freemarket さん プロフィール

  •  
freemarketさん: フリマアプリで売れない人が売れるコツ
ハンドル名freemarket さん
ブログタイトルフリマアプリで売れない人が売れるコツ
ブログURLhttp://fleamarket.hatenablog.com/
サイト紹介文フリマアプリで売れない人が売れるためのコツや成功例を紹介!メルカリ,フリルはこう使え!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 182日(平均1.7回/週) - 参加 2016/03/24 08:13

freemarket さんのブログ記事

  • お宝発見?ガレージセールアプリの評価と口コミ!
  • 現在破竹の勢いでシェア率を伸ばしているフリマアプリ。シェア率No.1のメルカリを筆頭にフリルやラクマなど様々なアプリが登場しています。しかしユーザー層の違いはあれど基本的にこれらはどれも売買のみを目的としたフリマアプリなのに対し、売買だけでなく「あげる・もらう」システムを確立することで独自性を出しているフリマアプリが、「ガレージセール」です。ガレージセールにおける「あげる」「もらう」とは、その言葉 [続きを読む]
  • ショッピーズの評価は女性に売れやすいフリマアプリってこと!
  • 今最もシェア率が高くフリマアプリの代名詞にもなりつつあるのはメルカリですが、実は歴史的にはメルカリよりもずっと古くフリマアプリの老舗とも言えるのは「ショッピーズ」です。実際、メルカリで使われている取引ルールや用語は実はショッピーズから引っ張ってきたものであったりするほどで、信頼性という意味では全く問題ありません。メルカリとの大きな違いはターゲットを若い女性に絞り、特にアパレルを中心にした商品の [続きを読む]
  • 知名度の低いマイナーフリマアプリは危険!注意しよう
  • 「説明と違う商品が送られてきた」「購入者本人が壊したに違いないのに『破損品が送られてきたから』と言って返品された」といった出品者・購入者双方被害に遭うケースが後を絶たないフリマアプリ。しかし実は取引相手によるトラブル以外にも、フリマアプリを運営する運営業者によって損失を被る危険性もあるのがフリマアプリ特有の問題です。勿論取引相手とのトラブルと比べればそのような目に遭う可能性は非常に低いのですが [続きを読む]
  • フリマアプリに偽物ブランドが紛れ込む!
  • スマホさえ持っていればワンタッチで売買ができるフリマアプリは、そのハードルの低さゆえに質の悪いユーザーや中には詐欺まがいの悪質なユーザーが簡単に入りこんでしまうという問題点があります。フリマアプリでは出品者と購入者の間に立つ管理局を設けていますが、両者の間でトラブルがあった場合に仲裁に入ってくれることはほとんどなく、基本的に「個人間の売買なので当事者同士で解決してください」というスタンスなので [続きを読む]
  • 購入者と出品者をめぐるフリマアプリのトラブル事例を2つ
  • ユーザー同士で自由に商品売買ができるフリマアプリ。フリマアプリではトラブルや不正防止のために様々なルールが設けられておりそれを監視する管理局も設置されていますし、大半のユーザーは常識のある良心的な人たちばかりなのでそれ程心配する必要はありません。しかしやはりメールでしかやりとりのない、見ず知らずの人との取引ですから、トラブルに巻き込まれないよう十分注意する必要があります。ここでは実際に起こった [続きを読む]
  • フリマアプリの転売で売れやすいものと仕入れ先と売り場の話
  • フリマアプリで自分の不用品を売りさばけるようになったなら、次に考えるのが「転売してもっと稼げないか」ということかもしれません。転売の基本は「安く仕入れて高く売る」。なのでまずは「安く仕入れる」方法を考えなければなりません。仕入れる商品は電化製品でもスポーツ用品でも良いわけですが、フリマアプリで多く取引されているのが服やアクセサリーなどのアパレル系なので、まずはここから始めてみるのが妥当でしょ [続きを読む]
  • ショッピーズでギャルに商品を売るコツ
  • フリマアプリの中でも10代後半から20代前半の女性をターゲットにした「ショッピーズ」。ファッション雑誌で言えば「ポップティーン」や「小悪魔ageha」系のギャル向きフリマアプリなので、ショッピーズで稼ぎたい人のほとんどはギャル系ファッションと小物を中心に出品したいと思っているのではないでしょうか。しかし同じ系統同士、簡単に取引できるのかと思いきや、意外にもなかなか売れない・・・と困っている人も少なくな [続きを読む]
  • メルカリとラクマはどちらが使いやすいか比較考察しました
  • 2014年11月からスタートした楽天のフリマアプリ「ラクマ」。登場して間もないためまだまだ未知数ながら、日本最大級のネット市場を運営する楽天グループによるフリマアプリとして注目されているようですが、実はこのラクマ、現在フリマアプリとしては最大級と言われているメルカリにそっくり!とささやかれています。特に似ている、というよりはほとんど同じと言えるのがトップ画面等のアプリの操作で、メルカリを使ってきた人 [続きを読む]
  • メルカリでアクセス数が多い時間帯の調べ方
  • フリマアプリに出品する際できるだけ売れ行きを良くする為には、出品直後にできるだけ多くのユーザーが見てくれる「アクセスが多い時間帯」を選ぶ必要があります。しかし実はメルカリの場合もそうですが、フリマアプリでは時間や曜日ごとの具体的なアクセス数については公表されていないことが多いため、絶対確実な指標となるものは存在しません。それではどうやってアクセスが多い時間帯を調べるのかと言うと、例えばメルカリ [続きを読む]
  • フリマアプリの梱包がめんどくさい人は安く楽にできるこの方法で!
  • フリマアプリで無事商品が売れたなら、次にしなければならないのは商品の梱包です。要するに商品が相手方に無事届くように配慮した包み方をすればいいわけですが、これが意外に難しい!めんどくさい!という人が多いようです。まず梱包の基本から。最低限持っておいた方が良いものとしては、商品サイズに合う封筒、OPPシート、エアキャップ(俗に言うプチプチですね)、OPPテープで、これらは全部大きめの百均やホームセンタ [続きを読む]
  • タイミングを変えてフリマアプリの売れ行きを伸ばそう!
  • 例えばフリマアプリで同じ商品を出品するとしても、売れる秘訣「適切な価格設定」「魅力的な画像・タイトル・キャッチコピー」を押さえておけば収益に大きな差が出ます。しかしこの2つの秘訣に負けず劣らず大切なのが、「売るタイミング」です。単純に言ってフリマアプリで買い物をしようかな〜とサイトに入ってくるユーザーが多いタイミングで出品すれば、当然多くのユーザーたちの目に留まって反応が返ってきます。このため [続きを読む]
  • フリマで自分の商品を目立たせて主婦に売るコツ
  • フリマアプリはどこにいても好きな時間に自由に出品できるのが魅力の1つではありますが、稼ぎたいなら商品が売れる時間やタイミングというものを考えなくてはなりません。フリマアプリでは次々と新しい出品が参入し、古いものはどんどん下へ下へと押し出されていきますから、時間が経てば経つほど人の目に留まらなくなってきて最後には忘れ去られてしまいます。つまり自分の商品を売りたいなら出品と同時に反応があるようなス [続きを読む]
  • フリマアプリ儲けるコツはターゲット設定とニーズの見極めにあり!
  • 不要になった中古品を売るのがフリマアプリですが、だからといって何も考えず身の回りの不用品を出品しても高い収益を出すことはできません。フリマといえど1つの商売ですから、ユーザーの立場になってその商品を買いたい!と思わせる戦術が必要になります。いわばフリマアプリ特有の売り方・儲け方があるのです。まず最初に考えたいのは、自分が出品しようとしている商品に本当にニーズがあるのかどうかということです。ニー [続きを読む]
  • フリマアプリで一般人の平均収入はどれくらい?
  • メルカリやフリル等、今破竹の勢いでシェア率を伸ばしているフリマアプリ。出品者の中には「月10万円以上稼いでいる」という人もいるとのことで、不労所得としては非常にオイシイ副業のようにも思えますね。しかし本当にフリマアプリはそれほど儲かるのでしょうか?果たしてフリマアプリがどれくらい儲かるのか、2014年にアンケート調査会社ジャストシステムが行った調査によると、フリマアプリ利用者の約25%が月に1万円以上 [続きを読む]
  • フリマアプリで10万以上の高収入がある人のやり方とは?
  • フリマアプリに出品する人のほとんどは不用になった中古品を売ることで少しでもその購入費を取り返そうという目的で使用しますが、フリマアプリで月々何十万と稼いでいるという人の中には、ハンドメイド作品を売ることでそれ程の利益を上げているという人も珍しくありません。物にもよりますが、ハンドメイド品なら仕入れ値はごくわずか、それを何倍もの値段にして売れれば、それは確かに高い収益を上げることができるわけです [続きを読む]
  • メルカリでブランド品を高く売る方法とは?
  • フリマ感覚とは言え、メルカリはネット販売ですから、実店舗を構える場合とは異なりそれ特有の「売れるコツ」というものを掴んでおかなければなりません。基本的にメルカリのユーザーたちは自分が今欲しい品物やブランド名を検索してピンポイントで商品を探し当てようとするか、ウィンドウショッピングのように無目的に出品されているものを閲覧していくかのどちらかなので、この両者の目に留まりやすくかつ魅力的に映る出品に [続きを読む]
  • メルカリの副業で主婦が稼ぐコツと裏技テクニック
  • メルカリは基本的にフリーマーケットのネット版なのですが、実際には「主婦がメルカリで月○○万円稼いでいる!」なんて話を聞くことがありますよね?実際、フリマアプリの出品に慣れてくれば、ちょっとした工夫で稼ぐことができるようになってくるんです。メルカリに限らず、商品の売買で利益を得る基本的なコツは、「安く仕入れて高く売る」ですよね。自分の持ち物を売る場合、これは中古になるわけですからどうしても自分の [続きを読む]
  • 出品者側のメルカリプロフィールの書き方のコツと例文
  • メルカリには自己紹介文、メルカリプロフィールを記入する箇所があります。これは必須ではないのですが、出品者の場合は記載しておくことをお勧めします。というのも、ユーザーはその商品を購入するかどうかを検討するに当たって、その出品者がどんな人なのか、信頼できるのかどうかを知りたいからです。また性別、年齢、職種などを知ることで、ある程度心理的なハードルも低くなります。好感度の高いメルカリプロフィールの [続きを読む]
  • メルカリで自分の商品にいいね!がついたら売れる寸前!
  • メルカリにもFacebookのような「いいね!」機能がありますが、これが自分の商品に付けられているかどうかである程度売れそうなのかどうかを判断することができます。そもそもメルカリの場合、ユーザーが「いいね!」を付けておく理由のほとんどは、「興味のある商品なので取りあえず付けておいて様子を見る」というもので、つまりある程度購入意欲はあるものの、何かしら商品や購入条件で気に入らないところがあるために買うの [続きを読む]
  • メルカリで商品の値下げをして売るコツとうまい断り方とは?
  • メルカリでは頻繁に値引き交渉が行われています。しかし出品者からすれば、「この商品は値下げしたくない」あるいは「ここまで値引きはできない」といったリミットがあるはず。この購入希望者と出品者との間の値段交渉は場合によってはトラブルにもなりかねないため、特に出品者側はよく注意する必要があります。値下げまでして売りたくない場合はどうすべき?まず「この商品は絶対に1円も下げたくない!」という場合ですが [続きを読む]
  • 夕方、明け方に売りまくれ!メルカリで売れるタイミングと出品の仕方
  • 人気のフリマアプリ・メルカリでは、1秒間に何十件もの商品が出品されており、古いメルカリ出品の上から上から次々と新しい商品が掲載され、古いものはどんどん下の方へと埋もれていきます。当然のことながら、人の目は掲載順に商品を閲覧することになるため、古い出品まで到達せず売れ残ってしまうのです。ですからメルカリ出品は、売り出すタイミングが大切。簡単に言えば、その商品を欲しいと思うユーザーが丁度メルカリを [続きを読む]
  • メルカリで価格変更後に再出品して高く売るコツ
  • メルカリ出品で一番悩むのが、その商品の価格設定ですね。できるだけ高く売れればそれに越したことはないけれど、当然高すぎれば買手は見つかりません。実はメルカリのガイドページには「価格の決め方」という参考ページがあり、それによると「新品・未使用品なら定価の60〜80%、未使用に近い・汚れがないなら定価の30〜60%、使用感あり・汚れが目立つなら定価の20〜40%」がお勧めとなっています。しかしこの「お勧めの決め [続きを読む]
  • メルカリで急に発送方法の変更をする場合の対処法
  • メルカリやフリルなどのフリマプリでは出品の際に発送方法や購入者か出品者のどちらがそれを負担するのかを予め記載しておく記入欄があります。これを出品者側の負担とした場合は送料込みの価格を提示する必要があり、購入者側の負担とした場合にはその発送方法と金額についても明示しておく必要があるでしょう。しかし何らかの理由、例えば出品後購入希望者が現れた時点でもっと安く済む方法を思いついたり、利用しようと思っ [続きを読む]