ちづる さん プロフィール

  •  
ちづるさん: ちづるのもっと!ぬりえライフ
ハンドル名ちづる さん
ブログタイトルちづるのもっと!ぬりえライフ
ブログURLhttp://chizurumaro.hatenablog.com/
サイト紹介文ぬりえライフを楽しむために、塗った作品・塗り絵本・画材や、塗り絵に関するお悩みを紹介しています。
自由文Instagramはこちら。http://www.instagram.com/chizurumaro/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供113回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2016/03/23 22:47

ちづる さんのブログ記事

  • 周りの反応を気にしすぎ!もっと自分のことに集中しよう!
  • 3月に入ってから、スマホ中毒、SNS中毒に拍車がかかりました。特に用事があるわけでもないのに、TwitterやInstagramを開く行動が習慣化されてしまっていて、何も考えなくても手が勝手にアプリを開いてしまいます。ある日、Instagramを見続けて気づけば2〜3時間経っていたことがありました。「あ、これはいけない」と悟った私。SNSを頻繁に見ることによって、自分が他の人からの反応を過剰に気にしていることに気づいたので、今 [続きを読む]
  • コロリアージュ切り絵を通して気づいた自分の変化
  • 既存の塗り絵のイラストに色を塗ってから、線に沿って切り抜いていく、コロリアージュ切り絵。(正式名称がわからず勝手に命名しました。)まだ完成させたのはこの3作品のみですが、このコロリアージュ切り絵を通して気づいたことがありました。また、それにより自分が求めていることが何なのかがわかりました。今日はコロリアージュ切り絵を通して自分に起きていた変化のお話です。ただの切り絵は自分で切ろうと思えないコロ [続きを読む]
  • 【お悩み相談】塗り絵は本に直接塗る?コピーして塗る?
  • 今回のご相談はこちら。私の最近の悩みです。塗り絵の本を購入していざ塗る際に、本に直接塗るか、コピーして塗るかとても悩みます。本当は直接塗りたいのですが、塗った後に「やっぱりこんな配色も試してみたかったな」と色々考えてしまうからです。ちづるさんはいつも直接塗られていますか?このようなことを思ったことはありますか?同じように感じたことのある方いらっしゃるのではないでしょうか。私は本に直接塗る場合とコ [続きを読む]
  • 水性ペン・プレイカラーKのムラになりにくい塗り方
  • 昨年購入した水性ペン・プレイカラーK 。0.8mmと0.3mmのペン先があるツインペンです。1本で細かいところと範囲の広いところを塗ることができるので、とても便利。なんですが、色によってムラができやすかったり、用紙によってはボソボソができてしまうことがあります。このボソボソだけでもどうにかならないかと塗りながらあれこれ試したところ、比較的ムラになりにくい塗り方があったのでご紹介します。なお、今回ご紹介する塗り [続きを読む]
  • ちづるの塗り絵本の選び方
  • 今回のご質問はこちら。塗り絵本を選ぶときの基準があったら教えてください。ということで、たくさんある塗り絵本の中で、私が何を基準に塗り絵本を選んで購入しているか、またこれはちょっと苦手というものをまとめてみました。線の太さが均一でスッキリしているイラスト「え、そこ!?」と思われそうな基準かもしれません。でもこれ、私の中では結構重要なんです。塗り絵本の中には、イラストの線の太さがまちまちなものがあ [続きを読む]
  • 【前編】「ねむれる森」のドクロを黒とピンクで塗ってみた。
  • 今回は「ねむれる森」のドクロを塗りました。「ねむれる森」初めての作品です。この塗り絵本は買ってから1年以上経つんですが、やっと1ページ目という・・・。今回は前編としてイラスト部分の着色をご紹介します。背景部分はこれから色々といじるので、そちらは後編として完成次第ご紹介します。ということで、イラスト着色完了までがこちら。配色イメージ今回のドクロのページは以前からピンクで塗りたいなと思っていまし [続きを読む]
  • 塗り絵のお伴にオススメの造語系BGM
  • 私は音楽を聴きながら塗り絵をすることが多いです。最近特にハマっていて、毎日エンドレスで流している音楽があるのでご紹介します。アディエマス(ADIEMUS)最近流れているトヨタのこちらのCM、すでにご覧になった方も多いのではないでしょうか?【プリウスPHV】トヨタの答え篇 30秒初めてこのCMを見たときからすごい曲に惹かれるなと思っていて、調べたところ私の大好きな造語系の曲だったことが判明。こちらの曲は「アディ [続きを読む]
  • 同系色のグラデーションの塗り方(上から下方向へ)
  • グラデーションの塗り方についていくつかご質問を頂きました。私は塗り絵を始めた当初べた塗りしかできませんでした。塗り絵を続けるうちに次第にグラデーションに憧れるようになり、見よう見まねでなんとかそれらしいものができるようになりました。正直この塗り方で良いのか未だに自信がありません。しかし、ありがたいことに「ちづるのグラデーションの塗り方を知りたい」と言ってくださる方がいらっしゃったので、私なりのグラ [続きを読む]
  • 不器用な私でも簡単に削れた!鉛筆削り「トガール」のご紹介。
  • 前から気になっていた鉛筆削り「トガール」を買いました。クツワ STAD 鉛筆削り トガール RS017PK ピンク出版社/メーカー: クツワメディア: オフィス用品この商品を含むブログを見るこのようなポケットタイプの鉛筆削りは昔から上手に削れなくて苦手としていたんですが、この「トガール」はとても良かったのでご紹介します。「トガール」とはポケットタイプの鉛筆削りです。特徴は、芯の削り角度を5段階で選べること。色は [続きを読む]
  • なぜ私は水彩に挑戦することをあんなに怖がっていたのか
  • 今日は自分の中のブレーキについてのお話です。先日こちらの記事で少し触れましたが、私の中には最近ずっと強力なブレーキがありました。それは、「水彩をやってみたいんだけど怖くてできない」ということ。考えられる原因としては、性格的なものや、失敗が怖いとか色々あるんですが、他にも理由があることに気がつきました。水彩はやりたい。だけど・・・私は塗り絵の画材として水彩色鉛筆や透明水彩を持っています。ステッド [続きを読む]