佐藤昌司 さん プロフィール

  •  
佐藤昌司さん: 佐藤昌司の「商売ショーバイ」
ハンドル名佐藤昌司 さん
ブログタイトル佐藤昌司の「商売ショーバイ」
ブログURLhttp://creationconsulting.co.jp/showby-showby/
サイト紹介文小売業・飲食店・サービス業の集客、売上拡大、人材育成に繋がる記事を主に配信していきます。
自由文佐藤昌司 店舗経営コンサルタント。立教大学社会学部卒。12年間大手アパレル会社に従事。現在は株式会社クリエイションコンサルティング代表取締役社長。企業研修講師。セミナー講師。店舗型ビジネスの専門家。集客・売上拡大・人材育成のコンサルティング業務を提供。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供380回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2016/03/22 20:42

佐藤昌司 さんのブログ記事

  • メルマガを発行する
  • メルマガは低コストで簡単に広告を届けることができる広告媒体です。メルマガの最大のメリットは、消費者に対して直接電子メールを送ることができる点にあります。さらにスマートフォンなどの普及により、メルマガは見られる確率が高い媒体になっています。メルマガには広告を記載します。ただ、全てを広告で埋めたメルマガでは見られることはありません。広告を見てもらうためには、読者にとってためになる情報や面白いコンテンツ [続きを読む]
  • 紹介キャンペーンを行う
  • 紹介キャンペーンは強力な販促です。既存顧客に家族や友人、知人を紹介してもらいます。紹介される人としては、身近な人がすでに利用したことがある店の紹介なので安心感を覚えます。来店のハードルは大きく下がるでしょう。紹介した人と紹介された人の双方に割引などの特典を与えます。双方にメリットがあるため、新規顧客を獲得できることに加え、紹介者のリピート率も高まります。費用対効果が高い販促といえるでしょう。紹介キ [続きを読む]
  • 多言語対応する
  • 増加する訪日外国人に対応するために、外国語表記のメニューや説明書、ホームページなどを用意するといいでしょう。訪日外国人の集客を図ることができます。多言語対応することで、多くの国籍の外国人を取り込むことができます。近年はインターネットや電子機器などの翻訳機能が充実しているため、外国語が苦手な人でも簡単に外国語の文章を作成できるようになりました。日本語の文章を入力するだけで簡単に外国語に翻訳できます。 [続きを読む]
  • モニター販売する
  • 本格販売する前に、試験的に低価格で販売します。低価格で販売する代わりにアンケートに答えてもらい、問題点や改善点などを指摘してもらいます。消費者は低価格で購入できるメリットがあります。店側はアンケート結果をもとに改良を加えることができます。双方にメリットがある販促といえるでしょう。・会員限定でモニター販売する・事前にアンケートに答えた場合に割引で販売する・定価で購入してもらい、一定期間内にアンケート [続きを読む]
  • ドラッカーとスティーブ・ジョブズでも異なる。物事の二面性、どちらが正しい?
  • 物事には「二面性」がつきものです。 Xという側面とYという側面があり、Xが正しいと言う人もいれば、Yが正しいと言う人もいます。表には裏があるように、だいたいにおいて物事には表と裏、XとYといった二面性があるものです。どちらかが間違っていて、正しい答えが一つしかない場合もありますが、多くはどちらも正しいということが往々にしてあります。見る人の位置によって視点が異なるだけで、どちらも間違いではないことが大半 [続きを読む]
  • 簡単に支払いができるようにする
  • 支払いのし易さは購入率に大きく影響を与えます。支払いがし易い方が購入率は高まります。支払いがし難いのであれば購入率は下がります。支払いが面倒なために購入を見送る人は少なくありません。支払いが簡単にできるようにし、多様な支払い方法を提示することで、消費者のためらいは低減します。・クレジットカードで支払いができるようにする・電子マネーで支払いができるようにする・商品券で支払いができるようにする・コンビ [続きを読む]
  • ヤマノHD、RIZAPにスポーツ事業売却
  • 呉服販売のヤマノホールディングス(HD)は3月15日、フィットネスジム運営のRIZAP(ライザップ)にスポーツ事業を売却すると発表しました。売却価額は15億円、決済方法は現金、5月下旬に売却するとしています。ヤマノHDのスポーツ事業は、アウトドア関連は昨今の健康志向を背景に好調に推移していましたが、主力のウィンター関連・スポーツウェア関連は消費者ニーズの多様化や業種を超えた競争の激化などの影響により減収が続いて [続きを読む]
  • イオン、介護食PBの品揃えを強化し成長市場の覇権確立狙う
  • 2017年3月14日付日本経済新聞は「イオンはプライベートブランド(PB)で取り扱う介護食の品ぞろえを2倍に増やす」「『舌でつぶせる』『歯茎でかめる』ことなどをうたう介護食を、PB『トップバリュ』の『やわらか』シリーズとして売り出す」と報じました。イオンは2月21日に「麻婆豆腐」や「煮込みハンバーグ」、「すき焼き」など17品目を「やわらか」シリーズとして発売しましたが、さらに品揃えを増やす方向です。同シリーズとは [続きを読む]
  • 新入生や新入社員向けのキャンペーンを展開する
  • 新入生や新入社員向けのキャンペーンを展開することで、新たな需要を掘り起こすことができます。他のキャンペーンと比べ、新規顧客を獲得できるチャンスが広がります。他の地域から引っ越してくる人が多いからです。他の地域から引っ越してきた新入生や新入社員にとって、新入生や新入社員向けキャンペーンで利用した店は記憶に強く残るものです。他の店をあまり知らないため、顧客として囲い込む大きなチャンスとなります。・新入 [続きを読む]
  • ニトリ、新業態の小型店「エクスプレス」を展開
  • ニトリホールディングスは新業態の小型店「ニトリ EXPRESS(ニトリ エクスプレス)」の出店を開始します。3月31日にJR札幌駅直結の商業施設に出店するのを皮切りに、展開を拡大していく計画です。エクスプレスではニトリと同じサービスを提供するものの、品揃えはホームファッションを強化し、日常生活に必要なベーシックアイテムに絞り込むことで身近に感じてもらえる店舗づくりを目指します。小型店の特徴を生かすことで、規模の [続きを読む]
  • 着ぐるみやコスチュームを着て呼び込みやチラシ配りをする
  • 着ぐるみやコスチュームを着て呼び込みやチラシ配りをすることで、呼び込みによる入店率やチラシの受け取り率は格段に高まります。目立つので注目が集まります。親しみがわくので親近感を覚えてもらうことができます。何の工夫もせずに呼び込みやチラシ配りをするよりも効果は高まるでしょう。呼び込みやチラシ配りで直接的な効果があることに加え、マスコミに取り上げられる可能性があることも無視できません。店によってはマスコ [続きを読む]
  • ユニクロ、店員付き添いで子供を接客する新サービスを開始
  • ユニクロは、店員が付き添いながら子供が自分の意思で服を選ぶことができる体験型の新サービス「はじめてのコーディネート体験 MY FIRST OUTFIT(マイ ファースト アウトフィット)」を、3月25日から全国のユニクロ105店舗で開始すると発表しました。参加費は無料のサービスです。サービス体験の流れは次の通りです。子供客は店員から服選びのポイントのレクチャーを受け、買い物かごを持ちながら服を選びます。わからないことがあ [続きを読む]