masahirooki さん プロフィール

  •  
masahirookiさん: 境界性人格障害を克服しちゃったブログ
ハンドル名masahirooki さん
ブログタイトル境界性人格障害を克服しちゃったブログ
ブログURLhttp://kyoukaiseijinnkakusyougaikokuhuk.hatenablog.com/
サイト紹介文境界性人格障害を克服しちゃった人のお役立ちのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 184日(平均1.0回/週) - 参加 2016/03/22 23:28

masahirooki さんのブログ記事

  • クライアント様の評価
  • 【クライアント様の評価】東京都 港区 T・O様★★★★★私は精神科医をしている者です。以前から、精神科医と製薬会社の癒着の問題に懸念を示し、大学の医局にも所属しませんでした。(そのため現在開業医をしております。)私個人、独自に様々な精神疾患に対する治療法を模索してきた中、とうとう本当に効果のある治療法を見つけ出しました。それが沖氏の提唱している治療法です。正直な話、こんなもので治るのかという懸念は [続きを読む]
  • 個人指導のご案内(最新版)
  • 個人指導のご案内(最新版)個人指導を行っています。特に対象はどうにもならない状態に陥っている方、どの薬を服用しても、どの療法を受けてきても改善しないといった方々です。精神医療最後の砦、沖仁宏ことブラックジャックが全力であなたのために対応いたします。精神医療で知られていない薬(Secret Medicine)の最高に効果の出る組み合わせ、そしてその最も害の少ない服用方法、簡単な運動で最大限の効果を出し、疲れも残さな [続きを読む]
  • 境界性人格障害は誤診が間違いなく多いだろう
  • 境界性人格障害は非常に誤診が多いでしょう。アダルトチルドレンはもともと精神医学界で定義されたものではありませんが、激しい行動化をともうモノを境界性人格障害とすれば、激しい行動化を伴わないものをアダルトチルドレンと定義することが可能です。他の記事でも記したように私の昔の白人の彼女は境界性人格障害でした。しかも、とてつもないほどの気性の粗さを持っていて、まるで世界仰天NEWSの天使と悪魔の女性↓の動画 [続きを読む]
  • 境界性人格障害の無料相談はこちら
  • ◆境界性人格障害の無料相談が可能です。(目次) ◆境界性人格障害の無料相談が可能です。 ◆困っている人は助ける ◆重度のそれの克服者として ◆強きを挫き弱きを助く基本的に私は気楽な性格なので、個人指導を受けておられない方にもアドバイスやご相談を対応可能です。もちろん、Secret Medicines(主に十数種類とその最高の組み合わせ)はお教えすることはできませんが、可能な範囲での回答は可能なので境界性人格 [続きを読む]
  • 境界性人格障害よくある質問
  • ◆境界性人格障害よくある質問※ここにとても大切なことを書きましたのでぜひお読みください。(目次) ◆境界性人格障害よくある質問 ①境界性人格障害を克服するのにどれくらい時間がかかりますか? ②個人指導とは直接会っての指導ですか? ③沖さんはすべての薬を人体実験として服用した経験をお持ちなのですか? ④自殺未遂の経験はありますか? ⑤境界性人格障害 [続きを読む]
  • よくある質問
  • ①境界性人格障害を克服するのにどれくらい時間がかかりますか?本当に正しい薬を服用し、有酸素運動を並行して行えば長くても三か月未満早い人では1か月程度で完治し、リバウンドもありません。境界性人格障害の根底にはその多くに大抵ADHDがあるので、ADHDに働きかける薬を服用しないといけません。しかしながら、それはリタリンやコンサータのようなものではなく(もっともリタリンやコンサータは境界性人格障害に対し [続きを読む]
  • 自己紹介
  • 自己紹介みなさんこんにちわ。今現在カリフォルニア州サクラメント在住の雅名、沖仁宏といいます。私は境界性人格障害の症状で長年苦しみ、自殺未遂、自殺思考を数えられないほど繰り返してきました。境界性人格障害ではその根底にADHDという発達障害あるのですが、私の場合も御多分に漏れず、小さいころから大人になっても物事の計画ができない、衝動性が高い、落ち着きがないなどの典型的な症状を持ち、境界性人格障害の状態 [続きを読む]
  • 境界性人格障害の天才たち【最新版】
  • 境界性人格障害の天才たち【最新版】 歴史上、天才と呼ばれる人物の中には境界性人格障害であったと推測される人物は少なくありません。よく異常と才能は紙一重などといわれますが、脳に偏りがあるからこそ、その代償として傑出した才能を発揮することができるというわけで、それはねじれの強いバネほど強力な力を発揮するというメカニズムと同じものです。ここでは境界性人格障害であると推定される歴史上の天才を紹介します [続きを読む]
  • 境界性人格障害の天才たち【最新版】
  • 境界性人格障害の天才たち【最新版】 歴史上、天才と呼ばれる人物の中には境界性人格障害であったと推測される人物は少なくありません。よく異常と才能は紙一重などといわれますが、脳に偏りがあるからこそ、その代償として傑出した才能を発揮することができるというわけで、それはねじれの強いバネほど強力な力を発揮するというメカニズムと同じものです。ここでは境界性人格障害であると推定される歴史上の天才を紹介しま [続きを読む]
  • 境界性人格障害を克服した後の人生
  • 境界性人格障害を克服した後の人生境界性人格障害を克服した後に見える世界というモノがあります。境界性人格障害の心の病で苦悶していたころはたとえば道端の花を見てもなんとも見えなかったのですが、心が健康になって元気になってくると、急にそれが輝いて見えるようになります。また、今までは何とも思えなかった些細な出来事に深い感動を覚え感謝できるようになります。昔から衣食足りて礼節を知るというように、自分の心 [続きを読む]
  • 境界性人格障害を自分で治す法【重要】
  • 境界性人格障害を自分で治す法【重要】①境界性人格障害を自分で治すにはまず最も適切な薬を服用することです。なぜなら境界性人格障害の場合、ADHDのような発達障害がその根底にある場合が少なくないからで発達障害は生まれつきの脳の問題なので適切な薬物を服用することで、その症状は大幅に改善していくというわけです。それと同時に②運動をしてください。運動はよく言う気休めだとか心のメンテナンス程度の効果しかないと [続きを読む]
  • 境界性人格障害を克服するのは難しくない
  • 境界性人格障害を克服するのは難しくない間違いなく言えるのは境界性人格障害を克服するのはそんなにいうほど難しくないということです。正しい薬をとり私の指導するような運動を実行し生活習慣を改善していけば比較的短期のうち改善し、克服できるでしょう。再度リバウンドするということもありません。私の見たある名古屋の女性の患者さんは、論理的に物事をとらえ誰かに嫌な理不尽なことを言われても言い返すことができなか [続きを読む]
  • 境界性人格障害とADHDのつながり【重要】
  • 境界性人格障害とADHDのつながり近年、脳内の状態をfMRIのような機器を用いて画像スキャンすることが可能になりました。その結果わかったことは境界性人格障害を持っている人はもともとADHDという発達障害を有していたことが少なくないということです。ADHDとは主に生得的な前頭葉のぜい弱性を持つ発達障害に含まれる病理で、注意が散漫で物事を計画的に実行するということが苦手です。数年前に片づけられない症候群の女達とい [続きを読む]
  • 境界性人格障害の息子さんの場合
  • 以前受け持ったクライアントの方の息子さんは境界性人格障害だと病院で診断されましたがこの方は暴力を家族に振るうといった状態でこのままでは家庭崩壊しかねないと見積もったお父様が私のところに相談に来られました。(この子の父親は有名企業の快調でした)そこで私がお教えする方法を日々の生活の中で着実に実行していただけるように指導したわけですが、それからは家庭内暴力がやみ、本人も自分の感情がコントロールできる事 [続きを読む]
  • 境界性人格障害とオキシトシン
  • 境界性人格障害とオキシトシン境界性人格障害ではオキシトシンのレベルが低下していることが知られていますが、このオキシトシンとは一体何なのでしょうか?皆さんはわかりますか?オキシトシンは別名愛着のホルモンと呼ばれ、他人に愛情や親身感を覚えさせ心を明るく元気にさせる働きを持っています。そのため今オキシトシンは世界中の精神病理学者や研究者の間で幸せホルモンとして注目を最も浴びる存在です。このオキシトシ [続きを読む]
  • 彼女が境界性人格障害だった私
  • 彼女が境界性人格障害だった私境界性人格障害に苦しむ人はもちろん日本だけでなく海外においても多くいられます。一般にどこの国であっても全人口の一パ〜セント程度つまり三十人に一人程度は境界性人格障害に苦しんでいるという統計があります。もともと境界性人格障害は統合失調症と神経症の境界域に存在する捉えようのない集団であると定義され、旧米国それも60年代のベトナム戦争前後に爆発的に患者数が急増したことで知られ [続きを読む]
  • 境界性人格障害に瞑想は良いか?
  • 境界性人格障害に瞑想は良いか?近年マインドフルネスなどといい瞑想の効用が精神医療の最前線で用いられるようになってきているように、実際に境界性人格障害の治療に瞑想は有効です。マ〜シャリネハンが説く、DBT(弁証法的行動療法)では瞑想状態すなわちマインドフルネスの状態の獲得を重要視しています。瞑想は実際に近年の科学的研究においても、前頭葉の機能を賦活するということがわかってきており、長年瞑想の修行を続 [続きを読む]
  • 境界性人格障害に運動は有効
  • 境界性人格障害に運動は有効境界性人格障害を克服するには運動は非常に有効です。なぜなら、運動は脳内のBDNFといううつ状態に関わる物質を増やし、そのBDNFが増えれば脳内の神経伝達物質のバランスも整い、安定した精神状態になっていきます。境界性人格障害ではBDNFの賛成機能が低下していますから、その機能を高めるような運動のようなものを習慣化していくといいのです。運動でも特に大切なのは心拍数が上がるような有酸素運 [続きを読む]
  • 境界性人格障害の有名人(最新版)
  • 境界性人格障害の有名人(最新版)有名人の中には境界性人格障害の症状を持っていた人は少なくありません。主な有名人には、17歳のカルテのウィノナライダ〜や尾崎豊などがいますが、ウィノナはハリウッド女優として大成功し、大金を稼ぎ、お金にはかもらない裕福な生活をしていたにもかかわらず、万引きの現行犯により逮捕されています。商品が欲しいという一時の感情状態を彼女の脳はコントロールすることができなかった、と [続きを読む]
  • 重度の境界性人格障害はどうすればいいか?
  • 重度の境界性人格障害はどうすればいいか?重度の境界性人格障害の場合はそれを治すにはまず適切な薬を服用することです。それはパキシルのような悪名高い効果のない駄薬ではなく、きちとんとした効果を持つ優秀な薬を服用することです。特に境界性人格障害では前頭葉に脆弱を遺伝的に有するADHDがある場合が少なくないので、前頭葉の機能を高めるような私が勧めているような薬を服用するのです。そうなると、前頭葉の賦活効果に [続きを読む]
  • 境界性人格障害の娘さんの回復
  • 境界性人格障害の娘さんの回復私が以前指導したクライアントの方の中に境界人格障害の症状を持つ娘さんがいました。この人はお寺の娘で病院でパキシルを処方されるようになってから親に暴力をふるい、寺の雑事があるお母さんにつらく当たることを繰り返し、夜も寝かせてもらえないお母さんは心労により病院から処方された抗不安薬デパスを常用されていました。その後、私の指導を受け、その方法を実践された娘さんは無事、就職し [続きを読む]
  • 境界性人格障害は年を取ると寛解する??
  • 境界性人格障害は年を取ると寛解する??境界性人格障害は年を取ると寛解する??のかという説は主に言えば扁桃体が加齢に基づき、劣化するからだということができます。人間の脳に二対に対象に備わる扁桃体は情動の中枢でありここが過敏に反応することにより鋭い情動反応が起きます。些細なことで傷ついたり、怒ったりするのはこの扁桃体が過剰に活動してしまっているからです。しかしながら加齢に基づき、この扁桃体の機能も低 [続きを読む]
  • 境界性人格障害を克服しちゃったブログについて
  • 境界性人格障害を克服しちゃったブログについてこのブログでは主に境界性人格障害を克服するために必要な完全無欠な方法を指導していきます。私自身、ADHDを根底にする境界性人格障害の症状に苦しめられ三度本格的な自殺未遂を繰り返しましたが、そのような激しい紆余曲折を経たのち、ついに境界性人格障害を克服することができました。今までの指導実績として、数多くのこの異常心理をお持ちのクライアントの方々に心の面からそ [続きを読む]
  • 境界性人格障害関連リンク集
  • ■境界性人格障害関連リンク集このPageに境界性人格障害に関するHPやブログを紹介します。■境界性パーソナリティ障害 - Wikipedia境界性人格障害は何なのかということが書かれています。■境界性人格障害(伝道者出版のHP)昔から存在する境界性人格障害に関する記述文です。■境界性人格障害の被害にあったという人のブログです。私の個人的な見解としては、境界性人格障害の被害者というよりもサイコパスの被害者だと思います。 [続きを読む]