takaro さん プロフィール

  •  
takaroさん: クルマっておもしろい!!くるまのあれこれ!
ハンドル名takaro さん
ブログタイトルクルマっておもしろい!!くるまのあれこれ!
ブログURLhttp://fanblogs.jp/mycarblog/
サイト紹介文家のクルマを通して、気の付いたこと、楽しみ方など自分目線で紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2016/03/24 14:14

takaro さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • マグネシウム合金材のミニベロロード
  • EsrMagnesia社が唯一マグネシウム合金のミニベロロードを販売していることを知ったのだが、いろいろ調べてみると、このメーカーはミニベロを中心に700cのロードも販売しているようであったマグネシウム合金による特性等はメーカーのHomePageに詳しく説明されているので参照いただくこととします。D211RSDRはモデルラインナップの中のフラグシップに近い上位機種にあたり、その重量は7.9kgと軽いhttp://www.esr-magnesia.jp/d211r [続きを読む]
  • ついに見つけたお気に入り!! ・・・自転車選び
  • いろいろ読み漁って、検索を重ねて探し回った。どうも650Cのロードバイクでは見つけるのは無理との判断から、ミニベロロードへと舵を切った。確かにロードバイクは早いが、気楽にポタリング等を楽しむにはミニベロロードの方がマッチしそうなのでミニベロロードを探すことにした。いろいろ見て回る中で1社のみ、マグネシウム合金の素材で自転車を製造しているメーカーがあり、軽量のミニベロロードがラインナップされていることを [続きを読む]
  • 自転車選び
  • やっぱり僕には650Cがほしいというところなんですが選択肢がないというのはつらいとこです。700Cならばデザインもメーカーも気に入ったものを選び放題って感じなんですけどね最初に気に入ったProgressive RRX-263http://www.progressive-racing.com/products/sports/rrx_263/index.html残念ながら終了となってしまったモデルおじさんのポタリングには十分と思ったんだけどな〜もう一つのお気に入りはBOMA FE.. [続きを読む]
  • 自転車選び
  • 650Cのロードバイクといえば、数年前にこれはいいなと思った1モデルがあったそれは杉村商会のprogressive RRX-263というモデルだが、いつしかなくなっていた。デザインが良く、僕のようなポタリングメインで楽しむんはもってこいだったと思ったがちょっと残念でした。FELTからも650Cのモデルはライトウェイシリーズのラインナップのなかに1モデル用意されていたが、近年700Cに置き換わったようである。とても残念に思うところでし [続きを読む]
  • 自転車選び
  • 小柄な人や女性を対象にした700Cのロードバイクもいくつかのブランドで特にレディース仕様として商品化されている。個人的にはレディースというネーミングには抵抗を覚えるが、それくらい小柄な男にとっては選択肢のない環境になってしまっている。というわけで700Cは諦め、一回りタイヤ径の小さい650Cサイズからの選択を試みた。650Cサイズも数年前のころには、各社のラインナップの中に1-2モデルアップされていたが、年々700Cで [続きを読む]
  • 自転車選び
  • 今乗っているのがクロスバイクだが、もう少し体格にあった自転車がほしいと探し始まったのは前回書いた通りですが、その選択には悩ましいことがいっぱいです。少しでも軽いものがほしいとまずはロードバイクを狙って探してみた。ルイガノ、トレック、アンカー、ピナレロ、メリダ、ジャイアントなどなどブランド多数、どれも魅力がありデザインも素晴らしいものが多いでもそのほとんどが700Cサイズしかもその中には素材の違いでスチ [続きを読む]
  • 僕の自転車選び
  • 今乗っている自転車は700Cのタイヤを履くMERIDA Crosswayというクロスバイクで前3段x後8段の24段ギア搭載車である。乗り始めて約6年になるが、僕の体形(小柄)からすると700Cのタイヤサイズはでかすぎて気持ち良く乗れていないということで自分が気持ちよく乗れるスポーツバイクを手に入れようと考え、自転車選びをすることにした。最近のスポーツバイクのほとんどが700Cになっている現状があり小柄な人が選べる選択肢がとても [続きを読む]
  • 2017ブログ始め
  • 2017が始まりました。2016さぼってしまったブログですが、何とか盛り上げたいな〜実はちょっと気になっているものがあって、アテンザのことも書きながら、勉強してみたいな〜と思ってるそれはスロットレーシングカーレーシング僕らが子供のころ大いに流行ってたあの心躍るおもちゃである。30m〜40mの長いサーキットをスピードを競って走る快感は今でも気になる存在、いまでも数か所の営業サーキットがあるということなので近いうち [続きを読む]
  • マツダコネクト画面紹介
  • 今回はマツダコネクトの画面紹介!!これらの選択・設定にはセンターコンソールのダイアルで選択、ダイアルのプッシュで決定!設定のモードはホーム画面の右端の設定を選択画面の表示設定はこちらサウンドの各種設定画面ダッシュボード上のAD-Dispの設定画面安全装備の各種設定画面システム設定画面通信選択画面時計設定画面車両装備設定画面 [続きを読む]
  • Mazda Atenza New Type
  • しばらくさぼってしまいました。さあこの辺でキーをスタートさせてみましょうハンドル左前のダッシュボード上にある丸いキーを押してみます。エンジンスタートするときはアクセルを踏みながらスタートキーを押すと始動します。スタートキーを押すとメーター表示ディスプレィ内に各種表示が一瞬現れ、機能チェックが自動で行われて消えていきます。(ほとんどのクルマが同じような機能チェックありますね)同時にマツダコネクトの画 [続きを読む]
  • Atenza Wagon new type
  • アテンザはマツダのフラグシップモデルでワゴン XD Lパッケージについて書いてみます。2.2は2.2リットルディゼルエンジン搭載車、ハンドル回りの改良点は電話のON/OFF、通話のスイッチが追加されている。Blutoothで接続されている電話の着信時にハンドルから手を離さずに応答できるシートは白のレザー、ダッシュボードも同じ白のレザーで統一されていた。シート(内装)については黒のレザーも選択可能ダッシュボード中央にはマツダ [続きを読む]
  • Mazda Atenza Wagon
  • 僕が気に入ったMazda Atenza Wagon2012年11月に発売された。発売前から人気があり、多くのサイトで紹介されてきたので詳細は省略します。2015年には機能面や安全面に大幅なマイナーチェンジが施された。今回新旧のモデルを動かす機会を得たのでその違い等について書いてみたい全体的なイメージは同じだが、細かなところで多くの改良がされている。個人的には前のほうが良かったと思うところもないではないが、それらも含めて紹介し [続きを読む]
  • 過去の記事 …