Möbius strip さん プロフィール

  •  
Möbius stripさん: 行け!行け!ファイターズ
ハンドル名Möbius strip さん
ブログタイトル行け!行け!ファイターズ
ブログURLhttp://ameblo.jp/moebius-strip2016/
サイト紹介文プロ野球・北海道日本ハムファイターズの応援ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供370回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2016/03/22 20:35

Möbius strip さんのブログ記事

  • 有原、vs読売戦で6回無失点。開幕へ万全の態勢になってきた
  • 開幕投手に決まっている有原が23日の対読売戦に先発、6回を被安打2の無失点に抑えました。前回まではどうもピリッとしない内容が続き、「大丈夫かあ」と心配していましたが、ビシッと合わせてきました。1週間後の開幕登板に向け、万全の態勢になってきたようです。 この日は初回こそ、ランナーを三塁まで進ませてしまい、少し不安な立ち上がりでしたが、二回以降は安定したピッチング。六回には河野をライトフライに取っ [続きを読む]
  • 上沢、5回1失点。開幕へGO!
  • 昨年は故障で1年を棒に振った上沢が20日の対中日オープン戦で5回1失点と好投しました。 オープン戦3試合で12回2失点 ですから、開幕ローテ入りは「当確」ですね。 打たれた1点は、昨年は一軍無安打だった中日・石川のソロホームラン。なんか、ラッキーパンチのようでしたが、あとはしっかりと抑えました。肘はすっかり良くなったようで、いよいよ本格的なブレークの年になればいいと思います。 打線の方は、岡が前 [続きを読む]
  • 有原が開幕投手に決定とか…大丈夫なのか?
  • 開幕投手候補と前々から言われていた有原が先発。注目して見ていましたが、初回にいきなり3連打と犠牲フライで2点を取られてしまいました。 2−5回は球数も少なく凌いだものの、六回についに捕まり、5失点のビッグイニング。計7失点(味方のエラーもあり、自責は4点)です。 いけませんね。 なんか簡単に打たれている感じでした。ボールの重みとか凄さが感じられませんでした。こんなんで開幕投手が務まるのかな [続きを読む]
  • 14日の大谷のホームランは上段だったのか、中段だったのか
  • 15日のスポーツ各紙を読んでいたら、14日に大谷が札幌ドームの右中間スタンドに放ったホームランについて、「スタンド上段」とする新聞と、「中段」とした新聞に分かれていました。 そもそも、道新スポーツが自社記事では「中段」、サンスポの記事では「上段」と、同じ日の新聞の中で違っていました。いったい、どっち 球場で見ていた感じでは上段に思えましたが…。 録画を何回か再生してみると、ボールの着弾点は [続きを読む]
  • 驚愕!! 大谷、ライト上段へ2ラン。開幕OKだね
  • 大谷が今季初めて、札幌ドームで打席に立つというので、見に行き、驚愕のバッティングを目撃しました。 まずは四回裏。レフトの頭上を越す2塁打。一塁を難なく回って、二塁に達するころにはスピードを緩めてのスタンディングダブル。怪我してた雰囲気はみじんもありませんでした。続いて六回。一塁に走者を置いてのフルカウント。放った打球はライトのバルーンを遥かに超えて上段に突き刺さりました。いやあ、「凄い」の一言 [続きを読む]
  • よーし、乗って来たぞ。中田、勝負決める勝ち越しの一発 WBC
  • 侍ジャパンの強化試合などでは仕上がりが心配されていた中田翔。昨日は足で魅せ、今夜は待望の勝ち越し一発が飛び出しました。勝負を決めた一振り。ようやくエンジンがかかってきたようです。 WBC1次ラウンドB組、日本vsオーストラリアの試合は、戦前の予想とは少し違って、六回まで1−1のしびれるゲーム。「こんなはずじゃ」と思って見ていたファンも多いはず。やはり、国際大会は怖いです。 そんな均衡をぶち破 [続きを読む]
  • F新球場候補地の八紘学園、札幌市に断っていた。用地選びは混迷
  • WBCだ、オープン戦だと騒いでいるうちに、大事なニュースを見逃していました。ファイターズの新球場候補地として札幌市が協力を要請していた八紘学園の理事長が「公共的な目的ではない」との理由で断っていたそうです。 地元放送局のUHBが6日夜のニュースで「独自」として、同学園理事長へのインタビューを放送していました。 ヤフーにリンクが張ってあります。 理事長によると、旧月寒ドーム(旧産業共振会場)用 [続きを読む]
  • 復活懸ける上沢、ローテ入りに前進。ほかのピッチャーも皆よかった
  • 読売とのオープン戦2戦目。先発の上沢は3イニングを被安打1、無失点に抑え、上々のピッチングでした。ストレートやフォークなどの変化球も冴えていました。 昨年は肘の手術でシーズンを棒に振り、悔しい思いをしただけに、今シーズンに懸ける思いはひとしおだと思います。23歳。怪我さえ癒えれば、まだまだ伸びしろのある選手。開幕までに5回、7回と投球回数を延ばし、開幕ローテ入りをつかみ取ってほしいと思います。 [続きを読む]
  • 有原、ボコボコ。打線は5併殺。いったい、どうなってるの?
  • 中日とのオープン戦第2戦は、一回表、中日の攻撃だけで、もう見る気が失せてしまいました。3ランを含む打者一巡・7安打の猛攻で4点。大乱調の先発・有原はボコボコにされてしまいました。 大谷の故障で開幕投手として期待がかかっているのにこのありさまではねえ。二、三回は何とか立ち直ったものの、これじゃいけません。 打線も、一回裏にレアードのタイムリーで1点を返しましたが、その後が続きません。ランナー [続きを読む]
  • 台湾代表ではない選抜チームに勝てない日本代表って…
  • 地上波の番組表には「日本-台湾」と出ていた強化試合。テレビを見たら、台湾の方は、CPBL(中華職業棒球大聯盟)の選抜チームじゃないですか。そこに勝てない侍ジャパン。大丈夫かああ  てっきり、WBC台湾代表との試合かと思ってました。聞くところによると、CPBLと中華民国野球協会(アマを含めた野球の統括団体)の仲が悪く、代表チームを編成する際に、CPBL所属の注力チームである「ラミゴ・モンキーズ」が選 [続きを読む]
  • 現役最強選手、総合1位は大谷翔平
  • 27日、テレビ朝日系列で放送された「プロ野球界の大物25人が選んだ現役スゴイ選手ランキング」の総合部門で、大谷翔平が1位になりました。 この番組は、球界のレジェンドと言われるOB25人の投票で、NPB、MLBで活躍する現役日本人選手から最強の選手を選ぶという企画。投手、打者それぞれに、ベスト10を決めたあと、総合部門でのランキングが発表されました。 結果はご覧の通り。大谷は投手で2位 [続きを読む]
  • 新応援歌は誰のために作られたのか?
  • 3月1日から札幌ドームでオープン戦です。いろいろイベントがあることがリリースされました。4日(土)には、「今年の新応援歌発表会 」だそうです。新しい応援歌は誰のために作られたのでしょうか 妥当なところでは、読売から移籍してきた大田泰示。同じく読売からの移籍組・矢野の応援歌は使い回し曲でしたが、大田には新曲ではないでしょうか。太田賢吾もいますので、コールは「たいし」ですね。 読売では期待されな [続きを読む]