WANZERO さん プロフィール

  •  
WANZEROさん: 社内SE 情シス(転職・仕事)道
ハンドル名WANZERO さん
ブログタイトル社内SE 情シス(転職・仕事)道
ブログURLhttp://itpmbok.com
サイト紹介文社内SEの現状を紹介してシステムエンジニアの理想を追求していきたいと思います。
自由文社内SEの仕事や理想論と現実の比較をしていきたいと思います。理想を追求してよりよい情シスの在り方を検討していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2016/03/24 22:40

WANZERO さんのブログ記事

  • 社内システムエンジニアの知名度
  • 業界的なものなのか、企業に知名度がなさすぎるのか、社内システムエンジニアを希望する新入社員はほぼいませんね。思い返せば、私が就職活動をしていたときに、社内SEの存在そのものを知りませんでした。社内SEという職種の知名度就職活動をしていたころ、大手メーカー勤務であることや、職種としてのシステムエンジニアというのもは、学生のころから知っていましたが、システムエンジニアの中にも、請負や派遣など様々な立場があ [続きを読む]
  • システム発注者側からみたデスマーチ
  • 長くシステム開発に従事していますと、関わるプロジェクト数も多くなってきます。(社内SEのほうが、実は、関わるプロジェクト数は多くかかわります。)その中でも、デスマーチに突入するだろうなと思われるプロジェクトの特徴を、社内SEの立場から挙げていきます。システム開発プロジェクトのデスマーチに陥る特徴最近は、あまり関わりたくないと思われるプロジェクトほど、デスマーチに突入することが多いように感じます。私は社 [続きを読む]
  • 社内システムエンジニアは孤独!
  • 久々の記事投稿になります。これまで何をしていたかといいますと…本業が忙しすぎました。社内SEは暇なイメージ、定時帰りをしているイメージがある方もいるかもしれませんが、全然そんなことはありません。むしろ、請負側のシステムエンジニアよりも忙しいと思います。社内SEは一人情シスが多い!?よく言われるのが、一人情シスという言葉。ユーザー企業の社内システムの管理を一人でやりくりするシステムエンジニアのことを指しま [続きを読む]
  • 社内SEの年収は?転職した結果
  • 社内SEに転職して、数年が立ちます。転職前にまず不安なことと言えば、年収がどうなるの?ってところでしょうか。システムエンジニアから社内SEに転職私は、請負側システムエンジニアから、某メーカーの社内SEに転職しました。気になる年収ですが…請負側にいるときよりも、年収にして、2割増といったところでしょうか。この2割増の内訳には、残業による割増料金は含まれていません。言わる基本給ベースで2割増です。一概にすべて [続きを読む]
  • 社内SE 教育環境
  • 社内SEになって感じることが、会社内で勉強する時間が少ないということがあります。私が勤める会社だけの話なんでしょうかね。いろいろな現場があるから、おかれる環境というのは違いが出てくるかもしれません。社内SEの教育環境私は、社内SEになって8年ぐらいになります。この8年間でも、情シスと呼ばれる現場はかなり変化してきました。情シスに転職した直後と、8年後の現在を比較すると、明らかに情シスの仕事量が増加してきて [続きを読む]
  • 社内SEに転職してみて感じること
  • 私自身、社内SEになる前は、請負側のシステムエンジニアでした。社内SEになって働いている年数が請負側システムエンジニアで働いていた年数を超えてきました。請負側にいるときの不満のすべてが、解消されたかというと、そうでもありません。請負側の不満請負側のシステムエンジニアの場合、仕事に対する先行きの不透明感が漠然とした不安になりました。プロジェクトは必ず終わりを迎えてしまう不安…新たなプロジェクトに参加する [続きを読む]
  • 天皇『お気持ち』表明!システムへの影響は?
  • 天皇陛下が『お気持ち』を表明されました。内容的には、抽象的にも感じましたが、生前退位の意向女系天皇制導入についての内容だったわけです。天皇制の在り方を問われる天皇陛下って、政治介入しないはずでは?なんて思ってしまう、天皇陛下の『お気持ち』表明だったわけですが、気持ちを述べただけだから、政治介入ではないということでしょうかね。実際に今後起こる起皇室典範改正についての議論を考えると、政治介入だったと思 [続きを読む]
  • 社内SEのお盆休み
  • ここのところ、本業のほうが忙しくて、なかなかこのサイトを更新する気になれませんでした。社内SEという職業上、仕事はいろいろな部署から一斉に依頼されることが多々あります。『お盆を前には、仕事を片付ける』という気持ちが、他部署からすれば、『お盆前には、情シスに依頼する』になるのでしょうかね。社内SEがお盆前にやるべきことお盆前には、ある程度仕事を整理したいのは、社内SEも同じ。他部署の依頼内容も、お盆前には [続きを読む]
  • 天皇の生前退位!基幹システムへの影響は?
  • 天皇陛下が『生前退位』の意向!とのニュースが取り上げられました。社内SEに限らず、システムエンジニアは、現在管理開発しているシステムへの影響を考えたのではないでしょうか。生前退位のインパクト!私自身も『生前退位』の意向には驚きました。でも、毎回天皇陛下が緊急入院やら、体調不良やらのニュースで、平成が終わることによる基幹システムへの影響を考えて、身構えたりしていたことを思うと、何年何月何日に平成が終わ [続きを読む]
  • 社内SEに関するサイト構築を構築した理由
  • 情報システム部に所属して、社内SEに従事している私ですが、本サイトを構築しようと思った理由がいくつか挙げられます。社内SEは常に勉強社内SEに限らず、システムエンジニアには、常に新しくなるIT技術を得るために、勉強していくしかありません。『常に勉強していくしかない』という状況は、ITベンダーなら肌で感じやすいのですが、ユーザー企業側である社内SEの立場になると、わからなくなってきてしまうもの。そこで、常にIT環 [続きを読む]
  • 情報システム部の仕事内容〜フロア変更〜
  • 社内SEの仕事内容とは、あまり関係ないように思われますが、建屋内でのフロアレイアウト変更でも、情報システム部が駆り出されたりします。フロアレイアウト変更フロアレイアウト変更は、小規模、中規模、大規模とさまざまですが、いろんなケースで検討されます。・人員増による机の配置換え・建屋内の作業場所移動など、気分転換のように検討されたりもしますかね。机や人の移動など、その対象部門にいなければ、あまり関係ないよ [続きを読む]
  • 情報システム部の仕事内容〜フロア変更〜
  • 社内SEの仕事内容とは、あまり関係ないように思われますが、建屋内でのフロアレイアウト変更でも、情報システム部が駆り出されたりします。フロアレイアウト変更フロアレイアウト変更は、小規模、中規模、大規模とさまざまですが、いろんなケースで検討されます。・人員増による机の配置換え・建屋内の作業場所移動など、気分転換のように検討されたりもしますかね。机や人の移動など、その対象部門にいなければ、あまり関係ないよ [続きを読む]
  • 情報システム部への転職はエージェントが最適!
  • ユーザー企業の中でも情報システム部門は特殊な位置づけです。技術者が必要なのに、どういった技術者が必要なのかユーザー企業側の人事部は把握していないのが現状ではないかと思います。そういった背景もあり、私の会社でも社内SEを募集していますが、なかなか人が集まりませんね。募集の仕方が悪いのか、どうなのか…情報システム部門転職希望者へなかなか募集に集まらないところを考慮しますと、人が集まらないのは、どうやった [続きを読む]
  • teratail テラテイル会員登録の方法手順
  • QAサイトであるteratail(テラテイル)の会員登録の手順について、記述していきます。teratailは会員登録無料社内SEにとって、頼れるエンジニアが周りにいない場合に活用したくなるのがQAサイト。yahooなどの一般的なQAサイトではなく、システムエンジニア専門色が強いteratailを活用したほうが、より効率的かつ、満足のいく回答を得られます。teratailは、プログラミングに特化したQ&Aサイトでありますが、会員登録無料ですので [続きを読む]
  • 社内SEへの転職はエージェントを使え!
  • 私の会社でも社内SEを募集していますが、なかなか人が集まりませんね。それだけ売り手市場ということなのでしょうか?ただ単に社内SEは人気がないのでしょうか?社内SE転職希望者へなかなか募集に集まらないところを考慮しますと、人が集まらないのは、どうやったら社内SEになれるのか?というところが、わからないのかもしれません。社内SEという職種は、特殊な立場なので、一般の求人としては見かけないかもしれません。理由の一 [続きを読む]
  • データバックアップ確認は重要な業務
  • パソコンはビジネスをやるうえでは欠かせなくなっております。パソコンには大事なデータが入っていますがバックアップは取っていますか?バックアップの重要性業務に欠かせない大切なエクセルやワードで作成した資料。なくなってしまってからあわててももう遅いです。社内SEをやっていると、時々ユーザー部門から、『パソコンが起動しなくなった!』『データがなくなった!』など問い合わせを受けることがあります。その時点ではも [続きを読む]
  • 情報システム部門への転職はタイミング
  • 転職はタイミングが大事なんだとつくづく思います。数年前から、要員不足を補うため、中途社員を募集しているのですが、1年、1年、年月が流れるごとに、採用基準が甘くなってきています。IT業界は売り手市場これも売り手市場と呼ばれる状態のせいでしょうか。採用側からしてみれば、要員は募集しているが、まだまだキャパシティがあるときには、未来まで考えた採用計画となりますが、あまりにも人が集まらなければ、だんだんと採用 [続きを読む]
  • teratail テラテイルの魅力
  • 社内SEに限らずシステムエンジニアなら、必ずといっていいほど、問題を抱えることになります。問題に対する解決方法が社内にあればいいのですが、優秀なエンジニアほど、抱えた問題は難しいものが多く、社内では回答できる人がいない場合が多いのが現状です。QAサイトの活用前回の記事でも、QAサイトの活用が有効であることは記載しました。⇒teratail QAサイトを活用teratailは、プログラミングに特化したQ&Aサイトです。社内開 [続きを読む]
  • teratail テラテイル 社内SEはQAサイトを活用
  • 社内SEの場合、まわりにエンジニアが少ないことが多いです。自社のシステムが中心になるため、自分自身で解決方法を見つけるしかない時に遭遇したりもします。システムエンジニアの疑問解決方法すでにシステムエンジニアになられている方は、ご存知の通り、基本的には、自分自身でいろいろ調べて知識を身に着けていくことで、スキルアップをしていきます。だれかに教えてもらうものという考え方では、IT業界の変化についていくこと [続きを読む]
  • 社内SEはプログラミングできなくてもよい?その理由は?
  • よく社内SEはプログラミング不要ということを耳にします。結論から言いますと、不要ということは絶対にありません。プログラミングが必要な理由プログラミングできない原因は、物事を論理的に理解できていない場合が多く、論理的考えは、システム導入には必要不可欠なのです。システム導入は、導入過程では、ソフトウェアなので、目に見えないため、目に見ないものを、創造していかなければなりません。また、社内SEは、ユーザに対 [続きを読む]
  • システムエンジニアの就職活動 仕事・職種紹介
  • システムエンジニアとは本来、プログラマとは明確に区別される職種ですが、日本では、どちらの職種も同じように扱われることが多いです。そのせいか、就職活動していても、会社説明会を受けただけでは、プログラマメインなのか、システムエンジニアメインなのかわかりません。プログラマの仕事プログラマの仕事は、職種名の通り、プログラム言語を用いて、コードを記述してソフトウェアが動作するように作るのが仕事です。パソコン [続きを読む]
  • 基幹システムは社内開発が一番
  • 大手企業でも中小企業でも、基幹システムはパッケージを使用するよりも内製品にした方がいいと思います。基幹システムを社内開発する理由まずパッケージ製品で基幹システムを実現しようとすると、業務フローをパッケージ製品に合わせる必要が出てきます。パッケージ製品の良さは、やはり多くの企業が使用しているという信頼性だと思います。しかしながら、企業により、受注〜請求までの流れも違えば、支払方法まで変わります。パッ [続きを読む]
  • 転職活動 社内SEになるための近道
  • 社内SEの求人はなかなか新卒採用のようにはいかない。枠が限られている上、求められるのは即戦力になり得るかどうかなので、なかなか難しい。社内SEに転職するための近道社内SEになるためには、専門に取り扱っている転職サイトの利用や、エージェントと呼ばれる代理人を立てる形の転職活動で探した方が社内SEになりやすいかと思います。募集側からしても、エージェントによってある程度人の精査をしていただける方が、面接の手間( [続きを読む]