佐藤昌司 さん プロフィール

  •  
佐藤昌司さん: 佐藤昌司の「商売ショーバイ」
ハンドル名佐藤昌司 さん
ブログタイトル佐藤昌司の「商売ショーバイ」
ブログURLhttp://creationconsulting.co.jp/showby-showby/
サイト紹介文小売業・飲食店・サービス業の集客、売上拡大、人材育成に繋がる記事を主に配信していきます。
自由文佐藤昌司 店舗経営コンサルタント。立教大学社会学部卒。12年間大手アパレル会社に従事。現在は株式会社クリエイションコンサルティング代表取締役社長。企業研修講師。セミナー講師。店舗型ビジネスの専門家。集客・売上拡大・人材育成のコンサルティング業務を提供。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供392回 / 365日(平均7.5回/週) - 参加 2016/03/22 20:42

佐藤昌司 さんのブログ記事

  • ワタミ、80店を鶏料理店に転換。和民などがミライザカと三代目鳥メロへ
  • 居酒屋大手のワタミは和民などの総合居酒屋約80店をから揚げが主力の「ミライザカ」と焼き鳥が主力の「三代目鳥メロ」に業態転換する方針です。和民など総合居酒屋の2016年度の売上高(既存店)は前年比1.2%増にとどまったのに対し、ミライザカと三代目鳥メロは26.8%増と好調でした。ミライザカに転換した38店では22.8%増加し、三代目鳥メロに転換した45店では31%増加しました。2017年度はミライザカに43店、三代目鳥メロに37店を [続きを読む]
  • レゴランド、早くも値下げ。集客に苦戦?
  • レゴランド・ジャパンは5月25日、ブロック玩具「レゴ」をテーマにしたレジャー施設「レゴランド」のチケットを早くも値下げしました。4月1日のオープンからわずか2カ月弱での値下げとなり波紋を呼んでいます。家族向け(4人用)1日パスポートは最大25%割引となります。大人1人用1日パスポートは7日以前に購入すると税込6900円が税込6200円となり約10%の割引です。子供1人用1日パスポートは7日以前の購入で税込5300円から税込4700円 [続きを読む]
  • SWOT分析で正しい経営戦略が立てられる
  • 経営戦略を立てる上で、現状を把握することは非常に大事です。カルロース・ゴーン氏は「現状把握は経営の要です。全体の状況を把握し、対策の規模、期間、効果を見極めること。これが経営の基本中の基本なのです」と言ったそうです。経営では定期的に自社の現状把握を行うことが求められます。現状把握ができていなければ、次の打ち手が見えてきません。戦略を立案し、対策を講じることができません。経営において現状把握をするた [続きを読む]
  • 牛肉価格急騰で吉野家・松屋・すき家がピンチ
  • 牛肉の輸入価格上昇で牛丼チェーンの業績悪化が懸念されます。農畜産業振興機構は5月22日、牛丼の代表的な具材となる米国産冷凍品ショートプレートの4月の卸売価格(1kgあたり)が前年同月比18.8%増の663円と発表しました。昨年10月までは500円台で推移していましたが、その後は急騰しています。売上高に占める牛丼店の割合が9割弱の松屋フーズは大きな影響を受けそうです。2018年3月期の売上原価率は前年比1.1ポイント増を見込ん [続きを読む]
  • アマゾン、厳選ワインを毎月届ける「アマゾンワインクラブ」を開設
  • アマゾンジャパンは、ワイン専門店とソムリエと共同で、テーマに沿った厳選ワインを毎月届けるサービス「アマゾンワインクラブ」を開始しました。頒布会方式を採用することで、顧客の注文の手間を省き、お買い得価格で提供し、顧客の支持を獲得する狙いです。ワインに詳しくない消費者でも気軽に利用でき、毎回異なるワインを楽しむことができます。例えば「世界の銘醸ワイン飲み比べ赤・白・泡3本セット」コースでは、フランスな [続きを読む]
  • 日本KFCが業績低迷のピザハットを売却
  • ケンタッキーフライドチキンを運営する日本KFCホールディングスは5月10日、傘下の日本ピザハットを投資ファンドに売却すると発表しました。日本KFCのピザハット事業は苦戦を強いられていました。2011年3月期の売上高は158億円で、その後は横ばいで推移し、17年3月期には147億円にまで低下しています。本業のもうけを示す営業利益は赤字が続いていました。17年3月期はかろうじて1億円の黒字でしたが、13年3月期から16年3月期まで4期 [続きを読む]
  • ギンザシックス、オープン1カ月後でも多くの人で賑わう
  • 4月20日に銀座6丁目でオープンした「GINZA SIX(ギンザシックス)」。オープン後最初の土曜日に訪れたことがあります。その時はとにかく人が多く、人混みをかき分けるので大変な思いをしました。話題の施設とあって、土曜日ということもあり多くの人で賑わっていました。オープンから約1カ月経った5月中旬の平日。現状を確かめるべく再度ギンザシックスを訪れてみました。1カ月経過した段階での集客の状況を知りたかったからです。 [続きを読む]
  • リーダーシップとは「行動」そのものである
  • 「リーダーシップとは『行動』そのものである」これは、私が会社員時代にリーダーシップについて悩んでいた時に当時の上司に言われた言葉です。目から鱗が落ちました。それまでは、私はリーダーシップとは素質の問題だと思い込んでいました。組織でリーダーシップを発揮できず、「私にはリーダーシップの素質がない」と悩んだものです。リーダーたるもの、優しさや寛容さ、威厳、カリスマ性といった素質がなければならないと考え、 [続きを読む]
  • ディズニー、沖縄進出を検討
  • ディズニーが沖縄進出を検討しているようです。2017年5月17日付沖縄タイムスは「東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドが、キャンプ瑞慶覧のインダストリアルコリドー地区にリゾートホテルを建設する方向で検討すると政府関係者に伝えていたことが16日までにわかった。政府は支援策について調整している」と報じました。沖縄タイムスの取材に対しオリエンタルランドは「宜野湾市への進出についてはまだ検討中」(沖 [続きを読む]
  • イオン、150店で50席以上の大型イートインを導入
  • イオンは大型のイートインを設けた店舗を増やす方針です。2017年5月16日付日本経済新聞は「イオンは食品売り場に50席以上の飲食スペースを設けた店を3年以内に約150店に倍増」と報じました。イオンの中核企業のイオンリテールの店舗では、ほとんどでイートインを設けています。ただ、規模は20〜30席程度で小規模です。店舗を改装しスペースを拡大させることで、増加している利用者に十分な対応ができるようにする狙いがあります。 [続きを読む]
  • 東芝、9500億円の赤字と暫定発表。債務超過は5400億円
  • 東芝は5月15日、2017年3月期連結業績の見通しとして、純損益は9500億円の赤字と発表しました。監査法人の承認を得ていない暫定的な発表です。債務超過額は株主資本ベースで5400億円、純資産ベースで2600億円となる見通しです。米原発子会社ウェスチングハウス(WH)が米連邦破産法の適用を申請するなどした原発事業の巨額損失が影響しました。今期の業績見通しは、売上高は前年比3.5%減の4兆7000億円、純利益は500億円の黒字として [続きを読む]
  • 自店の商品・サービスを特典にしたクーポンを発行する
  • クーポンを発行する場合、何かしらの特典を付けるはずです。特典は一般的に、金額割引の特典、自店の商品・サービスの特典、外部購買品の特典の3つに大別することができます。例えば、金額割引の場合は100円引きにする、自店の商品・サービスの特典の場合は100円のドリンクを無料にする、外部購買品の特典の場合は100円のガムをプレゼントする、といったような形でのクーポンの特典があります。どれも一長一短がありますが、特に自 [続きを読む]
  • ドル・円為替相場の推移(2017年5月考察)
  • 日本国内の企業で、外国企業と取引がある企業または海外子会社を持つ企業は為替の影響を受けます。貿易などで外国企業と取引した場合、外貨建ての売り上げや仕入れは、為替変動により売上高や売上原価に直接影響します。海外子会社を持つ企業は、現地法人の現地通貨の売り上げや仕入れなどを円に換算して連結決算に取り込みます。外国企業と関わりがある企業の場合、為替レートの把握と推移の予測は必要不可欠となります。また、外 [続きを読む]
  • 大塚家具、大型店不振で1〜3月期は8億円の最終赤字
  • 大塚家具は5月9日、2017年1〜3月期の単独決算は売上高が前年比8.2%減の102億円、最終損益が8億円の赤字(前年同期は10億円の赤字)と発表しました。新築まとめ買い需要を取り込むことができず、大型店を中心に苦戦しました。3月の店舗売上高は前年をかろうじて上回ったものの、1月が5.3%減少、2月が19.2%減少し、全体としては不調に終わりました。最終損益に関しては、有価証券売却益を8億1200万円計上したため、赤字幅は縮小した [続きを読む]