明智紫苑 さん プロフィール

  •  
明智紫苑さん: アヴァロンシティ広報部
ハンドル名明智紫苑 さん
ブログタイトルアヴァロンシティ広報部
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/shion_faust
サイト紹介文不肖「信頼出来ない語り手」明智紫苑の我楽多ブログです。主に自作小説とカスタマイズドールを扱います。
自由文当ブログは主に、私のオリジナルキャラクタードール画像と小説並びにエッセイを掲載しております。個人サイト「Avaloncity」の広報部的存在のブログです。
http://akechi-shion.jimdo.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供270回 / 295日(平均6.4回/週) - 参加 2016/03/21 19:48

明智紫苑 さんのブログ記事

  • 何だ、そうだったのか!
  •  私は小説家になろうのルビ付けシステムはカクヨムよりもだいぶ劣ると思っていた。しかし、私は昨日、なろうのマニュアルを読んで、なろうとカクヨムのルビ付けシステムにそんなに大差がないのを知った(なろうのルビ付けシステムが二通りあるのを知らなかったのだ)。ただし、それでもカクヨムのルビシステムの方が合理化されている。傍点を付けるのもそうだ。 ブログや個人サイトの記事だと、ルビタグで「・」か「?」を付ける [続きを読む]
  • なんてったってアイドル!
  •  私はちょっと前に、あるツイッター仲間の女性と昔の女性アイドルについて話していた。仮にこの方をPさんと呼ぶが、Pさんは山口百恵の「プレイバックPart2」と「ロックンロールウィドウ」がお好きだそうだ。私もあの2曲が好きだ。下手なロックミュージシャンよりもロックなカッコ良さがある。ズバリ、私は「気品のある不良少女」というイメージの後期の山口百恵さんが好きなのだ。 初期の百恵さんは男性ウケを狙った清純派路 [続きを読む]
  • 「ギャー!!」な話
  •  気持ち悪い話をする。苦手な方はご遠慮ください。 私は高校時代、生物の授業で先生からとんでもない話を聞いた。先生は若い頃、ゆで卵を食べようとして卵をゆでたが、殻をむくと中身が血管だらけだったそうな。ギャー!! ちなみに私も昔、家で鍋焼きうどんに卵を割って入れたら、中に血が入っていたので、うどんごと捨ててしまった事がある。『蒼天航路』の韓遂爺ちゃんだったら平気で食べそうだが(笑)、私はダメだった。 現 [続きを読む]
  • かわいい?
  •  私は思う。あまりにも美少年・美少女過ぎる子供は、かえって「子供として」かわいくない。むしろ、将来「十人並み」程度の容姿に成長しそうな顔立ちの子供の方がよっぽど「子供として」かわいいと思うのだ(ちなみに私自身の幼児時代の写真はそれなりにかわいく写っていた)。逆に言えば、せいぜい十人並み程度の容姿に過ぎない子供は、「子供補正」がなければ、さほど「かわいい」とは言えない(そう、私は徐々に成長していくに [続きを読む]
  • 時代の流れなら仕方ないのだろうか?
  •  私はお人形やファッションゲーム「ガルショ」などのコーディネートで、ある雑誌の影響を大きく受けている。その雑誌はいわゆる「青文字系」と呼ばれるファッション誌の一つだが、今月発売されたのが紙媒体としては最終号なのだ。 私は紙媒体としてのこの雑誌の廃刊のニュースを知り、アマゾンで予約注文した。それが昨日届いた。 原宿系ファッション誌「KERA」最終号である。これからはデジタルに移行するのだが、紙媒体として [続きを読む]
  • 呉下の阿蒙
  •  もう一週間経ったので、今月の『ファイブスター物語』の感想を書く。ただし、あえてニュータイプ誌を買わずに単行本発売を待つ方々のために、あえて具体的な記述はしない(多分、14巻はよしながふみ氏の『大奥』15巻よりも後に出るだろう。アトロポスの章みたいな大幅な加筆修正があるかもしれないし、前巻同様に表紙絵に苦労しそうだし)。 ズバリ、もし私が『蒼天航路』の呂蒙だったら、あまりにもあんまりな展開のあまり(「 [続きを読む]
  • 春眠暁を覚えず! 寝ろ! 寝ろ!
  •  ビロウな話をする。苦手な方はご遠慮ください。 人間の三大欲求として「食欲」「性欲」「睡眠欲」があるが、それに対して、私のアメブロ時代の某元ブロ友さんは、「性欲を排泄欲に替えた方が良い」と書いていた。確かにね、人間は性欲がなくても(性行為をしなくても)十分生きていけるが、排泄を我慢するのは色々と危険だ。出すべきものを出せない。こりゃつらい。そういう点では、便秘とは実にしんどい現象だ。私は下痢をしや [続きを読む]
  • 大嘘シアター「水銀どうでしょう」
  •  超本格派歴史小説『水銀どうでしょう』ついに映画化決定! 大泉洋演じる始皇帝がスーパーカブに乗って不老不死の仙薬探しの旅に出る! そんな始皇帝を100トンハンマーで暗殺しようと目論む軍師・張良! ついに1971年に公開! …なんてね。私はツイッターで「#実在しない自創作を宣伝してみる」というハッシュタグを見つけたので、上記の大嘘こくツイートをしたのだが、1971年公開って私が生まれた年ではないか(笑)! 大泉 [続きを読む]
  • 無茶だ!
  •  私が今ハマっている漫画に『ゴールデンカムイ』があるが、ある人曰く「20巻くらいでキレイに終わらせてほしい」。全く、私も同感だ。別の誰かが「千回目まで続けてほしい」などと言っていたが、そりゃ無茶だ! 「長く続く事」それ自体に意義がある漫画は『こち亀』や『ゴルゴ13』などほんの一握りしかない。 え!? 「お前が好きな『ファイブスター物語』はどうなんだ?」って? まあ、FSSはスローフードならぬ「スローコミッ [続きを読む]
  • 小さ過ぎる!
  •  この疑問、多分私だけではないだろう。漫画『ゴールデンカムイ』のヒロイン、アシ?パさんは十代前半にしては小柄過ぎるのではないのか? いくら昔の人(和人もアイヌも)の平均身長が現代人よりも低いとしても、ちょっと小さ過ぎやしないか? アシ?パさんは下手な(現代の)成人女性よりも精神的に自立しているようだが、ウンチョスネタで盛り上がるほど子供っぽい面もある。そのアシ?パさんの小柄な体付きから、私はある著 [続きを読む]
  • 謎の話、新たな情報!?
  •  以前の記事にある謎の物語について、あるツイッターユーザーさんからの情報をいただいた。そのお方の記憶では次の通りである。1.結婚した男がいるが、悪夢にうなされ落ち着かない。隠者のような男性と知り合い、その彼のアドバイスを受けて夜中に抜け出す妻のあとを追う。妻のあとを追っていくと、ある場所で妻はピンクの猫のバケモノに変わり、同類らしいバケモノたちと宴会を開いている。2.妻はその席で、夫を魔法の歌で眠 [続きを読む]
  • 甘く危険な香り
  •  ええと、何の項目だっけな? 確かウィキペディアのどこかに、昔のあるアイヌの男性が言語学者の金田一京助に「人間の顔と花とでは全然形が違うのだから、美人を花に例えるのはおかしい」と言っていたというエピソードが紹介されていたのだ。私はそれに衝撃を受け、目からウロコが落ちた。 確かに、よくよく考えてみれば、人間(特に女性)の美貌を花に例えるのはいささか奇妙な表現だと言える。何しろ花とは、植物にとっては人 [続きを読む]
  • 幻の児童文学!?
  •  私は最近、Yahoo!知恵袋で次のような質問をしたが、回答がなかった。さらに、ある絵本通のブロガーさんにも尋ねたが、ご存知ないとの事だ。教えてgooでも回答がない。 私は子供の頃、不思議な話を読んだ事があるのだが、これはどこのどなたが書いたお話だろうか? それとも、近現代の児童文学ではなく昔話なのか? 単行本としての絵本ではなく、子供向け雑誌に載っていた物語だったが、内容を可能な限り思い出してみる。 主 [続きを読む]
  • ようやっと春気分
  •  近所の道路脇に何かの芽がある。何の芽かな? あらま、かわいい。福寿草? その後、ボークスの札幌ショールームに行ったら、運良くセール品の1/6ドルフィー青年素体を2つ買えた。しかも、なおさら貴重な褐色肌なのだが、他の肌色の少年&青年素体もほしいのね。 1/6ドルフィー素体の他にもある、昨日の戦利品。『ゴールデンカムイ』10巻と『達人伝』16巻はジュンク堂で買ってきたが、カクヨムの問題作『イックーさん』はアマ [続きを読む]
  • 鏡を見よ!
  •  足利義昭「ケッツビー屋ー!!」 商人「まいど!」 義昭「信長の厠の紙をギャ◯ツビーのボディペーパーと取り替えてくれ」 商人「その伏せ字、意味がありませんよ💧」 義昭「うるせぇ!」 エイプリルフールネタを投稿する余裕はない。もっと重要な事がある。 某掲示板で、ツイッターのフェミニズム系のアカウント名が大量にさらし者にされているスレッドがあった。中には、私と相互フォローしている方々も何人かいる [続きを読む]
  • プレオープンです
  •  来月から私のメインブログになるgooブログ「Avaloncity Central Park」をよろしくお願いいたします。ただし、当ブログを閉鎖する予定は今のところはありません。 私はYahoo!ブログには当ブログを含めて7つのブログを開設していますが、これらは自作小説置き場として開設しました。しかし、現時点ではYahoo!ブログの投稿フォームは、小説を投稿するのには使いづらいシステムです。HTMLタグを自分で入力しないと文の冒頭の空白が [続きを読む]
  • 下手な性格ブスよりもよっぽどタチが悪い
  •  私は安倍政権並びに安倍晋三氏は嫌いだが、安倍氏の胃腸の不具合について揶揄する人たちも嫌いだ。なぜなら、私も下痢しやすい体質だからだ。私はあくまでも安倍政権の国民虐待や外交音痴などの不実を非難するのであり、安倍氏個人の健康状態をバカにする気など毛頭ない。 私は安倍晋三氏は嫌いだが、昭恵夫人も嫌いである。森友学園問題などで世間のヒンシュクを買っているこの人だが、そういう政治的問題とは別に、私は同性と [続きを読む]
  • 小説投稿サイトの世代交代?
  •  私はいくつかの小説投稿サイトに登録しているが、主に小説家になろう(以下、なろう)で作品を発表している。しかし、私は決してなろうの主流派ではない。 私はいわゆる「なろう系」の小説は書いてはいないし、ロクに読んでもいない。そもそも、タイトルを見ただけで読む気が湧かない。この、いわゆる「なろう系」作品がなろうというサイトの足枷だと、私は思う。 新興小説投稿サイトのカクヨムにも「なろう系」じみたタイトル [続きを読む]
  • 小説投稿サイトの世代交代?
  •  私はいくつかの小説投稿サイトに登録しているが、主に小説家になろう(以下、なろう)で作品を発表している。しかし、私は決してなろうの主流派ではない。 私はいわゆる「なろう系」の小説は書いてはいないし、ロクに読んでもいない。そもそも、タイトルを見ただけで読む気が湧かない。この、いわゆる「なろう系」作品がなろうというサイトの足枷だと、私は思う。 新興小説投稿サイトのカクヨムにも「なろう系」じみたタイトル [続きを読む]
  • もしも言葉がなかったら
  •  ドラえもんの道具の中でトップクラスのものは何か? その最有力候補は「もしもボックス」だろう。この道具は、ドラえもんの道具としては「大道具」の部類である(他の主要な「大道具」にタイムマシンがある)。この道具は電話ボックスを元にしたものであり、現代においては懐古的な代物だ。何しろこれは、携帯電話普及以前の時代のアイディアである。もし仮に漫画『ドラえもん』が今世紀の作品であれば、もしもボックスは「もし [続きを読む]
  • もしも言葉がなかったら
  •  ドラえもんの道具の中でトップクラスのものは何か? その最有力候補は「もしもボックス」だろう。この道具は、ドラえもんの道具としては「大道具」の部類である(他の主要な「大道具」にタイムマシンがある)。この道具は電話ボックスを元にしたものであり、現代においては懐古的な代物だ。何しろこれは、携帯電話普及以前の時代のアイディアである。もし仮に漫画『ドラえもん』が今世紀の作品であれば、もしもボックスは「もし [続きを読む]
  • 「美少女」バーゲンセール
  •  かつて、日本には後藤久美子という美少女女優さんがいた。要するに、ジャン・アレジ夫人の結婚前の時代の当人である。このゴクミ女史の登場以来、やたらと「美少女」という言葉が乱用されるようになったが、ゴクミ自身もそんな状況に呆れていたようだ。 それ以前の時代には「かわい子ちゃん」という言い方があったが、このせいぜい「かわい子ちゃん」程度の容姿に過ぎない女の子までもが「美少女」と呼ばれるのは、インフレなの [続きを読む]
  • 「美少女」バーゲンセール
  •  かつて、日本には後藤久美子という美少女女優さんがいた。要するに、ジャン・アレジ夫人の結婚前の時代の当人である。このゴクミ女史の登場以来、やたらと「美少女」という言葉が乱用されるようになったが、ゴクミ自身もそんな状況に呆れていたようだ。 それ以前の時代には「かわい子ちゃん」という言い方があったが、このせいぜい「かわい子ちゃん」程度の容姿に過ぎない女の子までもが「美少女」と呼ばれるのは、インフレなの [続きを読む]
  • 余計な買い物はするべからず
  •  私がツイッターでフォローしている人たちが何人かアカウントを凍結されている。差別主義者連中ではなく、そんな連中を非難している方々が凍結されているのだ。ツイッター社、どういうつもり? とは言え、凍結された方々は無駄に攻撃的だったりするから、敵に逆手に取られて通報されているのだろう。売られた喧嘩をいちいち買うべきではない。差別主義者連中にからまれたら、迷わず無言で通報してブロックすればいいのだ。 余計 [続きを読む]