!!」と思った魚が、このレモンピールエンゼル(*´∀`*) ↓ちょっと上手く撮れなかったのでもう1枚。帰国後に調べてみたら、ネット通販で購入できて飼育、鑑賞用として人気の熱帯魚のようです。確かに、見た目もカワイイですし、イエローがメインの体色。金運が良くなりそうな感じがします。タハアに行ったら、よく探せばいますが、頻繁には見かけることが出来ません。見ることができると良い [続きを読む]
  • ゴマアイゴ
  • タハアのシュノーケリングで1度しか見れなかった魚が、このゴマアイゴ ↓うまく撮れなかったので、もう1枚。日本にも海藻がある岩場に、「アイゴ」という魚がいて、ゴマ模様なところ以外は、体の形も似ています。そして、この魚はヒレに棘があるので、触ってはいけません。でも??触ろうとしても逃げていくので、触れませんけどね(笑)ポチっとして頂けると励みになります m(_ _)m   ↓ [続きを読む]
  • タハア サンゴ礁
  • タハアのサンゴ礁はコーラルガーデンと呼ばれてますが、水深は浅くて、深いとこで2m前後。足がついた状態でも移動はできます。でも、、、浅すぎて、珊瑚と海水面までの高さが狭くて、先に進みにくいんですよね〜例えばこんな感じ。ロクセンスズメダイやセナスジベラが群れてます。続いて、、、サンゴ礁は踏んだりする訳にはいかないですから、流れも速くてなかなか進むのが難しい。。。でも、こう見てみると珊瑚も色々な種類ありま [続きを読む]
  • クマドリ
  • タヒチやタハアでシュノーケリングする時に人気なのが、このクマドリ。ハギの仲間ですね。横から見ると、、、クマドリの仲間にゴマモンガラというのがいますが、コイツは気性が荒いので、あまり近づいてはダメという。。。なぜか??噛みつきに来るから!コイツの歯って結構固いし、噛む力もあるから噛まれたら相当痛いハズ。。。産卵期は特に気が立ってるらしいです。クマドリも気性が荒いようなので、ゴマモンガラ共々気をつけて [続きを読む]
  • 誰だ!こんな悪意のある名前をつけたのは!!
  • タイトルにあるように、この魚の命名者には悪意が感じられます(笑)それが、コイツ ↓ハゲブダイ!!何と言うか、、、特にハゲた要素ないし、普通の魚でも頭に毛なんてないですぜ。。。あからさまにデコっぱちで、誰が見てもハゲだよね〜なんて思うならともかく。というより、前回のナンヨウブダイの方がデコっぱちでハゲてると個人的には思うが。。。う〜ん、後ろから見てもただのブダイにしか思えん。皆さんはどう思われますか? [続きを読む]
  • ナンヨウブダイ
  • タハアのシュノーケリング、、、まだいきます(笑)数はあまりいなくて、そんなにお目にかかれなかったのが、こちらのナンヨウブダイいかにもブダイというシルエット。そして、顔の辺りの輪郭と口元。近づくと一定の距離を保たれるので、近くで写真撮れませんでした。。。ポチっとして頂けると励みになります m(_ _)m   ↓ [続きを読む]
  • モンツキアカヒメジ
  • タハアのシュノーケリング2日目。まだまだ続きます。次は砂地によく群れでいて、口のしたにヒゲがついてるモンツキアカヒメジ。このヒゲ、、、通常は砂をヒゲでツンツンしながら、砂に潜ってるエサを食べるようです。つまり、センサーのような働きをしているということ。珊瑚付近に群れが止まっていました。後ろからみるとこんな感じ。奥の方にも別の魚の群れが見えます。こう見るとタハアの海の透明度が抜群というのが改めて分か [続きを読む]
  • タハアで出会った海のギャングw(゚ロ゚;w
  • タハアのコーラルガーデンには様々な魚がいます。その中で、出会った海のギャング。ウツボやサメだと思うでしょ??でも、彼らはそんなにいつも襲ったりはしない訳で。で、今回出会った中でヤバい奴(笑)っていうのが、こやつ。前回紹介したデバスズメダイ。珊瑚からこっちを見てるでしょ?で、次。珊瑚に近づくと、、、「なんだ兄ちゃん、なんか用か??」って舎弟を連れて、上から目線で語り掛けてきます。そして、下をみると、、 [続きを読む]
  • デバスズメダイ
  • タヒチのタハア島にあるルタハアでのシュノーケリング。出会える多くの魚の中で、コイツは覚えておいた方が良いでしょう。そう、デバスズメダイ。。。なんだ、普通のスズメダイの仲間じゃん。なんて思ってたら、、、ここに来た時に洗礼を浴びることになるでしょう( ̄ー ̄)ニヤリポチっとして頂けると励みになります m(_ _)m   ↓ [続きを読む]
  • ミツボシクロスズメダイ
  • タハアの海は本当透明度が抜群でキレイ♪サンゴ礁付近には、ミツボシクロスズメダイが群がってました。レギュラーであるトクセンスズメダイと一緒にwスズメダイは群れでよくいるし、数も多い印象です。そして、珊瑚の近くを泳いでて、もしかしたら住み家なのかもしれませんねーポチっとして頂けると励みになります m(_ _)m   ↓ [続きを読む]
  • ヨツメトラギス
  • タハアのコーラルガーデンを奥に(ボラボラ島側)進むと、日本でもよくみる魚の熱帯バージョン。ヨツメトラギスが出迎えてくれました。目が4つあるように見えるけど、実際はそうじゃない。こうやって、体の模様で他の魚に、「俺は怖いんだぜ〜、近づくんじゃねー」なんて、アピールしてビビらせてるんかもしれませんwポチっとして頂けると励みになります m(_ _)m   ↓ [続きを読む]
  • トゲチョウチョウウオ
  • タハアのシュノーケリングでは、ホント多くの熱帯魚に出会えます♪今回はこちらのトゲチョウチョウウオ。よくあるシルエット。この魚の亜種は多いのですが、ルタハアのこのコーラルガーデンには、意外にもこの種は少なかったです。本当はもっと別のところにいるかもしれないですがwポチっとして頂けると励みになります m(_ _)m   ↓ [続きを読む]
  • タハア シュノーケリング 二日目
  • タハアでのシュノーケリング二日目。天候は曇り時々雨で、空は昨日とかわってどんより。。。ビーチには人影もありませんね。。。周囲の写真はというと、ラグーン内だから波はまだこのくらいだけど、ラグーン外はうねってるでしょうね。。。水上コテージも南国の雰囲気がかすれてますwそれで、海に早速潜ってみると、透明度は意外にも抜群(*゚▽゚)bロクセンスズメダイが出迎えてくれました。そして、昨日のシュノーケリングポイン [続きを読む]
  • ルタハアの水上コテージのシャワー設備
  • ルタハアの水上コテージ屋外のシャワー設備について。まず、写真のように水上コテージからそのまま海に降りれるようになっていて、降りてすぐ横にこちらのシャワーのボタンを押すと、一定時間水が出るタイプ。水の勢いは普通より少し弱いので、しっかり洗うには少し物足りないので、、、ボタン押しまくりです(`・ω・´)ゞで、シャワーのヘッドはここについてます。屋内のシャワーも弱いので、そこが良ければ良いんですけどねー。ポ [続きを読む]
  • ルタハアの朝食
  • ルタハアの朝食は、新婚のハネムーナーにとって憧れのカヌーブレックファースト!ではなくて、バニラレストラン。雨季なのと天気予報が雷マーク付きの大雨とうこともあり、カヌーブレックファーストは辞退。。。ここは天候次第なので、天気が良ければ試してみたいところです。朝食の時間になると、日本人のカップルはだいたい皆早目に来ていて、外国の方は、営業開始時間より少し遅れて来る人がほとんど。ここ、早く来ると写真のよ [続きを読む]
  • ルタハアには○○○○が普通に歩いてますw
  • ルタハアで、道を歩いていると近くに何モノかの気配が!それがこれ ↓分かりました??撮ろうとすると隠れるし、逃げるので、これが一番鮮明なショット。そう、、、ニワトリです。野生か放し飼いか??おそらく野生で、滞在期間中に見たのは1回だけ。もしかしたら??珍しくて貴重な鶏なのかもしれません。知らんけどwポチっとして頂けると励みになります m(_ _)m   ↓ [続きを読む]
  • 水上コテージ付近の夜の海
  • バニラレストランでディナーを終えて、水上コテージのある桟橋を歩いてると、桟橋から要所要所で海面をライトが照らしています。そこをのぞき込むと、、、ギンガメアジっぽいのがライトの周りを泳いでます。夜は昼間に見た、カラフルないかにも熱帯魚という魚はお休みなのか、全く見かけません。。。それか、このギンガメアジが、「ライト周りは俺たちのテリトリーだ!」なんて、追い返してるのかもしれませんね。ポチっとして頂け [続きを読む]
  • ルタハア wifi
  • 海外旅行に行くと気になるのが、無料wifiが使えるかどうか。ルタハアでは無料wifiが使えるところが限られてます。レセプションデスク周りや、レストランの中は使えますが、屋外は蚊が多いので、リラックスした状態では使えないですね・・・オススメは、レセプションデスクの近くにある、こちらのビジネスセンターソファ、テレビ、本もあって、クーラーも効いてて快適。虫除けスプレーをしておけば、紛れて入ってきた蚊も大丈夫だと [続きを読む]
  • バニラレストランでディナー
  • ル タハア アイランド リゾート&スパのフロントの2階にあるバニラレストラン朝と夜の食事はここで食べます。夜は人数限定のオヒリレストランもあるようですが、今回は無し。ディナーの味に関しては、まあ可もなく不可もなく「普通」でした。ランチは別のレストランですが、そこはマジで美味しい(*´∀`*)日本人にも合うような味つけでしたし♪ただ、デザートは美味しかったですね〜フルーツだから、ハズしようがないですけどwポ [続きを読む]
  • ル タハア アイランド リゾート&スパの夜
  • ル タハア アイランド リゾート&スパの1日目の夜。辺りは静寂で、余計な物音がしない。しかも、タハア島の周りがラグーンで囲まれてる為、外洋からの高い波もこないで、海面は本当に穏やか。バルコニーに出て写真を撮ってみると、水上コテージの入り口前と、床下から海面を照らす灯りのみ。そして、バニラレストランでディナーを食べる為に、フロントの方に歩いていくと、夜も雰囲気があって、噂通りイイ(・∀・)bそして、フロ [続きを読む]