ちづる さん プロフィール

  •  
ちづるさん: ちづるのもっと!ぬりえライフ
ハンドル名ちづる さん
ブログタイトルちづるのもっと!ぬりえライフ
ブログURLhttp://chizurumaro.hatenablog.com/
サイト紹介文ぬりえライフを楽しむために、塗った作品・塗り絵本・画材や、塗り絵に関するお悩みを紹介しています。
自由文Instagramはこちら。http://www.instagram.com/chizurumaro/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供131回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2016/03/23 22:47

ちづる さんのブログ記事

  • ブログのデザインを変えました
  • ブログのデザインを変更・カスタマイズしました。HTMLやCSSという謎の言語と悪戦苦闘すること数日。なんとか形になりました。カスタマイズ中、デザインが整っていないタイミングでブログを見て「なんか表示おかしくなってる!?」と驚いた方もいらっしゃるかもしれません。大体終わったのでもう大丈夫です。メニューバーを作りましたPC版ヘッダーはこんな感じ。ヘッダー画像は自分で文字を入れました。メニューバーは以前からあ [続きを読む]
  • お悩み相談・ご質問について
  • 「ちづるのもっと!ぬりえライフ」では、みなさんからの塗り絵に関するご相談・ご質問を受け付けています。ぬりえライフアドバイザー・ちづるが、みなさんのお悩みを一緒に考えます。1人で悩んでどうしていいかわからない。考え方のヒントが欲しい。アドバイスが欲しい。塗り絵に関することはもちろん、塗り絵以外のことでも「ちづるの考えを聞いてみたい」ということがあれば、ぜひどうぞ!相談・質問方法以下のいずれかの [続きを読む]
  • 人と比べて落ち込むときは、自分の本当の気持ちを知るチャンス
  • 「人と比べて落ち込む」ことをもう少し掘り下げてみよう、第3回。第1、2回はこちら。今日は、何を比べているのか、比べる内容やそこから見えてくることについて考えてみました。比べる内容は様々塗り絵において、「人と比べて落ち込んでしまう」というコメントをいただくことがあります。「人と比べて落ち込む」と一言で言っても、実は比べる内容は多種多様。塗り方や技術だけでなく、使っている画材、持っている画材の [続きを読む]
  • 「人と比べる必要なんてない」わかっていても納得できない気持ちとの向き合い方
  • 先日に引き続き、「人と比べて落ち込む」ことをもっと掘り下げてみる第2回。第1回はこちら。今日は、人と比べて落ち込んでしまうときの気持ちをどうするかについてです。自分とすごい人を比べて落ち込んでしまう人って、本当はそれが無意味なことだとわかっているのではないでしょうか。「人と比べても仕方ない」「人は人、自分は自分」「自分が頑張るしかない」比べても仕方ないと頭ではわかっている。しかし、それで気持ちが納 [続きを読む]
  • 人と比べて落ち込む理由は「もっと早く始めていれば」という後悔にあった
  • 昨年5月、初めて「大人の塗り絵に対する悩み」をテーマに記事を書きました。そのときに書いたのがこちらの記事。このほかにも、人と比べてしまうことについての記事は過去に何度か書きました。今回はこの「人と比べること」について、今日から3回に分けて、もう少し深く掘り下げてみたいと思います。今日は、「10代の頃と大人になってからの違いについて」です。自分と人を比べて落ち込む。これは、10代の頃と大人になっ [続きを読む]
  • 執着を捨てたら視界が広がり、ブログを書くのがさらに楽しくなった
  • 以前からこのブログを読んでくださっている方はお気づきかもしれませんが、4月からブログの書き方を少し変えました。私は長いこと、「ブログに書く内容は塗り絵メインじゃないといけない」と思い込んでいました。塗り絵ブログとして始めたので、当然ブログの話題は塗り方や作品紹介、画材紹介がメイン。きっと読者さんもそういう記事を求めているはず。去年から始めたお悩み相談も、塗り絵に直接関わるお悩みがほとんど。これは [続きを読む]
  • 今までいかに感覚だけで適当に塗ってきたかを痛感した出来事
  • 今まで塗り絵で陰影をつけるときは、感覚で「ここらへんかな〜?」となんとなく塗ってきました。そんな適当さでも、まあまあそれなりに見えたし楽しかった。また、そこまで厳密なリアルさは追求しないからいいやと思っていました。だがしかし、ついにそうも言ってられない事案が発生しました。今回こちらのページを塗るにあたって、ふすまの枠と小さい棚をツヤのある黒で塗ろうと意気込んでいました。しかしツヤを出すためには [続きを読む]
  • 続けていればそれなりに進化する。木目から見るちづるの成長度合い。
  • 先日ご紹介したこちらの木目の塗り方。色鉛筆で線を引いただけだったんですが、まあまあよくできたんじゃないかなと思います。さて、こちらを塗り終わったあと、以前も木目を描いたことを思い出しました。去年の1月、初めて塗ったロマンティックカントリーのこちらのページ。このページをきっかけに、塗り絵で自分の好きなように描き込みをする楽しさに目覚めました。このとき初めて描いた板がこちら。おおう・・・これは [続きを読む]
  • 線を引くだけでOK!色鉛筆で木目を描こう!
  • 現在塗っている「憧れのお部屋」。こちらのイラスト手前にある板の間。今回は板の間に木目を描いてみました。簡単な手順で木目を表現することができたのでご紹介します。使用画材ファーバーカステル ポリクロモス色鉛筆セット 120色 缶入 110011 [日本正規品]出版社/メーカー: ファーバーカステルメディア: オフィス用品購入: 1人 : 4回この商品を含むブログ (1件) を見る使用色は次の5色。・271 WARM GREYⅡ・1 [続きを読む]
  • 私がブログで発信してきて「幸せだなぁ・・・」と感じた理由
  • ブログ読者の方から塗り絵についてご相談やご質問をいただき、自分なりの考えをお伝えする「ぬりえライフアドバイザー」。昨年の9月から活動をスタートし、半年が過ぎました。活動をしていく中で、改めて「幸せだなぁ・・・」と感じたことがあったのでご紹介させてください。私は「ぬりえライフアドバイザー」という肩書きを名乗っていますが、決してできた人間ではありませんし、人生経験が豊富なわけでもありません。ただ、 [続きを読む]
  • 色鉛筆の黒色を使わないで黒髪を塗ってみた。
  • 現在塗っている最中の塗り絵、「憧れのお部屋」。休みを入れながらスローペースで取り組んでいます。今回は女の子を黒髪に塗ってみました。黒髪の塗り方を調べたところ、黒を使わずに黒髪を表現する方法があり、挑戦してみたのでご紹介します。わたしの塗り絵BOOK 憧れのお部屋作者: 井田千秋出版社/メーカー: 日本ヴォーグ社発売日: 2016/09/01メディア: 単行本この商品を含むブログを見る使用画材ファーバーカステル ポリ [続きを読む]
  • 【お悩み相談】色鉛筆を削るのがもったいないと感じてしまいます。
  • 今回はこちらのご相談です。ポリクロモスのような高い色鉛筆を尖らせて塗り絵に使うのが、もったいない気がするんです。1本300円以上するので、自分だったらちびちびしか使えない気がします。ちづるさんは、そのもったいない気持ちをどう乗り越えましたか?色鉛筆を削るのがもったいないと感じてしまうというご相談です。特に高い色鉛筆を購入した方は、同じように感じたことがあるかもしれませんね。さて、実は私は色鉛筆を削 [続きを読む]
  • ボールペンSARASAで塗り絵をやってみた。文字だけの塗り絵本が欲しい!
  • 先日ご紹介したこちらの記事。ボールペンSARASAを販売しているゼブラ社さんによる、「ボールペンSARASAで塗り絵を楽しもう」という企画。私も早速塗ってみました。完成がこちら。塗ったイラストゼブラ社さんのHPから、ポストカードサイズの塗り絵イラストをダウンロードすることができます。私も早速印刷。今回は真ん中の数字のイラストを塗ることにしました。使用画材せっかくの「サラサでぬりえ」企画なので、SARASAボー [続きを読む]
  • 自分を知りたかったら書くのが1番!私が紙に書き出すことにこだわる理由。
  • なんだか考えがまとまらない。同じ悩みがいつまでも頭の中で堂々巡り。結局自分はどうしたいのか、考えてもわからない。そんな風に感じたことはありませんか?先日こちらの記事で、書き出すことによって状況や頭の中が整理されて、順序立てて考えることができることをお話しました。書き出すと自分の考えを整理することができます。しかし、それだけではありません。書き出す作業をすると、自分が気づかなかった本音までもが浮かび [続きを読む]
  • 【ご質問】高級色鉛筆の使い心地を一度知ったらもう安い色鉛筆には戻れない?
  • 今日はこちらのご質問についてです。【高級色鉛筆とリーズナブルな色鉛筆の違いについて】ポリクロモスやホルベイン等、高級色鉛筆を愛用されている方が、ネットで「この塗り心地の良さを味わったら、もう今までの安い色鉛筆には戻れない」という感じのコメントを書かれていました。ちづるさん自身は、現在ポリクロモスを主に使っておられるそうですが、本当に今まで使ってきた色鉛筆とは全然違いますか?例えばもう三菱880には戻 [続きを読む]