明智紫苑 さん プロフィール

  •  
明智紫苑さん: アヴァロンシティ広報部
ハンドル名明智紫苑 さん
ブログタイトルアヴァロンシティ広報部
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/shion_faust
サイト紹介文不肖「信頼出来ない語り手」明智紫苑の我楽多ブログです。主に自作小説とカスタマイズドールを扱います。
自由文当ブログは主に、私のオリジナルキャラクタードール画像と小説並びにエッセイを掲載しております。個人サイト「Avaloncity」の広報部的存在のブログです。
http://akechi-shion.jimdo.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供241回 / 264日(平均6.4回/週) - 参加 2016/03/21 19:48

明智紫苑 さんのブログ記事

  • もしも言葉がなかったら
  •  ドラえもんの道具の中でトップクラスのものは何か? その最有力候補は「もしもボックス」だろう。この道具は、ドラえもんの道具としては「大道具」の部類である(他の主要な「大道具」にタイムマシンがある)。この道具は電話ボックスを元にしたものであり、現代においては懐古的な代物だ。何しろこれは、携帯電話普及以前の時代のアイディアである。もし仮に漫画『ドラえもん』が今世紀の作品であれば、もしもボックスは「もし [続きを読む]
  • 「美少女」バーゲンセール
  •  かつて、日本には後藤久美子という美少女女優さんがいた。要するに、ジャン・アレジ夫人の結婚前の時代の当人である。このゴクミ女史の登場以来、やたらと「美少女」という言葉が乱用されるようになったが、ゴクミ自身もそんな状況に呆れていたようだ。 それ以前の時代には「かわい子ちゃん」という言い方があったが、このせいぜい「かわい子ちゃん」程度の容姿に過ぎない女の子までもが「美少女」と呼ばれるのは、インフレなの [続きを読む]
  • 余計な買い物はするべからず
  •  私がツイッターでフォローしている人たちが何人かアカウントを凍結されている。差別主義者連中ではなく、そんな連中を非難している方々が凍結されているのだ。ツイッター社、どういうつもり? とは言え、凍結された方々は無駄に攻撃的だったりするから、敵に逆手に取られて通報されているのだろう。売られた喧嘩をいちいち買うべきではない。差別主義者連中にからまれたら、迷わず無言で通報してブロックすればいいのだ。 余計 [続きを読む]
  • ジョーカー太陽星団でしてはいけない質問?
  •  私は長年『ファイブスター物語』を愛読しているが、この漫画には山ほど疑問がある。 物語の舞台であるジョーカー太陽星団には「宗教」というものが存在しないという事になっているが、宗教が存在しない世界における君主制の存在意義って一体何なんだ? 私はニュータイプ誌のアンケート企画で質問してみたが、見事にボツられた。やはり、ヤバい質問なのか? しかし、さらにヤバい疑問はあるぞ。ジョーカー太陽星団における「障 [続きを読む]
  • 人生初の関東風桜餅
  •  私は今日、初めて関東風の桜餅を買ってきて食べた。北海道の桜餅は関西風のいわゆる道明寺なのだが、なぜ北海道の桜餅は道明寺が主流なのかは、以前、私がYahoo!知恵袋で質問した際の回答にあるように「関西の菓子職人が北前船で北海道に渡ったから関西風桜餅が広まったから」なのだという。だから、関東風のクレープみたいな桜餅はなかなか見かけない。 試しに色々と検索してみると、下記のお店が関東風桜餅を扱っているのが見 [続きを読む]
  • 人参是か非か
  •  私は先ほど、夕食でアイリッシュシチューを作って食べた。アイリッシュシチューはその名の通り、アイルランドの郷土料理であり、羊肉を使うシチューである。肉は主にマトンの塊肉を使うらしいが、近所のスーパーにはジンギスカン用の薄切りラム肉はあっても、マトンの塊肉は売っていない。 ゆえに、マトンの塊肉の代用品としてジンギスカン用の薄切りラム肉を購入し、製作する。「製作」って、工作じゃないんだから💧。 [続きを読む]
  • ついに参戦!
  •  私はいくつかの小説投稿サイトに登録しているが、カクヨムは読み手専門だった。しかし、今日ついに小説を投稿した。当ブログに不完全版が載っている『恋愛栽培』の改訂版だが、その改訂版はすでに小説家になろうやタスキーや個人サイトに掲載している。カクヨム版とgooブログ版は4月に公開されるように予約投稿しているのだが、こうしていくつものブログや小説投稿サイトに同じ作品を投稿するのは、孟嘗君の「狡兎三窟」の故事 [続きを読む]
  • 私の暗い欲望
  •  私は昨日、Yahoo!知恵袋の某カテゴリーを覗いていたが、以前私に暴言を吐いて怒らせた「元知人」の男性が冷笑的な回答を投稿していた。このモラハラ男、相変わらず小賢しいな。当人「初代・ネット界で一番の恩人」はモラハラ男、二代目は「オタサーの王子」で右傾化とロクなもんじゃない。結局私はネット上でも男運が悪いのだが、実生活では男運が悪いというよりもむしろ「ない」。 要するに、ただ単にモテないだけだが「せめて [続きを読む]
  • 地雷と人望
  •  私がツイッターでフォローしている某女性ユーザーさんがアカウントを凍結された。仮にこの人をTさんと呼ぶ。この人は女性蔑視・性差別アカウントに対して応戦していたが、かえって相手側から「性差別アカウントだ」と違反報告されて凍結されてしまった。 そのTさんを擁護しているツイッターユーザーさんたちは多い。私がフォローしているユーザーさんたちが何人かこの人を擁護して、ツイッター社に抗議をしている。そこで私は [続きを読む]
  • まことに申し訳ございません
  •  小説『Fortune』は当ブログから削除しました。完全版は改訂作業が完了してから、gooブログ「Avaloncity Central Park」に掲載します。 ただし、すでに「不完全版」が完結している『恋愛栽培』と『ファウストの聖杯』は残します。🌺個人サイト「Avaloncity」🌠【お願い】お手数ですが、下のいずれかの をお願いいたします。☆にほんブログ村 小説 一応、自作小説がメインのブログです。☆にほんブログ村 [続きを読む]
  • さてと、一段落
  •  昨日、私は小説家になろうや個人サイトやgooブログ「Avaloncity Central Park」に自作小説『恋愛栽培』の改訂版の投稿を無事に終わらせた。ついでにgooブログに掌編集の今までの投稿を転載した。ただし、ACPの記事は来年度から公開される(予約投稿ね)。3月31日はプレオープンだ。 次は『ファウストの聖杯』と『Fortune』を同時に改訂するが、『Fortune』不完全版の続きは当ブログに掲載する予定だ。完全版は小説家になろうや [続きを読む]
  • 謎の悪口
  •  私が思うに、この世で最も無意味な悪口はズバリ「死ね」だ。なぜなら、この世に死なない人間などいないからだ。わざわざ相手に対してそんな事を言わなくても、相手はいずれは死ぬのだ。 それはさておき、世の中には他にも意味不明な悪口がある。私は以前アメーバニュースのコメント欄に出入りしていたが、このコメント欄にはよく分からない人たちが少なからずいる。例えば、美人芸能人の容姿や体型やファッションなどについての [続きを読む]
  • ああ、残念
  •  この時間帯に、その日のうちのネタを投稿するのは珍しいが、あくまでも気まぐれだ。私は毎月、ある病院に通っているが、その近くにレストランがある。そこは廃屋を再利用した建物だが、私は「そのうち食事したい」と思っていた。 そして、さっき私は病院に入る前にレストランに行ったが、何と「本日限りで閉店させていただきます」という貼り紙がドアにあった。残念! 確かに立地条件が悪い。しかし、病院や薬局の職員さんたち [続きを読む]
  • さっぽろ雪まつり2017
  •  私は昨日、札幌大通公園に行って、さっぽろ雪まつりを見物した。以前の記事の店は満杯だったので、代わりにさっぽろテレビ塔地下のラーメン屋で腹ごしらえをした。 塩チャーシューメンを平らげて外に出ると、すでに暗く、雪像や氷像にはライトアップがされている。 お馬の親子は仲良しこよし。 北海道の珍味、エゾシカ肉串焼き。 プロジェクションマッピングで映し出される興福寺の阿修羅像。 あら、こんなところにONちゃん [続きを読む]
  • さて、どうしましょうかねぇ?
  •  昨日、Amazonで注文したWordPressのガイドブックが届いた。私はWordPressで個人サイト「Avaloncity」他2つのミラーサイトを作ろうと思っている。 なぜなら、Jimdoの無料版では、一定期間ログインしないとサイトを自動的に削除されてしまうというのだ(Yahoo!ジオシティーズと同じね)。さらにサイト個々のバックアップもないようだ。そのためにも、WordPressでミラーサイトを作るつもりだ。 んで、昨日届いたガイドブックをペ [続きを読む]
  • グーグーガンボ!
  •  私は昨日、漫画『達人伝』15巻(うわっ、ついに巻数が『ファイブスター物語』を超えた(笑)!)を買うために、札幌大通公園近くのジュンク堂書店に寄った。しかし、昨日の目的はそれだけではない。 アメリカ南部にはガンボという郷土料理がある。私は検索して、次に紹介するアメリカ南部料理店(もしくは居酒屋?)を見つけた。 その店に行く途中で、地下鉄大通駅とバスセンター前駅をつなぐ通路を通ったが、途中でサイケデリ [続きを読む]
  • ブルーハウス伝説
  •  念のため言っておくが、ロックバンドの「ブルーハーツ」ではない。リンダリンダ。 久しぶりに当ブログを更新する。私はいずれはgooブログ「Avaloncity Central Park」をメインブログにする予定だが、当ブログも不定期更新するという形で残しておく。Yahoo!ブログには当ブログを含めて合計7つのブログを作っているが、これらは自作小説置き場として保持しておく。伝説の「ヤンキー君子」孟嘗君の「狡兎三窟」の故事があるからね [続きを読む]
  • そうだ、改訂しよう
  •  私は柞刈湯葉氏の『横浜駅SF』を読んでから考えた。そうだ、改訂しよう。ついでに、にほんブログ村へのリンク貼り作業もしよう。どうせ、ネタ切れだし。 これからしばらく自作小説の改訂をするので、しばらく当ブログを休みます。改訂版は別のブログに掲載いたします。ただし、緊急事態的な内容の記事を当ブログに掲載する場合もあるかもしれません。失礼しました。《追記》 本日、当ブログを改題しました。「Avaloncity Centr [続きを読む]
  • そんな人だとは思わなかった
  •  昨日の記事にもあるように、かつて私が尊敬していたブロガーさんはしばしば「俺は『そんな人だとは思わなかった』という言葉が嫌いだ」と言っていた。しかし、しょせん人間関係なんて「そんな人だとは思わなかった」の積み重ねだ。かのブロガーさんは「あえて他人に期待しない主義」のようだが、私のようなひ弱な俗物はどうしても他人に対して色々と期待したいのだ。 私が藤原紀香さんや江角マキコさんや西原理恵子さん(昨日の [続きを読む]
  • 失望させる女たち
  •  今、「風雲キャメロット城」で『アーサー王の死』の聖杯探求後のあらすじを書いているが、グィネヴィアって人望がないんだね。少なくとも、イゾルデほどには同情されていない。まあ、イゾルデの場合、夫のマーク王が卑劣な暗君に描かれている分、それなりに同情されているのだけど、グィネヴィアは夫が優秀な人格者の名君という設定だから、非難されるのもしょうがないか。 あちらでマロリーのあらすじを一通り書き終えたら、し [続きを読む]
  • ますます貧すれば鈍す!
  •  さて、困った。今月二度目の生理が始まった。排卵出血かと思ったが、本格的に血が出ており、起きたらシーツが汚れていたので、サッサと洗って干した。幸い、一週間分のナプキンがあるけど、なして生理が早まったのだろうか? もしかすると、もうすぐ閉経が近づきつつあるのかもしれない。四捨五入すれば五十路だよ。つまり、私は半世紀近く生きているのだ。始皇帝や織田信長くらいの昔だったら、明らかに婆さんである。何しろ、 [続きを読む]
  • 悲劇を描く難しさ
  •  Yahoo!ブログのスマホアプリが使えなくなってしばらく経つが、意外とブラウザ版の操作に慣れるものだ。ただ、Yahoo!ブログ運営公式ブログのコメント欄を見る限りでは、機種によって不具合があるようだ。 それはさておき、私はサブブログの一つである「風雲キャメロット城」の聖杯探求シリーズのあらすじをようやっと書き終えたが、これからはいわゆる「終わりの始まり」になる。ある歴史小説家さんは『三国志演義』の文学として [続きを読む]
  • 本を読む子供
  •  ある人気ブロガーさんご夫婦がいる。旦那さん(Oさん…半ば伏せ字ではないねぇ(笑))は保育士とお坊さんの二足のわらじを履いており、奥さん(Hさん)はイラストレーターだ。このご夫婦には四人のお子さんがいる。 勝手にリンクを貼って紹介する。息子さんがOさんのお誕生日プレゼントとして、戦国武将の絵を描いて贈ったのだが、まだ小学生なのにずいぶんとうまい。その絵はあるマンガの場面を模写したものだったが、息子 [続きを読む]
  • ガラスの聖杯
  •  私が昔見た夢。私はその夢の中で高校生に戻っており、内地(注.道民は道外、特に本州を「内地」と呼びます)に修学旅行に行っていた。そして、新幹線に乗っていたのだが、途中で駅に止まった。 その駅には大勢の人たちがおり、「聖杯が来るぞ!」と騒いでいた。その「聖杯」を運んでくる人がおり、私はその「聖杯」を受け取ったが、それはなぜか、百円ショップで売っているような、いかにも安っぽいキャラクターの絵が描かれて [続きを読む]
  • 絵に描いた美女
  •  某掲示板に「女が嫌いな二次元女性キャラ」という話題があった。わざわざ二次元の世界にまで「女が嫌いな女」という図式を持ち込むなんて、どんだけ「女が嫌いな女」という図式を好む男がいるんだ!? このような話題では、『タッチ』の浅倉南や『ドラえもん』のしずかちゃんのようなヒロインが槍玉に挙げられるが、要するに、男性人気が高い上に、作品内で同性同士の友人関係が描かれないヒロインが好かれないのだ。ただ、聞くと [続きを読む]