Choiwaru Jijii さん プロフィール

  •  
Choiwaru Jijiiさん: インド式英語の道
ハンドル名Choiwaru Jijii さん
ブログタイトルインド式英語の道
ブログURLhttp://onri-wan.com/indoshikieigo
サイト紹介文インド式英語で、ポイントを絞って時間を掛けずに先ず使えるようになること。
自由文一本の道の上でふと立ち止まる。何故あんなことをしてしまったのだろう。今、こんな事をしていて良いのだろうか。一体どこへ向かっているのだろう。ただ一本の道が続いているだけ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 359日(平均1.6回/週) - 参加 2016/03/22 07:42

Choiwaru Jijii さんのブログ記事

  • 英語を1つの型だけで理解し作る事ができるかBBCの記事で検証する
  • 私が提唱している英語を出来るだけシンプルに捉える手段、英文を1つの型に当てはめて作る考え方を、実際に公に使われている英語で検証してみたいと思います。英語を1つの型で理解し、作る事ができるのかどうか。S(誰が) V(どうする) Who(誰に) What(何を) Where(どこで) When(いつ) Why(どうして).このように構成された各要素の前後にHow(どのように=副詞、どのような=形容詞)が付加されて複雑な表現を実現します。果たしてこ [続きを読む]
  • 英語は2つのポイントを抑えれば作れる|英会話も英作文もこれでOK
  • インド式英語の「英語は動詞固有の文の形がある」→「3つの動詞のグループ=3つの文の形に絞る」という考え方は、英語をシンプルに捉えて、最初の英語の壁を突破しやすくさせる方法です。網羅的な英語の捉え方をしていてはいつまで経っても「使う英語」は手に入りません。ネイティブの発音、豊富な語彙、多様な慣用句などは、実際に使う内に、「結果的に」充実していけば良いのです。「恥ずかしくないレベルまで準備が整ってから [続きを読む]
  • 英文は1つの型で作る方法|英語をシンプルにして力を集中するメリット
  • 時々再確認と新たな発見のために、英語の文の構成を1つの型で表現することを試みています。英語の表現に究極のシンプルさを求めています。物事を突き詰めていくと単純化された真理に行き着くのではないかと思うからです。インド式英語もその道程に必要とされる通り道の1つです。その道だけに固執することなく、シンプルな英語の頂(いただき)を目指して、可能性のあるルートを探索するのも決して無駄ではないと信じています。力 [続きを読む]
  • 日本語の発想に沿って英語を作る方法|分割して作れば英会話に近づく
  • 英会話を身につける方法は色々あるでしょう。英語を話す相手もいない、話す機会もない人の英会話上達法はどうすればいいでしょうか。とにかく何でもいいから英語に毎日触れていることですが、継続できなければ意味がありません。できるだけ簡単に、ストレスが無い方法を試行錯誤して探しています。インド式英語と逐次翻訳の組み合わせが今の私のマイブームです。英語のハードルを下げて、会話の場面に近い状況で英語を作りだしてい [続きを読む]
  • 英語の感覚で作る1文と逐次翻訳で作る分割文の比較|簡単な方がいい
  • どうしたら簡単に英語が作れるようになるだろうかといつも考えています。欧米人の言語は英語の文法に近いので、自国の言語の発想のまま英語を作れます。日本人も日本語の発想に近い形で英語が作れれば、もっと簡単に英語を身につけられるのではないでしょうか。英語と日本語は語順が異なるので、まったく日本語の発想の通りには作れませんが、文を分割するという方法で、日本語の発想の基本的な流れに沿った英語を作れないかと試行 [続きを読む]
  • インド式英語で会話に近い感覚を練習する方法|チョイワル式逐次翻訳
  • インド式英語を英作文という形で練習していますが、英会話力を付けるには、整った1つの文章を作るより、日本語の発想の流れに沿って、細切れに分割して作っていった方が、実際の会話の場面に近いのではないかと思いました。日本人が頭の中に浮かべた日本語の順番の通りに、1つの文としてそのまま英語に訳しては語順がおかしな英語になってしまいます。しかし細かく区切って、その1つ1つの分割された文が、英語の体裁をもってい [続きを読む]