はるか さん プロフィール

  •  
はるかさん: 大学生の個人家庭教師生活
ハンドル名はるか さん
ブログタイトル大学生の個人家庭教師生活
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/harukaph/
サイト紹介文福岡県で個人家庭教師のアルバイトを始めました。 今までの体験談や大学、バイト生活について・・・。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 184日(平均2.5回/週) - 参加 2016/03/22 13:52

はるか さんのブログ記事

  • プリントを使った感想
  • 水曜日と木曜日に中2の女の子の指導に行ってきました。水曜日が数学と化学、木曜日が数学と英語です。三科目ともプリントを使ってみました。数学は授業の最初に前回までの復習を一通りするので、 それをプリントで用意しています。私がノートに問題をその場で書いて出題するよりも時間が短縮できました。化学は最初に元素記号を水素からカルシウムまでテストしています。これは既にノートに書いているのでプリントは使っていませ [続きを読む]
  • 初めて理科を受け持ちました
  • 前回の記事で新しい生徒を受け持つことになったと書きましたが、中学2年生の女の子です。週2で数学、理科、英語を担当することになりました。今まではほぼ数学のみの指導だったので、ドキドキしながら指導をしています。高2の女の子はテスト前などに少しだけ物理や化学を教えることはありましたが、メインではありません。なのでとても新鮮な気分がしましたね 週2回で各90分となっており、どちらも前半は数学で後半は英 [続きを読む]
  • 遅くなりました
  • こんにちは、最後の更新から1ヶ月以上経ってしまいすみません。先週大学の試験が終わり、木曜日から夏休みに入りました。ずいぶんと更新できていませんでしたが、少しずつまた書いていけたらなと思っています。それから、更新が止まっている間に一人生徒が増えました。なので生徒の募集は一度止めようと思います。後期に入ってスケジュールに余裕があればまた募集させていただくかもしれません。ご覧頂きありがとうございました [続きを読む]
  • 今後のブログ活動について
  • 最近は高2女子の指導について綴っていましたが、基本的に行うことは同じで勉強内容が変わるだけです。そのため指導ごとの記事止めようかなと思っています。もちろん変化があったときには書くつもりです。 今後は大学のことや、今までの勉強方法などが中心になるかと思います。大学の授業内容についての記事は需要がどのくらいあるのか分かりませんが・・・今回はかなり短い内容となりましたが、ちょっとずつ更新していきます [続きを読む]
  • 新しいテキスト
  • 昨日高2女子の指導に行ってきました。数学は数Ⅲに突入しているので、数学二科目のうち片方は授業で今までの復習を取り扱うことになるようです。それに合わせて新しい問題集を使い始めるとのこと。学校で使う演習用のテキストは答えが略解になっているので、見ても分らないことがよくあります。 しっかりとした答えは別紙になっており、その扱いは学校によって様々です。生徒に渡しておくところもあれば、答えを見てしまわな [続きを読む]
  • 社会(主に歴史)の暗記
  • 私は高校で理系に進んだので日本史の勉強は中学までしかしていません。高校では地理・現代社会・世界史の授業を受け、入試ではセンター試験で地理を選択しました。(私自身は日本史の方が興味があったのですが・・・)中学生の頃に歴史の勉強で実践した暗記方法があります。紙の中央に覚えたいキーワードを書いて、その周りにキーワードに関連する事柄を書いて線で結ぶ方法です。キーワードがあまり細かい事柄にならないようにする [続きを読む]
  • 中間考査と期末考査が同時に行われる
  • 先週は大学で中間考査と期末考査がありました。クォーター制度を取り入れることで単純に考えるとテストの回数が今までの二倍になります。流れとしては以下のような感じですね。4月    Q1の中間考査5月  6月    Q1の期末考査+前期の中間考査7月    Q2の中間考査8月  Q2の期末考査+前期の期末考査Q1、Q2は第1クォーターと第2クォーターを表し、前期というのはこれまでと同じセメスター制度(二 [続きを読む]
  • すぐに期末考査もやってくる
  • 昨日高2女子の指導に行ってきました。少し前に中間考査が終わったという感じがしていましたが、今月末には期末考査が始まるようです。時間はあっという間に過ぎてしまうので、気を付けなければ。今回の指導はこの一週間で習った内容で不安に思う部分から教科書で復習をして、残った時間はチャートで練習していきます。不等式の図を用いた解法が登場していましたが、最初に解いてもらった時点では数式を解く解法を用いていました。 [続きを読む]
  • 答案用紙の管理をしっかりと!
  • 高2女子の指導に行ってきました。今回は中間考査の結果が返ってきていたようです。数学は7割を目標にしていましたが5割程の結果となりました。もうちょっと取れるかなーとは思っていましたが、考えが甘かったようです。反対に化学は8割くらい取れていてミスがあったのをなくせていれば9割くらいでしょうか。本人も化学は特に力を入れていたとのことで、少し残念そうです。普段はテストが終わると間違えたところの解きなおしか [続きを読む]
  • 中間考査が終わったようです
  • 最近はぐっと気温が上がり、雨が降ることも多くなってきたので蒸し暑く感じます。クーラーを使用しながらの講義もちらほら出てきましたね。気温差で体調を崩さないように気を付けたいと思います。高2女子の指導に行ってきました。今週が中間考査で、物理と英語以外の科目はまだ結果が出ていないとのことです。先週まではテスト対策を行っていましたが、テストが終わったので一区切りがつきました。なので、予習と復習どちらでもで [続きを読む]
  • 中間考査直前の指導です
  • 金曜日に高2女子の指導に行ってきたので前回はそれについて書くつもりでしたが、間違えて全く違うことを書いていました。気づいたのは今日の夕方頃です・・・なので今回はそのことについて書きたいと思います。中間考査の直前になる指導だったので、今までの内容で間違えたところを中心に復習していくつもりでした。ですが二次曲線の媒介変数表示の問題が一番苦手でまだ不安なようでしたので、そちらに変更です。テストは問題集で [続きを読む]
  • 学校の授業を真面目に受けると覚えやすさが段違い
  • 学校の授業ではたいてい教科書に沿って行われるので、教科書を読めば必要な知識は身に付けることができます。私は頻繁に体調を崩していたので学校を休むことが人よりもかなり多く、自分で教科書を使って勉強することでどうにか学校の授業についていっていました。定期テストなどもプリントを貰っておけば欠席が多くても努力でどうにかなりますが、授業を受けた方が断然勉強しやすいです。テスト前の復習で覚えなおす時にも休んだ日 [続きを読む]
  • 予習にオススメな科目は英語
  • 前回予習と復習なら復習を重視していたということを書きました。しかし予習をしなくて良いわけではありません。予習は授業でより理解しやすくするのにとても役立ちます。時間は限られているので、その中でも英語の予習はなるべく行うように気を付けていました。 授業で予習をするように指示されることが多かったのが一番の理由ではありましたが、そうでなくとも英語はぜひ予習しておいた方がよい科目だと思います。英語を日常 [続きを読む]
  • 単語カードを活用
  • 中学生の頃はよく単語カードを作って暗記をしていました。一番よく使う科目は英語で、時々国語でも使っていたような気がします。使い方も一般的で単語と意味を裏表セットで作り、持ち歩いていました。 私が単語カードを使っていた理由は2点です。1つ目は持ち運びやすいこと。たいていの単語カードはポケットに入ります。休み時間にノートや教科書を出すのが面倒だった私にはピッタリでした。 思いついた時にパッと出せ [続きを読む]
  • 予習と復習どっちを優先するか
  • 学校ではよく予習⇒授業⇒復習のサイクルを習慣にするように指導をされます。予習をしておけば分らなかったところの説明を特に集中して聞くことができ、復習で定着させる流れです。このサイクルはその有効性から、黄金サイクルと呼ばれることもありますね。とはいえサイクル自体を知っていても、実行に移すかどうかは別物。 私自身これを完璧にこなせたことはありません。 チャレンジしてみたことはありますが、残念なが [続きを読む]
  • やる気バッチリ
  • 今日は高2女子の指導に行ってきました。とりあえず質問がないかの確認からです。 いつもは特にないか、1つ2つあるかなーぐらいなのですが、今回は5つ以上質問がありました。 どれも双曲線などの図形の問題でしたね。質問したいところに付箋が貼ってあり、その付箋に質問内容がメモされていました。なので質問がスムーズに行うことができ、私としてもありがたかったです。それと同時にいつもよりもやる気があるなと感 [続きを読む]
  • 目標の立て方
  • 勉強する時には多くの人が目標を立てようと考えるのではないでしょうか。漠然と勉強して成績を上げようと思うよりも、具体的に目指すものがあったほうが頑張りやすいです。到達できれば達成感を味わうことができ、さらなるモチベーションにもなります。この目標の立て方ですが、状況によっても変わってきますよね。勉強が苦手で、とにかく成績をあげたい!という人やまあまあ点は取れているけどもうちょっと上げたいなぁという人。 [続きを読む]
  • テスト週間のスケジュールの立て方
  • テスト範囲の発表が試験日の二週間前にあったので、それと同時にテスト勉強は始めていました。スケジュールは範囲が発表された日に、学校で作るように指導されていたのでそのときには大雑把に考えておきます。二週間の帰宅後の勉強スケジュールとして、何日の何時から何時まで何の科目に取り組むかをノートに書き込んでいきます。このときは感覚として理系科目を少し長めに時間をとっていました。(練習問題を多く解くため)暗記科 [続きを読む]
  • iPhoneのパスコード変更を要求されました
  • 今日の22時頃にiPhoneのアプリを閉じてホーム画面に戻ると、iPhoneのパスコード変更を要求する画面が表示されました。何事かと思い慌てたのですが、フィッシング詐欺などの可能性もあるのでとりあえず「あとで」を選択して画面を閉じ、インターネットでこれと似た状況が今まであったか調べてみました。 その結果以前からこのような状況になった人はいたようです。危険だから入力してはいけないという情報やその情報は不確か [続きを読む]
  • 定期考査の予想問題
  • 私が通っていた中学校では定期考査ごとに予想問題がありました。これは先生ではなく生徒が全科目作ります。 どの生徒もいずれかの委員会に所属しており、その一つに学習委員というものがありました。その仕事は授業連絡や宿題の配布などが主となり、予想問題作成もその一つです。一人一科目を担当しテストごとにローテーションにすることで、全員が携わることになります。私はほとんど理系科目でしたね。試験範囲で先生の説明 [続きを読む]
  • ノートは綺麗に書くべき?雑に書くべき?
  • クラスメートの中にはノートがとても綺麗な人っていますよね。字が綺麗というだけでなく色使いや、余白の取り方などその要素はいくつかあると思いますがノートをパッと見て綺麗だなと感じる人が何人かいました。 残念ながら私はそのタイプには当てはまりません。自分で見てもノートはかなり汚い方だと思います。字を書くのが苦手な方というのもありますが、何よりもノートを綺麗にとるという考えがほとんど無かったからです。 [続きを読む]
  • ノートは綺麗に書くべき?雑に書くべき?
  • クラスメートの中にはノートがとても綺麗な人っていますよね。字が綺麗というだけでなく色使いや、余白の取り方などその要素はいくつかあると思いますがノートをパッと見て綺麗だなと感じる人が何人かいました。 残念ながら私はそのタイプには当てはまりません。自分で見てもノートはかなり汚い方だと思います。字を書くのが苦手な方というのもありますが、何よりもノートを綺麗にとるという考えがほとんど無かったからです。 [続きを読む]
  • 今月末に中間テストがあるようです
  • 今日でゴールデンウィークも明けましたね。名残惜しいですが気持ちを切り替えて、五月病に負けないようにしたいと思います。さて、今日は高2女子の指導に行ってきました。中間考査の範囲がやや分ったみたいで、複素数の方の範囲は数列の極限が少しプラスされています。数学はテストが二つあり、もう一つの方は双曲線のあたりです。指導では複素数を中心にしているので、ほぼ触れておらずちょっと心配もあります。この女の子の指導 [続きを読む]
  • 友人と成績で競い合う
  • 中学生から成績を本格的に気にし始め、テストの点数などで友人と競うことが多かったです。最初のうちはあまり成績といってもピンときていなかったのですが、順位が変動するのを見て触発されていきました。私が競い合っていた友人は文系だったので得意科目が異なります。なのでとりあえず全ての教科で点数を競い、最終的に全教科の総合得点で競うことがほとんどです。勉強自体が好きだったわけではないので、競い合える友人がいてく [続きを読む]
  • 中3男子の指導体験談〜単元のまとまりを意識する〜
  • この男の子の指導は9月からだったので学校で習う範囲も残り少なくなっている頃でした。その分復習する内容が多く、基礎からの指導が必要だったので一年生の内容からのスタートです。 普通復習をする場合は苦手な部分を重点的に行うか、習った順番通りにおさらいをしていくかだと思います。もし生徒が中学2年生まででしたら、この方法で指導していました。指導開始の時点で入試まで約半年だったので余り時間にゆとりはありま [続きを読む]