ヒカルの母 さん プロフィール

  •  
ヒカルの母さん: 好奇心。探究心。その先にあるかもしれない中学受験。
ハンドル名ヒカルの母 さん
ブログタイトル好奇心。探究心。その先にあるかもしれない中学受験。
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/s_nobby/
サイト紹介文夢は「お医者様になること」 好奇心・探究心旺盛のヒカルの 2022年中学校受験までの成長の記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供292回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2016/03/23 04:23

ヒカルの母 さんのブログ記事

  • 間違うから間違わない。
  • 「どうして、ここで間違うの?分かってるのに、計算で間違ったら勿体無いでしょ」計算で、えっ?と思うミスに小言を言う私に「こんな風に、今間違うからいいんだよね。今間違ってるから、テストで間違わないんだよね。」と父親。ほら。また、いいとこどり〜。なるほど。そんなふうに考えるのねぇ。でも、間違って小言を言う私がいるから、間違わないんだよ〜(笑)鉛筆をかじる癖は中々なおりませんが。。頑張ってると思います。にほ [続きを読む]
  • ドンドン進む。
  • スーパーエリート問題集3年生。やっぱり最初は計算かぁ。でも、トップクラス問題集とは少し違って、足し算だけ、引き算だけの問題じゃなく、最初から混合の問題だから、少しだけ、難しい。「さて、どこから計算するか決めた?」「うん。決めた!」「じゃあ行くよ〜。ヨーイスタート!」ストップウォッチでタイムをはかる。。。簡単な問題は30秒。(4桁を4つ程度)大体1分を目安に。(4桁を5つ程度)「出来た!」「惜しい!!1分8秒。」 [続きを読む]
  • テレビ何とかしないと!
  • リビングで勉強をするヒカル。テレビなんとかしないと!!テレビ大好き。。。然も、1人で観るのは寂しいと。ヒカルじゃなく、主人!!ヒカルが勉強していても全く配慮しない。起きたら、先ずテレビ。帰ったら、先ずテレビ。リモコンをわかりにくいところに置いてもさがす〜。音量だって、全く配慮しない。サイエンスゼロトムとジェリー地球ドラマチック将棋ダイジェストヒカルの好きな番組は録画して時間を決めて。普段は、本を読 [続きを読む]
  • 淡々と。。。
  • トップクラス問題集3年生算数を後半悪戦苦闘しながらも残り3ページほどに。予定より早く終わってしまいそう。あれこれ手元に置いていた時期があったのだけど、どれもこれ中途半端になってしまったり、以前なら、問題に飽きてしまう事があったので、飽きたら違う問題集をといった工夫が必要だったけれど、最近は、随分淡々とこなすようになったので。。。成長したなぁ。学校の宿題が増えたのも数冊から1冊にした理由の一つ。計画 [続きを読む]
  • 第528回浜学園公開テストの反省。
  • 軽いめまいとため息がでる。算数を1問間違ったのを、木曜日の速報で知り。。。間違った1問が気になる。日曜日、返却された解答を見てア然 正解率6%の問題も3%の問題も解けてるのに。。。何でこれを間違えたかと思いきや。計算用紙の自分で書いた「6」を写し間違え「0」と !!!はぁ〜。確認のため解き直しをさせると瞬殺。。。100点の記録更新ならず。理由が残念ずぎる〜。まぁ。分からなかったわけではなかっ [続きを読む]
  • お母さん。褒めて〜。
  • 「お母さんも出来ないでしょ」「お母さん、出来る必要ないもん。」「そうだけどさぁ」「だったら、やってよね」まだまだ素直です。にしても。。こんがらがるぅ。トップ算数3年生。分配算。トップクラス。ささっとできちゃう子もいるんだろうなぁ。3年生の問題集 後半。。既にヒカルがわからないもの私がわかるはずがない!賢いお母さんはいいなぁ。 解答をみても、暫くかたまる。(字が小さくて、見えにくくもあり)放置。。。もうい [続きを読む]
  • 昨日より今日。今日より明日。
  • 勉強しているヒカルをみて、「差が出てるね」何の差?「誰かと比較しての差じゃなくて、昨日のヒカル君と今日のヒカル君。毎日、伸びてると思う。」ヒカルが褒められると、何だか嬉しいなぁ。「子供は皆可能性がある。伸びるか伸びないかは、それを見つけてあげられるか。ちゃんとその子をみて、正しく導いてあげられるかが大切でよくやってくれていると思う。」ほぉ〜。珍しい事もあるもんだ。褒められた。「間違って、可能性を潰 [続きを読む]
  • 第528回浜学園公開テストを終えて。
  • 今回の公開テストのテーマは国語。「国語。最後まで書いてね。」とだけ言って送り出す。2年生になって、文字も小さく問題量も増えて(P3枚)、時間が足りなかったのがデジタル採点のためだけだったのか。。不安もあり。公開対策というわけでもないのだけど最レベ1年生(国語)を解いてみたり(笑)先ず、問題を最後まで、じっくり読んで、問題文に線を引きながら解いてみる、練習をしてみたり。この間、少々字が雑でも気にせずに [続きを読む]
  • 音読、暗誦(備忘録)。
  • ヒカルの1年間の(小学校での)音読、暗誦。「あさ」なかがわ りえこ「あいうえお」あらい たけこ「馬でかければ」阿蘇草 千里「枕草子」清少納言「たんぽぽさいた」まど みちお「論語」孔子「まっすぐについて」いのしし ぶんた「あきのななくさ」「はるのななくさ」「雨にも負けず」宮沢 賢治「吾輩は猫である」夏目漱石「平方数」「自分の番 いのちのバトン」相田 みつを1年間よく頑張りました。にほんブログ村 [続きを読む]
  • どうして閃くのか。
  • 計算問題。やってない割に、器用に解く。ヒカルは、頭の中の小人が教えてくれる。と、よく言っていましたが。。。私も、そうかも!と思ったほど、教えてないこともよくできました。いつから、そんなふうになったのか?というご質問。考える機会を下さってありがとうございます。私は何度か書いているようにひかるには、余り教えない。(ほったらかしとも言いますが)唯一、付き合ったのは足し算。手を替え品を替え色んなパターンで [続きを読む]
  • テーマはゼロ。
  • 恒例。お父さんとのお風呂の中の話。今日は何だか静かだなぁと耳を傾てみると。。。「ヒカル君絶対零度って覚えてる?」「覚えてる〜前にお父さんに聞いたもん。−273.15℃〜」「正解!」「ヒカル君。電卓の数字全部足したら、いくつ?」「45」「じゃぁ、電卓の数字全部掛けたら、いくつ?」「ゼロ」「おぉ〜正解!」「じゃぁ、1÷1=1。2÷2=1。3÷3=1。0÷0は?」「ん〜。。。0?」「違うんだなぁ〜。答えは。。。。」どうやら [続きを読む]
  • 難しくないのに。
  • 現在トップクラス問題集3年生が半分程度終わったところ。トップクラス問題集算数小学3年―中学入試をめざす [単行本]文理2011-09低学年の問題集。1〜2年生のほぼ延長で、そんなに困難ではないのだけど数字が大きかったり、単位がバラバラだったり、小数点、分数。こんがらがって集中力がなくなりやすく愚痴る頻度が増える。その他計算問題も、小数点の3桁割る4桁。余りもある(1/100まで計算する)ような問題。簡単なのに、 [続きを読む]
  • 中々昇級出来ないけど。
  • 将棋は10級から中々昇級出来ないヒカルです。ちょっとテンションが下がってます。学校のクラスではお友達とやる分には今のところ敵なしです(笑)一つでも、得意があってよかった。教室で将棋をしているとき通りかかった、4年生のお兄ちゃんが「僕が一局相手してあげるよ。何枚落ちでもいいよ」優しいお兄さんがです。「平手でいいです。」将棋の先生とやるとき以外は負けても勝っても平手でやりたいらしく。一局目。ヒカルの白。 [続きを読む]
  • 計算問題で迷走。
  • 最近、塾の5分間計算テストで最後の1〜2問時間が足りない時がある。計算遅いのかなぁ。計算問題集やろうかなぁ。と考えたりしてましたが。(塾のクラス順位は悪いわけではないのだけど)父親そんなのヒカルにやらせても意味ないから。「何度も言うけど」計算だけ速くても意味ないから。計算が出来ないならまだしも。計算のパターンなんて、しれてるんだから。単純な問題を闇雲にやらすのはやめてくださいね。今のままでいいから [続きを読む]
  • 真摯に受け止め(最レ)
  • 前回の復習テスト、70点でよかったかもしれない。親子で真摯に受け止め帰って解き直し前日でも当日でもなく木曜日に塾の宿題と復習をして前日にも解き直しのぞんだ復習テスト。我が家では珍しい(笑)復習テスト今回はきっちり100点をとってくれました。計算テストもベストに入り2位。こうでなくちゃ(笑)1年生は、運とのりだけで乗り切り通った塾でした。先ずは、塾を楽しいと感じて欲しいと言う事で、それはそれでよかったのだけれ [続きを読む]
  • 漢字検定の結果は。
  • 記念参加でいいじゃん。と最終なった漢字検定でした。10級を申し込めばよかったのに9級を申し込んでしまった母。申し込む直前に、たまたま父親から電話があり「今から漢検申し込むところ」「9級でいいのでは?」と何故かその時、そっかなぁと思ってしまい。。。ヒカルの漢字力からすれば10級でも怪しいのに。というほと、漢字をやってない。漢字の書き取りを愚図るのでどうせ忘れちゃうし、後でまとめて覚えればいいかと私が、無理 [続きを読む]
  • バタフライ。
  • スイミング。。バタフライのテストで今回は残念でした。バタフライ。。難しいよねぇ。お尻がちょっと出てなかった(笑)スイミングの相棒、モモちゃんが今日で辞めちゃう。3年半。一緒に通ってくれて本当にありがとう〜。モモちゃんがいてくれたから悔しくて、悲しい時もヒカルは乗り越えられたと思います。ヒカルも辞めるって言ってくれるかなぁと思いきや「お母さんさえよければもう少し続けたい。。。いい?」「勿論、いいよ」 [続きを読む]
  • 人一倍。
  • 「お母さん。人一倍努力するって1倍だと一緒じゃないの?」「あら。本当〜。何でやろう?調べてみようか?」江戸時代まで×2の事を 「倍」×1の事を 「層倍」なので、×2は「倍」「1倍」「2層倍」なので、×3は「2倍」「3層倍」って、2つの言い方があったみたい〜。その時の1倍が、人一倍。今でいう2倍。なんの疑問も持たずに使ってたけど言われると、何でかなぁと思うことがありますね。ヒカルのお母さんにならなかった [続きを読む]
  • ヒカルのペースで。
  • 最レや灘合を楽しむために幼児教室は有効か?と言うご質問がありました。ヒカルは就学前は、学習系の習い事はしていません。ピアノ、スイミング、将棋のみ。ただ、最レの授業でも「幼児教室でやってると思うけど」と先生が何度かおっしゃったので、皆さん通っておられたのだろうと推測されます(笑)私も通わせておけばよかったかなぁと思った事もありました。(たまに迷走しますので)通える範囲は見学に行きました。幼児教室の個別の [続きを読む]
  • 新2年生の灘合は。。(1回目)
  • 1ヶ月たったんだなぁ〜。灘合があると感じます。新小2灘合1回目は、ならべる(灘中的整列)賢い親御さんなら、きっと今これをやっているのは多分、将来これに繋がるんだろうと理解しながら導いていかれるんだろうと思うのだけれど。。。私はさっぱり。ヒカルの灘合の位置づけは、「知らないことを教わる」のも、勿論ありますが、今あるヒカルの引き出しのフル稼働!!その日初めて見るテキストです。少〜し。ほんの少〜し、説明 [続きを読む]
  • 最レの復習テストで。
  • 前回の最レの復習テスト。70点で、浜学園に通ってはじめてベストを逃した。* ベスト・・・毎回復習テストの上位者を黒板に書いて下さる。と言うことで、宿題ノートは前回分の解き直しの提出ですが、今回は、前々回の解き直しも。2回目の解き直しにもかかわらず間違う!!70点のはずだわ〜。100円玉、50円玉、10円玉、1円玉が数枚財布に入っていて、買い物をする。代金を支払う時に、支払った硬貨とお釣りの硬貨の数が同じになる [続きを読む]
  • 夢中になれる要因は。
  • ヒカルが本、図鑑に夢中になれる要因は?家庭での取り組みは?というご質問を頂きました。周囲からも同じようなご質問を頂きます。過去のブログの内容と重複するかもしれませんが。。。 ヒカルの場合ですが。その時期興味を持っているもの、或いは興味を持たせたいもの以外は周囲に置かない。キョロキョロさせないようにしました。それしかないのでそれに夢中になるしかないのです(笑)ヒカルが得意!好き!もっと知りたいと [続きを読む]
  • 暗誦ブーム(にほんごであそぼ)
  • むまさうな雪がふうはりふはり哉小林一茶ヒカル。。暗誦ブーム。。全く忘れていた本。こんな素敵な本。。何で忘れてたんだろうか。文字だけなのに、画集のよう。にほんごであそぼ 雨ニモマケズ [単行本]斎藤 孝集英社2005-04表紙が雨ニモマケズだから宮沢賢治だけなのかと思ったら、「論語」孔子「平家物語」「道程」高村光太郎「坊ちゃん」夏目漱石等々。。。文語体の文には口語訳もあり。解説もまた面白い。例えば、「源氏物語」 [続きを読む]
  • 1ヶ月も悩んだ挙句に。
  • (1ヶ月前の)音楽の時間。お友達3人と話をしていて叱られたヒカル。先生が「出て行け」「すみません」ヒカル達は沈黙。。再度先生「何で出て行かない」他のお友達は沈黙の中、ヒカルは道具を片付け出て行きかけたらしく次は先生「何で出て行くんだ」またまた叱られたヒカル。「どうしたらよかったんだろう?お母さん」授業中話をしていたから叱られたんでしょ。授業中喋らなかったらよかったのよ。「それはそうなんだけど」と言った [続きを読む]
  • お風呂で呼んでいます
  • 父親が家にいる時は必ずヒカルとお風呂に入る。その間は、束の間私の時間。と思いきや、「お風呂で呼んでいます。」「お母さん助けて〜お父さんが、お水をかける」「お風呂で呼んでいます。」「お母さん助けて〜お父さんが、沈めはる〜」お風呂で呼ばないで!!何事かと思う程、賑やかなお風呂。「泣かさないでよ。もう!ヒカルも程々にしなさい!」と私。実はお父さんの方がフラフラです(笑)「次、お父さんいつお風呂の時間に帰っ [続きを読む]