小磯りこ さん プロフィール

  •  
小磯りこさん: 大切な人を見つけたら〜2人の体験談〜
ハンドル名小磯りこ さん
ブログタイトル大切な人を見つけたら〜2人の体験談〜
ブログURLhttp://taisetsuna.hatenablog.com/
サイト紹介文彼女の発病(死んでません)がキッカケで、8年を振り返ります。もしも誰かが、大切な人を見つけたら…。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2016/03/24 23:09

小磯りこ さんのブログ記事

  • モデルルーム1件目の話
  • 以前、少しだけモデルルームに行った時のことを書きましたが、もう少し詳しく書いてみようと思います。ローンに絡めてモデルルームに行った時のことを書いた日記はコチラtaisetsuna.hatenablog.com さて、数年が経過すれば今とモデルルーム事情も変わってきているかと思いますが、数年前はこんなんでしたと言う程度で一応書いてみます。 予約して行ったので、アポなし飛び込みはしませんでした。受付で名前を伝えるとテーブルに案 [続きを読む]
  • マイホームを探すにあたって、某スー〇に登録した時の話
  • 2011年にマイホームが欲しい!となった時の話です。まず大々的に広告を出していた物件のモデルルームに行き、金額に挫折した後。一件一件検索してリビングで見比べるよりも、一か所から資料請求したほうが手っ取り早いのでは?と思い、某ス〇モに登録しました。 〇ーモって、スー◯から資料が届くわけじゃなくって、各物件の担当会社から連絡が来るんですね…。今はどんな運営かは知りませんが、当時はサイトに資料請求したら [続きを読む]
  • 絵文字乱発お義母さん
  • 先日、諸用で数日家を不在にする事がありましたので、その時の話です。 時差もあるし、何より私用ではないので彼女と頻繁に連絡も取れない。一人であれば食事もなおざりになりやすい彼女。ならばと、彼女は彼女でかわいいかわいい姪っ子目当てで帰省することに。 彼女に手土産を買うようにと、商品券を持たせました。私が空港に着くより先に彼女が実家に到着したようで、お義母さんからメールが来てました。その冒頭がこちら。 [続きを読む]
  • 台湾の同性婚
  • 台湾で同性婚の禁止は憲法違反とのニュースが出てました。このニュースも、ブログがアップされる頃にはかなり前のニュースになってしまいますが、このブログがリアルタイムだった事はまず無いので、ぬけぬけと今頃になってお祝いしたいと思います。 おめでとうございます!!羨ましいぞコノ野郎!! アジアでこんなに早く同性婚の可能性が出てきたのは、ビアンの端くれとして本当に心からお祝いしたいニュースでした。 権利を認め [続きを読む]
  • 家計の見直し
  • 家計簿をつけたことはありませんが、なんとなく今月はお金の減りが早いなと思うことが続いたので、先月やってみたことを覚え書きとして残しておこうと思います。過剰な在庫、特売を買い控えてみる。ストックがあると、安心なんですが、今月の食費から支出しても実際にそれが陽の目を見る日は・・・ずっと先。と言うのが多い気がします。あと、限られた予算の中でストックにお金を回してしまうと、当たり前だけど今月使えるお金が [続きを読む]
  • 同性婚解消のニュースを見て
  • 某芸能人が同性婚解消したというニュースを見ました。ブログを予約投稿にしているため、更新される頃には結構前の話題になりますが、ビアンの端くれとして一応個人的な思いを書いておこうと思います。 やったところで法的には何の変化も無いし、お金もかかるし、家族や友人の出欠とか、いろんなのを決めていくのはただただ疲れると思うし、式を挙げてすぐに別れたらとか、いろいろあるけど、 個人的には、したかったんでしょ。じ [続きを読む]
  • 直近のカミングアウト
  • 今の所、家族へ最後にカミングアウトしたのは2015年の彼女の妹さんです。お義母さんから、「あの子は気難しいさかい」と私達2人の事は話さない雰囲気でしたので、話すかどうかは当時はお義母さんにお任せしていました。慎重に思われたお義母さん。ところがある日、「あの子に言うたさかい」(安定の関西弁)・・・なぜ事前通知無く、すでに過去形。直後には彼女の携帯に妹さんから「やっほー。お母さんから聞いた」のメ [続きを読む]
  • 家族にカミングアウト(最難関)その2
  • さて、思いもよらぬ時期に彼女のお父さんへカミングアウト。結果は、芳しくない。の続きです。 私の家族へのカミングアウトと、彼女の家族へのカミングアウト。(ご興味のある方は、カミングアウトのカテゴリにまとめています)これまでは順調に来ていただけに、なんで?どうして?やっぱり・・・言わなければよかった。 と初めは後悔ばかりでした。 家の敷居を跨ぐなとは言わん。とは言われても、そんな家に「ただいま〜」とひょ [続きを読む]
  • 家族にカミングアウト(最難関)その1
  • さて、私達の家族にカミングアウト、最難関は彼女のお父さんでした。世間からはこの程度で最難関と言うなといわれそうですが。彼女のお母さんからは、時期を見てお母さんから話しますと言われていましたが、アッサリ打ち破られる出来事が。 新居への引っ越しも終え生活も落ち着いたころ、彼女のご両親が遊びに来られました。私は仕事で一緒できなかったのですが、部屋を案内するうち、(お父さんにはルームシェアと言っている。分 [続きを読む]
  • 家族にカミングアウト(彼女の場合)
  • カミングアウトするにあたり、良い結果ばかりでは無いという話です。 彼女の場合、家族をとても大切にしています。だからこそ、言えない。結果的には家族にカミングアウトしたのですが、今になって思えば、彼女にカミングアウトを強要してしまった部分もあるなと少し反省しています。 彼女の一人目は2010年にお姉さんでした。どういうやり取りをしたのかは、「本当に覚えていない」のですが、その後2人でお家に呼んでもらった [続きを読む]
  • 悲鳴をあげる洗濯機(2)
  • 洗濯機が7年にして悲鳴を上げたため買い換えしましたという話の続きです。 洗濯機購入と合わせて、かさ上げ台を買いました。マンションは定期的に業者さんが来て排水管の清掃がありますが、今まで洗濯機の下が狭く清掃が出来ませんでした。清掃業者さん曰く、建物が新しいから切迫していないけれど、次に洗濯機買うときは台に乗せてかさ上げしてくれたら清掃出来るよ。と言われていたので、今回洗濯機と合わせてかさ上げ用の台も [続きを読む]
  • 悲鳴をあげる洗濯機(1)
  • 2010年に同棲するにあたり、洗濯機を購入しました。しかし最近、キュルキュルと悲鳴をあげたため、メーカーに電話して出張修理してもらうことに。 けれど、サービスマン曰く、部品を交換したら音は無くなる。ただし、・設計上の標準使用期間(7年)が迫る今、修理してもいつまで使えるか不明・修理費もそれなりだから、この機種ならお金かけて直すよりも買い替えたら? とのこと。結局、出張費だけお支払いしお帰りいただきました [続きを読む]
  • 歌詞に共感できないお年頃
  • 仕事終わりに作る夕食は、時間との勝負で手軽最優先になりがちですが、休日は、ラジオを聴きながらのんびり夕ごはんを作ります。 音楽はこの時くらいしか聞かないので、最近の音楽にも疎いです。似たような曲だなぁと思っている時点でアレなのですが、流れてきた歌詞の中でひと際耳に残る歌詞がありました。 君がいれば何も怖くない 私にとって、むしろ大切な人ができた今こそ、怖い(不安や心配も含めて)。 仕事面では、彼女が [続きを読む]
  • 点と点が線で繋がる快感(国内旅行編)3最終回
  • 国内も有名観光地だけでなく、むしろそれ以外のほうが楽しい!という話の続きです。 地元の人に混ざってみる銭湯、日帰り温泉、どローカルなチェーン店で食事、競馬・競艇場で馬を見て名物を食べながら寂れた感じを味わう、コストコに行く(カードがあれば世界中どこのコストコでも入れる)、地方球場で野球観戦など、観光スポットで無いところこそ面白い! 行きと帰りは違う乗り物に乗ってみる飛行機でも乗り降りする空港を変える [続きを読む]
  • 点と点が線で繋がる快感(国内旅行編)2
  • ネズミの国も神社仏閣も、食べ歩きも興味が無い2人が何を楽しむのか。国内旅行も有名どころ以外でもまだまだ楽しいところはいっぱいある!の続きです。 私たちの旅の楽しみは、とにかく「眼だけで観る・歩く・食べる以外にできることを探す。」その土地で無いと体感できないことをするのが好きです。 焼き物の産地に行って、2人で食器を選ぶ。憧れの作家さんや、食器棚はこのブランドで統一。と言う高尚なものではなく、陶器まつり [続きを読む]
  • 点と点が線で繋がる快感(国内旅行編)1
  • 続きまして、私の旅の計画の立て方国内旅行編です。 国内は、城に興味なし。(2人でキャッキャ喋りながら、山頂のお城入口まで到着し、結局入らなかったと言うのが数回有ります。入るのが目的ではなく、ただ2人でだらだら歩きながら喋るのが楽しい。だったら近所を歩いてろ!くらいの関心の無さです。) テーマパークは一回行けば良し。(私が絶叫系嫌いな為、2人で乗れる乗り物が限られている。) その土地の美術館や博物館に興味 [続きを読む]
  • 点と点が線で繋がる快感(海外旅行編)
  • 彼女も旅行好きなおかげで、年に数回休みをやりくりして出かけています。最近は海外情勢や諸事情により、国内旅行が多いです。旅行プランを立てるのが好きな人や上手い人は、他にもっといらっしゃるでしょうし、こんな事を書いても需要は無いかと思いますが、旅の計画の立て方の話です。どの国や都市にするか、ホテル(航空券とセットで取るか、空港へのアクセスを優先するので宿泊先は割と早めに押さえます)は2人で決めます [続きを読む]
  • なんて分かりやすい外見をしているのか
  • 2015年に彼女が入院中のことです。彼女に、寝てばかりだと体力も落ちるし、動けるんだったら院内を散歩しなさいと言っていました。 そしてある日のこと、目をキラキラさせて、その道の人が入院してるよ!と教えてくれました。散歩をしろとは言いましたが、まさか他フロア(病棟)歩いているの!?下世話な・・・あぁそういうの好きだよね。と妙に納得しました。(彼女いわく、前の人につられてエレベーターを降りてしまったら [続きを読む]
  • 年度末の忙しさと幼少期の思い出
  • 社会の片隅でひっそりと暮らしている私達にも年度末はやって来るわけで、それなりに忙しくしていました。夕食の時間も遅くなるため、パパッと済ませられるよう「外食」と言ってもチェーン店になりがちです。先日も、某ファミレスで仕事終わりに2人で夕食を食べていたところ、春休みのせいか子供の団体と、理由は分からないけれど中高年の団体でごった返していました。料理を待つ間彼女が、自分が子供の頃は子供だけで飲食店に [続きを読む]
  • 暴走する父の愛〜入院編〜
  • お義母さんが彼女の病室に海苔の佃煮(大瓶)を持ってきた話の続きです。 わっわっわしも何かしないと!と思ったんでしょうね、お義父さん。次にお見舞いに来た時、お義父さんの手には、食欲のない娘のためにゼリーが。 巨大なみかんゼリー コンビニによく置いてあるすごく大きいやつでした。食欲がなく、むりやり病院食を食べている娘になぜそんな巨大ゼリー。今はカロリー摂取しないといけないのに、あえてのカロリーオフ。 [続きを読む]
  • 母の愛(海苔の佃煮)
  • 2015年に彼女が入院した時の話です。入院が始まりましたが、まだまだ検査続きで治療が始まっていない頃、体調が悪いのももちろんですが、まさが自分が・・・と気の滅入っている彼女は、食欲があるはずもなく。彼女にお義母さんは、薬だと思って食事はきちんと食べなさいと言ってくれていましたが、自分の娘がこんな事になって、病院に毎日来れないし心配してるよね・・・と、私はなるべく食事の時間に合わせて病院に行き、 [続きを読む]
  • おかあさん(義母)といっしょ〜旅行編②〜
  • 彼女とお義母さんと3人で旅行に行きました。の後編です。宿泊先は大きな風呂がありましたので、3人で入りました。2人の家にお泊り頂いた際、お義母さんの生足&デコルテを見ることはありましたが、まさかお義母さんの全裸を見る日が来るとは・・・。(お義母さんの生足&デコルテ話はこちら)taisetsuna.hatenablog.comここでも、彼女が「3人で背中流そう」と言い出し、3人並んでお互いの背中を洗いました。自分の母の背中 [続きを読む]
  • おかあさん(義母)といっしょ〜旅行編①〜
  • 前回のブログのお知らせが旅行に伴う更新停止でしたが、帰ってきましたのでまた再開しようと思います。お義母さんが行ってみたい場所があり、お義父さんはその旅行先に気が乗らない様子でしたので、我々に白羽の矢が立ったという事でした。まあ、私としてもお義母さんに対する苦手意識は無くなりましたので、行こう行こう!と善は急げですぐに予約しました。(お義母さんに対する苦手意識払拭の出来事はこちら)taisetsuna.hat [続きを読む]
  • おかあさん(義母)といっしょ
  • ちょっとお義母さんと彼女と3人で旅行に出てますので、更新滞ります。去年から計画していたのですが、今年の年賀状に「お荷物にならないようにします」って書いてありました。カワイイ。 だから、「主役はお義母さんだよ」って答えておきました。 お義母さんが行ってみたい場所があって、行きたいと素直に口にするので、BBA(オイ)の足腰が丈夫なうちに行ってしまおう!善は急げ!早く飛行機予約だっ!と、半年ほど前から計画 [続きを読む]
  • 毎日飲んでる乳酸菌
  • 乳酸菌が体に良いのは良く言われていることですが、例えばヨーグルトを毎日食べるのはなかなか難しいです。そんな2人が昨年からほぼ毎日飲み続けられているのはコチラ。カルピスの守る働く乳酸菌L−92です。 きっかけは、彼女の体調に気を遣うようになって、乳酸菌が体に良いのは分かるのですが、試しに飲んでみてもイマイチ効いてる実感がない。乳酸菌飲料も、リスクと戦うとか、赤・青・黄・白といろんなボトルで各メーカーか [続きを読む]