セイジロウ さん プロフィール

  •  
セイジロウさん: 百合の国から
ハンドル名セイジロウ さん
ブログタイトル百合の国から
ブログURLhttp://yuri7.wp.xdomain.jp/
サイト紹介文百合作品のここがよかった〜!っていうのをただただ垂れ流しするだけです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2016/03/23 16:38

セイジロウ さんのブログ記事

  • ふたりモノローグ 1巻
  • やっと出た〜〜!! ツナミノユウ先生の『ふたりモノローグ』です! 出るまで時間かかったね!あと早速実写ドラマの1話が先行配信されましたね。 そちらの感想もあとでちょろっと。っていうかこの表紙!ただでさえポップみ限界突破で可愛くて最高だと思ってたけど、実際手にとってみると背景に透明でツルツルの文字が浮かび上がるようになってるんだよね。本編の狂気が少し見え隠れする(でもかわいい)という乙な仕様。 装丁 [続きを読む]
  • マンガで分かる! Fate/Grand Order
  • 人類悪の話をするとしようリヨ先生の『マンガで分かる! Fate/Grand Order』です。 ついにあの問題作が単行本になりました!てっきり本が出たらネットの方は非公開になるかと思ったのですが、全部公開されているみたいですね! まだ読んだことのない方はこちらからどうぞ。FGOを知らない人でも楽しめると思います。 かく言う自分もこの漫画を読み始めたときはまだFGOやってませんでしたw 以下感想 ガチャ廃人、アンチ運営、サー [続きを読む]
  • 出会い系サイトで妹と出会う話
  • もちオーレ先生の『出会い系サイトで妹と出会う話』です!出会い系サイトで妹と出会う話。 pic.twitter.com/pXL0gcAH0H— もちオーレ (@konpuudo) January 25, 2017 全ての始まりはこの画像から。優勝!! ツイッターやってる百合好きなら絶対見たことあると思う。自分もリツイートしましたし、他の人もリツイートしまくってたので追尾する広告みたいにタイムラインに何度も流れてきました。この画像がなぁ・・・まさかこん [続きを読む]
  • ぼっち怪物と盲目少女
  • 寝路先生の『ぼっち怪物と盲目少女』です。これでもかってくらいわかりやすいタイトルがついている通り人外百合です!やったー!(^o^) もともと人外好きの自分にとっては盆と正月が一緒に来たような気分です。人外百合ってまだまだ少ない気がする。 ケモ耳とかはあるけど、メスケモの百合とかはあんまり見かけないよね。 BLで獣人ものを見かけたりすると羨ましいなーと思います。 最近はちょくちょくあるそうですが。 一応ネ [続きを読む]
  • さよならジュリエッタ 3巻
  • さよならっジュリエッタッ 道明宏明先生の『さよならジュリエッタ』3巻です。 この巻が最終巻になります。ああ〜〜〜〜。 終わってしまった・・・。貴重なSF百合が。 地球を飛び出した百合ってなかなかないからね・・・。 以下感想(ネタバレあり) ラザニアとジュリエッタが同調するために、そしてその能力を開発するために剣銃術と呼ばれる訓練が行われる。毎日行われるキツい訓練と美味そうな飯。 食事シーンは信頼できる [続きを読む]
  • 三次元で動く二人が見れる! ふたりモノローグ実写化ッ!!
  • ドン!!!ふたりモノローグ、実写化!!!!! AbemaTVのAbemaGOLDチャンネルで10月から配信開始だそうです。一話は単行本の発売日である7月28日に先行配信とか。 確かにアニメ化して欲しいっていったけども! ドラマCDでもなく、まさかドラマ化されるとは・・・! んん〜〜〜イイ・・・! すごくイイ。 ひなたのオドオドした雰囲気とか出てるし、みかげの全力ダッシュもイイ感じにキモくてかわいいw実写化しても全然違和感 [続きを読む]
  • 柚子森さん 3巻
  • 尊さのその先にあるものとは江島絵里先生の『柚子森さん』の3巻です。五体投地でもありあまる尊さ・・・! 帯裏のフレーズは相変わらずわかりそうでよくわからんようでちょっとわかるなw 五体投地(ごたいとうち)とは、五体すなわち両手・両膝・額を地面に投げ伏して、仏や高僧などを礼拝することである。仏教において最も丁寧な礼拝方法の一つとされ、対象への絶対的な帰依を表す。出典元:五体投地 - Wikipediaなるほど。  [続きを読む]
  • FGO伝承地底世界アガルタクリアしましたー!
  • アガルタクリアしましたー!! いぇーい!!まぁ、なんだ・・・最初に女だけの地下帝国とか聞かされてたからこんなのを想像してたけど 実際はこんなのだったよね。なんというか・・・すごくアウトレイジだったよね・・・。 女子力高い娘ばっかりでした(白目) (伝承地底世界アガルタのネタバレしてます注意) そしてこれだけ女性キャラが登場しながら百合展開あんまりなかったw 似たような構図のバビロニアでは百合の嵐が吹き [続きを読む]
  • エクレアblanche
  • エクレアblanche、北海道でも発売日より早く発売されました! やったー(^o^)!ちなみにblancheはブランチと読むものだと思っていましたが正しくはブランシュ、フランス語で白の意味らしいです。 お洒落ェ〜!前回と同様『やがて君になる』と同時発売でしたが、これはもうやが君単行本と同じペースで定期出版されるということでよろしいですかな? 以下感想 今回の執筆陣は以下の通り(敬称略)・表紙フライ・イラストU35、のん [続きを読む]
  • Kiss and White Lily for My Dearest Girl(英訳版あのキス)
  • 英訳版あのキスーー!! はやくきてくれーーっ!!で到着予定日が7月22日〜と書きましたが、あの後にAmazonさんから「予定より早く届けられそうだよ〜」といった趣旨のメールが来て、なんだかんだあの記事の一週間後くらいに届きました。何がどうなって到着予定が一か月も縮まったのかは全くわかりませんが、とにかく物流の方々に感謝です。 もし8月とかに来てたら、絶対注文してたこと忘れてると思う。以下感想 こんな感じ。  [続きを読む]
  • Citrus 7巻
  • 既刊が出て結構立ってたし(1巻に至ってはもう四年前)、アニメも控えていることだし、ちょうどいい機会なので1~6巻読破しました。 模試前日の総復習的なね。 新刊読むたびに今どこまで進んでるんだっけ?って忘れるからなぁw 今までの帯のフレーズ集1巻 見ないで。2巻 邪魔しないで。3巻 来ないで。4巻 触らないで。5巻 放っておいて。6巻 アニメ化企画進行中7巻 TVアニメ化決定!おい6巻〜〜〜!! 確かにアニメの宣 [続きを読む]
  • 推しが武道館いってくれたら死ぬ 3巻
  • えりぴよ、仙人の域へ平尾アウリ先生の『推しが武道館いってくれたら死ぬ』の3巻です! 推し武道もついに3巻!「このマンガがすごい!2017」オトコ編 第12位おめでとうございます!! オトコ編に少しもやっとしないこともないですがとにかくおめでたいです。っていうかこの表紙のパターンからいくとあと4巻で終わってしまいそうなんですが・・・。 どうなんでしょ。 以下感想なんか・・・えりぴよついに人外の域に達したよ [続きを読む]
  • Japari Cafeでもう一度ジャパリパークへ
  • けもフレアルバム『Japari Cafe』買いました〜! 欲しいな〜と思ってたんだけど発売日に買えなかったので、また今度買うかってなって経つこと数日。 また今度買うかって行けたら行くくらいの信用度だよね。とりあえずAmazonの欲しいものリストにでも入れようかと思いましたが、これ入れてしまったら多分絶対買わねぇなと察してしまい、じゃあいつ買うか・・・今でしょ(古い)。 買いに行きました。でも今買ってよかったな〜と思 [続きを読む]
  • 英訳版あのキスーー!! はやくきてくれーーっ!!
  • 実は百合漫画の英訳版というのが出版されています。こんなん。 当たり前ですが漫画の内容は英語で書かれている以外は日本語のものと一緒です。 興味はあったのですがお値段ちょっとするし、どうしようかなーと思いましたが『あの娘にキスと白百合を』くらいならと買ってみることに。 百合で英語の勉強ができるならこれほど素晴らしいものもない。 洋書も扱ってる紀伊國屋が近所にあって、加瀬さんとかやが君などの洋書版がおい [続きを読む]
  • さくら文通
  • 愛しのお姉様にくちなしの香りとお手紙をヒマワリソウヤ先生の『さくら文通』です。 百合姫コミックスで、出たのは2010年と結構前です。 古い百合姫コミックスって手に入れるのがなかなか難しいんだよね〜。一度ずら〜と並んだ全ての百合姫コミックスの前で買い物してみたいw この漫画何がいいかと言いますとエスのお話が入っているのです! 以下感想 6編のお話に、描き下ろし1編を加えて計7編から成る短編集です。 内容は幽 [続きを読む]
  • ゆるゆり 15巻
  • ゆるゆり生きとったんかワレ!ちょっと待って、何か月ぶり? このブログはできて1年ちょいくらいだけどゆるゆりの記事は書いたことないから少なくと1年以上前?ゆるゆり14巻が2016年1月18日発売、つまり・・・1年5か月ぶりの新刊です!!! 14巻が出たあとに連載が始まった柚子森さんはもうすぐ3巻が発売されようとしていることを考えると時の流れを感じますね。あとけもフレアンソロジーの表紙をなもり先生がやっていると [続きを読む]
  • 私は君を泣かせたい 1巻
  • 泣き虫ヤンキー、映研へ 文尾文先生の『私は君を泣かせたい』です。 文尾文先生の描いた百合霊さんのスピンオフ『仲良しクイズ』がとてもよかったのでこの新作も気になってました!何話かネットで公開されているので一話をみたいという方はここへどうぞ。 試し読みできます。 以下感想・だいたいのあらすじ普段優等生の仮面を被る相沢洋の楽しみは、放課後過疎った映画館で一人で映画を見ること。 ある日貸し切り状態だったシア [続きを読む]
  • たとえとどかぬ糸だとしても 1巻
  • 決して実ることのない初恋tMnR先生の『たとえとどかぬ糸だとしても』です。 百合姫の新連載の中ではかなり話題になっているのではないでしょうか。帯に「私が恋をしたのは、兄のお嫁さんでした」ってあるじゃん? そういうことです。 つまり、読んでてモリモリ心が削られる系百合漫画です! 以下感想 「私の初恋の始まりは 好きな人が手の届かない存在になった瞬間でした」兄の怜とその嫁の薫瑠と三人暮らしをしている高校生ウ [続きを読む]
  • 私に天使が舞い降りた! 1巻
  • 超絶かわいいあの娘と仲良くなりたい椋木ななつ先生の『私に天使が舞い降りた!』の1巻です。 百合姫で始まった新連載のうちの1つです。 1話を読んだときから面白かったので買おうと決めてました。うほほい! おねロリじゃい! 百合姫たるものトレンドを押さえるのは当然の仕儀というわけですな。 以下感想・だいたいのあらすじ 人見知り激しい系大学生のみやこは、妹であるひなたが連れてきたお友達花にズキュン。 お隣に [続きを読む]
  • 屋上の百合霊さんSIDE B 仲良しクイズ
  • シロジョで受け継がれる優しい世界最近新刊の感想ばかりだったのでたまには既刊の感想を書きたい。文尾文先生の『屋上の百合霊さんSIDE B 仲良しクイズ』です。『屋上の百合霊さん』というPCゲームのスピンオフコミカライズ第2弾です。 ちなみに第1弾はおねロリ、ケモ耳百合で名高い伊藤ハチ先生が描いております。 こちらも時間があればそのうち。『屋上の百合霊さん』は2012年に発売された百合ゲームで、とある女子高を舞台に [続きを読む]
  • サクラ*ナデシコ 2巻
  • 新メンバーを加え、イクハナコロモついに初ステージ!葉賀ユイ先生の『サクラ*ナデシコ』2巻です。帯に学園百合(?)とありますが、だれがどう見ても百合なのでもっと自信を持っていいと思います。 学園百合!以下感想(ネタバレあり) ピコにゃんの検診を受ける撫子。脇かぁ・・・これまたマニアックな部位を。 自分は脇はわかりません・・・。恥ずかしがっているミッチーですが、表紙で思いっきり自慢の脇を笑顔で見せつ [続きを読む]
  • 騎士の私と悪魔の取引 百合の口付け
  • 騎士と悪魔が理由をつけてべろちゅーしまくるお話上田ながの先生の『騎士の私と悪魔の取引 百合の口付け』です。 二次元ドリーム文庫から出版されている18禁百合小説でございます。ファンタジー百合もついに第3弾! 二次元ドリーム文庫の百合小説も結構増えましたね。 百合シリーズは売り上げがあまり良くないと聞きましたが数字が出てきたのでしょうか? そうだと嬉しいですね。 以下感想 ・だいたいのあらすじ没 [続きを読む]
  • FGO終局特異点クリアしました!
  • 人理修復ーーー!!グランドオーダー完遂!! やっほー!慌てて撮ったのでスクショが暗いw最終章もっと時間かかるかと思ってたらすぐ終わりました。 以下感想、最終章のネタバレありなので注意 のっけから熱いのなんのって。 ジャンヌたちが召喚されてくるシーンでもうダメでした。 かつて共に戦ってきた仲間はおろか敵までもが主人公のために集うというシチュエーションだけで泣けるのに、さらにロマンが「触媒も [続きを読む]
  • FGOハマってます!
  • Fate/Grand Order 7章:絶対魔獣戦線バビロニアクリアしました!いよいよストーリーもクライマックスです! 自分は昔からソシャゲにハマりにくい体質なのですが、一個くらい何か始めてみてもいいだろうとFGOをやってみたところ、しっかりドはまりしました。 ここまで続いている自分に驚き。 何でFGOにしたかというと生ぐだマシュが見たかったからです。 3章以降は少しグダッてしまい、ここらが潮時かなと思った時期もありま [続きを読む]