すきまかぜ さん プロフィール

  •  
すきまかぜさん: すきまかぜが吹いた
ハンドル名すきまかぜ さん
ブログタイトルすきまかぜが吹いた
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/suzunone33/
サイト紹介文好きな人が出来ました。でも届かない恋なんです。届いてはダメなんです。相手は既婚者。私も既婚者。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 271日(平均2.1回/週) - 参加 2016/03/21 21:26

すきまかぜ さんのブログ記事

  • ハッピーエンド
  • もうずっと もうずっと、忘れられたと思っていたの。相変わらずあの人が乗っていた車と同じ車種を見掛けた時にナンバープレートを確認していても。たまにあの人が出てくる夢でも、あぁ夢じゃんって。大丈夫、悲しくならないよ、って。もうね、吹っ切れたと思っていたの。あの人を忘れる為に色々な事もしたの。代わりが見つかるかなって思って。でも、やっぱり代わりなんていなくて。あの人の代わりはどこにもいなくて。そんな時に [続きを読む]
  • 安心
  • 変なコメントが大量に書き込まれたのでコメント欄閉鎖してます。早めに対処したつもりですが、もし見られてしまった方がおりましたら、不快にさせてしまいすみませんでした。ここからが本題です。特に理由はなかったのだけど、ふと、LINEのトーク画面をスクロールしたら、7月25日以来更新される事がなくなったあの人とのトーク画面が目に入って違和感を覚えた。あの人とLINEを交換した時、私のLINEに入って来たあの人の名前は私が [続きを読む]
  • 化粧品
  • なんだか今日、あの人の事をよく思い出して、なんだか物凄く会いたくなって、なんだか切なくなるのは、あの人から初めてLINEの返事を貰った時に買った化粧品と同じ種類の化粧品を買ったからなのかもしれない。朝、あの人にLINEを送って、既読になったかすら確認出来ずにいて、ずっとずっとソワソワしてたなぁ。スマホを見る度にLINEの通知が入ってないか確認して、けれどその度に来てないと落ち込むのも嫌で、スマホを裏に向けたま [続きを読む]
  • まっさら
  • 気付いたらもう9月になっていて。不思議だなぁ、夏は刻一刻と終わろうとしているのに。もうすっかり会えなくなって、もうすっかりLINEも来なくて、季節も変わろうとしているのに。朝晩の空気があの人と出会った頃を彷彿とさせる匂いを連れて来ていて、その度にあの人を思い出して胸が苦しくなる。どうしてなんだろう。どうしてまだ好きなんだろう。どうしてまだ、胸が苦しいんだろう。今日ふと、もし私とあの人が子供もいない、結 [続きを読む]
  • 本当
  • ずっとずっと、勘違いしたらダメだよって自分に言い聞かせていた。返事も既読もない今、こんな事書いたって今更何を言っているの、って笑われるって分かっているけれど。本当は、本当はね。思い上がらないように、勘違いしないように、調子に乗らないように、いつだって自制していたけれど。本当は、心のずっと奥底で、消えなかった想いがあったんだ。それは、多分、きっと経験が少ないからそう思うのだって思ってた。私は誰よりも [続きを読む]
  • 2ヶ月
  • あの人が職場からいなくなってもう2ヶ月が経った。あの人の連絡先を聞けた時は、あれだけ嬉しくて幸せで、こんなにいい事があっていいの?って思った程で。しばらくずっとあの人が設定したらしいアイコンを見てニヤニヤとしていた。けれど、それから。色々あって、もう既読もつかなくて、だったら最初から連絡先なんて聞かなければよかったのかなって、しても仕方のない後悔をしている。でも、あの人がくれた言葉は嘘じゃなくて、 [続きを読む]
  • まぼろし
  • もうすぐ、あの人から返信が来なくなって3週間が経つ。最初の1週間はバタバタしていて、どこか片手間であの人からの返信を待っていたから平気だった。次の1週間は、もう来ないんだねって諦めていたから少し泣くだけで、それだけだった。けれど3週間目の今は、もしかしたらまた返信が来るんじゃないかと、既読がつくんじゃないかと、勝手に妄想して、けれどやっぱり何もなくて、それが辛くて沢山泣いている。おかしいなぁ、あの人が [続きを読む]
  • 白黒
  • あの人から返事が来なくなってから、私の世界に色がなくなった、気がした。何をしていても、何を見ても、当たり前のようにあの人の事が浮かんで、すぐにあの人の事を考えてしまって、まだまだ諦めきれていない事に気付いて愕然とする。もうね、返事すら来なくて、なんだったらまだ既読も付いていなくて。トークルームが削除されたのかな、それともブロックなのかなって考えて、確かめる方法をネットで検索したりして、いつまでたっ [続きを読む]
  • 未読
  • あの人に送ったLINEは、未読のままもう数日が経ってしまって、トーク画面を開く度にその変哲のなさに溜息が溢れた。未読のままでもいいと、もう返事が来なくてもいいと、救われたくなんてないと、本気で思っていたはずなのに、いざそうなると、苦しくて悲しくてどうしようもない。もう、電話したいなんて言わないからもう、冗談めかしてでも、会いたいなんて言わないからお願い、返事をして。せめて、既読にして。なんてね、こんな [続きを読む]
  • 感情
  • 一度好きになった人を、好きじゃなくなるのは多分きっと、よほどの事がない限り難しいのだろうなぁ、と思う。手酷くされた、とか、新しく好きな人が出来た、とか。そうじゃない限り、気持ちが落ち着くまでただゆっくり、時間が過ぎていくのを待つしかないのだ。会いましょ、なんて冗談めかしたLINEをスルーしたあの人にもし、直接会えたら文句だって言えたのに。どうしてスルーするのですかー!なんてLINEしても、ただウザくてただ [続きを読む]
  • けじめ
  • 少しでもあの人に嫌われたくなくて一緒に働いてる時から、嫌わないでってずっと願っていた。失敗ばかりで、あの人に負担をかけてしまう私はきっと好かれていないのだと思っていた。あの人と少しずつ話すようになってからも、相変わらず失敗ばかりで、けどそれを思い切り笑い飛ばしてくれてまた、大好きになった。周りに聞けば何もしてくれない、と。自分の事しか頭にないから、と。口を揃えて言うけれど、私にはそうは思えなくて何 [続きを読む]
  • 決心
  • 私の決心なんてものは、紙よりも軽くて、紙よりもペラペラだけれど。もう、本当に、そろそろ、ちゃんとあの人を諦めなければいけないのだろうな、と今更ながら自覚した。本当は気付いてたの。あの人からのLINEが少しずつ、ちょっとずつ間隔が空いてきた事。あの人は優しいから、なのかは知らないけれど、そんな雰囲気を文面には出さず普通に返信をしてくれていたけれど。でも多分、きっとこうして、少しずつ少しずつ間隔を空けて、 [続きを読む]
  • 不毛
  • こんなに未来の見えない恋はもう、やめないとって。こんなに不毛な想いを抱えてるのはやめにしないとって。分かってるはずなのに、分かりたくなくて、やめられなくて。誰にも相談出来なくて、誰にも話せなくて。正しい恋じゃないって事くらい、嫌っていう程分かっているのに。あの人が好きで、好きで、仕方がなくて。けれど、好きな理由ももう全然分からなくて。きっとそんなに素敵な人じゃないって事くらい頭では分かってるのに。 [続きを読む]
  • 一ヶ月
  • 私はきっと、あの人を信用していなくて。なんてね、あの人を信用出来るくらい私はあの人の事をよく知らないまま、好きになっているから仕方のない事なのだ。あの人と連絡先を交換して一ヶ月。なんの進展もないあの人とのLINEは、まさか一ヶ月も続くと思わなかったと驚く反面、もう一ヶ月も経つのかと時の経過の早さにも驚いた。ずっとね、共通の話題でしか話していなくて。お互いの、子供の話しかしてなくて。進展するはずがなくて [続きを読む]
  • 内容
  • 久しぶりにあの人が夢に出て来た。あの人が仕事を辞めてしまってから、何回か見た夢は全部、あの人が一言も発さない夢で。隣にいるのに、仕事をしているのに、あの人は言葉を紡いでくれなくて、私も緊張して、怖がってしまって話せないまま目が覚める夢だった。けれど、この間見た夢は、あの人と私がいつもみたいに仕事をしていて。いつも通りの持ち場で働いていて、私の仕事に「これ、やりました?」って聞かれて、私が「ちゃんと [続きを読む]
  • 良い子
  • 涼しい顔して。何も思っていない素振りで。平気そうにして。何もしてませんよ、何も知りませんよ。みたいな顔をして。あの人からのLINEにも決して急かすような言葉は入れていなくて、控え目な内容にして、来たから返しました、みたいなフリして。返事が来ようが来なかろうがなんとも思っていないフリをして。確かに、あの人からある程度の日数はLINEが来ない事には慣れてきたのだけど、不安は相変わらず拭えていないし、何回も何回 [続きを読む]
  • 慣れ
  • あの人から返事が来なくても、既読がつかなくても、すっかり慣れて来てしまってるみたいで。ああ、またか。今度こそはもう送られて来ないかな。とかそんな事ばっかりを考えている。本当はやっぱり、あの人からの連絡が欲しくて欲しくて堪らないけれど、いつまでも、という訳にはいかないし、会えなくなった今、いつだってあの人から私にLINEを送る事を手放すのは容易だと分かっているから、仕方ないと自分に言い聞かせつつも、不安 [続きを読む]
  • 頻度
  • いくら、いくら私が頭を悩ませても、あの人の考えてる事は分からなくて。特に、そこまで分かりたいと思っている訳でもないし、家族でもなければ恋人でもないただの好きな人、なのだから分かるはずもなくて。ただ、ここ何週間かやり取りをして、あの人から連絡が来る曜日が分かるようになった気がした。きっとこの日は、奥さんが休み、なのだろうな、となんとなくで分かってしまう。けれどそれが分かった事によって、LINEに既読がつ [続きを読む]
  • 牽制
  • 最近はもう、なんだかあの人からのLINE報告ブログみたいになっているな、と思いつつそれでも書き記せる所がここしかないので書きたいと思って。あの人から返事が来て、昨日一日中首を長〜くして待っていたから、やっぱり返事が来た瞬間は嬉しくて。ニコニコして上機嫌になって、自分の相変わらずな単純さに苦笑した。やっぱり、癒された、の言葉に対しての返事はなくて、仕事大変ですねって書いてあっただけで。ああ、やっぱりねっ [続きを読む]
  • 現実
  • あの人とLINEを交換した時に約束した、プライベートな話題を覚えてくれていたみたいで、昨日にこの前のLINEの返事と共に、その内容を送って来てくれて。パート終わりに通知が来ている事に気付き、パートの内容が大変だったけど、頑張ってよかったって思えるくらいの件数が来ていて。貴重品置き場でニヤニヤして、ロッカーでもニヤニヤが治らなくてひたすら怪しい人だった。あの人のパワーは凄いなと思わざるを得なかった。仕事中の [続きを読む]
  • 話題
  • あの人がオススメしてくれた物を観ようとしているのだけど、それを全て観てしまったらあの人にLINEをする口実がなくなってしまいそうで、観るのを躊躇っている。観ましたよって。少し長文になってしまう感想をあの人に送りたくて。けれどそれを送ってしまうと、私からLINEをする口実がなくなるのだ。本当はあの人に送りたい言葉は沢山あってね。たとえばパート先での話とか、こんな感じでしたよ!って本当に他愛もない話で充分なの [続きを読む]
  • 諦める
  • 諦めるって、一体どうやればいいのだろう。今まで好きだった気持ちを全部根底から覆して、最初からこんな気持ちなんてなかったかのように振る舞えばいいのかなぁ。好きだと思いそうになる気持ちに逆らって、好きではないと、ずっとずっと言い聞かせていればこの気持ちを綺麗サッパリ忘れられるのだろうか。昨晩あの人から来たLINEの返事を、何故だか怖くて開けられなくて、さっきまで開けずにいた。このLINEを開いたら、あの人との [続きを読む]
  • 単純
  • あの人から、1日に1回、たった1通の短いLINEが来るだけで、私の1日に笑顔が増える。なんて単純で、なんて浅はかなのだろう。なかなか来ない返事を、何回もトーク画面を見て既読がついているかついていないかを確認しながら待っていて。そんなに返事をしないのは、本当に普段からLINEをしないからなのか、ただ単に面倒くさいなって思われてるからなのか。多分きっと後者でね、既読をつけたら返事しないといけないから、見ないように [続きを読む]
  • 一週間
  • あの人と最後に働いてから、もう一週間が経つのだと気付いて、時間の経過の早さに驚いた。前日からお腹が痛くなるくらい緊張して、あれだけ後悔しないぞって決めていたあの日。それでも一週間経った今、私は結局後悔をしている。まどろっこしく、連絡先なんて聞かなければよかった。あの人に最後の思い出をもらって、その思い出だけで生きていけばよかった。まさか、教えてくれるなんて思ってなかったの。そこが最大の誤算だったの [続きを読む]
  • 寂しさ
  • 段々、段々とあの人に会えない実感が湧いてきて。どれだけ会いたいと願っても会えなくて、会える方法も知らなくて。今日、少し遠出をした時。あの人が住む街から、普段よりは近しい場所に行けた気がしたのだけど、どれだけ辺りを見回してもあの人はいなくて、見つからなくて。当たり前なのだけど、ああもう、やっぱり会えないのだなぁって。友達と色んな話をしていても、頭の片隅にはずうっとあの人が占めていた。もう、会いたくて [続きを読む]