シロナガス さん プロフィール

  •  
シロナガスさん: シロナガス/星景と科学本のブログ
ハンドル名シロナガス さん
ブログタイトルシロナガス/星景と科学本のブログ
ブログURLhttp://shironagassu.hatenablog.com/
サイト紹介文高知の星景写真を撮影中。準星空案内人。スタータイムラプスや、ポピュラーサイエンスの書評も。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 234日(平均2.6回/週) - 参加 2016/03/21 22:31

シロナガス さんのブログ記事

  • 反省おうし座南流星群
  • 大体流星群は反省をするのが恒例なわけですが、今回も、完全に反省案件。良く晴れていたのだが、1時間程度と粘りが足りなかったこともあり、流星を写すことができませんでした。まあ、そういうこともあろうかと。流星が写らなくても、ちょっと別に試したいこともあったので、そっちもついでにということで。クロスフィルターで星座を撮るというわけで、今回、おうし座流星群の撮影がてらやりたかったのは、クロスフィルターを [続きを読む]
  • 北極星を中心に。仁淀川河口にて
  • 昨日、11月4日は非常によく晴れた夜で、家に帰ってきたのが21時頃とちょっと遅かったのですが、これは撮影にいっておかないといけないなと思い、いつもの仁淀川河口付近へ。あわよくば、おうし座流星群南群もピークに近かったので、流星も見えないかなと思いつつ。結果的には、南東に見えていたおうし座付近に、ひとつ大きめの流星が流れたのが見えましたが、残念ながら、いつも通りカメラはそちらを向いていませんでした(笑)い [続きを読む]
  • 星景サルベージその12 ひまわりと沈む夏の星
  • うーむ。以前撮影してきた遅咲きのひまわりの写真を、少しずつ編集していたので一枚。夜間の花の撮影は難しいですね。まず、写してみるまで細部が見えないので。写してみて、ライブビューで確かめて大体いいかなと思ってみても、家に帰ってモニターで見てみると、思ってたのと印象が違ったり、余分なものが写り込んでいたり、そもそも、曇って星が出ていなかったり(笑)と。難しい。たぶん、昼間でも、花の撮影は難しいんですよ [続きを読む]
  • 朝焼けの中の木星
  • そろそろ、日が昇るのが遅くなって朝の撮影が可能になってきました。今日の日の出が6時23分前後。これくらいなら、まあ朝5時くらいに撮影に行くことは可能。そうすると、まだ星も出ている。というわけで、行ってきました。もう、だいぶ寒いですね。もう少し厚着して行けばよかったかな。朝焼けの中の木星今回は基本的にタイムラプス用の撮影。本当は、細い月も登ってくるかなと思ってたんですが、思っていたよりも細すぎて肉眼 [続きを読む]
  • 星景サルベージその11 跳ねるオリオン
  • 以前、仁淀川の河口で撮影した一枚から。もうオリオンが昇る季節になりましたね。どの星座が一番好きかといわれると悩ましいですが、オリオンがランキングの高い位置にあることは間違いない。でも北斗七星も捨てがたいし、はくちょう座もなかなかいい。うーむ。一番好きな星なら、カノープスなんですけどね。いや、シリウスも捨てがたいし、金星も魅力的か(笑)控えめなフォーマルハウトも良い。跳ねるオリオンPENTAX K-50 レ [続きを読む]
  • 遅咲きのひまわりと秋の星空
  • ひまわりといえば普通は夏ですが、土佐市で遅咲きのひまわりが見ごろになっているとのことで、夏に撮れなかったひまわり+星空の一枚を撮りに足を伸ばしてきました。前回、風に揺れるコスモスでさんざん苦戦しましたが、今回は、風も少なく、そもそもひまわりはコスモスよりも揺れづらいこともあり、しっかり撮ることができました。遅咲きのひまわりと秋の星空PENTAX K-50 レンズDA10-17mm FISH-EYE 焦点距離10mmISO1600 露出 [続きを読む]
  • 月夜に揺れるコスモス
  • 本日、10月13日は、栗名月・十三夜ですが、残念。高知は、月が見えないほどの曇り。昨日、月に照らされたコスモスを撮ろうと、越知町まで足を伸ばしてきたので、それをアップしておきます。しかし、風が強く、風に揺れるコスモスと長時間露光の星景色は、なかなか相性が厳しく、イメージした通りの写真は撮れずじまい。いずれ再挑戦をしたい被写体ですね。越知町にて月夜に揺れるコスモスPENTAX K-50 レンズDA10-17mm FISH-EYE [続きを読む]
  • のいち動物公園 夜の動物公園
  • 先日9日は、のいち動物公園が、夜の開園ということで、行ってまいりました。暗い中で動物を撮るというのは、私の腕では、なかなか、至難の業。うちにある唯一の望遠レンズsmc DAL50-200mmを使って撮影を敢行してきました。ISO8000暗い中、しかし、動物相手にフラッシュは使えない…ということで苦肉の策として、今までつかったことのないISO8000まで感度を上げて、撮影をしてみました。結果的には、細かいディティールは少し [続きを読む]
  • オリオンは猟犬を連れて
  • 高知は、9月から天候不順が続いていまして、なかなか撮影にいけなかったのですが、とうとう昨日(6日夜)に、晴れ間が到来。しかしながら、撮影に出れたのは日をまたいで夜中の7日未明。とりあえず、それでも久しぶりすぎるチャンスなので無理してでも行ってみようということで強行。ただ、その時間から、あまり遠くへはいけないので、ホームグラウンドといってもよいほどよく行く仁淀川河口付近に撮影に行ってまいりました。 [続きを読む]
  • 準惑星になった冥王星はそれでも太陽を回っている
  • 優れたサイエンスノンフィクションというのはどんなものか。もちろん、いくつも条件はあると思うのだが、…、ひとつは、ある分野の科学の知見について、わかりやすく的確にかかれていること。二つめは、それを進める科学者の姿が見えること―できれば生き生きと伝わること。「冥王星を殺したのは私です」は間違いなくこの2つの条件を満たしていて、非常に優れたサイエンスノンフィクションになっている。冥王星を殺したのは私で [続きを読む]
  • バーチカルなモーション(習作)
  • というわけで、昨日、超久々に一瞬晴れたので、1時間だけ近場に撮影に行ってきました。しかし、雲も多く、あまりまともな写真はのぞめそうもなかったので、前々から試さねばと思っていたタイムラプスのバーチカルなモーションをやってみました。Sevenoak パノラマ撮影 自動回転雲台 360タイムラプス 三脚自由雲台 自動回転雲台 最大負荷容量 2kg / 8.8Lbs Gopro/sjcam アクションカメラ用Canon Nikon Sonny Pentax DSLR カメラ [続きを読む]
  • 書評を書かなすぎ問題
  • さて。このブログは一応、星景写真と科学本のブログと銘打っていて、書評を書かねばならないのだが、最近、サボりすぎて書評を書かなすぎなので、ツイッターで本の感想をつぶやいたのを備忘録として張り付けておきたい。そして、ちゃんとこの中からいくつかは書評を書いておこうと思う。ピーター・ウォード&ジョゼフ・カーシュヴィンク著「生物はなぜ誕生したのか」を読み終えた。2000年代以降の科学的知見も踏まえて生物の絶滅 [続きを読む]
  • 星景サルベージその10 去りゆく季節
  • 高知。台風は、県西部を中心に、浸水被害などなかなかの猛威をふるい去っていきました。それはそれで心配…。しかしながら、台風も過ぎたのでいよいよ晴れるのかなと思ったら、まったく晴れません。次、晴れたら、どうあれ撮影行くしかない、というところまでストレスが溜まってきております。というわけで、サルベージでいつものようにお茶を濁す。去りゆく季節以前、タイムラプス用にとった、高知県中土佐町双名島付近での [続きを読む]
  • 虹、夕立の向こうに
  • 高知は雨が続きます。週明けにはどうやらとうとう台風も接近する模様。星の撮影に出られず、なかなかストレスが溜まりますね。そして、低気圧というのもどうも体調にいい影響はでませんね。ストレスフル。そんな中、日中は少し晴れ間が広がったので、すぐ近くの高知市筆山公園まで出かけてごくごく軽めに撮影をしてきました。あまり昼間に撮影にいかないのですが、今回は、かなり写真欲求が高まったので…。しかしながら、途中で [続きを読む]
  • 星景サルベージその9 流星の名残
  • なんとも、不安定な天候が続きます。これを書いている今現在も、外は強い雨音。今年の中秋の名月はちょっと見られないかもしれないなあ。9月のどこかで一度は撮影に行けると良いのですが…。というわけで、撮影に行けないので、過去作を掘り返す。といっても、この前の、ペルセウス座流星群の時の一枚。流星の名残PENTAX K-50 レンズHD 20-40mm Limited 焦点距離20mmISO3200 露出30秒 F2.8 ソフトフィルター使用2016.0 [続きを読む]
  • 今更ながら…夜の植物園の話
  • 9月になりまして、一時期の8月の猛暑から比べると朝晩だいぶ過ごしやすくなってきています。しかし、台風も量産されて、天候が悪く、星の撮影にはいけていません。一日だけ、夏とは思えない(冬の空のような)星がきらめく夜空になった日があったんですが、その日は、なぜかお疲れモードで、足がでなかった……。今思うと至極残念。というわけで、8月14日に高知県立牧野植物園で開催された第16回夜の植物園に行ってきた [続きを読む]
  • 不完全版メテオシャワー
  • とりあえず、先日行った、牧野植物園の夜開園のことや、読み終えたグールド「ワンダフル・ライフ」についても書評を書きたいのだが…。それもおいおいということで、先日のペルセウス座流星群のうち魚眼ズームでとったものを合成して一枚に仕上げたのでそれをアップしておきたい。shironagassu.hatenablog.com下の写真以外にも、ペルセウス座付近を撮ったやつに小さいのが3つ写ってたりもしましたが、あまりの小ささ。なので [続きを読む]
  • ペルセウス座流星群反省会2016
  • さて。今年もこの日がやってきました。ペルセウス座流星群極大日。12日夜半を過ぎ、13日になってから3時間ほど撮影に行ってまいりました。2日連続で眠かった…!ちなみに、前日は、ほぼ成果なしのため、この極大日にいいのを撮らねば…という追い込まれっぷり。shironagassu.hatenablog.com思えば、流星群は、大体反省を繰り返すパターン。今回は、そもそも、高知県が曇りの予報で、かなりあせりましたが、そこは地の利をい [続きを読む]
  • 流星群シーズンなので
  • というわけで、夏の流星群シーズン絶賛突入中なので、撮らねばなりません。ペルセウス座流星群の極大日は12日ということですが、ちょっと天気がどうだろう。怪しい感じですね。晴れると良いですが…。ちょっと小手調べに小一時間ほど行ってきました。流星を待ちながらPENTAX K-50 レンズHD 20-40mm Limited 焦点距離20mmISO3200 露出20秒 F2.8 アストロトレーサー&ソフトフィルター使用2016.08.08 土佐市、仁淀川河口 [続きを読む]
  • 灯台と天の川と
  • というわけで、先日の、中土佐町・双名島の撮影からもう一枚。shironagassu.hatenablog.com電柱と灯台と天の川とPENTAX K-50 レンズHD 20-40mm Limited 焦点距離20mmISO1600 露出90秒 F2.8 アストロトレーサー&ソフトフィルター使用2016.07.27 中土佐町・双名島岬の先に向かう電柱と、灯台の明かりが存在感を示します。非常にクリアに晴れて天の川もくっきりと。まあ、肉眼ではさすがにこれほどは見えません。90秒の [続きを読む]
  • 夏の”小”三角を撮る
  • 昨日27日は、曇りの予報ではあったのですが、星は見えているしいけそうな気がして、高知県は中土佐町・双名島まで足を伸ばしてきました。結果的には、撮影中は曇らず、いい撮影ができました。以前も一度撮影にいった双名島。でも、やはり、いい写真を撮ろうと思ったら、同じ場所に3回は行かないといけない。という、なんとなくの経験則というか、持論。三顧の礼。今回、双名島は2回目。高知市内から1時間弱。遠いわけでは [続きを読む]
  • 星景サルベージその8・朝焼けの金星と月
  • とりあえず、久しぶりに星景サルベージ。2016年1月の一枚。朝焼けの中の金星と月PENTAX K-50 レンズSMC PENTAX 50mm F1.4ISO不明 露出時間不明 F値不明 2016.01.08 高知県高知市オールドレンズのためか、もろもろ記録されておらず、もろもろ不明(笑)。そんなに高いISOでもなく(おそらく200か400)、シャッタースピードも10秒前後だとは思います。F値はおそらく2程度。すべて憶測…!きれいな朝焼けの中で、 [続きを読む]
  • 梅雨も終わったようなので
  • というわけで、梅雨も終わったようです。そして、仕事も一番忙しい時期を抜けたので、先日、久しぶりに撮影にいってきました。場所は、前回行った五色の浜。結果的には。本当は別のところにいこうと車を走らせていたのですが、ちょっといいロケーションが見つからず、五色の浜に落ち着きました。というわけで、久々の撮影久々の撮影をすると、だいたい、腕が鈍っている(笑)今回もセッティングにえらく手間取りました。2週間 [続きを読む]
  • 梅雨空を縫うように天の川を
  • 梅雨になり、曇り空が続きます。ついでに、仕事もピークに忙しく、6月の撮影はちょっと無理かなとあきらめかけていたのですが、やはり毎月1回は撮影行っておきたいと思いなおし…。とりあえず、梅雨の晴れ間の星撮影、行ってまいりました。6月13日(月)の夜半過ぎには、雲も晴れて良い星空が広がりました。行って良かった。五色の浜にてPENTAX K-50 レンズDA10-17mm FISH-EYE 焦点距離10mmISO6400 露出80秒 F3.5 ア [続きを読む]
  • 京都府立植物園のバラなどを
  • 5月のゴールデンウィークに、京都府立植物園に行ってきた話を、記録として残しておきたいと思いながらすでに一か月がたってしまった…。京都府立植物園/京都府ホームページというわけで、5月の植物園というのは、牧野植物園の時も書いたように思いますが、春真っ盛りで色とりどりの花が咲いていて素晴らしいですね。天気にも恵まれて、楽しく散策できました。ゴールデンウィークということもあり、人出も多かったですが、 [続きを読む]