小磯りこ さん プロフィール

  •  
小磯りこさん: 大切な人を見つけたら〜2人の体験談〜
ハンドル名小磯りこ さん
ブログタイトル大切な人を見つけたら〜2人の体験談〜
ブログURLhttp://taisetsuna.hatenablog.com/
サイト紹介文彼女の発病(死んでません)がキッカケで、8年を振り返ります。もしも誰かが、大切な人を見つけたら…。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2016/03/24 23:09

小磯りこ さんのブログ記事

  • 点と点が線で繋がる快感(国内旅行編)2
  • ネズミの国も神社仏閣も、食べ歩きも興味が無い2人が何を楽しむのか。国内旅行も有名どころ以外でもまだまだ楽しいところはいっぱいある!の続きです。 私たちの旅の楽しみは、とにかく「眼だけで観る・歩く・食べる以外にできることを探す。」その土地で無いと体感できないことをするのが好きです。 焼き物の産地に行って、2人で食器を選ぶ。憧れの作家さんや、食器棚はこのブランドで統一。と言う高尚なものではなく、 [続きを読む]
  • 点と点が線で繋がる快感(国内旅行編)1
  • 続きまして、私の旅の計画の立て方国内旅行編です。 国内は、城に興味なし。(2人でキャッキャ喋りながら、山頂のお城入口まで到着し、結局入らなかったと言うのが数回有ります。入るのが目的ではなく、ただ2人でだらだら歩きながら喋るのが楽しい。だったら近所を歩いてろ!くらいの関心の無さです。) テーマパークは一回行けば良し。(私が絶叫系嫌いな為、2人で乗れる乗り物が限られている。) その土地の美術 [続きを読む]
  • 点と点が線で繋がる快感(海外旅行編)
  • 彼女も旅行好きなおかげで、年に数回休みをやりくりして出かけています。最近は海外情勢や諸事情により、国内旅行が多いです。旅行プランを立てるのが好きな人や上手い人は、他にもっといらっしゃるでしょうし、こんな事を書いても需要は無いかと思いますが、旅の計画の立て方の話です。どの国や都市にするか、ホテル(航空券とセットで取るか、空港へのアクセスを優先するので宿泊先は割と早めに押さえます)は2人で決めます [続きを読む]
  • なんて分かりやすい外見をしているのか
  • 2015年に彼女が入院中のことです。彼女に、寝てばかりだと体力も落ちるし、動けるんだったら院内を散歩しなさいと言っていました。 そしてある日のこと、目をキラキラさせて、その道の人が入院してるよ!と教えてくれました。散歩をしろとは言いましたが、まさか他フロア(病棟)歩いているの!?下世話な・・・あぁそういうの好きだよね。と妙に納得しました。(彼女いわく、前の人につられてエレベーターを降りてしまっ [続きを読む]
  • 年度末の忙しさと幼少期の思い出
  • 社会の片隅でひっそりと暮らしている私達にも年度末はやって来るわけで、それなりに忙しくしていました。夕食の時間も遅くなるため、パパッと済ませられるよう「外食」と言ってもチェーン店になりがちです。先日も、某ファミレスで仕事終わりに2人で夕食を食べていたところ、春休みのせいか子供の団体と、理由は分からないけれど中高年の団体でごった返していました。料理を待つ間彼女が、自分が子供の頃は子供だけで飲食店に [続きを読む]
  • 暴走する父の愛〜入院編〜
  • お義母さんが彼女の病室に海苔の佃煮(大瓶)を持ってきた話の続きです。 わっわっわしも何かしないと!と思ったんでしょうね、お義父さん。次にお見舞いに来た時、お義父さんの手には、食欲のない娘のためにゼリーが。 巨大なみかんゼリー コンビニによく置いてあるすごく大きいやつでした。食欲がなく、むりやり病院食を食べている娘になぜそんな巨大ゼリー。今はカロリー摂取しないとい [続きを読む]
  • 母の愛(海苔の佃煮)
  • 2015年に彼女が入院した時の話です。入院が始まりましたが、まだまだ検査続きで治療が始まっていない頃、体調が悪いのももちろんですが、まさが自分が・・・と気の滅入っている彼女は、食欲があるはずもなく。彼女にお義母さんは、薬だと思って食事はきちんと食べなさいと言ってくれていましたが、自分の娘がこんな事になって、病院に毎日来れないし心配してるよね・・・と、私はなるべく食事の時間に合わせて病院に行き、 [続きを読む]
  • おかあさん(義母)といっしょ〜旅行編②〜
  • 彼女とお義母さんと3人で旅行に行きました。の後編です。宿泊先は大きな風呂がありましたので、3人で入りました。2人の家にお泊り頂いた際、お義母さんの生足&デコルテを見ることはありましたが、まさかお義母さんの全裸を見る日が来るとは・・・。(お義母さんの生足&デコルテ話はこちら)taisetsuna.hatenablog.comここでも、彼女が「3人で背中流そう」と言い出し、3人並んでお互いの背中を洗いました。自分の母の背中 [続きを読む]
  • おかあさん(義母)といっしょ〜旅行編①〜
  • 前回のブログのお知らせが旅行に伴う更新停止でしたが、帰ってきましたのでまた再開しようと思います。お義母さんが行ってみたい場所があり、お義父さんはその旅行先に気が乗らない様子でしたので、我々に白羽の矢が立ったという事でした。まあ、私としてもお義母さんに対する苦手意識は無くなりましたので、行こう行こう!と善は急げですぐに予約しました。(お義母さんに対する苦手意識払拭の出来事はこちら)taisetsuna.hat [続きを読む]
  • おかあさん(義母)といっしょ
  • ちょっとお義母さんと彼女と3人で旅行に出てますので、更新滞ります。去年から計画していたのですが、今年の年賀状に「お荷物にならないようにします」って書いてありました。カワイイ。 だから、「主役はお義母さんだよ」って答えておきました。 お義母さんが行ってみたい場所があって、行きたいと素直に口にするので、BBA(オイ)の足腰が丈夫なうちに行ってしまおう!善は急げ!早く飛行機予約だっ!と、半年ほど [続きを読む]
  • 毎日飲んでる乳酸菌
  • 乳酸菌が体に良いのは良く言われていることですが、例えばヨーグルトを毎日食べるのはなかなか難しいです。そんな2人が昨年からほぼ毎日飲み続けられているのはコチラ。カルピスの守る働く乳酸菌L−92です。 きっかけは、彼女の体調に気を遣うようになって、乳酸菌が体に良いのは分かるのですが、試しに飲んでみてもイマイチ効いてる実感がない。乳酸菌飲料も、リスクと戦うとか、赤・青・黄・白といろんなボトルで各メー [続きを読む]
  • 血液検査があったので、これは入院だなと感じた
  • 2015年に彼女が体調不良を訴え、病院を何軒かハシゴ。最終的にお世話になる病院にたどり着いた時の話です。 右手にお母さん、左手に紹介状を携え、やっとお世話になる病院までたどり着きました。私は付き添えませんでしたので、携帯を気にしながら仕事をしていました。彼女からは、検査したとか待合室にいるとかまだ終わらないとか逐一報告が来ていましたが、「病気の検査以外でHIVと肝炎の血液検査があった。これは入 [続きを読む]
  • 住宅ローンに通りやすい条件はあるのか
  • 2011年にマンションのモデルルームを見に行っていたころの話です。住宅ローンのシミュレーションをしてもらった時のこと。(2人で住む家を探している旨は、どのメーカーでも最初に話していました) 彼女の年齢で35年ローン組んで、返済は・・・・定年後!?と恐れ戦いて、だったら若いほうの私がローン組んだら?と、話を向けてみたことがあります。 その話をした営業マン曰く、・勤続年数は長いほど良い。・会社 [続きを読む]
  • 病院で乳を触られる
  • 文字通り、乳がん検診(超音波検査)を受けてきました。自治体によって自己負担額や毎年や2年に1回など違うと思いますが、子宮がん検診も含めて彼女から 「なってからでは遅い。あなたが検査に行かないのなら、私も行きません。」 と検診を厳命されている為、毎年行っています。自覚症状がないので大丈夫だろうと思っていても、もしかして・・・とちょっと緊張します。 結果は異常なしでした。 母からもよく [続きを読む]
  • 眼鏡のレンズを交換する
  • 現在使用中のメガネ、日常生活の中で見えにくいと感じることが出てきましたので、買い替えを検討しました。眼鏡が手放せなくなったのはここ数年のことです。数年に一度、ZOFFやJINSで適当に選んでました。今回は、せっかく会員になっているんだからと某会員制の倉庫店でも眼鏡を探してみました。週末は結構人の多い倉庫も、眼鏡売り場は比較的店員さんが暇そうにしています。小一時間ほど店員さんと話しながらいろいろ眼 [続きを読む]
  • 歯医者で歯科衛生士さんに優しくしてもらう
  • 歯医者は定期的に通う事。という虫歯0の彼女の厳命により、近所の歯医者に行っています。昨年、地味に痛み始めた親知らずを抜きました。その後、ついでにいくつか虫歯を直しつつ、休みの日を見つけて1ヶ月に1回くらいしか行かないので、合間に歯のお掃除もしてという感じでチョコチョコ通っています。先日、年明け初めて歯医者さんに行きました。奥歯の歯石を取るという事でしたが、口を開けた時に唇が切れているのを見つけた [続きを読む]
  • 仕事終わりに寄り道をしたくない彼女
  • 仕事終わりに、どこか寄り道してから帰ってくるという日がまずありません。例えば、会社の人に急に誘われて一杯飲んで帰るとか、気になる本があるから書店に・・・とか、お給料日だから銀行に寄って・・・一切ありません。それどころか、先に帰宅した私が夕ご飯を作っていて、なにか買い忘れがあった時。駅に着いたよ〜♪と電話をしてくる彼女にそれを頼もうとしても、マヨネーズ・・・また今度じゃダメ?朝のパン・・・家に頂 [続きを読む]
  • 彼女の家事にどこまで口を出すべきか
  • 彼女が2015年に発病・入院してから、なるべくお家でごはんを食べましょう。となりました。 もともと掃除は完璧・炊事苦手な彼女も、すこしずつご飯を作るようになりました。彼女が休みの日は、ご飯だけでなくお弁当も作って待っていてくれます。「大丈夫?食べられる?不味くない?変なところあったら言ってね」と一口目を食べた私の反応を待っている彼女は大変可愛らしいものがあります。 調理方法が分からない野菜 [続きを読む]
  • 新年会に参加する
  • 先日、新年会にお誘いいただいたので2人で参加してきました。もともとは、彼女が業界ど素人の私に、自分と別れてもちゃんと友達を作ってビアンライフを楽しんでほしいと思ってお友達を紹介してくれたのが始まりです。(別れる前提で自分の友達を紹介する彼女もどうかと思いますが) お付き合いに超後ろ向きだった頃の彼女の話はこちら。taisetsuna.hatenablog.com 年に数回お誘いを受けて参加しますが、今回はバーで知り [続きを読む]
  • 子供が無邪気に放つ「結婚しないの?」(2)
  • 彼女が、お誕生日ケーキをもって呑気に姪に会いに行ったら「結婚しないの? ・・・もしかして離婚したの!?」と返り討ちにあってきた話の続きです。 この話題をあなたの家族にも振ってみなさい。いずれそうなる事だし。と言われ、使命と帰省土産と抱え実家に行きました。 お茶でも飲みながら、彼女こんな事言われたんだよ〜。と言ってみましたが、普通に「そーなんだー」で終わりました。まあね、そりゃ触れにくい話題 [続きを読む]
  • 子供が無邪気に放つ「結婚しないの?」(1)
  • 先日、彼女が姪に言われた言葉。「なんで結婚しないの?  もしかして・・・離婚したの!?」せっかく誕生日ケーキ持って行ったのにコレ↑だよ〜。と、彼女も苦笑いでした。彼女の姪は小学校の真ん中くらいです。一緒にいたお義母さんもビックリしてたそうです。その場は、「結婚してないよ〜」で済ませたそうですが、まだまだ小さいと思っていたのに、突然のこの言葉。カミングアウトとか、結婚話とか、私たちの身内ではも [続きを読む]
  • 真っ白な〜(10)大○家具でカーテン選び
  • 2011年、マイホーム購入を機に大塚家具で家具を買い揃える話の後半です。 そう言えばこの日、午前中に家具を選定していき、お昼になったので「では、昼休憩を挟んで午後にまた集合しましょう」となった時、私はつい、では1時間後に。と答えていたのですが、彼女は、自分たちはお客さんだからお昼食べて終わりだけど、店員さんはそうもいかないだろうから、1時間半後にしてはどうかと答えました。 実際のところ、店 [続きを読む]
  • 真っ白な〜(9)0塚家具でついに家具を購入
  • 2011年、マイホーム購入を機に家具を買い揃える話の続き、やっと家具を決めていきます。 さて、自宅から一番近い(と言ってもそこそこ遠い)お店で、いつもは他店舗にいるAさんと待ち合わせた私たち。いよいよ家具を買い揃えていきます。ここまで散々引き延ばしておいて申し訳ないのですが、私たちがここで購入するつもりだったのは、ソファー、ソファーテーブル、ラグ、リビング用照明 以上です。(センスが0で、たい [続きを読む]
  • 真っ白な〜(8)本命の店員さんに戻る
  • 2011年にマイホームを購入し、家具を買いそろえる話の続きです。 そろそろ見て回るのも疲れて来て、もうここらへんで決めましょうとなりました。ただし、 ・初めての0塚家具ですべてを買いそろえるのは、私たちにとってリスキーである。(後にならないと、このお買い物が正解だったのか分からないのに、一度に済ませるのはお値段的に怖い) ・まずは、リビングの最低限を揃えよう。(ダイニング、寝室は後回し [続きを読む]