tontyan135 さん プロフィール

  •  
tontyan135さん: 吃音を克服(超まとめ)
ハンドル名tontyan135 さん
ブログタイトル吃音を克服(超まとめ)
ブログURLhttp://kitsuonkokuhuku.hatenadiary.jp/
サイト紹介文吃音を克服した人間のお役立ちブログです。無料、有料で情報を流しています。
自由文最重度の症状を克服した人が書きました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 181日(平均0.8回/週) - 参加 2016/03/25 14:11

tontyan135 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 個人指導のご案内Ver3.0
  • 個人指導のご案内Ver3.0精神医療のブラックジャックと呼ばれてきた私の個人指導をご希望される方は、masahirooki135◆gmail.comまでメールください。(申し込みが多くなっていますので、急がせないでください。返信は必ずします。人生の深い問題に苦しんでいる人はあなただけではありません。また、必ず迷惑ボックスもご確認ください。)ただし、お申込みは下記のFormからもできます。料金は、初期費用のみで3万円のみ(分 [続きを読む]
  • 自己紹介
  • みなさんはじめまして。 雅名沖仁宏といいます。主に吃音のような心のトラブルを脳科学、精神医法、心理学、運動生理学を用いた個人指導を海外から日本にかけて今まで行ってきた者です。一部の人は私のことを精神医療のブラックジャックだとかいったりしています。ところで、私は物心つく頃から話すことができないという強度の吃音を持っていて、小学生のころも仲の良い友人から話しかけられても、まったく話すことができませんで [続きを読む]
  • 吃音症のよくある質問Ver2.0
  • よくある質問①吃音を克服するのにどれくらいの期間がかかりますか?A正しい方法を行えば(適切な薬を飲み適切な運動)、即座に改善が実感できます。それは当然の話でたとえば、不眠症の患者さんに睡眠薬を服用してもらえば服用直後に効果が出て寝てしまいますよね。それと同じ話で吃音を治す薬(自然薬が多い)を飲めばすぐ症状は改善して当たり前です。ただし、薬を服用するだけでなくそこに運動(有酸素運動)も並行させて行っ [続きを読む]
  • 吃音が治ったその後に見える世界
  • 吃音が治ったその後に見える世界 これは他の私のサイトでも言っていることのように吃音が治ってなくなってしまった後の世界は「毎日こんなに楽過ぎて、簡単すぎてよいのか?」という罪悪感に似たそれなのです。吃音で苦しんでいたころは毎日が阿鼻叫喚の地獄で自分の思いを考え言語という形で誰に対しても表現することができず、友人から話しかけられることがまるで拳銃を突きつけられているように、とてつもない恐怖以外の何物 [続きを読む]
  • 重度の吃音症だった私【必見】
  • ◆重度の吃音症だった私【必見】 昔の私は重度の吃音症で話すことが全くできませんでした。今動画を上げているモノを聞けばわかりますが(これから上げます)今の私の話している声を聞けばわかるように、とても信じ難いことでしょう。実際にそのことを周囲の友人や今の私を知る人に話しても、みんな一様に信じられないといった顔をし、中には全く信用しない人もいます。(まあ、吃音症自体あまり世間に認知されていない障害なの [続きを読む]
  • 重度の吃音症だった私【必見】
  • 重度の吃音症だった私【必見】 昔の私は重度の吃音症で話すことが全くできませんでした。今動画を上げているモノを聞けばわかりますが(これから上げます)今の私の話している声を聞けばわかるように、とても信じ難いことでしょう。実際にそのことを周囲の友人や今の私を知る人に話しても、みんな一様に信じられないといった顔をう、中には全く信用しない人もいます。(まあ、吃音症自体あまり世間に走られていない障害なので仕 [続きを読む]
  • 吃音と呼吸法【必見】
  • 吃音と呼吸法【必見】皆さんにまず初めに質問したいと思います。声とはいったい何でしょうか?声とは言ってみれば吐いた息(呼吸)です。だから、吐く息が強く長いほど発声もしやすくなります。人間は安心し心が安定しているときほど自然と意識しなくても声は大きくなります。逆に悩みがあったり緊張したりすると健康な人でも吃音になったり声が小さく周囲に聞こえづらくなったりします。ですから、呼吸を正すことによって吃音 [続きを読む]
  • 吃音に瞑想は正しいか?
  • 吃音に瞑想は正しいか? 瞑想には脳の物事へ集中する機能を高めるので、近年さまざまな研究の結果から画像レベルで瞑想は脳の機能を強化するということがわかり米国の有名大学のせいとの間でも瞑想や座禅が流行しているのですがそれでは吃音に対して瞑想は効果的なのかどうかという疑問が生じます。 私の専門は脳の機能それから瞑想ヨガなのですが、たしかに瞑想は吃音を克服するのに有効です。けれども、それよりも運動とい [続きを読む]
  • 吃音は発達障害なのか?【Ver3.0】
  • ◆吃音は発達障害なのか?【Ver3.0】(目次) ◆吃音は発達障害なのか?【Ver3.0】 ◆吃音は発達障害が根底にある場合がある ◆アスペルガー症候群が原因のことがより多い ◆吃音を克服する方法が、発達障害を克服する方法になる。 (まとめ) ◆吃音は発達障害が根底にある場合がある吃音の言語障害の根底にいまばやりで良く世間をにぎわせている [続きを読む]
  • 吃音は発達障害なのか?【Ver3.0】
  • 吃音は発達障害なのか?【Ver3.0】吃音の言語障害の根底にいまばやりで良く世間をにぎわせている発達障害がある場合は少なくありません。発達障害とはおもにいえば脳の機能ことに前頭葉という物事を計画したり、衝動をコントロールする部位の脆弱性を示す先天的な脳の機能異常で、知能においては一般平均か平均以上の優秀な能力を持っている場合も少なくないのですが、社会的な側面が未熟で物をすぐなくしたり、計画的に金 [続きを読む]
  • 吃音で自殺?【なぜ?】
  • ◆吃音で自殺?【なぜ?】(目次) ◆吃音で自殺?【なぜ?】 ◆吃音も自殺の原因になりえる ◆正しい吃音の克服法が世間では知られてない ◆吃音を克服した体験者としての声 (まとめ) ◆吃音も自殺の原因になりえる「たかが吃音ごときで自殺?」と多くの人は思うのですが日常生活で自分の思っていることを普通の人たちのように流暢に平凡に話すことができな [続きを読む]
  • 吃音で自殺?【なぜ?】
  • 吃音で自殺?【なぜ?】たかが吃音ごときで自殺?と多くの人は思うのですが日常生活で自分の思っていることを普通の人たちのように流暢に平凡に話すことができない。中には全く話せない。言葉を発生することが自体ができない、という人もいてこのレベルになってくると人生につかれ、自殺をしてしまう人もいます。これもそれも元はといえば日本の精神医療の問題なのですが、吃音を克服するのに必要な適切な薬が処方されていないこと [続きを読む]
  • 息子が吃音でという相談【Ver3.0】
  • 息子が吃音でという相談 息子が吃音でという相談を受けることが良くあるのでここに書きますが、実際女の子よりも男の方が吃音で苦しむ人口が割合的に明白に多いのです。その理由は前回の記事までで書いてきたように男性の脳の方が言語機能が弱いからです。(もっとも個々人によって個人差がありますが) ですから特にお子さんのうち「息子さんが小学校高学年〜中学生になるあたりで吃音になりしゃべることがうまくできなくな [続きを読む]
  • 吃音の真の原因について
  • ◆吃音の真の原因について(目次) ◆吃音の真の原因について ◆吃音は作業記憶の問題それに伴う実行機能障害 ◆まれに発話中枢にも問題がある場合もある ◆悪く自分の問題をとらえないこと (まとめ) 吃音の真の原因は完全に解明されているわけでありませんが、主に吃音者では前頭葉の作業記憶(ワーキングメモリと言語野)に問題があることがわかっています [続きを読む]
  • 吃音の真の原因
  • 吃音の真の原因吃音の真の原因は完全に解明されているわけでありませんが、主に吃音者では前頭葉の作業記憶(ワ〜キングメモリと言語野)に問題があることがわかっています。前者の作業記憶というのは一時的に蓄えておく記憶を指し、具体的に説明すると、野菜を包丁で切りながら話をするのは、野菜を切るという作業記憶を脳に張り付けて、それを維持しつつ話をするという他の行為を行っているわけです。この機能に問題を抱えるこ [続きを読む]
  • 子どもの吃音はここ!!【必見】
  • 子どもの吃音はここ【必見】子どもに吃音があるという相談をされる親御さんは少なくありませんが、子供の吃音の問題はチックのようにある一定の割合で発現しそれにず苦しむ子供さんは生じてきます。子どもの吃音は親から愛情を深く受けていないからだとかいいますが、そういうことよりも遺伝的な問題であるといった方が正確な表現になります。遺伝子に吃音の問題が記述されているとそれは環境的要因とともにスイッチONになっ [続きを読む]
  • 吃音症の天才【最新版】
  • 吃音症の天才【最新版】天才と呼ばれた人間はその多くが脳機能的な偏りを持っていたことが良く知られていますが、短所が見方を変えれば長所になるという事実を考えればその話も素直に頷くことができます。ですから、吃音を抱えていた天才というのも歴史上少なくありません。米国のある天才は子供時代から言葉を流ちょうに話すことができないという俗に言う吃音の症状を持っていたのですが、彼の母親はそんな彼のことを「お前は他 [続きを読む]
  • 吃音に本当に効く薬とは?
  • 吃音に本当に効く薬とは?吃音に対して今の精神科で処方される薬は主に抗不安薬(デパス、レキソタンなど)ですが、厄介なことに抗不安薬は耐性形成が異常に早く、服用して3日程度で急速にその効果が耐性形成のために減少していくことになるわけです。そういった意味で吃音に対する抗不安薬の処方は単なる一時しのぎにすぎずあまり正しくないといえます。それでは、吃音に抗うつ薬はどうでしょうか?今の精神医療で主に処方される [続きを読む]
  • 吃音を簡単に克服するには【重要】
  • 吃音を簡単に克服するには【重要】吃音を克服するのは決して難しくありません。非常に簡単だといっておきますが、吃音症は脳機能の異常なのでそれを治す方法をとればいいのです。主に吃音は前頭葉の問題で女性よりも男性の方がなりやすい。その理由は色々ありますが、女性の脳は右脳と左脳がより協力し合って活動する傾向を持つのに対し、男性の脳は右脳と左脳を連携して使用するのが不得手だからです。理屈はまずここまでとして [続きを読む]
  • 吃音の相談はこちら↓【最新版】
  • 吃音の相談はこちら↓【最新版】吃音の相談はこちらで受け付けています。特に症状の重い方を優先していきたいと思いますが返信は必ずします。あせらせないでください。私を必要としている方は大勢いらっしゃいます。この吃音を克服するのに確実な方法をお教えすることが可能です。私は日本の精神医療の実情に幻滅し、海外の医療を体験、調査し英語圏、スペイン語圏の情報もすべて肌で理解していますから、より視野の広い視点で総 [続きを読む]
  • 過去の記事 …